石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

珉来 若宮店

緊急で福井に用事が出来て、福井で昼食をとろうと思ったら財布を持っていない事に気づいて、金沢に戻ってから昼食をとる事にしました。

珉来 若宮店がいつも駐車場が満車になっているのが気になっていたので入ってみました。13:30を過ぎていたので、すんなりと入れました。眠来の本店(内灘)には何度も行った事があるのですが眠来飯がNo1なのは同じようです。
メニューを見ると飯物も麺物もかなり種類があります。
らーめん(中)と飯物(小)のAセットとらーめん(小)と飯物(中)のBセットのお得なセットもありました。

今日は眠来飯のBセット(950円)を注文しました。ちなみに眠来飯の単品700円です。
最初に漬物が出され、しばらくしてラーメン(小)が出され、すこし間をおいて眠来飯(中)が出されました。
漬物はキャベツがメインのものでしたが、ゴマ油が効いていて美味しかったです。
ラーメンは昔懐かしい味で美味しかったです。
眠来飯は内灘店のは、皿だったように記憶していますが、若宮店では丼でした。眠来飯は何度も食べた事はあるのですが、濃いめの味付けは内灘店のものと同じでした。量は思ったより控えめでした。
お昼の営業時間は14:30まででしたが14:00がラストオーダーで暖簾を片付けていました。
記憶違いかもしれませんが、レジで眠来飯のCセット900円って言われました。Cセットなんてメニューには無かったので勘違いかもしれませんが、ひょっとしたらラーメンも眠来飯も小だったのかもしれません。

minrai1.jpg
minrai2.jpg

珉来 若宮店の場所はこちら  石川県金沢市若宮2-37

台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店

2017年8月9日

今日は久しぶりに台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
ランチは、620円のままでした。
今日は、八宝菜のランチを注文しました。

八宝菜のランチには、八宝菜、大根が中心の野菜サラダ、鶏の唐揚げ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
八宝菜は塩っぱくて困りました。とりの唐揚げは衣が硬くて困りました。デザートは缶詰っぽい味がして困りました。
今日はちょっとがっかりしました。
コーヒーはアイスもありました。

sikikou5.jpg

2016年11月30日

お気に入りのお店、再訪シリーズで今日は台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
ランチは、620円のままでした。
今日は、ほうれん草と玉子炒めのランチを注文しました。

ほうれん草と玉子炒めのランチには、ほうれん草と玉子炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
野菜サラダはドレッシングが少なく、漬物の量は少なく、玉子スープの量も少なかったです。これも節約なんでしょうか?なんか貧乏くさい感じがしました。以前はこんなんじゃなかったと思うんですけど・・・・
ほうれん草と玉子炒めは美味しかったです。

sikikou4.jpg

2015年12月22日

今日は久しぶりに火曜日の能登だったので、水曜日定休のお店に入ろうと何軒か行ってみたのですが、お休みだったり、駐車場が混んでいたり、営業してなかったりで、結局、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店まで来てしまいました。
値段は変わっていませんでした。
今日は細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ620円を注文しました。
細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチには、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。

台湾料理 四季紅の細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ

2015年4月15日

今日は、七尾を出るのが早かったので、jimmyさんが教えてくれたマルシンに行こうと思ったのですが13:40でもう閉まっていて入れませんでした。最近、仕事の都合で七尾を離れる時間が遅くなったので13:40でも閉まっているようなら入れそうもないです。
あの場所で13:40になっちゃうと他に入るお店の選択が極狭くなります。
そういう訳で、久しぶりに台湾料理 四季紅 かほく店に入りました。
ランチは620円になっていて、玉ネギと豚肉炒め、ほうれん草と玉子炒め、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、焼肉、回鍋肉、油淋鶏、焼きソバの7種類から選べます。定食の値段は980円で変わっていませんでした。
今日は回鍋肉のランチを注文しました。回鍋肉のランチには、回鍋肉、豆腐の冷奴、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。回鍋肉も美味しかったし、豆腐の冷奴、玉子スープ、デザートも美味しかったです。これで620円は大満足です。
台湾料理 四季紅を「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

