2017年1月18日

●ステーキ食堂 千石

今日も能登の仕事が早く終わったので内灘で食事をとることにして「ステーキ食堂 千石」に入りました。
日替りランチの旗がありました。
お店に入った途端、タバコの匂いがして、ちょっとテンションが下がりました。店内には4人掛けのテーブル席が2つとカウンターというこじんまりした感じです。
カウンター席に座ると冷たい水が出されました。
ランチメニューを見ると日替りランチ750円、ハンバーグ&うす切牛肉焼き900円、ハンバーグ&ビフテキ900円、ペッパーステーキ1200円、ステーキハンバーグランチ1000円、フランクフルト焼き800円、1口ステーキ丼900円、ビーフステーキ丼890円、チキンステーキ丼850円、上牛タン焼丼1500円などがありました。ライスのお替りはサービスで食後のコーヒーは110円ということです。
なかなかリーズナブルな価格設定です。
日替りランチは何ですかと聞くと、ハンバーグとカニクリームコロッケだというので、日替りランチを頼みました。カニクリームコロッケは大好きなんです。
それほど待つこと無く日替りランチが出されました。
日替りランチには、小さめのハンバーグとカニクリームコロッケとシシャモのフライ、ヤサイサラダ、ご飯、スープが付いていました。
ハンバーグは美味しかったし、クリームも美味しかったけど、カニクリームコロッケの衣のぼてっとした感じが気になりました。
全体的には、とても美味しくてリーズナブルですが、プロっぽさは感じなく、町の洋食屋さんっていうイメージそのものの感じでした。
13:00前に日替りランチの旗が片付けられました。

sengoku.jpg

ステーキ食堂 千石の場所はこちら  石川県河北郡内灘町向粟崎5-32

2016年12月21日

●洋食とデザートのお店 miel(ミエル)

今日は能登方面の仕事が早く終わったので、昼食は津端の洋食とデザートのお店 miel(ミエル)に行きました。
随分前から、miel(ミエル)の存在は知っていたのですが、昼食時間に津端に行くというのは困難だったのです。
miel(ミエル)は津端のアルプラザのすぐ横にありますが、幹線道路からは外れているので目立ちません。miel(ミエル)のお店には窓にデカデカと「ミシュラン掲載店」という貼紙がしてありました。気持ちはわかるけど、こういうみっともないのは止めたほうが良いと思いました。店頭から本日のランチ980円の掲示が見えるようになっていました。今日は、ふわトロオムライス極上デミグラスソース ポテトグラタンのせ、スープ、ミニサラダ付でした。
店内に入ると、こじんまりした感じで小さいテーブル席とカウンター席がありました。
13:30を過ぎていたので、お客は数組だけでした。1人だと言うと2人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。テーブルにはメニューが置いてありましたが、改めて本日のランチの内容が書かれたメニューを持って来てくれました。こういう気配りは嬉しいです。
今日は本日のランチを注文しました。

最初に、スープとミニサラダが出されました。スープの味には特筆するものはありませんでしたが、ボリューム満点でした。ミニサラダのドレッシングは辛子がきいていて美味しかったです。

miel1.jpg

テーブルの上に、ひといきバイキングって書かれたメニューが目立つように置かれていて、食事+130円 自家製パウンドケーキ(抹茶、チョコ、バナナケーキetc)、自家製ムース、HOTコーヒー、HOT紅茶って書かれていたので、どれか1つで130円ですかと聞くと、どれでも好きなだけで130円ですというので、そちらも頼みました。

ふわトロオムライス極上デミグラスソース ポテトグラタンのせは、デミグラスソースがとても美味しくて、今まで食べたオムライスの中でも最上級の美味しさでした。しかもボリューム満点です。ポテトグラタンのせは、あまりインパクトがありませんでした。

miel2.jpg

お腹いっぱいだったのですが、デザートは別腹ということで、残っていた3種のパウンドケーキ(抹茶、ストロベリー、紅茶)、自家製ムース(生クリーム)、HOTコーヒーをとってきました。今日のひといきバイキングのメニューも掲示してありました。ちなみに、ひといきバイキングはセルフです。

miel3.jpg

今日のパウンドケーキには紫いもとコーヒーもあったようですが、品切れになっていたようです。
個人的にはストロベリーのパウンドケーキと生クリームのムースが美味しかったので、お替りしました。

