津幡町の天神の湯のコスモス畑と赤そば畑

今日は津幡町倉見の国道8号線の津幡北バイパスを近くにある「天神の湯」のコスモス畑を見に行きました。
金沢から行くと、倉見トンネルを出てすぐに左に逸れていく道路があるので降りていきます。するとすぐに烏骨鶏の看板があります。看板の場所にコスモス畑があります。
コスモス畑は畑ごとに咲く時期をずらしているようで、満開の畑と、寂しい畑がありました。コスモスの畑としてはコスモスの花の密度が少ないのでインパクトは感じませんが、ここにはコスモスの畑以外に赤い花のソバ畑もあるのです。ソバの花って白色だと思っていたので、赤い花は新鮮でした。この赤そばは、ヒマラヤ原産の「高嶺ルビー」という品種だそうです。

津幡町の天神の湯の赤花の蕎麦畑
津幡町の天神の湯のコスモス畑
kurami2
kurami3
kurami4

「天神の湯」のコスモス畑を見に来たグループが数組いました。「天神の湯」のコスモス畑は、それなりに知られたポイントみたいです。

「天神の湯」では無料の足湯手湯も整備されています。

津幡町の天神の湯のコスモス畑の場所はこちら   石川県河北郡津幡町倉見



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。