MKツアーランドの東京~金沢の激安バス

2009年6月5日
2009年7月1日からMKツアーランドで金沢~富山~東京~東京ディズニーランドの高速バスが毎日運行されるようになったようです。とりあえずは8月末までは運行されるようです。通常の観光バスを利用なので通常の座席です。

7月出発の便は片道3800円,往復7000円で,8月出発の便は片道4200円,往復7800円です。
金沢杜の里21:20~金沢駅西21:50~新宿6:20~東京6:50~東京ディズニーランド7:30
東京ディズニーランド21:30~東京22:20~新宿23:00~金沢駅西7:10~金沢杜の里7:30

安いですね。

2010年7月10日
MKツアーランドでも2010年7月2日より金沢~東京間3列シートでトイレ付の夜行高速バスが片道5500円,往復10000円で運行されるようになりました。新宿駅(6:20),東京駅(6:50),東京ディズニーランド(7:30)に停車します。ネックピロー(枕)が用意されてるようです。

これは魅力的です。

2010年7月20日
東京へ行く予定ができたので,高速バスを利用することにしました。
JR高速バスの21早割は片道5000円と格安なのですが,月曜~木曜(祝日、祝前日及び夏休み等の繁忙期を除く)という制限があったので断念しました。
結局,MKツアーランドの3列シートでトイレ付の高速バスを利用することにしました。往復10000円です。
MKツアーランドは通常,楽天トラベルでも予約できるのですが,3列ゆったりシートの予約は楽天ではできませんでした。
MKツアーランドのホームページを見たら,基本は電話で予約して,振込用紙が送られてきてから,送金するという手続きになります。振込みの控えが乗車券になるということでした。
ネット送金の場合は,振り込み画面の印刷で良いとの事です。ゆうちょの口座もあるので送金料がかからなくてすみます。さっそく予約電話をしておきました。

2010年7月22日
MKツアーランドから振込用紙が送られてきました。郵貯の場合は窓口で送金しても送金手数料無料でした。さっそく送金しました。

2010年8月10日
カナショクに給油しに行ったらMKツアーランドのバス運転手の募集をしていました。
MKツアーランドのバス運転手って正社員扱いでは無いんですね。ちゃんと社員教育とか訓練とかしてるんでしょうか?かなり不安です。
mk

2010年8月21日
MKツアーランドの3列高速バスで東京まで行ってきました。
金沢駅西22:30発ですが22:10にはもう着いていました。特に送金伝票の提出は求められませんでした。1番前の運転席の後ろの席でした。
MKツアーランドの3列高速バスにはトイレはついていますが,給湯器は無いようです。椅子についての説明書などはありませんでした。枕と毛布とスリッパが用意されており,スリッパは持ち帰り自由でした。冷房はかなり効いてて毛布をかけて眠るのがちょうど良いくらいでした。枕はまあまあ使いやすく,エアー枕は用意していかなくても大丈夫でした。フットレストはありますが位置が低くて,一番前の席という事もあって足元が窮屈でした。後ろの人が足が長い人だったので,あまり傾斜もできなく全体的に窮屈感が強かったです。アイマスクとマスクをして携帯電話で音楽を聞きながら最初睡眠薬を1錠飲んだのですが,眠れそうも無く,もう1錠飲んで5時間熟睡しました。
4:30に高坂サービスエリアに停車したので,歯磨きと髭剃りをしました。
予定より25分早く6:25に東京駅に着きました。

日帰りで夜,東京駅からMKツアーランドの3列高速バスに乗りました。東京駅のバス乗り場は,東京八重洲口でブリジストン美術観の向かい側の通り3丁目バス停付近です。冬は寒空で辛そうですが,夏だから特に問題ありません。22:50の予定より早く22:40にMKツアーランドのバスが到着しました。東京駅出発の人数が揃ったので,早めに出発になりました。
帰りも同じ席で一番前の席という事もあって足元が窮屈でした。後ろの人が足が長い人だったので,あまり傾斜もできなく全体的に窮屈感が強かったです。
アイマスクをして携帯電話で音楽を聞きながら最初睡眠薬を1錠飲んだのですが,眠れそうも無く,もう1錠飲んで熟睡して帰りました。途中,喉が乾燥したのでマスクをして眠りました。

2010年9月25日
娘がサッカーのアルゼンチン戦を見に行くので安い交通機関を利用したいというので,MKツアーバスのスタンダードにしようと調べたら,東京行きは空き席があったのですが,帰りが連休にかかっていて2週間前なのに空席がありませんでした。MKツアーバスは往復割引があるので痛かったです。ちなみにMKツアーバスはスタンダードどころか3列シートのバスの空席もありませんでした。
しかたがないので楽天トラベルで他の便を調べたら,日本ユース旅行(株) のJAMJAMライナー(バスはSTAR EXPRESS)に空き席が少しだけ残っていました。STAR EXPRESSはウィラートラベルのスタンダードタイプのバスのブランド名のようです。
JAMJAMライナーのサイト(JamBus格安高速バス予約サイト)を調べたら,料金が楽天トラベルよりも安くて,なおかつ学割というのもありました。さっそく予約したら,30分後には空席が無くなっていました。楽天トラベルでは4900円で,JAMJAMライナーへの直接申し込みの学割で4600円でした。
ちなみにウィラートラベルのサイトで調べたら6000円でした。
ちなみにMKツアーバスもMKツアーバスで直接予約すると料金が楽天トラベルよりも安い(楽天トラベルは往復割引も無い)のでMKツアーバスへ直接予約しました。楽天トラベルでは4000円で,MKトラベルへの直接申し込みで3500円でした。
MKツアーバスは振込用紙が郵送で送られてきますが,JAMJAMライナーの場合は数日以内にコンビニなどで送金しないといけません。いずれも送金料はかかりません。
MKツアーバスは1年中同じ料金ですが,JAMJAMライナーは日によって料金が違うようです。