台湾料理 四季紅の回鍋肉のランチ

2014年3月31日

今日は、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に行きました。台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店は、以前からあるのを知っていたのですが、ランチタイムが終わる14:30までになかなか入れなくて、今日やっと入れました。
14:20に入ったのですが、お客はそれなりに入っていました。テーブル席がかなり埋まっていたので、空いている大きめのテーブル席に座りました。水をポットごととコップと紙のおしぼりを持ってきてくれました。
台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店の店員さんは全員が中国系(台湾?)の人で、女性の若い店員さんはなかなかの美人でした。
ランチは600円で、エビチリ、油淋鶏、野菜炒め、ニラレバ、八宝菜、麻婆豆腐、焼きソバの7種類から選べます。デザートがついていて、セルフでコーヒーも付きます。料理によって、副菜が野菜サラダだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。+150円でスープをラーメンに変更できます。
980円の定食もありました。定食には酢豚、餃子、チヤーハン、中華飯、エビチリ、麻婆豆腐、焼きソバ、鉄板牛肉などがあります。こちらも料理によって、副菜がラーメンだったり、エビフライだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。今までの台湾料理店はどの定食もラーメンが入っていたりするのと較べると工夫が感じられます。誰もが大食漢ってわけではないですからね。副菜を選べるともっと良いけど片言の日本語じゃ無理なんでしょう。
今日はエビチリランチを頼みました。
それほど待つことなくエビチリランチが出されました。
エビチリランチにはエビチリとダイコンが中心の野菜サラダと玉子スープと大盛りのご飯とメロンと漬物が付いていました。
それほど美味しいというものは無かったのですが、600円でこの内容だと満足です。
セルフのコーヒーの場所が判らなかったので、コーヒーいいですかと聞くと、いいですよとコーヒーのある位置を指差してくれました。セルフのコーヒーは入口の一番目立つ場所に置いてありました。
台湾料理 四季紅(しきこう) は全国的なチェーン店のようですが、フランチャイズとかそういう感じではなくて組織的なものは不明です。この手の台湾料理のお店はどこもそういう感じですよね。

台湾料理 四季紅 かほく店のエビチリランチ

台湾料理 四季紅 かほく店の場所はこちら  石川県かほく市高松ノ8−1

季家楼(リカロウ)

今日も甲種防火管理新規講習会があり、中華料理の季家楼(リカロウ)で昼食をとりました。
店頭に大きくメニューが表示させていています。この手の台湾料理のお店はハズレが無いので安心して入れます。
店内にはテーブル席と小上がりの席があり、2階もあるようでした。どこでも良いというのでテーブル席に座りました。
季家楼(リカロウ)のランチはメイン料理を21種類から選べて、その他におかず2品、ライス、サラダ、スープ、杏仁豆腐or半ラーメンがついていて、ご飯お替り可能で750円です。その他に選べる4種類の麺類と選べる11種類の飯物のセット700円というのもあります。
ランチのメイン料理は油淋鶏、豚肉とキクラゲ炒め、エビとチンゲン菜炒め、カニ玉、野菜炒め、麻婆茄子、シイタケとチンゲン菜炒め、豚肉とニンニクの芽炒め、八宝菜、エビチリ、エビマヨ、海鮮豆腐煮込み、麻婆豆腐、レバニラ、回鍋肉、五目鶏肉、鶏肉の黒胡椒炒め、酢豚、豚の生姜焼き、若鶏の唐揚げ、鶏肉とカシューナッツ炒めがありました。
本当は、豚肉とニンニクの芽炒めが食べたかったのですが臭いが気になるので、八宝菜のランチにしました。
杏仁豆腐と半ラーメンを選べたので杏仁豆腐でお願いしました。デザートとラーメンを選べるというのは、とてもうれしいです。定食にラーメンが入っているとお腹が一杯になりすぎるので本当はイヤなんです。
ちょっとトイレに行っている間に、料理が出ていました。びっくりするほどの速さです。

八宝菜のランチには、八宝菜、ザーサイ、カボチャの煮物、ライス、サラダ、玉子スープ、杏仁豆腐が付いていました。
八宝菜をはじめとして、料理はそれほど美味しいという訳では無かった(決してまずかった訳でも無い)のですが、ザーサイが美味しかったです。横浜の「馬さんの店 龍仙(リュウセン)」で感動したザーサイと似た味でした。こういう味付けのザーサイは今の流行なのかな?

rikarou.jpg

季家楼(リカロウ)の場所はこちら   石川県金沢市米泉町1丁目77 

仙桃(せんとう)

今日はFP2級の試験が上堤町で行われたので、お昼は試験を早めに切り上げて、近江町で食べようかなと思っていたのですが、めぼしいお店はどこも10人以上の列ができていて断念しました。
そういう訳で、中華料理の仙桃で食事しました。
海鮮系のお店は、どこも混んでいましたが、仙桃は待たずに入れました。店頭にメニューが掲示されていて安心して入れません。
1人で入ったのですが、お好きな席でどうぞと言われました。仙桃にはテーブル席と小上がりの席はありますが、カウンター席はありません。
テーブル席に座ると、メニューと水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、週末限定ランチ1296円でエビチリ、アスパラと牛肉炒めがあり中華海鮮丼1296円、四川麻婆豆腐丼980円、炒馬麺+春巻き1296円、カニあんかけ台湾そば+デザート1296円、点心ランチ1620円、仙桃特選ランチ1620円、ラーメンセット1010円、炒飯セット1100円、フカヒレ炒飯セット1620円、焼きそばセット1215円、担々麺・餃子セット1010円、海老ラーメン・小籠包セット1317円などがありました。

