熟成細麺 宝屋 先斗町本店

昨日,京都に紅葉を見に行った時に「熟成細麺 宝屋」へ行きました。「熟成細麺 宝屋」は京都では有名なラーメン屋さんです。
そしたら貼り紙がしてあり,「熟成細麺 宝屋」は日中の営業は休止して17:00からということでした。まだ30分以上もあったので時間をつぶして16:55に再び「熟成細麺 宝屋」に行きました。少しだけ列になっていたので待つことにしました。「熟成細麺 宝屋」は3分過ぎに開店しました。
「熟成細麺 宝屋」にはカウンター席とテーブル席がありカウンター席に案内されました。すぐに冷たいお茶と紙のオシボリが出されました。テーブルにはお替り用のお茶のピッチャーが置いてあり自由に飲めるようになっていました。オシボリは手を拭くとぬるぬるしたネバツキを感じました。オシボリには消毒の液が入っていたのかもしれません。BGMはジャズでした。
「熟成細麺 宝屋」のメニューを見ると,ラーメン600円(小500円大700円),宝ラーメン650円(小550円大750円),チャーシューメン730円(大830円),トロ肉チャーシューメン880円(大980円小780円),すましラーメン850円の他に焼き餃子,玉子かけ御飯,宝プリンなどがありました。
今日は宝ラーメン大盛を注文しました。宝ラーメンは麺は細麺で,チャーシューは薄く味も薄かったです。スープには背脂がたくさん入っていましたがコッテリ感はそれほどありませんでした。宝ラーメンは美味しかったのですが全体的にそれほどインパクトは感じませんでした。遠方からわざわざ行って食べるほどのものではありません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。