ホームページビルダー16のプレビュー表示が遅い

2013年1月16日

今までホームページビルダー12を使っていたのですが、ホームページビルダー16にバージョンアップしました。
元々ホームページビルダーをメインに使っていたのですが、ファイルの一括置換や単語や文を検索して修正するのにはMacromedia Dreamweaver MX 2004を使っていました。

ホームページビルダー16を購入してファイルの一括置換を試してみましたが、Macromedia Dreamweaver MX 2004より処理時間がかなり長いですし、時々エラーも出るし、使い勝手が悪いです。
ホームページビルダー16で単語や文を検索して、対象のページが複数あると、検索結果を残したままでページを修正する事はできません。
やっぱりMacromedia Dreamweaver MX 2004は手放せません。

ホームページビルダー16を使っていて、ホームページビルダー12と比べてそれほど利点を感じません。
ホームページビルダー16でホームページ製作時にプレビュー表示にすると時間がかかることが多く不便です。

設定を変更して ツール—オプション—ビジュアルサイトビューでエラーのあるページまで表示を外す にするとプレビュー表示が速くなりました。

2013年1月29日

しばらく調子良いかなと思っていたのですが、やっぱりプレビュー表示にすると時間がかかります。
グーグルのアフィリエイトを削除するとプレビュー表示が速くなるので、グーグルのアフィリエイトとの相性の問題なのかもしれません。
ツール—オプション—その他—プレビューの表示モード がInternet Explorer 9になっていたのでInternet Explorer 7に変更するとプレビュー表示が少し速くなりました。でもすぐに表示が遅くなりました。
ツール—オプション—その他—プレビューの表示モードはInternet Explorerしか選択できないので、プレビュー表示はあきらめました。
ツール—ブラウザー でFirefoxを選択して表示させると短時間で表示できます。

2013年2月2日
ホームページビルダー16でホームページ製作時にプレビュー表示にすると時間がかかるのは、グーグルのアフィリエイトの中でも楽天の広告が表示される場合が顕著のようです。
楽天の広告は利用者の情報を抜き取って、それに関係した広告を画像表示して、しかも検索ウインドウまで入れているのです。それが原因のようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。