今日は仙桃特選ランチ1620円を注文しました。お店にはCMでおなじみの「仕切るのは私だよ」のおばさんは見当たりませんでした。

14分待って仙桃特選ランチが出されました。

仙桃特選ランチには、前菜(焼き豚、クラゲの辛し冷菜、ピクリス)、野菜海鮮炒め、点心3品(シュウマイ、蒸餃子)、卵コーンスープ、カニ炒飯、杏仁豆腐が付いていました。

点心3品は味付けしてあるので、そのまま食べて下さいと言われました。
前菜(焼き豚、クラゲの辛し冷菜、ピクリス)は味が濃い目ですが、とても美味しかったし、カニ炒飯はパサパサ具合が絶妙で味付けも良く美味しかったです。
野菜海鮮炒めと点心(シュウマイ、蒸餃子)は味は薄めで、これ単体で食べれば美味しいのかもしれませんが、前菜とカニ炒飯がしっかり味が付いているだけに、ちょっと物足りなさを感じました。個人的には調味料を加えたかったです。
卵コーンスープも杏仁豆腐も美味しかったです。

仙桃のメニューは税抜きで表示されていたのですが、未だに慣れません。ちゃんと税抜きって書いてあるのに、勝手に税抜きの価格が値段だと思ってレジの時にびっくりします(苦笑!)

sentou.jpg

仙桃の場所の場所はこちら  石川県金沢市青草町88 近江 町 いち ば 館 2F

台湾家庭料理 福興

2017年1月11日

今日は、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチは野菜炒めでした。値段は580円と変わっていませんでした。
中華系の人がやっているお店では、ちゃんとした中華料理を食べるようにしているのですが、メニューを見ていたら、餃子や鶏の唐揚げが食べたくなって、焼きそばセット880円を注文しました。過去の投稿を見ると3年前から値段が変わっていないようです。
焼きそばセットには、焼きそばと鶏の唐揚げ、焼き餃子、卵スープ、缶詰の桃が付いていました。

中華系の人がやっている中華料理のお店は、日本人がやっている中華のお店の定番の餃子、ラーメン、チャーハン、焼きそばなどは不味いのが一般的ですが、台湾家庭料理 福興は違っていました。
焼きそばは、味は濃いめでしたが唐辛子が入っていたりして刺激的で美味しかったです。ただ、生のニンニクのスライスとかも入っていたので、仕事中などは要注意かもしれません。
餃子もジューシーで美味しかったです。ただ餃子のタレは美味しくなかったので酢を加えて食べました。
鶏の唐揚は特大のが2個も付いていました。これも美味しかったです。

食後にセルフのコーヒーもいただきました。

hukukou11.jpg

2016年1月6日

今日は、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチは回鍋肉でした。値段は580円と変わっていませんでした。今日は日替わりランチを注文しました。
日替わりランチには回鍋肉と、コロッケ、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。御飯はお替りができます。できれば、コロッケではなく鶏の唐揚げにして欲しい。
食後にセルフサービスのコーヒーもいただきました。
回鍋肉はお肉は少なかったけれど、味付けは良かったです。台湾家庭料理 福興では安心してランチをいただけます。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2015年3月18日

今日は、昼食が遅く(14:00過ぎ)なったので、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチ580円は豚肉と白菜のうま煮だったので注文しました。注文した時、一瞬何か言いたそうな沈黙があったのですが、そのまま厨房のほうに戻っていきました。
ランチや定食の値段は以前のままでしたが、無くなったメニューもありました。
日替わりランチには豚肉と野菜のうま煮と、コロッケ、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。御飯はお替りできます。
豚肉と野菜のうま煮は、豚肉もたくさん入っていたし野菜の種類も多く、味付けも良かったです。
前回も感じましたが中華料理にコロッケというのは違和感を感じます。
スープも前回同様、具がいろいろ入っていましたが、味が薄く、あまり美味しくはありませんでした。
食後にサービスのコーヒーを飲みました。
帰りにレジで680円請求されました。あれっと思ったのですが、そのまま支払いました。台湾家庭料理 福興では、レジでの間違いが多いので単に間違えただけなのかもしれませんが、ひょっとしたら、日替わりランチは14:00までで、時間を過ぎていたので680円だったのかもしれません。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2014年6月25日