お水は、減っていたのですが、追加で注いでくれました。

ひといきバイキングが無くても満足したと思いますが、ひといきバイキングがあった事は凄いインパクトでした。

洋食とデザートのお店 miel(ミエル)を、能登の食 美味しいランチの飲食店3つ星に登録することにしました。

洋食とデザートのお店 miel(ミエル)の場所はこちら  石川県河北郡津幡町北中条2-15 

2016年11月16日

●ラ・ジーロ(La Jiero)

2016年11月16日

水曜日定休のラ・ジーロ(La Jiero)が、最近開店している事が多いので、休業日がなくなったのかなと思って入ってみました。お店に入ると、今日のパスタ(麺)の種類が掲示されていました。ラ・ジーロ(La Jiero)は自家製パスタが自慢のお店のようです。以前はパンの販売もしていて、パンとパスタを一緒に食べられたのですが、3年前からパンの販売はやめたようです。
以前とテーブルの配置を変えたようで、席に着く時にタバコを吸いますかと聞かれたので、分煙をしているようでした。その辺は進化したようです。冷たい水と紙のお手拭きと食器が出されました。定休日が変わったという掲示がされていました。
メニューを見ると、パスタとピザがメインになっていました。パスタは随分値段が上がっていて、ペペロンチーノが一番安く900円で他のは1200円以上で1250円と1350円が多かったです。
ランチセットとしてパン(+50円)、ミニサラダ(+150円)、カップスープ(100円)、ミニデザート(+150円)、ドリンク(+150円)、フルセット(+450円)も追加できます。
思ってたより、値段が高かったので決められずにいると、ミートソースパスタのワンプレートセットというのもありますよと言われたのですが、メニューを見ても掲載されていません。値段もわからないので、選択の対象にならず、結局カルボナーラ(1200円)にパンをつけてもらう事にしました。
WiFiができないかなと思って使ってみましたが、WiFiは使えませんでした。店内を見渡すと、ミートソースパスタのワンプレートセット(スープ、ガーリックトースト付き)1200円、ミートソースパスタのワンプレートセット(スープ、ガーリックトースト、ドリンク付き)1350円と黒板に書かれていたのに気づきました。
ランチだとスープ、ガーリックトースト、ドリンクが無料で付くくらいにすれば、もっとお客が来ると思うんだけどと思いました。
しばらくして、カルボナーラとパンが出されました。カルボナーラは、ベーコンはからっと揚げられていてちょっと個性的な味でしたが量は控えめでした。1200円出して食べたいと思うパスタでは無かったです。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮はなりませんでした。空いているのにこの心づかいの無い対応はレストランとは思えないものでした。
ちょっと残念な昼食でした。

lajiero2.jpg

2007年5月23日

国道159号の鹿島バイパス沿いにあるラ・ジーロ(La Jiero)は見かけは何のお店かわかりません。食べ物のお店であることもわかりません。
でもラ・ジーロ(La Jiero)はパン屋さんなのです。パン屋さんだけどパスタ屋さんでもあります。
ラ・ジーロ(La Jiero)のメニューを見るとあっさりしたパスタ、トマト味のパスタ、クリームのパスタにわかれていました。
一番安いパスタは750円ですが、ほとんどが1000円です。
ラ・ジーロ(La Jiero)のランチタイム(11:30から14:30)はプラス350円でサラダ・パン・飲み物がつきます。
プラス500円でサラダ・パン・飲み物・デザート・スープがつきます。
デザートだけでも350円とか400円なのでセットはお得という見方もあります。

