メルカリで白ロム Xperia Z1 SOL23 au

2017年5月18日

UQモバイルで使用できるスマートフォンを探していたのですが、メルカリでXperia Z1 SOL23 を送料込5580円で購入しました。
支払いはカードでできて送金料はかかりませんでした。

Xperia Z1 SOL23 の主な仕様は
MSM8974 2.2GHz クアッドコアCPU、5.0インチ トリルミナスディスプレイ for mobile、電池容量3000mAh、RAM 2GB、ROM 32GB、カメラ約2070万画素 、連続待受時間約710時間(3G)/約700時間(4G LTE)、充電時間約170分、連続通話時間約1310分、発売日:2013年 10月23日、OS種類:Android 4.42
です。
XPERIA UL SOL22と較べると随分進化しています。画面が少し大きくなっていて、入力キーボードQWERTYを選択した場合の入力がずいぶん楽になりました。

UQモバイルの動作確認端末一覧では、XPERIA Z1 SOL23 SIMはロック解除不要、データ通信可能、通話可能、MMS対応メール(キャリアのメール)を使う場合はアプリのインストール設定が必要という事です。

電源部の蓋は不足しているとの事ですが、別にこだわりません。

2017年5月21日

今日、Xperia Z1 SOL23 が届きました。液晶もボディも綺麗で良かったです。
表面にはサブのカメラしかないので専用の保護シールでなくても大丈夫なようです。100円ショップで買っておいた大きい保護シールを切って使えます。ボデイのカバーは購入しようと思います。
電池の充電が10%だったので、さっそく充電しました。

電源を入れるとSIMが入っていないので使えませんみたいな表示が出たので、ちょっとびっくりしました。
でもキャンセルすると使えました。
Auの最初の診断の画面は次回から表示しないの設定をしたら表示しなくなりました。

とりあえずWiFiが使えるように設定を変更しました。
APKファイルからインストールするため、提供元不明のアプリのインストールを許可するの設定にしました。
すぐに画面が真っ黒になるので、スリープまでの時間を5分に設定しました。
安全のために、画面のロックを5分に設定してパスワードの設定をしました。

XPERIA acroHD SO-03Dで必要なアプリのAPKファイルをSDカードにコピーしたものをXperia Z1 SOL23 に取り付けました。ついでにパソコンに必要なアプリのAPKファイルを保存しておきました。
ちなみにGoogleの登録が無ければGooglePLAYからアプリのダウンロードは出来ません。

最初からインストールしてあったFileCommanderというアプリで、SDカード内のAPKファイルをクリックしてアプリをインストールすることができました。
その他にGoogleカレンダー、ワンセグ(テレビを見る)、WALKMAN(音楽ファイルを再生)、カメラ(撮影)、Playストア、ExcelやWordの文書を読めるOfficeSuite、アラーム時計、Gmail、Chrome、ハングアウト、バーコードリーダーは最初からインストールしてありました。

WiFi接続ができるようにWiFiManagerとAOSSをインストールしました。
無事WiFi接続ができるようになりました。

今回もGoogleの登録なしに、どれくらい使えるかを試してみることにしました。そのため、設定で自動同期をOFFにしました。

Google日本語入力をインストールして入力キーボードはQWERTYを選択しました。

MAPS.ME — オフライン地図とナビゲーション をインストールしました。
K-9mail、NHKラジオらじる★らじる、radiko.jp for Android、Raziko、Raziko拡張、PCRadio、AdobeAcrobat、懐中電灯(暗いところで使える照明)、楽天市場(楽天での買い物にポイント)、簡単ボイスレコーダー(録音)、AnkiDroid(単語カード)、HOT PEPPER(クーポン)、Missing Link(スマートフォンのファイルを外部から利用)、メルカリ、CM Security Masterをインストールしました。

これでAndroidの端末としてインストールや設定が完了したことになります。

実際にアプリを動作してみましたが、Googleの登録なしでもChrome、K-9mailが問題無く使えました。Googleの登録なしでもgmailのメールを受信できました。
AnkiDroidのファイルも移植できました。Missing Linkも問題なく使えました。MAPS.MEも使えました。
楽天市場(楽天での買い物にポイント)の登録もできました。NHKラジオらじる★らじる、radiko.jp for Androidも使えました。

メルカリはGoogleplayの登録なしでは使用できませんでした。

Googleの登録なしで使える事と使えない事が判ったので、Googleの登録をしました。

100円ショップで買った保護シールは液晶での反応が悪いので使うのを断念しました。

結論として、AUのスマートフォンはAUとの契約を解除すると制約がキツイと言われていますが、Xperia Z1 SOL23 に関しては白ロムとしてWiFi環境で使用するにおいて特に制約はなさそうです。