今日は、他に行く予定のお店があったのですが、その店の定休日がいつの間にか水曜日に変わっていて入れなかったので、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチは野菜炒めだったので日替わりランチ580円を注文しました。
消費税が上がったのに、すべての値段が以前のままでした。
日替わりランチには野菜炒めと、コロッケ、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。御飯はお替りできます。
野菜炒めは、ちゃんと豚肉も入っていて、味付けも良かったです。ただ、味付けがまばらで、しょっぱい部分と普通の味の部分がありました。大きな唐辛子が3本入っていて、最初気づかずに食べて辛かったです。残りの2本は避けておきました。
中華料理にコロッケというのは違和感を感じます。鶏のから揚げのほうが嬉しいです。
スープは具がいろいろ入っていましたが、味が薄く、胡椒や醤油を入れても美味しくはなりませんでした。塩が置いてあると良かったです。
食後にサービスのコーヒーを取りに行ったのですが、コーヒーメーカーの電源が切られていて平温になっていました。別に冷えてても良いのですが、せめて氷を用意しておいて欲しかったです。
帰りにレジでチョコレートを1個貰ってきました。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2013年12月18日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00前だったのですが、日替わりランチの看板は残っていました。
今日の日替わりランチも回鍋肉でした。
今日はエビチリセット880円を注文しました。今日はラーメンの種類を聞かれたので台湾ラーメンを注文しました。
エビチリセットにはエビチリと小サイズの台湾ラーメンと山盛りのご飯と漬物と、コロッケがついてきました。
俊はエビチリに関してはこだわりがあるので、ちょっと評価が厳しいです。台湾家庭料理 福興のエビチリは5段階なら3、優良可不可なら可という感じです。
ボリュームいっぱいなのに揚げ物がコロッケというのはちょっと困りました。台湾ラーメンはまあまあ美味しかったです。
前の客がコーヒーを飲みに行こうとしたら、もう残っていなかったようですが、ちゃんと補充してくれていました。食事中に他のテーブルの客がタバコを吸っていて、臭いがしたのは閉口しました。
気のせいか、お店の人が、このブログで紹介しているのに気づいているような感じがします。

台湾家庭料理 福興のエビチリセット

2013年12月3日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00前だったのですが、日替わりランチの看板は残っていました。
今日の日替わりランチは回鍋肉でした。今日は日替わりランチ580円を注文しました。
日替わりランチには回鍋肉と、春巻き、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。量的にはこれくらいがちょうど良いです。
サービスの食後のコーヒーもいただきました。
会計の時に680円と言われたので、580円ではなかったですか?と聞くと、すみませんでしたと言っていました。680円という金額が好きみたくて、良く勘定を間違えるようです。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2013年11月13日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00前だったのですが、日替わりランチの看板は下げられていました。
今日は小龍包セット780円を注文しました。
小龍包セットには小龍包と小サイズのラーメン、漬物、野菜サラダ、デザートの杏仁豆腐が付いていました。小龍包は包んで閉じた部分が固くて中の餡も美味しくなかったです。冷凍物だったのではないかと思われます。
全体的は量は控えめでした。

台湾家庭料理 福興の小龍包セット

2013年10月30日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00ちょっと過ぎていたので、日替わりランチの看板は下げられていました。
今日は青椒肉絲セット780円を注文しました。
青椒肉絲セットには青椒肉絲と小サイズのラーメンと山盛りのご飯と漬物と、少し遅れて鶏の唐揚がついてきました。青椒肉絲は、とても美味しかったし、鶏の唐揚は大きいのが2つ付いていて熱々で美味しかったです。今日のラーメンは味が薄くて美味しくなかったです。ラーメンの味はその時その時みたいです。
サービスの食後のコーヒーも頂いたし、チョコレートも頂きました。
お釣りを受け取って、店外に出ると、お釣りが多すぎることに気づいて、お店に戻り余分に受け取ったお釣りを返しました。
店員の娘さんから、極上の笑顔をいただきました。
台湾家庭料理 福興の店員の娘さんは、とても可愛いいんです。多分料理人夫婦の娘さんなのだと思います。ひょっとして日本語を話せる若い男性の奥さんなのかもしれません。
まだまだ食べたいメニューがたくさんあります。

台湾家庭料理 福興の青椒肉絲セット
台湾家庭料理 福興の青椒肉絲セット

2013年10月23日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日も14:00ちょっと前だったのですが、日替わりランチでした。今日の日替わりランチはニラレバでした。
今日は豚角煮定食880円を注文しました。今日はラーメンの種類を聞かれました。台湾ラーメンを頼みました。
ちょっと待って豚角煮定食が出されました。豚角煮定食には豚角煮の他に台湾ラーメン、ご飯、鶏唐揚、ふくしん漬、杏仁豆腐が付いていました。ご飯は大盛りで、ラーメンはしっかり1人前、鶏唐揚は大きいのが2つ付いていました。豚角煮は本格的中華の味付けでした。中華の豚角煮は和風の豚角煮と較べると味に癖があります。好き嫌いが分かれると思います。鶏唐揚は熱々で美味しかったです。
さすがに量は多くて、ラーメンのスープは飲めなかったし、ご飯も半分残しました。食後のコーヒーを飲む余裕も無かったです。
ちなみに今日はコーヒーのヒーターは入っていたし、砂糖も用意されていました。
店員さんの中で接客の若い男の人は日本語が流暢で日本人なのかもしれません。その男の人は台湾語もプラペラのようでした。

