浄蓮寺のしだれ桜を見に行った

今日は,宝達志水町の浄蓮寺のしだれ桜を見に行きました。
今回はカーナビに地点登録して案内にしたがって行ったのですが,全然知らない近道に誘導されてカーナビの威力に感心しました。
浄蓮寺は志乎・桜の里古墳公園の近くから林道に入って行きます。林道は自動車の交差ができないような狭いところもありますが,全体としてはそれほど苦になるような道ではありません。浄蓮寺への林道にはソメイヨシノの桜がたくさん植えてあって,特に新宮ダム付近は美しいです。隠れた桜の名所だと思います。
浄蓮寺への林道の桜新宮ダムの桜
浄蓮寺の境内では駐車可能なのですが,境内に駐車してしまうと景色が台無しになり撮影どころでは無くなるので,手前の原集会所近辺で駐車して徒歩で行くことをお奨めします。

浄蓮寺のしだれ桜は樹齢130年ということで,さすがに大きいです。浄蓮寺のしだれ桜は花の色は白っぽく時期も早めです。林道のソメイヨシノは金沢より5日程度見頃が遅れますが,浄蓮寺のしだれ桜の見頃は金沢のソメイヨシノと同じ時期のようで,今日見に行ったときも少し散った後でした。
浄蓮寺のしだれ桜浄蓮寺のしだれ桜

浄蓮寺の場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町原



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。