2017年5月26日

Xperia Z1 SOL23 が気に入ったので、メルカリでXperia Z1 SOL23 をもう1台購入しました。送料込5700円でした。

2017年5月31日

Xperia Z1 SOL23 が届きました。特に傷も無く綺麗な状態で良かったです。

Googleの登録なしで使えるアプリだけインストールしました。

Xperia Z1 SOL23専用スマホケース380円と液晶 フィルム 189円を購入しました。

2017年6月8日

今週から、Xperia Z1 SOL23を外出に持って出るようにしています。

SONY XPERIA acroHD SO-03Dと比べると、とても使いやすいです。

2017年11月2日

UQモバイルが高速プランで月額1058円(価格改定が無ければずっとこの価格)でどこでもネットが出来るというので申し込みしてきました。
SIM代金は3240円かかりました。

受信最大225Mbpsなので快適に使えます。
フル充電をすれば、だいたい1日程度は使えるので、なんの問題もありません。

2018年3月2日

予備に持っていたXPERIA SOL23を嫁さんにあげて、その端末でUQモバイルのデータ高速+音声通話プラン月額1814円(価格改定が無ければずっとこの価格)を申込しました。
こちらもSIM代金3240円が初期費用としてかかります。

通話料は20円/30秒で無料通話はありません。データ高速プランと違い、最低契約プランが決まっていて12カ月以内に解約すると違約金の負担があります。
こちらも受信最大225Mbpsなので高速です。

2018年5月13日

嫁さんのXPERIA SOL23がすぐに電池容量が無くなって使えなくなるということなので、充電池を交換する事にしました。長時間連続の充電のため、充電池が壊れたようです。
ネットで調べると、簡単に交換できなく、分解が必要だという事が判明しました。auに頼んだりすると数万円請求されるという情報もあったので、自分で交換する事にしました。
楽天で2280円で充電池(LIS1525ERPC)を注文しました。

2018年5月16日

充電池が届いたので、XPERIA SOL23の背面パネルを取りはずそうとしたら、パネルが割れてしまいました。
粘着テープでとめてあるだけなので、ドライヤーで温めれば、すんなりと外れるはずなんですが・・・・・・

仕方ないのでメルカリで、他のXPERIA SOL23を購入しました。4300円でした。

2018年5月23日

新たに購入したXPERIA SOL23は問題なく動作しているのですが、壊れたXPERIA SOL23をこのまま無駄にしておくのは惜しいので、自分で修理する事にしました。
差損した背面パネルはネットで購入できる事を確認しました。
まず、背面パネルを強引に全部剥がしました。どこを剥がすにも背面パネルが割れるので、綺麗に剥がすのは最初から無理だったようです。
前所有者が、充電池交換して背面パネルを接着剤でくっつけたのではないかと思われます。

特殊なネジ(輸入品では良く使われています)を特殊な工具を使って外して、もう一枚のプレートを外しました。このプレートも周りが粘着テープで固定されているので、慎重に剥がさないといけません。結構大変でした。
これで、やっと電池の交換が出来ました。
動作チェックをしたら正常に動作しました。

電池の交換が出来たので、背面パネルを探しました。
XPERIA SOL23の背面パネルは、ヤフオク815円(送料込み)が最安値だったので注文しました。
ついでに、ソフトカバーを楽天で注文しました。380円(送料込み)でした。

2018年6月26日

最初に買った、メインで使っているXPERIA SOL23が突然壊れました。
起動すると、アプリが片っ端に「問題が発生したため  を終了します」という表示が出て、OKボタンのクリックを求められるのです。それが永遠に続くのです。
なんかの拍子に、設定画面を表示できたので、アプリのアンインストールをやってみましたが、アンインストールが完了との表示が出ても、実際にはアンインストールできていません。
初期化も試みましたが、動作しません。
Xperiaホーム、プロセス[com.google.process.gapps]、Google Play開発者サービスなど基幹的なアプリすら「問題が発生したため  を終了します」という表示が出るので何も動作できないという事なんだろうと思います。
USBでパソコンと接続して、内部ストレージやSDカードの中を見ても何もなく空であると表示されます。

仕方が無いので、予備で持っていたXPERIA SOL23にUQモバイルのSIMを差し替えて使う事にしました。
XPERIA SOL23は合計3台持っていて、家族2人で1台ずつ、予備で1台持っていたのです。こういう時には同じ機種を複数持っていると便利です。

2018年6月27日

問題無く使えると思っていたXPERIA SOL23ですが、外で使ってUQモバイルのLTE接続が出来ないことが判明しました。
電波マークは問題なく表示されているので、SIM関連のトラブルだと思い、UQモバイルのサービスステーションに持ち込みました。
店員さんは、ほとんど知識が無く、同じSIMを使える端末も無かったので、動作確認ができません。
UQモバイルのサービスステーションへ電話してもらって、そこで相談しました。