台湾家庭料理 福興の豚角煮定食

2013年10月16日

今日は台湾家庭料理 福興に入りました。台湾家庭料理 福興は中華料理 翠園 徳前店が閉店した跡に出来たお店ですが、内装に変化は無く店員さんは違うものの店員さんが台湾の人だろうとというのは同じでした。
ランチメニューが豊富で麻婆豆腐セット780円、八宝菜セット780円、唐揚セット780円、青椒肉絲セット780円、回鍋肉セット780円、エビチリセット880円、、五目野菜セット780円、小龍包セット780円、坦々麺セット780円、焼きソバセット880円、餃子セット780円、ニラレバセット780円、油淋鶏セット780円、天津飯セット780円などがありました。手軽な価格で本格的な中華料理を楽しめます。
日替わりランチ580円もあるようですが、行ったの時間が遅かったようで、もうありませんでした。他には選べる麺類と丼物の組み合わせのセットが680円であります。
定食のメニューも見ましたが、こちらは全品880円で種類がランチより多くてデザート(杏仁豆腐)がついているので定食のほうが得なのかもしれません。定食には子供定食400円から580円まで4種類ありました。ランチメニューに無くて定食にあるメニューとしては豚角煮定食やコマ焼き定食、エビマヨ定食、酢豚定食、トントロ定食、キクラゲと豚肉炒め定食、野菜炒め定食、かに玉子定食、水餃子定食などがあります。一般的な中華料理のすべてが手軽な料金で食べられるという感じです。
今日は回鍋肉のセットを注文しました。
回鍋肉のセットには回鍋肉としょうゆラーメン(少しミニサイズ)とふくしん漬けとご飯と揚げ餃子が付いていました。回鍋肉は豚肉の量が控えめなものの味付けは抜群でとても美味しかったです。揚げ餃子も皮が柔らかくて具も美味しくて3個もついていました。今まで大衆台湾料理店についてくる揚げ餃子が美味しかった事は皆無でしたが、台湾家庭料理 福興の揚げ餃子は美味しかったです。
ラーメンについては塩、しょうゆ、台湾の3種類から選べますが、特に聞かれる事なくしょうゆ味のラーメンが出されました。今まで大衆台湾料理店で食べたしょうゆ味のラーメンが美味しかった事は無かったのですが、台湾家庭料理 福興のしょうゆ味のラーメンは、まあまあです。ラーメンの量もちょうど良いです。ご飯は山盛りでした。漬物がふくしん漬けだったのにはがっかりしました。
メニューには写真が載っているのですが、写真の内容と出てくる料理の内容は違っています。漬物や揚げ物の内容は日によって変わるようです。メニューに説明しておかないと注文したものと違うと怒る客もいるだろうと思います。
ランチタイムはコーヒー付なのですが、コーヒーはセルフになっています。メニューには、ただコーヒー付としか書いてないので知らない人はコーヒー付と書いてあったのにコーヒーが出なかったと気分悪くして帰るかもしれません。
ちなみにコーヒーは確かに置いてあったのですがヒーターの電気が切ってあり、ぬるいコーヒーでした。ミルクはあるけど、砂糖がありませんでした。他のお客が砂糖が無いですと店員さんに言うと、店員さんは言葉を理解できなくて、お客がコーヒーを指差して入れるものだと説明すると、スプーンを持ってきました。店員さんは、ほとんど日本語を理解していないようです。
お勘定のときにレジにチョコレートが置いてあったので、いただいてもよろしいですかと聞くとどうぞと言われたので1個貰って食べましたが、とても美味しかったです。
総合的には数ある台湾人料理人の大衆台湾料理店の中でもかなり良い部類のお店だと思います。しばらく通ってみようと思います。のと里山海道を利用するのには都合悪いのですけど。

台湾家庭料理 福興の回鍋肉セット

台湾家庭料理 福興の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町徳前ゐ2-1

中国料理 花梨

毎年行われている高校の部活が「中国料理 花梨」で行われました。中華料理という事で意外な感じがしたのですが、奥の個室で周りを気にしなくてすんで良かったです。10人の参加だったのですが、円卓で誰とも話しやすくて、こういうのもありかなと思いました。飲み放題プランだったのですが紹興酒のボトルも出されました。久しぶりに紹興酒を飲んだのですが、飲みやすくて美味しかったです。干し梅干しを入れて飲みました。料理のお品書きと飲み放題の飲み物一覧も、屏風のようにさりげなく円卓に立てられて気配りを感じました。
店員さんの応対も申し分なく、さすがANAクラウンだけあると関心しました。
料理は,特製前菜の盛り合わせ、アエロとあわび入りスープ、国産牛のフレッシュキノコの炒め、県産白身魚の切り身蒸し上海蟹ソース 蒸しパン添え、金沢一本葱・加賀車麩・ズワイ蟹爪と春雨の葱生姜煮、タラバ蟹肉入り糯米蒸しご飯 紹興酒に漬けたイクラをアクセントに、あたたかいマロンココナッツミルクと小貸しで8000円のコースだったようです。

