ガレージフィックスの車検の速太郎

2019年8月5日

車検間近の日産のノートを購入したのですが、日産のディーラーとは付き合いが無く、車検が切れるまで2週間しかなく、しかも旧盆をはさんでいたので、対応して貰えるとは思えないので近所の激安車検「ガレージフィックスの車検の速太郎」に申し込みしました。
背景が白いところで黒いタイツを着たおばさんが踊って、体形で安という字を表現しているCMをやっているお店です。
1時間程度でできるということでした。
走行距離も5万キロと少ないので激安車検でも大丈夫かなと思います。

2019年8月14日

任意保険と自賠責保険を両方契約すると安くなるので、自賠責だけ先に手続きをしておいたのですが、新しい自賠責保険証が届いたので、自動車を車検(ガレージフィックスの車検の速太郎)に出しました。
車検基本料は13000円です。

「ガレージフィックスの車検の速太郎」では、飲み物(コーラやコーヒー、ジュースなどがある)が無料でフリードリンクになっています。

フロントのウインドウォッシャー液が出ないと言われてびっくりしました。
再検だと言われ、フロントのウインドウォッシャーのモーターを変えないといけないと言われました。結果的にリアのウインドウォッシャー液とのチューブを差し替えて、対応したようです。その件については、料金は請求されませんでした。
リアのウォッシャースイッチを入れると、フロントからウォッシャー液が出て、リアのワイパーが動きます。フロントのウォッシャースイッチを入れるとフロントのワイパーが動き、時々フロントのウォッシャー液が出ます。
多分、ウォッシャー液噴出の力はリアよりフロントのほうが強いので、完璧な洗浄力は期待できないと思われます。
後で、売り主に問い合わせしたら、今まで、そのようなトラブルは一度も無かったという事です。
そんな事ってあるのかなあ?
ウインドウォッシャーのポンプは後日見てみようと思います。

前輪のブレーキパットが減っていたので交換(部品代9000円工賃7000円)が必要ということで交換しました。
後ろのブレーキの調整(3000円)が必要ということで調整してもらいました。

バッテリー関連のベルトにひびが入っているということで交換(部品代8000円、工賃6000円)することにしました。
バッテリー関連のベルトがヒビ程度で交換が必要かなあと思ったのですが、調べてみたら適正な対応だったようです。
でも価格は通常工賃込みで10000円程度らしいのでちょっと高いかなと思ったのですが、この時期のノートのベルトは標準のものより長いようなので、こんなものなのかもしれません。
ただ、交換したベルトは持って帰りますと言うと、しばらくして、ベルトは欠品しているので取り寄せになり、今日は交換できないと言われました。

その他、発煙筒750円、廃棄物処理量200円がかかりました。
追加料金が4万円ほどかかりました。

新しい車検証は21日に届くそうです。

修理費は安くはないけど、高いというほどでもありません。でも単体での修理費用での比較なので、車検でまとめて部品交換ということを考慮すると修理工賃は高いのかもしれません。
複数の部品交換の場合、重複する工程があるのですが、そういうのは関係なしに工賃が積みあがっていく仕組みになっているのです。
ディーラーのように、最後にまとめて値引きという事が無いので、交換部品が少ないと安くすむのかもしれないけど、交換部品が多いとディラーのほうが安くつくような気がします。

不要な部品を交換して利益を確保するという心配は、とりあえずは無さそうな印象でした。
ガレージフィックスの車検の速太郎は信用できる業者だとは思います。

2019年8月16日

楽天経由で日産純正 フロントウォッシャーポンプASSY E11用 2,063円(税込み)を購入しました。送料は別途900円かかりました。

ネットでも自動車の純正パーツを入手できるのはありがたいです。ちなみに交換方法もネットで調べられます。

リムクリップ除去プライヤーハンドツールと日産用泥フラップのクリップをAmazonで購入しました。両方で送料込み332円でした。中国からの直送です。

バッテリー関連のベルトを交換にガレージフィックスの車検の速太郎に行ってきました。
ウインドウォッシャーのモーターの位置を確認したかったので、ずっと作業を見ていました。
ガレージフィックスの作業員は外国人(中国か朝鮮)が多いようで、外国語が飛び交っていました。
最初に頼んだのですが、結局、ウインドウォッシャーのモーターの場所は見せてくれませんでした。前回作業した者がいないので判らないというのです。
見習いの作業員に、タイヤの泥フラップカバーの外し方を聞きました。
ネジ2カ所とクリップ3か所だという事です。
見習いの作業員のいう事なので、ちょっと不安ですが、参考にしたいと思います。

新しい車検証を受け取りました。

2019年9月3日

今日、ウインドウォッシャーのモーターを自分で交換しました。

カバーを外すのに、ちょっと苦労しました。クリップは3か所どころではなく2倍以上ありました。

購入したトリムクリップ除去プライヤーハンドツールは便利でしたが、クリップは1個破損してしまいました。予備のクリップを購入しておいて良かったです。

2019年11月1日

「ガレージフィックスの車検の速太郎」で車検した時に、オイル交換パスポートというものを貰ったのですが使ってみました。
前日までの予約が必要です。普通の種類のオイルを使ってのオイル交換は、次回車検まで何度でも無料でオイル交換ができます。工賃だけが無料では無くて、オイル代も含めて無料です。
燃費が良いのでオイルは0W20を利用しているのですが、0W20だと1100円かかります。

交換が終わって、オイルは鉱物油ですか合成油ですかと聞くと合成油だと言うのです。
オイルは合成油の方が高額で性能が良いのです。
オートバックスだと0W20の合成オイルが4000円近くかかるので1100円でもお得です。
かなりの距離を乗るので、2か月に1回オイル交換しているのですが、2年間で36000円程度の節約になります。

オイル交換2回に1回はオイルエレメントの交換もしているのですが、ガレージフィックスの車検の速太郎ではオイルエレメントの交換は2400円ということでした。
オートバックスより1000円程度高くつきます。

それでも2年間で30000円程度の節約になります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。