クリームのパスタの中からゴルゴンゾーラチーズ(青かびのチーズ 1000円)のパスタと
パン屋さんのほうから持ってきたブルーベリーカステラ(140円)にしました。パン屋で売っているパンをレストランで食べるのもありのようです。
しばらく待ってゴルゴンゾーラチーズのパスタが来たのですが美味しいです。文句なしの満足です。
ブルーベリーカステラも美味しかったです。
ラ・ジーロ(La Jiero)のゴルゴンゾーラチーズのパスタとブルーベリーカステラの食事は、う~ん最高でした。

ただ、テーブルに灰皿が置いてあったのは料理を美味しく食べてもらおうという姿勢が感じられないし、お客が携帯電話で10分以上(俊の食事中ずっと)大きな声で仕事の話をしっぱなしだったのは不愉快でした。

ラ・ジーロ(La Jiero)のゴルゴンゾーラチーズのパスタ

ラ・ジーロ(La Jiero)の場所はこちら     石川県七尾市飯川町こ2

2016年7月10日

●サリーナ(SALINA)

今日は、家族でサリーナ (SALINA)に行きました。
サリーナ (SALINA)はピザ(ピッツァ)が金沢で一番美味しいと評判のお店です。石川県で唯一、イタリアナポリにある「真のナポリピッツァ協会」から認定されているそうです。
開店は11:30ですが11:20に行きました。その時には、駐車場にお客は待っていなかったのですが、11:30になると駐車場はお客でいっぱいになって行列をついて待っている状態でした。
5人だったので、2つのテーブルをくっつけてくれました。テーブル席に座ると、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。冷たい水が入ったピッチャーも出されました。
今日は日曜日ですが、ランチメニューがありました。ランチタイムはメインメニューに、飲み物とデザートが付きます。
ピザにはマルゲリータ(トマトソース、モッツアレラ、バジリコ)1500円、マリナーラ(トマトソース、にんにくスライス、バジリコ)1300円、カルツォーネ(水牛のリコッタ、モッツアレラ、トマトソース)2100円、マルゲリータビアンカ(プチトマト、モッツアレラ、バジリコ)1800円、シチリアーナ(マリナーラ+アンチョビ、ケッパー、黒オリーブ)1700円、ロマーナ(マルゲリータ+アンチョビ、オレガノ)1800円、サルチッチャ・エ・ブロッゴ(モッツアレラ、自家製ソーセージ、ブロッコリー)1900円、プロボーラ(トマトソース、スモークモッツアレラ、バジリコ)1800円、ブルチネッラ(水牛のリコッタ、モッツアレラ、プチトマト)2100円、ビアンカ・ネーベ(モッツアレラ、生ハム、ルッコラ、バルミジャーノ)2200円、クワトロ・フォルマッジ(モッツアレラ、ゴルゴンゾーラ、タレッジョ)2000円、ピッツァ・ドック(プチトマト、モッツアレラ、バジリコ)2100円があり、パスタは日替わりで今日は、鶏肉と玉ねぎの煮込みソース1300円、シチリア風カレー風味のクリームソース1300円がありました。
5人で、いろいろなものを食べようということで、マルゲリータ(トマトソース、モッツアレラ、バジリコ)1500円、ビアンカ・ネーベ(モッツアレラ、生ハム、ルッコラ、バルミジャーノ)2200円、サルチッチャ・エ・ブロッゴ(モッツアレラ、自家製ソーセージ、ブロッコリー)1900円、鶏肉と玉ねぎの煮込みソースパスタ1300円、シチリア風カレー風味のクリームソースパスタ1300円を注文しました。パスタは5人で分けると小さいので大盛はいかがですかと言われたので、両方とも大盛(+200円)で頼みました。ドリンクはいつ出しますかと言われたので、デザートの時に持ってくるよに頼みました。
注文して20分くらいで最初のピザ(ピッツァ)が出されました。
サリーナ (SALINA)のピザは、周りがふっくらとモチモチしてて、中心部は薄いピザでした。見た目は大きくてボリュームがありそうですが、量としては普通かなと思いました。
3種類のピザ(ピッツァ)は、どれも味付けが良くて美味しかったのですが、特にサルチッチャ・エ・ブロッゴ(モッツアレラ、自家製ソーセージ、ブロッコリー)は自家製ソーセージの食感と味が気に入りました。パスタは麺が硬めでした。硬めといっても芯が残っている訳ではなく全体的に硬いんです。最近、パスタ専門店に行くと、だいたいこのような硬めの麺のパスタが出てきます。パスタにはパンが付いているのですが、ちゃんと5人分出してくれました。
パスタは他のものと味が混ざると嫌だなと思っていたのですが、小皿を次から次へと出してくれて、常に新しいお皿で食べることができました。
食後のデザートはティラミスで、とても美味しかったです。
価格は、ちょっと高めでしたが、家族全員、満足して帰りました。