和洋中にかかわらず、前菜料理って大好きなんですが、「中国料理 花梨」の前菜もとっても美味しかったです。その他の料理もあまり中華料理っぽくない料理だったのですが美味しかったです。すべてにおいて満足できました。

karin1.jpg
karin2.jpg
karin3.jpg
karin4.jpg
karin5.jpg
karin6.jpg
karin7.jpg
karin8.jpg
karin9.jpg

中国料理 花梨の場所はこちら  石川県金沢市昭和町16−3 

第7ギョーザの店

2016年11月13日

今日は大学の同窓会のつきあいで第7ギョーザに行きました。12:30に予約をとってありました。
駐車場にぎりぎりで入れて、店内も混んでいました。初めて2階に上がったのですが、びっくりしました。カラオケボックスみたいに(というよりもっと)小さい部屋が10個以上あって70分待ちの掲示されていました。2階以上は有料席になっているみたいです。
2階に上がる時に工場も見えたのですが大勢(10人以上いたような)の人がもくもくと餃子を包んでいました。
予約の20分前に着いたのですが、予約時間まで待たされて3階の座敷に入りました。
個別に注文するのが面倒というので、全員ホワイト餃子定食686円にして希望者は豚汁、ビールを頼みました。
さすがに、あの混雑ぶりからして注文してから料理が出されるまでには時間がかかりました。それは仕方ないのですが、ホワイト餃子が出されてから御飯やスープが出されるまでの時間が極端に長かったです。最初、全部一緒に撮影しようと待っていたのですが、なかなか出されなくて、冷たくなってもしょうがないので、餃子を食べることにしました。餃子を半分食べてもまだ御飯が出されません。これは酷いです。
久しぶりにホワイトギョーザを食べましたが、段々個性が無くなっているように感じました。シナモンの味・香りは薄くなっていたし、衣も薄くなって硬さも以前ほどではなくなったようです。
どちらにしても70分待って食べるようなものでは無いです。本当にみんな美味しいと思って食べてるのかなあと、いつも思います。

dai72.jpg

2008年9月12日

今日、夜に仕事があって、息子に手伝ってもらったのですが、夜食に第7ギョーザのホワイトギョーザを食べたいと言うので、行ってきました。
第7ギョーザは21:00過ぎだったのにお客がいっぱいで満席でした。夕食は食べていたので2人でホワイトギョーザ(10個)を1皿ずつ注文しました。他の客の食べているのを見ると、ホワイトギョーザの他にキムチとバンバンジーサラダも注文している客が多かったみたいです。
第7ギョーザはカウンター席以外は2階の有料座敷になります。
第7ギョーザは紙のお手拭と水はカウンターにあるものをセルフで取るシステムになっています。水は冷たくてお替りが欲しい時は、ポットの水を勝手に注ぎます。
ちなみに、第7ギョーザのメニューで人気のあるものはホワイトギョーザ10個420円、ホワイトギョーザ15個630円、焼きギョーザ5個292円、焼きギョーザ7個407円、蒸ギョーザ5個292円、蒸ギョーザ10個583円、水ギョーザ6個292円、汁ギョーザ4個292円。ホワイトギョーザ定食620円、焼きギョーザ定食607円、バンバンジーサラダ378円、自家製キムチ210円、豚汁158円、ライス大189円、ライス中168円、ライス小147円です。
ちょっと待ってホワイトギョーザがきました。皮は硬くて、中の餡はジューシーでシナモンの味がします。元々、第7ギョーザのホワイトギョーザは美味しくないと思ってたのですが、久しぶりに食べたホワイトギョーザは、まあまあ美味しかったです。最初、熱かったので親子して口の中を火傷しました(笑!)

第7ギョ?ザのホワイトギョーザ

第7ギョーザの場所はこちら   石川県金沢市もりの里1丁目259

龍苑 穴水

2016年11月4日

今日は時間的に穴水で昼食をとらないといけなかったので、龍苑に再訪しました。
今日のランチはA.牛肉とアスパラ炒め1080円、B.エビとブロッコリー炒め・ミニラーメン付980円 Cランチ880円でした。
今日はA.牛肉とアスパラ炒め1080円を注文しました。
A.牛肉とアスパラ炒めには、牛肉とアスパラ炒めの他に、野菜サラダ、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
牛肉とアスパラ炒めは最高に美味しかったです。本当に高級中華料理店の味に負けません。
スープ、漬物、野菜サラダは、いつも感じますが、ちょっと工夫が欲しいと感じました。

ryuuen5.jpg

2015年4月1日

今日は龍苑穴水店に行きました。入店したのが13:50と遅かったのでランチは無く、チーズ辛味ゴマソバ950円を注文しました。それほど待つ事無くチーズ辛味ゴマソバが出されました。それほど辛くはなく、とんとんの坦々麺に似た感じで溶けるチーズとゆで卵が入っていました。950円はちょっと高すぎでしょう

