Windows7のServicePack 1がインストールされていなかった

2013年9月23日

ノートパソコンが自宅のパソコンで唯一のWindows7マシンだったのですが、Internet explorer8をサポート中止になるサイトが出てきたので、最新のInternet explorer10をインストールすることにしました。
でも、ServicePack 1がインストールされていないパソコンにはInternet explorer10をインストールが出来ないというのです。ServicePack 1は自動更新にしてあれば自動でインストールされるはずなのに、どうして更新されてないのか判りません。
SPなしWindows 7のサポートは2013年4月9日にサポート切れになっているようです。ヤバイです。
ちなみに、Windows 7自体のサポート終了は2020年1月14日と決まっているようです。

慌ててServicePack 1をインストールしようとしたのですが、結構難しいです。自動更新を試してみたのですが、更新できるファイルは無いと表示されます。
仕方ないので、手動でダウンロードしてインストールしようとしても判りやすい説明をしてあるサイトが無く手探りでやりました。
最終的には、
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5842
から該当するファイルをダウンロードします。今回、何が必要なファイルかわからなかったので、全部ダウンロードしました。これだけで半日かかりました。
windows6.1-KB976932-X64.exe、windows6.1-KB976932-IA64.exe、windows6.1-KB976932-X86.exeの中の自分のパソコンに合うファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。
自分の場合はwindows6.1-KB976932-X64.exeでした。
1時間ほどかかってServicePack 1への更新が完了しました。

Internet explorer10は評判悪そうだったのでInternet explorer9をインストールしました。なんとなくインターネットが早くなったような気がします。

2013年9月25日

ServicePack 1をインストールして、アップデートした時に、間違ってInternet explorer10にしてしまいました。
Internet explorer10でMovableTypeの管理画面に入ると、画面がおかしくなっていて、正常に動作しませんでした。
仕方ないのでMovableTypeを最新のものにアップグレードしました。ちょっと苦労しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。