salina1.jpg
salina2.jpg
salina3.jpg
salina4.jpg
salina5.jpg
salina6.jpg
salina7.jpg

サリーナ (SALINA)の場所はこちら  石川県金沢市窪6丁目112

2016年6月18日

●ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)

今日は、娘のおごりでボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)に行きました。
ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)は石川県でNo1のイタリア料理店だという認識は持っていて、行きたいと思っていたのですが、1人で入るなどと贅沢なことはできないし、かといって家族全員で行くには負担が大きいので行けなかったのです。娘はボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)が大好きで何度も行っているのです。
ボッテガ ディ タカマッツオに予約入れようとした当日(5月31日)に、ミシュラン石川・富山2016の発表があり、ビブグルマン(3500円以下で食事ができるコストパフォーマンスが高い店)に登録されたので、焦って電話したのですが無事予約できました。

ボッテガ ディ タカマッツオの近くには1時間100円で駐車できるコインパーキングがたくさんあるので安心していたのですが、さすがに土曜日の19:30近くという事で、どこも満車で、結局30分100円の軽専用の狭い駐車場に苦労して駐車しました。娘も運転が上達したなあと感慨も(笑!)
ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)には予約時間19:30ちょうどに着きました。店内は5人程度のカウンターと4人掛けのテーブル席1つで満席状態でした。予約できた席は2階でした。2階には4人掛けのテーブル席が2つありました。

座って気づいたのですが、4人掛けのテーブルは2つの2人掛けのテーブルを2つ並べたものでした。2階のテーブル席はいずれも2人での利用でした。2人だとテーブルを分けて使用すれば、もっとお客さんを入れられるのに、そういう事は決してしないようです。娘は2人で来ることが多いけれど、いつも4人掛けのテーブル席を2人で使っているそうです。
19:30に予約をとっていたのですが、ひょっとして開店からそのテーブルは空けておいたのかなあ?そう考えると予約ってお店にとって不利なシステムだなあと思いました。予約をとらなければ、その時間までにもう1グループお客をとれていたのですから。

ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)には3人の店員がいて、1人は料理人、1人はチーフの接客(予約の受付・レジ・料理の説明)、もう1人はサブの接客(説明の必要がない料理の出す係)と担当がはっきりと分かれている感じでした。
チーフの接客の人に、案内されて、メニューが出され、本日の日替お奨めメニューと大まかなオーダーの仕方の説明がありました。
ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)にはコースが無いのです。メニューは大体が2人分の量で、冷前菜から1品、温前菜から1品、パスタ・リゾットから1品、メイン料理から1品、よろしければデザートから1品、その他飲み物というのが基本ということでした。
注文の時に、サブの接客の人が来たのですが、自分の物覚えが悪いのとブログで料理の内容を書きたかったので、改めて日替お奨めメニューの内容を聞くと、ちょっとチンプンカンな返答でした。パスタのクリームソースをトマトソースのパスタと答えると言うのは、ちょっとお粗末かな・・・・
飲み物は自分はビール700円を頼みました。娘はジュース500円です。 
冷前菜からトスカーナ風前菜の盛り合わせ1600円(×2?)
温前菜からスカモルツァチーズのソテー 野菜添え 800円
本日のおすすめのパスタ(ポルチーニ茸のパスタクリームソース)1600円
本日の肉料理(和牛のトリュフ添え)1800円
デザートは自分はメレンゲの王冠を纏ったケーキ600円、娘は生クリームのプリンと盛り沢山のフルーツ600円
を注文しました。価格は税別で、その他にパン・サービス量として1人300円の請求があります。
総額で11000円でした。
トスカーナ風前菜の盛り合わせは、チーフの接客係が持ってきてくれて、凄い種類の多い料理の1つ1つを説明してくれました。とても覚えきれるのものではありませんが、黒鯛や鰯、甘海老、生ハムなど8種類の料理がありました。どれも美味しく、いろいろな味を楽しめて最高でした。これだけでボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)に来たかいがあったと思いました。料理によってはソースがかかっていたのですが、ソースは少し甘くてフルーティな味が抜群でした。