最初に、現在の状況を説明しました。
【XPERIA SOL23を3台持っていて、
今回持ち込んだ端末をBとすると、Bは最初に家族がUQモバイルのSIM(仮にbとする)を挿入して使っていたのですが、充電池が壊れたので、使うのはやめた。
その後、Bは充電池を交換したが、使わないで予備として置いてあった。
家族は他の端末(仮にCと呼ぶ)にUQモバイルのSIM(b)を挿入して現在使っている。自分は端末(仮にAと呼ぶ)にSIM(仮にaと呼ぶ)を挿入してずっと使っていた。昨日、端末Aが壊れて使えなくなった。
それで予備として使ってなかった端末BにSIM(a)を挿入して使おうと思ったらUQモバイルのLTEに接続できなかったということです。】

ここまで説明したら、原因がわかったようで、設定で使えるようになるということでした。
最初に、登録内容の確認がありました。

UQモバイルではデータ通信だけなのですが、電話番号が登録されていて、その番号がIDとして諸情報が登録されているとのことでした。
電話番号は 設定—端末情報—機器の状態(電話番号、電波状態など)を選択すると、表示されました。
端末情報では端末のモデル番号(機種名)も表示されていて、機種名を伝えることができました。
電話番号がIDのようなもので、実際に登録情報を確認するには数字4桁のパスワードが必要だということでした。
パスワードは記憶に無かったのですが、4番目に申告したパスワードでなんとか本人確認ができました。
サポートにたよらず、自分で設定を変えるだけなら、本人確認は必要ないです。

本人確認が終わると、設定の変更についての説明がありました。

最初に設定でWi-Fiをoffにする。
設定—その他の設定—モバイルネットワーク—高度な設定—CPA接続を無効にする
CPA設定を選択
ネットワーク名   uqmobile.jp に設定
APN         uqmobile.jp に設定
ユーザーID     uq@uqmobile.jp に設定
パスワード     uq        に設定
認証タイプ     CHAP       に設定
保存
高度な設定(詳細設定)でCPA接続をonに

これで設定は完了です。正常に動作するようになりました。

そういえば、最初UQモバイルの契約時に設定したような気がします。

2018年6月28日

今使っているXPERIA SOL23ですが、WiFiの受信感度が悪いように感じます。
通常のネットサーフィンだと問題無いのですがメルカリやジモティーだとデータを読めなくてエラー表示されます。
無線ルーターから近いのに電波のアンテナ表示も低めにでています。

設定—Wi-Fi—右下の3点—詳細設定 で
スリープ時のWi-Fi接続 使用する
スキャンを常に実行するのチェックを外す
Wi-Fiを最適化(Wi-FiがONの時に電池使用量を節約する)のチェックを外す

以上で、メルカリやジモティーが安定して使えるようになりました。
どれが関係するのかの検証はしていません。

2018年6月28日

今日、出先でUQモバイルのLTEに接続できなくなりました。
いろいろ設定してみたのですが、全く解決しませんでした。
何故かUQモバイルが節約モードになっていて、高速モードに変更しようとするとインターネット回線が繋がっていないので変更できない状態でした。

自宅に戻ってWiFi環境でインターネットにつないでみると、無事使えます。

この原稿を確認して設定が変わってないか確認したら、
高度な設定(詳細設定)でCPA接続をonに
というところで解決しました。
いつのまに設定内容が変わったのかなあ?

ちなみに、高度な設定(詳細設定)でLTE NET for DATA接続はチェック無しで使えています。

2018年11月17日

2018/11/26よりメルカリでAndroid 5.0未満の端末が使えなくなり、ポイントが多く貰える楽天アプリも使えなくなったので、Android4.4.2のXPERIA SOL23のバージョンを上げる事ができないか調べてみました。

国際仕様のXPERIA SOL23は比較的簡単にバージョンアップができるようですが、国内仕様のXPERIA SOL23はバージョンアップはかなり難しいようです。でも裏技的にバージョンアップする方法があったので試してみる事にしました。

元々入っていた余計なソフトも削除でき、動作も軽くなるメリットもあるけど、おサイフケータイや地デジなど日本だけの特別な機能は使えなくなるようです。

https://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/50bb8b4925566b0f2d8ec36eb977f93a
https://vicpress.net/?p=11916
https://www.utorrent.com/intl/ja/utweb-index
http://konpeto.blog.jp/archives/7317683.html
http://gigadget.net/2015/05/25/185
https://andmem.blogspot.com/2014/08/romwrite-twrp.html
を参考に
XPERIA SOL23を5.1.1にバージョンアップをしました。

2018年12月4日

突然、起動すると、アプリが片っ端に「問題が発生したため  を終了します」の表示が出るようになったXPERIA SOL23を、なんとか修理できないかなあと思って、ダメ元でROMの書き換えを試してみました。
USBでの接続もできず、まともに起動できないので無理かなと思っていたのですが、なんとかAndroid 4.4.2 au版に書き換える事ができました。
壊れたXPERIA SOL23が見事に復活しました。
このまま5.1.1にバージョンアップする事にしました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。