東京へ日帰り出張

2010年7月8日
8月に東京に日帰り出張に行く予定ですが,朝早くに東京に着かないといけないので,夜行高速バスを利用しようと思います。

金沢~東京間の激安高速バスは以前からあったのですが,最近は3列シートでトイレ付の夜行高速バスでも格安の便が出てきています。
JR高速バスは21早割(予約は1ヶ月と1日前から21日前まで)を利用すると片道5100円(通常料金7840円)です。東京駅(6:13),上野駅(6:38)に停車します。池袋,新宿に停車する便もあります。

MKツアーランドでも2010年7月2日より金沢~東京間3列シートでトイレ付の夜行高速バスが片道5500円,往復10000円で運行されます。新宿駅(6:20),東京駅(6:50),東京ディズニーランド(7:30)に停車します。ネックピロー(枕)が用意されてるようです。

仕事の関係で上野のほうが都合が良いのでJR高速バスのほうが良さそうです。帰りの上野駅発は22:10。

浅草のホッピー通りの「居酒屋とん平」,御徒町の銭湯「燕湯」

持ち物
傘,デジカメ,お風呂道具,歯ブラシ,髭剃り,本,教科書,マーカーペン,シャープペン,鉛筆,消しゴム,空気枕,アイマスク,携帯電話,携帯電話のイヤホン,眼鏡ケース,フリース,トイレの紙,小さいポーチ,マスク,耳栓,地図,バス切符,睡眠薬

2010年7月20日
JR高速バスの21早割は月曜~木曜(祝日、祝前日及び夏休み等の繁忙期を除く)という制限があったので断念しました。MKツアーランドで予約することにしました。
MKツアーランドは通常,楽天トラベルでも予約できるのですが,3列ゆったりシートの予約はできませんでした。MKツアーランドのホームページを見たら,基本は電話で予約して,振込用紙が送られてきてから,送金するという手続きになります。振込みの控えが乗車券になるということでした。
ネット送金の場合は,振り込み画面の印刷で良いとの事です。ゆうちょの口座もあるので送金料がかからなくてすみます。さっそく予約電話をしておきました。

2010年7月22日
MKツアーランドから振込用紙が送られてきました。郵貯の場合は窓口で送金しても送金料無料でした。さっそく送金しました。

2010年8月10日
カナショクに給油しに行ったらMKツアーランドのバス運転手の募集をしていました。
MKツアーランドのバス運転手って正社員扱いでは無いんですね。ちゃんと社員教育とか訓練とかしてるんだろうか?かなり不安です。

2010年8月14日
MKツアーランドの3列高速バスで東京まで行ってきました。
金沢駅西22:30発ですが22:10にはバスが金沢駅に着いていました。特に送金伝票の提出は求められませんでした。1番前の運転席の後ろの席でした。
椅子についての説明書などはありませんでした。枕と毛布とスリッパが用意されており,スリッパは持ち帰り自由でした。冷房はかなり効いてて毛布をかけて眠るのがちょうど良いくらいでした。枕はまあまあ使いやすく,エアー枕は用意していかなくても大丈夫でした。フットレストはありますが位置が低くて,一番前の席という事もあって足元が窮屈でした。後ろの人が足が長い人だったので,あまり傾斜もできなく全体的に窮屈感が強かったです。アイマスクとマスクをして携帯電話で音楽を聞きながら最初睡眠薬を1錠飲んだのですが,眠れそうも無く,もう1錠飲んで5時間熟睡しました。
MKツアーランドの高速バスは2時間おきにパーキングで休憩をとりますが,特に車内放送はしません。フロンドガラスに出発時間の掲示をかかげます。
4:30に高坂サービスエリアに停車したので,歯磨きと髭剃りをしました。
予定より25分早く6:25に東京駅に着きました。
バスを降りたところには,吉野家やなか卯があったので,なか卯で親子丼とミニうどんのセット590円を食べました。なか卯の親子丼は美味しいです。
東京駅から御徒町まで移動し,銭湯の燕湯に行きました。途中,駅の中のトイレに入りましたが,トイレにトレットペーパーがついていました。JRのトイレにはトレットペーパーがついていないと思っていたのですが,改札した中のトイレだけトイレットペーパーがついているのかな?そういえば仙台の駅では改札外のトイレにもトイレットペーパーがついていました。最近はJRのトイレの全てにトイレットペーパーがついているのかな?
燕湯は朝6時から営業していている東京でも貴重な銭湯です。液体石鹸とシャンプーは持って行ったので入浴料450円と貸しタオル20円を支払って入浴しました。前回は,それほど熱い湯ではなかったのですが,今回はかなり熱い湯でした。銭湯に入りすっきりして講習会が行われる会場に向いました。
会場の近くに食べ物屋さんが少ないと聞いていたので,コンビニでパンを買っていきました。
高速バスでの車中泊でしたが,途中いねむりすることなく,無事試験も終了する事ができました。丸一日の講習を終えて,浅草ホッピー横丁の居酒屋とん平に行きました。牛スジ煮込み650円とピリ辛キムチポッカ(小)600円,チャンジャ600円とチジミ600円を注文して生ビール2杯飲みました。浅草ホッピー横丁の居酒屋とん平は,かなりの有名店ですが,値段も有名店価格のように感じました。味は美味しいのですが,人気店であるという期待の大きさと値段の高さから,それに見合うだけの満足感は得られませんでした。次回,浅草ホッピー横丁に行く時には他のお店で飲みたいと思いました。
バスの時間には早かったのでJR東京駅地下の待合フロアーで時間をつぶすことにしました。東京子供達から東京ばな奈をおねだりされてたのですが,荷物が増えるのもイヤだったし,ぎりぎり最後に買って帰ろうと思って,東京駅地下街でいいものが無いかと,いろいろ探していたのですが,22:00にあちこちのお店のシャッターが一斉に降りだしました。
キオスクも閉店して,残ったキオスクには東京ばな奈が売っていなくて,かなり焦りました。やっとのことでコンビニに東京ばな奈を売っているのを見つけ買いました。危なかったです。

日帰りで夜,東京駅からMKツアーランドの3列高速バスに乗りました。東京駅のバス乗り場は,東京八重洲口でブリジストン美術観の向かい側の通り3丁目バス停付近です。冬は寒空で辛そうですが,夏だから特に問題ありません。22:50の予定より早く22:40にMKツアーランドのバスが到着しました。東京駅出発の人数が揃ったので,早めに出発になりました。
帰りも同じ一番前の席で足元が窮屈でした。後ろの人が足が長い人だったので,あまり傾斜もできなく全体的に窮屈感が強かったです。

疲れていたので帰りは睡眠薬1錠で寝れるかなあと思っていたのですが,アイマスクをして携帯電話で音楽を聞きながら最初睡眠薬を1錠飲んだのですが,眠れそうも無く,結局もう1錠飲んで熟睡して帰りました。途中,喉が乾燥したのでマスクをしました。
翌日は,それほど疲れが残らなかったように思います。



東京へ日帰り出張」への1件のフィードバック

  1. 新宿界隈

    丸一観光のグリーンライナーで東京へ出張して来ました。車内で新宿のグリーンホテル系列のサウナ割引券を頂きました。もう最高です。
    どんなハイレベルな設備をしてあるバスでも、所詮夜行便です。この時期暑くて汗びっしょり..こんな身体でお得意様を訪問するには抵抗があります。でもグリーンライナーは痒いところにてが届きますね。
    さすがだ感心しました。ただ輸送するだけと違い、その後まで考えているそんな企業が残って行くんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。