高速バスで横浜へ

急に、息子と一緒に横浜に高速バスに乗って行くことになりました。
4月1日に東京町田で用事があったので、鉄道を利用する事を考えると、東京より横浜の方が都合が良いのです。

なんとなく習慣で楽天トラベルで検索したら該当のバスはキラキラ号(桜交通)だけで1人7200円でした。翌日に横浜に行くことが本決まりになったので改めて検索すると、何故か1人5000円の便など複数の便が出てきました。しかも楽天ダイイヤモンド会員で2000円引きのラクーポンの表示があって、やったあ2人で8000円だと喜んで予約しました。

予約した後、ふと気になって確認すると、なんと4月1日の便を予約してしまっていたのです。用事が4月1日なので4月1日の便を予約していたのです。本当は夜行便なので、前日の3月31日の便を予約しないといけなかったのです。

慌てて予約を取り消したのですが、3日前なのでキャンセル料30%で3000円の損失です。
改めて3月31日の検索をすると、やっぱりキラキラ号(桜交通)7200円の便しかありませんでした。当たり前ですよね(苦笑!)
慌ててキラキラ号(桜交通)7200円の便を2人分予約しました。その時も楽天ダイイヤモンド会員で2000円引きのラクーポンの表示が出て2人で12400円でした。まあ結果的には1000円の損失で済んだので、まあいっかあと思いました。WiFi機能など調べたいことがあってキラキラ号(桜交通)のサイトに行くと、予約のページもありました。よせば良いのに見てみると、2人分14400円の2000円引きよりも安かったです(苦笑!)。

ひょんな事から、金沢から横浜への定期路線があることを思い出して調べると、北鉄が運航している深夜バスの便があって、なんと3月31日が最終便で廃止されるということでした。北鉄の便は8000円でした。北鉄のバスは座席が3列で、キラキラ号(桜交通)のバスの座席が4列なので最終便に乗るのも良いかなと思ったのですが、時遅しです。

今度、高速バスを予約する時は、楽天トラベルで調べてから、念のため、高速バスの運営会社のサイトも確認しようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。