2010年9月27日
帰りのJAMJAMライナーの便の人数が変更になって,手続したらキャンセル料が結構高かったです。20日前からキャンセル料20%と他に返金手数料420円引かれました。
ツアーバスのキャンセル料は一般の路線高速バスと較べると高いです。

2010年10月11日
娘が無事帰ってきました。帰りはウィラートラベルのSTAR EXPRESS便でJAMJAMライナーで申し込みしたものですが,ウィラートラベルから何度か説明や確認のメールがきて,現地でも発車の20分前から係員が受付をしていて案内をしていたそうです。そういう訳で不安もなくバス待ちが出来たそうです。知らない場所でバス停の表示も無く,ギリギリの時間にバスが到着するというのは心細いものです。ましてやバスが遅れてくるような事があったらパニックになりかねません。
そういう意味ではウィラートラベルの対応は,高速バスに慣れていない人には心強いのではないかと思います。



MKツアーランドの東京~金沢の激安バス」への8件のフィードバック

  1. 投稿作成者

    3列シートのみのバスだったのならば行きも4列で申し込みしたら3600円節約できたのですね(笑!)
    まあ4列シートでも隣が空席だったら3列シートと大差ないとは思いますけど。

  2. ヒヤリ!

    私の場合、行きは夜行で多少は寝たいなと思い3列、帰りは昼だから4列でもいいかなと思い4列で予約しましたが、行き帰りとも3列シートのみのバスで、当然差額もなく乗れました。
    乗務員さんにもよるかもしれませんが、全員3列に座れれば大丈夫なのではないでしょうか。

  3. 投稿作成者

    MKツアーランドの仙台便は往復で4列シート8400円,3列シート12000円で北陸鉄道・宮城交通の共同運行便の16800円と較べると,まさしく激安ですよね。
    まあ,MKツアーランドに仙台便があることの知名度が低いと言うこともあるでしょうが,金沢~仙台の潜在的需要は少ないのだと思います。
    去年,仙台まで北陸鉄道・宮城交通の共同運行便を利用しましたが,行きは金曜日の夜行便で,それなりに乗客はいました。帰りは土曜日の夜行便で3分の1くらいの乗車率でした。
    MKツアーランドの仙台便が行きが夜行便で帰りが昼行便と言うのは変則的ですね。9時間,途中に観光も無く寝ないでバスに乗っているというのは苦痛ですね。それだけでかなり疲れます。
    乗客としても苦痛ですが,乗務員さんにしても,行きと帰りの間の休憩4時間というのは中途半端で疲れがとれるとは到底思えません。2人で交替で運転といっても,結局十分な睡眠が取れない状況で22時間連続の勤務ということになります。
    被災した東北を応援しようという意図もあるのかもしれませんが仙台便が,いつまでも続くとは思えません。
    ところで4列のシートで申し込みして,空いてるから3列シートに座ったら注意されるのでしょうか?

  4. ヒヤリ!

    5月17日~20日 金沢~仙台でMKツアーバスを利用しました。
    乗客は行きが4名、帰りはなんと2名。
    料金は激安にもかかわらずこの乗客数。私はTVCMで知りましたが、告知不足なのか、他に理由があるのか・・・?
    行きが夜行で仙台7:00着で帰りは11:00の仙台発。
    乗務員は約2時間で交代していましたが、運行スケジュールはかなり厳しいのではないでしょうか。
    実際トンネルが連続する北陸道路では年配の乗務員さんが運転中、あきらかに居眠りに近い状況か、バスが右に寄れ急にハンドルを切る場面が何回かありました。仮眠中の若い乗務員がそれに気づき、予定の交代の前にSAに緊急停車し交代していました。
    私は思わず窓側から中央の席に移動しました。
    仙台からの帰りが昼行便で乗客は楽ですが乗務員さんは夜行の疲れがとれないうちの乗務。居眠りも必至かも。
    路線開設から1ヶ月。5月20日からは毎日運行から金・土のみの運行に変更になったようです。
    そのうち廃止になるのでしょうか?
    北陸鉄道・宮城交通の共同運行便は乗客数や運行の様子は如何なのでしょうか?
    少々料金が高くてもそちらを利用すべきなのでしょうかね。
    ちなみに仙台からの帰り道、山形市内で 激安バスのキラキラ号が前部破損でレッカーされている場面に遭遇しました。

  5. 匿名

    原則小生は安いバスには乗りません。必ず担保されてる保険の内容を確認して予約してます。先月乗車したグリーンライナーはすごく保険の内容が安心でした。

  6. 高速太郎

    金沢関東間の高速ツアーバス運営各社は「価格競争」に突入した感がする。利用客の利便性を第一にするのは建前で、自社の独占を狙っていることはありありです。運転者手さんが深夜二人で自分の会社の悪口と愚痴をこぼしているのが全部聞こえています。
    今日も事故が無いことを祈ります。

  7. 何が大切ですか?

    「安くて安全」利用者側の受益は明白です。

    日本バス協会や高速ツアーバス連絡協議会に入っていれば「安全」ですか?
    過去、悲惨なバス事故を引き起こした会社は加盟していなかったのですか。

    最終的には、各会社の安全に対する姿勢が一番大切。○○○に加盟している云々は、利用者の実質的な利益にはなりません。

  8. 高速太郎

    このバス会社は安売り王を目指してるって新聞に広告出してるんだって。
    安全輸送をモットーにすべきバス会社が、「日本バス協会」にも加盟せず、「高速ツアーバス連絡協議会」にも入れてもらえない、単なる模倣主義(儲かることは手段を選ばない...これでも安ければ良いのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。