Takamazzo1.jpg

スカモルツァチーズのソテー 野菜添えもソースが美味しかったです。

Takamazzo2.jpg

ポルチーニ茸のパスタクリームソースは、ポルチーニ茸が部位によって食感が違っていて楽しめました。麺は少し平べったい形状で、かなり硬めでした。もちろん芯が残っているというような事は無かったです。最近、こういう硬い麺のパスタと出会う事が多いのですが流行りなのかなあ。クリームソースは上品な味付けで個人的は塩を加えたいと思いました。個人的には唯一のハズレでした。

Takamazzo3.jpg

和牛のトリュフ添えはお肉が柔らかく、焼き方もレアでちょうど良く、ソースの味は抜群で最高でした。ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)のソースってどれも、ほんのり甘くてフルーティな感じがします。トリュフは食べた事があるとは思うのですが、意識して食べた事が無かったので、トリュフだけで食べてみました。それほど味はしませんでした。トリュフって香りの食物なので、こんなもんなんでしょうね。

Takamazzo4.jpg

デザートは最初は遠慮したのですが、娘が頼めと言うので頼んだのですが、単なるケーキではなく豪華なデザートいう感じで頼んで良かったです。娘と分け合って両方のデザートを食べました。美味しかったです。

Takamazzo5.jpg
Takamazzo7.jpg

総額で11000円だったのですが、計算が合いません。
トスカーナ風前菜の盛り合わせを1つ分として計算すると、11000円より安くなるし、トスカーナ風前菜の盛り合わせを2つ分として計算すると11000円より高くなるし、和牛のトリュフ添えが2人両方で1800円というのは安すぎのような気もするし、よく判りません。トスカーナ風前菜の盛り合わせを2つ分として計算して半端の金額をおまけしたのかもしれません。
どちらにせよ、あの内容で2人で11000円というのは大満足の食事でした。
帰る時(21:30)には1階にはお客はいませんでした。ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)のディナータイムは18:00〜22:00です。

ボッテガ ディ タカマッツオ(Bottega di Takamazzo)の場所はこちら  石川県金沢市片町 2-32-10

2016年4月 6日

●カフェ 夢喰庵(バグアン)

今日はカフェ 夢喰庵(バグアン)に行きました。カフェ 夢喰庵(バグアン)の存在は知っていたのですが、なんか細い道を登っていかないといけないって聞いていたので、ちょっと敷居が高かったのです。
実際には、それほど辺鄙な場所ではなく、幹線道路からちょっと入った場所で判りやすかったです。50mほど離れた神社の境内が駐車場になっていて、カフェ 夢喰庵(バグアン)に行くにあたってアクセスという点では全く問題はありません。
カフェ 夢喰庵(バグアン)は、ちょっと立派な田舎の古民家って感じで飲食店という雰囲気はありません。店頭に、メニューが掲示されていて安心して入れますが、普通の古民家の玄関って感じなので、中に入るにはちょっと勇気がいります。

