美玉屋の黒みつだんご

評判の良い京都名物のお土産について試してみようということで,美玉屋の黒みつだんごを買ってきました。
美玉屋の本店はついでに行くには都合の悪い所にあるのですが,JR京都伊勢丹と京都高島屋でも曜日限定で販売しているのです。JR京都伊勢丹では木曜と土曜11時から販売,京都高島屋では木~月(火・水以外)に販売ということです。そういうことでJR京都伊勢丹で探したのですが,どのブースで売っているかが判りにくく,案内所で2回も聞いてやっと見つけることができました。美玉屋の黒みつだんごは京都名店という小さいブースにいろんな物が並べれれているので,お店を捜しても見つからないのです。美玉屋の黒みつだんごは当日中に食べてくださいということでした。美玉屋の黒みつだんごは10本入りのパックが1050円でした。

23:00に帰宅したら,子供たちが起きていたので黒みつだんごを食べました。

美玉屋の黒みつだんごは串にさした3個の御餅に黒蜜をつけて,その上から黄な粉をまぶしてあるお菓子です。黒蜜は沖縄県八重島の黒砂糖から作られていて吉野の葛粉も混ざっているそうです。団子は米粉、餅粉、くず粉など数種の粉をブレンドしたもので,国産の大豆で作ったきな粉を使用と素材にこだわっているようです。
美玉屋の黒みつだんごを食べたのは当日ですが,購入して12時間たっていたので,ほんのちょっぴり餅が固くなっていました。それでも,団子の部分は充分柔らかく,黒蜜の部分がぷりぷりとゼリーのようなとろりとした食感で,きな粉もたっぷりで,ほとよい甘さを感じ美味しかったです。

ちなみにもう寝てしまった家族は翌朝食べたのですが,御餅が固くなっていたようで,それほど評判が良くなかったです。美玉屋の黒みつだんごは買ってから早めに食べることをお奨めします。今度は購入してすぐに食べてみようと思います。

美玉屋の場所はこちら  京都府京都市左京区下鴨高木町西入ル下鴨東本町18-1



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。