龍苑 穴水のチーズ辛味ゴマソバ

2014年10月29日

今日は時間的に穴水で昼食をとらないといけなかったので、龍苑に再訪しました。
今日のランチはA.牛肉とブロッコリー炒め1080円、B.青椒肉絲・ミニラーメン付980円 C.麻婆豆腐・ミニラーメン付880円でした。
BとCは前回と一緒です。
今日はA.牛肉とブロッコリー炒め1080円を注文しました。
A.牛肉とブロッコリー炒めには、牛肉とブロッコリー炒めの他に、野菜サラダ、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
牛肉とブロッコリー炒めは最高に美味しかったです。本当に高級中華料理店の味に負けません。
スープの味は薄くてちょっとがっかりしました。漬物も見るからに既製品という感じで微妙です。どうせならザーサイにしてくれるといいんですけど。野菜サラダのドレッシングは美味しかったです。

龍苑 穴水の牛肉とブロッコリー炒めのランチ

2014年6月11日

今日は穴水町の龍苑に入りました。龍苑は同店名のお店は金沢にも数件ありますが、金沢の伝説の中華料理店「ホワイトハウス」系列のお店が龍苑を名乗っているそうです。
店頭に本日のおすすめランチが掲示されていました。A.エビとアスパラ炒め・春巻980円 B.青椒肉絲・ミニラーメン付980円 C.麻婆豆腐(カレー味)・ミニラーメン880円でした。
穴水町の龍苑にはテーブル席、小上がりの席、カウンター席がありましたがカウンター席に座りました。今日は早めに入ったのですが、すでに4人のグループがいました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
今日はエビとアスパラ炒め・春巻980円を注文しました。
それほど待つ事無くエビとアスパラ炒め・春巻のランチが出されました。先に来ていた4人のグループもエビとアスパラ炒め・・春巻のランチを注文していたようです。
エビとアスパラ炒め・・春巻のランチには、エビとアスパラの炒め・、野菜サラダ、春巻き、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。最初にエビとアスパラ炒め、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が出され、野菜サラダ、春巻きは少し後に出されました。
エビとアスパラ炒めの味付けは抜群で、高級料理店に匹敵する味だと思いました。びっくりしました。春巻きも心のこもった丁寧な料理だったし、スープも玉子、豆腐、青菜が入っていて美味しかったです。満足しました。

龍苑 穴水には、チーズ辛味ゴマソバ950円という自慢料理もあるようです。写真を見ると、真っ赤なスープに粉チーズが山盛りに乗っていて、興味をそそられました。

帰る時には、店頭に掲示されていた本日のおすすめランチから、A.エビとアスパラ炒め・春巻980円が消されていました。5人分の材料しか用意してなかったのかなあ?

龍苑 穴水のエビとアスパラ炒め・春巻のランチ
龍苑 穴水のエビとアスパラ炒め・春巻のランチ

龍苑 穴水の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町此木4−11−1

鬍鬚張魯肉飯 金沢工大前店

今日は宅建の試験で金沢工大近辺で食事をすることになり、最初にラーメン屋さんに行ったら、もう無くなっていたので、鬍鬚張魯肉飯 金沢工大前店に入りました。
メニューを見ると、基本的には魯肉飯という丼物が中心で、それを含むセットがあるって感じです。
セットメニュー
魯肉飯or鶏肉飯+選べる野菜料理+小皿+選べるドリンク 700円
魯肉飯or鶏肉飯+選べるお肉料理+小皿+選べるドリンク 800円
魯肉飯or鶏肉飯+選べるスープ+小皿+選べるドリンク 800円
平日ランチタイムは魯肉飯が大盛になるか豆花がサービスになるそうです。

今日は魯肉飯or鶏肉飯+選べる野菜料理+小皿+選べるドリンク 700円を注文しました。
飯物は魯肉飯、選べる野菜料理は青菜炒め、選べるドリンクはアイスコーヒーにしました。飲み物は、タピオカドリンクが充実していて、本当はそっちのほうを頼みたかったのですが、試験前の眠気覚ましということでアイスコーヒーにしてもらいました。

途中で子供が大きな声で、お水お替りくださいと言っていたのに店員は無視していました。もう1度大きな声で言うと、やっとボソボソっと返事をして、水の入ったピッチャーを出していました。鬍鬚張魯肉飯の店員は本当に不愛想です。

そうこうしていると料理が出されたのですが、お手拭きが出されないのです。仕方がないので、手を洗う居場所を聞くと、お手洗いしかないと指をさしました。そこには小さな手洗い器があったのですが、水の出し方がどうしても判らなくて、仕方なく、この手洗いは、どうしたら水が出るのですかと聞くと、そこは水が出ないので、お手洗いの中に入ってくださいと言うのです、そんな事最初に言えって・・・ トイレで手を洗いました。

