もっとLANを活用

2011年10月27日
LAN接続のカラーレーザープリンタとLAN接続のハードディスクの便利さに嵌まってしまい,もっともっとLANを使いこなそうということで,テレビやビデオでLAN接続できるものは全部接続しようと思います。
今まで違う部屋で録画した映像はDVDにダビングしてから他の部屋で見ていたのですが,LAN接続したら,他の部屋で録画した映像を簡単に見る事ができるようになるのではないかと思います。

仕事とホームページが一段落すると,すぐに他の事を思いつくので,結局いつも忙しくなってしまいます。

2011年10月28日
今日,LAN接続できるDVDビデオレコーダー(東芝RD-E304K),テレビ(シャープLC-32SC1),ハードディスク録画可能のチューナー(東芝19RE1K)をスイッチングHUBやLANケーブルを購入してLAN接続しました。
LAN接続してから取り扱い説明書を見たのですが,思ってたほど,便利な使い方ができないようです。
DVDビデオレコーダー(東芝RD-E304K),は相互ダビングなどができるのですが,相手側の装置を選ぶようです。ハードディスク録画可能のチューナー(東芝19RE1K)も同じメーカーですが,ダビングの機能が無く,単にメールで予約録画やデジタル放送の双方向通信ができるというだけでした。
テレビ(シャープLC-32SC1),はインターネットできたり,双方向通信(テレビ上で投票など)ができるだけでした。
取り扱い説明書を読んでから環境を整えれば良かったのですが,どうも動き出すと止まりません。結局,無駄な出費をしてしまいました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。