bakuan1.jpg

カフェ 夢喰庵(バグアン)の店内は、ごく普通の古民家にテーブルと椅子が置かれているという感じで、飲食店として改装してあるって感じでは全くないです。13:30を過ぎていたのですが、お客さんは結構入っていて、1人だと言うと、片付けますのでちょっとお待ちくださいと言われました。待っている間、メニューを渡されました。ちなみにラストオーダーは14:00です。
それほど待つことなく、りっぱな庭の見えるテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
ランチメニューはAランチ(メインディッシュのみ)1000円、Bランチ(メインディッシュ+デザート)1300円、Cランチ(前菜+メインディッシュ)1400円、Dランチ(前菜+メインディッシュ+デザート)1730円、Eランチ(前菜+メインディッシュ2種+デザート)2530円があります。その他に3800円、5000円、7000円、10000円のフルコースがありますが1週間以上前に予約が必要です。
ランチメニューのメインディッシュ、前菜、デザートはおのおの2種類から選べます。
今日のメインディッシュはサーモンのコンス、グリーンピースと新玉ねぎとともに 又は仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)
今日の前菜は鶏胸肉と菜の花のモモザサラダ 又はホタルイカと春キャベツのマリネ、オレンジラヴィゴット
今日のデザートはガトーショコラ、金柑のコンポートと共に 又はクレムブリュエ
から選べました。
今日は、Aランチでメインディッシュは仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)で注文しました。
ちょっと待ってAランチが出されました。Aランチには仔羊の煮込み、春野菜添えの他にパンが付いていました。
仔羊の煮込みは柔らかくて、フォークでもほろりと切れました。味付けも申し分なく、春野菜もとても美味しかったです。量はそれなりにありましたが、Aランチだと男性では量的に物足りないかもしれません。でも極上のフランス料理が1000円で食べられるのであれば、量的に足りなければコンビニでパンでも買って食べれば良いのですから問題無しです。1000円で極上のフランス料理が食べられるというのは本当にありがたいことです。幸せを感じました。満足しました。
場所が不便でも、内装にお金をかけなくても、店員が少なくても、美味しい料理を安く食べられるのなら、それで十分です。まあ、あまり貧相で汚いお店じゃマイナスですが、りっぱな庭があり、古いとはいえりっぱな豪邸なのでポイントは高いです。
水は飲み干してあったのですが、途中で注いでくれました。
食事が終わって支払いをしたのですが1000円だと言われました。1100円ではないですかと聞くと、1000円ですよと言われました。+100円の料理を頼んだので1100円ではないですかと聞くと、メニューを見て あっ1100円でしたと言われて1100円支払いました。
カフェ 夢喰庵(バグアン)のシェフはカンヌ国際映画祭のVIP料理も手掛けた事もあるそうで、6年のフランス生活の後、田舎暮らしをしたいという事で東京から家族で羽咋市に引っ越して開店したそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)の営業は11:30~16:00で料理のラストオーダーは14:00です。月曜日と火曜日が定休日です。ディナーは1日1組完全予約制で対応しているそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)を能登の食 美味しいランチの飲食店2つ星に登録しました。

カフェ 夢喰庵(バグアン)のランチ

カフェ 夢喰庵(バグアン)の場所はこちら  石川県羽咋市四柳町ナ-23

2015年10月30日

●ビストロ風(かぜ)