出された料理を食べてみました。

青菜炒めは最初食べた時には凄く塩っぱくて、とても全部食べられないと思ったのですが、塩っぱいところと味の薄いところがあったようです。心のこもっていない料理とは、こういうのを言うんです。一挙に失望感いっぱいになりました。
魯肉飯は食べたことの無い味でしたが美味しいというほどでも無いです。

小皿は豆料理で、こちらもぱっとしない味です。

食事が終わってレジに行くと800円を請求されました。700円だったような記憶があったのですが、確かな記憶でなかったので黙って支払いました。おいおい最後に詐欺行為かよ。

鬍鬚張魯肉飯は最低のお店でした。

hige.jpg

和香居

2016年6月4日

久しぶりに和香樓(和香楼)に行ったら店の名前が和香居に変わっていました。
今日は2人で行きました。麻婆飯700円とエビのマヨネーズ小盛り580円、砂肝と双椒強火炒め定食980円を注文しました。
店内に、本日のおすすめ料理の掲示があって、麻婆豆腐が半額で650円が320円、五目炒飯+水餃子5個700円、五目炒飯+麻婆豆腐700円、冷麺orジャージャー麺+中華飯or炒飯or天津飯or麻婆飯800円がありました。
生ビール+揚げピーナッツ+焼き餃子+6種から選べる1品料理980円というのもありました。なんか凄いお得感があります。
麻婆飯は、いつも食べる麻婆豆腐とは味が違っていましたが美味しかったです。エビのマヨネーズは個人的には嫌いなんですが、今まで食べたエビのマヨネーズの中では最も美味しかったです。でも嫌いなものは嫌いです。
砂肝と双椒強火炒め定食には、砂肝と双椒強火炒めの他に、鶏の唐揚げ、御飯、スープ、漬物、野菜サラダ、胡麻豆腐が付いていました。
砂肝と双椒強火炒めは、辛いですが大丈夫ですかとお店の人に言われましたが、それほど辛くなく大丈夫でした。砂肝の独特な食感とチョイ辛で胡椒の効いた味が抜群で凄く美味しかったです。
どれも美味しくてお腹いっぱいで満足してレジに行ったのですが、麻婆豆腐が半額だったからなのか合計1860円でした。2回計算して2回とも1860円だったので間違いでは無いのだと思います。

wakoui1.jpg
wakoui2.jpg
wakoui3.jpg
wakoui4.jpg

2010年11月20日

今日は夕食に和香樓(和香楼)へ行きました。
和香樓の店頭に今日の日替セットが掲示されていました。Aセットは豚肉ときくらげ玉子炒め定食700円,Bセットは特製坦々麺+半炒飯700円でいずれも食後のデザートがついているとのことです。夕食にもこんなにお得なセットがあるというのは嬉しいです。
和香樓の店内にはカウンター席とテーブル席があり3人で行ったのでテーブル席に座りました。
すぐに冷たい中国茶を持ってきてくれました。テーブルには中国茶の入ったピッチャーが置いてあり,自由にお替りできるようになっています。
和香樓のメニューを見ると定食として鶏の唐揚定食600円,鶏肉ともやしの黒胡麻炒め定食650円,豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食700円,海鮮と野菜炒め定食750円があり,セット物として回鍋肉+ミニ天津飯530円,ミニ八宝菜+醤油ラーメン+ライス(小)580円,焼き餃子+醤油ラーメン+ライス(小)680円がありました。単品のメニューもかなりありました。
お奨めとして豚の角煮750円の貼り紙がありました。
今日は鶏肉ともやしの黒胡麻炒め定食650円,豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食700円,海鮮と野菜炒め定食750円,豚の角煮750円を注文しました。
最初に豚の角煮が出されました。味付けは中国風で3つの角煮のうち1つは少しぬるくて固かったです。下準備してあった角煮を再び煮る時間が短かったので大きめの豚の角煮が煮込み不足だったのだと思います。一緒に入っていた野菜は美味しかったです。
その後,豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食,鶏肉ともやしの黒胡麻炒め定食,海鮮と野菜炒め定食が出されました。主菜は3人で分けて食べる事にして取り皿を出してもらいました。
どの料理も,味はちょっと濃い目だったのですが美味しかったです。定食には主菜の他に,玉子ときのこのスープ,中国風漬物,野菜サラダ,ライスがついていました。食後のデザートとして中国風プリンが出されました。
和香樓(和香楼)は料理人が女性で中国の人のようでした。男性(夫婦?)が接客をしていました。
安くて美味しくてお腹一杯で満足しました。

和香樓(和香楼)の豚角煮和香樓(和香楼)の豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食
和香樓(和香楼)の鶏肉ともやしの黒胡麻炒め和香樓(和香楼)の海鮮と野菜炒め
和香樓(和香楼)の食後のデザート

和香居の場所はこちら   石川県金沢市間明町1-30