きまっし金沢の商標登録を取得

2010年6月19日

「きまっし金沢」の商標登録を取得しました。

2年間かけてやっと取得できました。1度拒否されて,資料を揃えて意見書や手続補正書を提出したりして大変でした。
「きまっし金沢」というのは地名も入っているし,標語に使われそうな名前なので,特に慎重に扱われたようです。

現在はインターネットでの申請が出来るのですが,2年前はISDN回線での電子申請か,文書で送る場合は別途電子化手数料を支払わなければいけなかったり申請環境は良くなかったです。
商標登録に関しては弁理士にお願いして,それなりの高額な手数料を支払って申請するのが一般的なのですが,今回は基本的に自分で申請しました。
鞍月の地場産業振興センターの中に発明協会っていうのがあって,そこで週に1回ほど無料相談会というのがあって申請の時と,拒否されたときに意見書や手続補正書を提出する時に利用しました。無料相談会は完全予約制なのですが弁理士が来て30分程度の相談にのってくれます。2回相談にのっていただいて,別々の弁理士だったのですが,最初の弁理士は親切丁寧に相談にのってくれましたが,2回目の弁理士は,詳しいことを聞くと,そういうことまで相談に応じるほどの報酬は貰っていないとか言われたりしましたので,弁理士の人によって随分対応が違うようです。

最初の申請の時には,前もって商標登録の本やインターネットで調べて,申請の書式(余白の大きさとか項目名とか,かなりキチキチに書式が決まっている。)通りにきっちりとした書類を持っていったのですが,書式としては問題ないようだけど「きまっし金沢」という商標登録が取れるか取れないかは微妙なところで出してみないと判らないということでした。ちなみに申請費用は結構高いです。
発明協会の事務の人に相談したらと言われて,相談したら,発明協会にはISDN回線での電子申請の設備があって,担当者の人にはISDN回線での電子申請について親切丁寧に教えていただき,その場で申請が完了しました。

意見書や手続補正書を提出する時には,新聞など「きまっし金沢」に関する記事や「きまっし金沢」が自分のサイトであることを証明する書類などを揃えました。マイタウンマップコンクールで総務大臣賞を受賞した記事や,フィルムコミッションのロケスポットデジタルフォトコンクールの金賞を受賞した記事が役に立ちました。
費用は総額65000円程度かかりました。
商標登録の申請を始めた時期の商標登録の登録料は66000円だったのですが,実際に登録料を支払う時期には37600円に変更になっていたので28400円安くつきました。
10年間有効です。
更新の場合は10年間で48500円(変更前は151000円)で新規の登録料より高いのは変ですね。

商標権付与は平成22年2月12日です。商標権付与後の登録異議申立期間も過ぎて,ひと安心です。
対象はインターネットによる広告,広告,経営に関する助言,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,ホテルの事業の助言,競売の運営です。

2010年11月13日
金沢エクセルホテル東急で「【プチ贅沢Stay】きまっし金沢 – 金沢エクセルホテル東急」というキャッチフレーズを使っていたので,使用をご遠慮して欲しいとのメールを送っておきました。

2010年11月18日
15日に金沢エクセルホテル東急からお詫びのメールがきて,早急に対応するということだったのですが,最終的には「【プチ贅沢Stay】きまっし金沢 – 金沢エクセルホテル東急」から「【プチ贅沢Stay】きまっし 金沢 – 金沢エクセルホテル東急」ときまっし金沢のきまっしと金沢の間に半角スペースキーを挿入しただけの対応でした。
なんか姑息なやりかただと思います。金沢エクセルホテル東急への印象が一気に悪くなりました。

2010年11月19日
きまっし金沢の商標登録の取得時にお世話になった発明協会に,「きまっし金沢」の商標登録が「きまっし 金沢」の名称使用について効力が無いのかどうか,インタネット相談の申し込みをしました。

2010年11月29日
今日,ワンステップという中小企業を主だった対象に弁理士の無料相談もあるイベントに行って,今回の金沢エクセルホテル東急の件について相談しました。
きまっし金沢という商標は「きまっし 金沢」であろうが「きまっし 金沢」であろうが空白を入れただけでは,効力は「きまっし金沢」と同一であるとのことでした。
インターネットによる広告,広告,経営に関する助言,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,ホテルの事業の助言,競売の運営が対象である商標登録がイアンターネットでの宿泊予約のプランに該当するかは難しいとの事でした。
どちらにせよ「きまっし金沢」を「きまっし 金沢」に変更した事は全く無意味である事がわかりました。

改めて金沢エクセルホテル東急に住所入りで抗議のメールを送りました。

2010年11月30日
金沢エクセルホテル東急からメールで謝罪がありました。プランも削除するとのことです。
最初の件は知らなかったで済まされますが,2回目のは意図的にしたことなので無知というだけで済ませられません。金沢エクセルホテル東急に対して,もうなんの要求もしませんが,サイト上でなんらかの対応はするつもりです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。