2011年3月25日

今日は金沢市立病院近くのビストロ風に行きました。
11:30開店だったので,開店時間を待って入りました。
ビストロ風の店内はテーブル席と座敷の席がありました。今日は3人だったので4人掛けのテーブル席に座りました。
テーブル席に座ってから,かなりの時間待たされて,ランチのメニューと水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
ビストロ風のランチは風ランチ1500円,レディースランチ1250円,おすすめランチ1200円があります。風ランチはメイン料理を肉料理か魚料理のどちらかを選べて,サラダ,スープ,パンorライス,デザート,コーヒーがつき,本日の魚料理はマダイのソテーで肉料理は豚肩ロースのチースのせソテーでした。レディースランチは日替わりのパスタ,リゾット,ピザの3種類から選んでサラダ,オードブル,パン,デザート,コーヒーがついています。おすすめのランチはメイン料理にサラダ,スープ,デザート,コーヒーがついていて,今日のおすすめのランチはふわふわオムライス,鶏のグリル焼き(パンorライス付)の2種類から選べました。
3人とも別の料理を頼んだのですが,俊は鶏のグリル焼きのおすすめランチを注文しました。
しばらくすると,生ハム入りのサラダが出されました。生ハムは塩加減もちょうど良くドレッシングも美味しかったです。その後,紫芋のスープが出されました。ちょっと薄めの味でしたが美味しかったです。
次は,メイン料理の鶏のグリル焼きとライスが出されたのですが,鶏は柔らかく味付けも申し分なく美味しかったです。
デザートはチーズケーキで最後にコーヒーが出されました。
これで1200円というのは嬉しいです。満足しました。
ただ,店員さんが無愛想なのは気になりました。
おすすめのランチと風ランチはメイン料理が違う他にはデザートにテーズケーキの他にプリンがついていることが違うだけで,サラダ,スープは同じでした。

ビストロ風のおすすめランチビストロ風のおすすめランチ
ビストロ風のおすすめランチビストロ風のおすすめランチ

2015年10月30日

今日は家族意4人で、ビストロ風(かぜ)の食べ放題ディナーに行きました。娘が帰宅したのが20:00近くと遅かったので、帰宅してから電話で予約しました。食べ放題ディナーは3グループ限定ということなので心配だったのですが大丈夫でした。その時に、ホットペッパーのクーポンを使用する事も申告しました。クーポンは予約時に申告するのが条件だったのです。
ビストロ風(かぜ)に入店したのが20:20と遅めだったので、空いていました。
最初に飲み物を注文しました。ビストロ風(かぜ)の食べ放題ディナーでは、料金別途で1ドリンクの注文をしないといけないのです。
食べ放題ディナーの基本は90分間で男性2980円、女性2180円 +1ドリンク代別途で、クーポンを使うと200円引きです。ドリンクはソフトドリンクもノンアルコールカクテルもほとんどが500円です。
ビストロ風(かぜ)の食べ放題のメニューはディナーもランチと同じようです。食べ放題ランチは食べ放題ディナーより少し安くて、男性2480円、女性1980円で、クーポンで200円引きです。食べ放題ランチの場合はドリンクは強制ではないようです。
食べ放題は2時間で、ラストオーダーは30分前になっています。
食べ放題メニューは他のメニューと別になっています。メニューはサラダ7種、オードブル10種、魚料理4種、肉料理7種、メインメニュー(穀物系)10種あり、出された食事を完食すると食後のデザートが出されます。料理を食べ残すとデザートは出ません。
途中で気づいたのですが、メインメニューは1人1品以上選ばないといけないようです。
4人なので、いろんな料理を少しずつ食べられるので良いです。とりあえず8種類の料理を注文しました。何人分頼めば良いかわからなかったので、お店の人に聞いたら、4人で食べるのにちょうど良い量で出しますということでした。こういう配慮は嬉しいです。

最初に、パンが出されました。パンは温めてあって甘みがあり美味しいです。パンは注文しなくても出されます。

kazeb1.jpg

注文した料理で最初に出されたのは海老のマヨネーズ和え(風オリジナル)でした。個人的には海老マヨは好きではないのですが、娘と嫁さんが好きなんです。なかなか良い味付けで美味しかったです。

kazeb2.jpg

次に、ホホ肉のシチューが出されました。ホホ肉のシチューは一番食べたかった料理でした。肉が柔らかくて美味しかったです。付け出しの野菜は硬かったです。

kazeb3.jpg

次は、水菜と生ハムのサラダが出されました。生ハムはちょうど良い塩加減で美味しかったです。

kazeb4.jpg

次は、ラム肉の網焼きステーキが出されました。切るのにちょっと苦労しましたが、食べてみるとそれほど硬くはなかったです。でもやっぱりラム肉より牛肉のほうが美味しいです。味付けは良かったです。

