PENTAX K-5を購入しました。

2013年11月15日

PENTAX K-01では高感度撮影について、ISO6400までは結構綺麗に撮れるので重宝していたのですが、PENTAX K-01は有線リモコンを使えないというのと、ファインダーを覗きながら撮影できないというのは具合が悪かったのです。やっぱり撮影時にカメラを頭部で固定すると安定します。

そういう訳でPENTAX K-5をオークションで購入しました。ボディだけで諸経費含めて38680円でした。
PENTAX K-5は最上位機種だし、従来のレンズや充電池が全て使えるし、感度もISO6400まで綺麗に撮れるし、有線リモコンが使えて、ファインダーを覗きながら撮影できるので魅力的です。

現行機種はPENTAX K-5Ⅱなのですが、PENTAX K-5と較べて低輝度時のAF性能が上がっているとの事です。暗い環境ではマニュアルフォーカスのほうが良いに決まっているのでPENTAX K-5で充分です。

普段使いはPENTAX K-7で、難しい条件での撮影はPENTAX K-5を使おうと思います。
PENTAX K-01を使う機会が無くなりそうです。売ろうかな。

PENTAX K-01でのライブビュー撮影について、マニュアルで焦点を合わせる場合、画面を拡大するのが簡単で、正確なピント合わせができるのですが、PENTAX K-7やPENTAX K-5のライブビュー撮影の時に画面を拡大する方法を忘れてしまっていました。取扱説明書にも掲載されていなかったのですが、試行錯誤してinfoボタンを押せば画面を拡大できる事を思い出しました。

2013年11月17日

今日、PENTAX K-5が届きました。とても綺麗で新品同様です。
少し使っててみたのですが、暗い所での撮影はPENTAX K-7から随分進化しています。ピント合わせも速くなっています。気に入りました。これでデジカメに不満が無くなったので当分はデジカメを購入しないで済みそうです。

2014年6月7日

今日、三脚にPENTAX K-5を取り付けて、その上にソニーのCyber-shot DSC-HX50Vを取り付け、静止画の撮影と動画の撮影をしました。
そういう訳で、晴天時にPENTAX K-5でリモコンを使用してライブビューで撮影したのですが、焦点が合うまでの時間が長く使い物になりませんでした。一眼デジカメでライブビューでのオートフォーカスで撮影するのは愚の骨頂だと再認識しました。
結局、ピントは手動で合わせて撮影しました。ピントの合い具合にバラツキがでました。
夜の撮影にはライブビューで手動フォーカスで撮影しましたが、ばっちりでした。夜にはPENTAX K-5を手放せません。

2015年6月24日

PENTAX K5で動画の撮影をしてみました。暗いところでも綺麗に撮影できたのですが、、PENTAX K5の動画ファイルはAVIで、Adobe Premiere Elements11で取り込むと「このファイルの種類がサポートされていないか、必要なコーデックがインストールされていません。」とメッセージが出ました。
MicrosoftのWindows ムービー メーカーをインストールして、ファイルをMP4形式に変換してからだと、Adobe Premiere Elements11で取り込むことができました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。