尼御前岬のほとんどが立入禁止

今日は、福井・加賀方面で少し時間があいたので尼御前岬、加佐ノ岬の撮影をしてきました。尼御前岬、加佐ノ岬は以前撮影したことがあるのですが冬の海の荒れた日だったのです。新緑の美しい穏やかな尼御前岬、加佐ノ岬もいいかなと思い出かけました。
尼御前岬、加佐ノ岬へ行くには橋立を目指せば良いです。橋立の北前船主集落まで行けば尼御前岬、加佐ノ岬の観光案内が出てるので場所がすぐにわかります。

最初に加佐ノ岬に行きました。大きな駐車場があり、そこから5分ほど歩くと加佐ノ岬にたどりつきます。
加佐ノ岬は断崖近くには鎖がかけられていますが、鎖は1本だけで隙間が大きいので怖いです。しかも地面が平らではなく、しかも岩なのでなおさらです。雨などで濡れていたら半端無く怖いです。なかなか見ごたえのある光景です。

kasanomisaki

次に尼御前岬に行きました。尼御前岬にも大きな駐車場があり、北陸自動車道の尼御膳SAからも徒歩で行けます。残念ながら尼御前岬は崩落があり、ほとんどの場所は立入禁止になっていました。これは最近立入禁止になったものではなく、随分前から立入禁止になっているような感じでした。
調べると2009年7月から立入禁止になっているようです。
尼御前岬は観光地としては死んでいます。
ちなみに加賀市の観光協会「KAGA旅・まちネット」の尼御前岬の紹介ページには立入禁止のことは何も書かれていませんでした。ちょっと怠慢すぎるのではないかと思います。

amagozenmisaki



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。