kazeb5.jpg

意外とお腹に余裕がありそうだったので、3種類の料理を追加注文しました。
次に、アボガドとシーフードのマリネサラダが出されました。シーフードの香りがしました。

kazeb6.jpg

次は、海老とホタテのテリーヌが出されました。あまり海老とホタテの味がしません。あまり美味しくはなかったです。ちょっとハズレでした。

kazeb7.jpg

次は生ハムとクリームチーズの生春巻きが出されました。あまりクリームチーズの味がしなかったのですが、珍しい味で楽しめました。

kazeb8.jpg

次に鴨のロースト黒胡椒風味サラダ仕立てが出されました。鴨に味がしっかりついていて美味しかったです。

kazeb9.jpg

サラダは3種類頼みましたが、どれも味が違っていて、おのおの楽しめました。これで最初に注文した8種類の料理が全部出たことになります。お腹の余裕はまだまだあります。息子以外は、それほど大食ではないのですが、味のアクセントがあり、少しずつ食べられるので飽きないんです。料理も1品1品出されるタイミングが遅すぎもせず、速過ぎもせず、話しながら食べるのにはちょうど良いタイミングです。

次は豚肩ロースのチーズのせ鉄板焼きが出されました。豚肩ロースは硬めでした。味付けは良かったのですが個人的にはちょっとハズレでした。

kazeb10.jpg

次は蟹クリームライスコロッケが出されました。蟹クリームの味はあまりしなくて、中に入っているお米の自己主張が強く、個人的にはハズレでした。

kazeb11.jpg

ここで、メニューを見てメインメニューは1人1品以上選ばないといけない事に気づきました。お店の人に聞いたら、4品以上選ばなくても良いですと言われたので、メインメニューを2種類選びました。

本日の魚のソテーが出されました。本日の魚は鯛でした。味付けは良く柔らかく食べやすく良かったのですが、鯛自体が美味しくなく個人的にはハズレでした。付け出しの野菜は硬かったです。

kazeb12.jpg

次にメインメニューのサイコロステーキご飯が出されました。なんとなく丼のご飯にサイコロステーキが乗っているのを想像していて注文するのを躊躇したのですが、家族の強い希望で注文したのです。それで実際に出てきたものは、サイコロステーキが入っているチャーハンでした。これは美味しかったです。注文して良かったです。

kazeb13.jpg

ここでラストオーダーですと言われました。ラストオーダー90分にはまだ時間があったのですが22:00閉店なので仕方ないです。まだお腹に余裕があったのですが、まだ注文済みのパスタが出てくるし、どれだけ食べられるのか判断がつきかねたので、1品だけ注文しました。

先に後から注文したシェフおすすめのリゾットが出されました。チーズの味がして甘みがあって美味しかったです。

kazeb14.jpg

最後に明太子クリームスパゲティが出されました。あまり明太子の辛さを感じなかったし、麺が茹でるのが足らなくて芯が残っていました。基本的な味付けは良かったのに残念です。閉店間際で時間が足りなかったのかもしれません。

kazeb15.jpg

まだお腹に余裕があったのですが、もう手遅れでした。渡り蟹のスパゲテイ、あさりのワイン蒸し、シェフのおすすめのオムレツも頼めば良かったあ(笑!)

最後にデザートのアイスクリームが出されました。サツマイモのアイスクリームでした。量も多く、とても美味しかったです。五郎島金時だったのかな?

kazeb16.jpg

22:00に閉店ですと言われてお店を出ました。

ビストロ風(かぜ)の食べ放題ディナーは、満足しました。ハズレの料理があったと書きましたが、その料理も決して不味いということでは無くて、普通の水準の料理がハズレということです。
グループでバイキング料理を食べる場合は、料理を取り分ける皿が必要です。皿は1枚ずつしかないので、どの料理も同じ皿で食べることになります。やっぱり前の料理のソースが残っていると味が変わるような気がするんですよねえ。
店員さんは、愛想が無かったのですが、帰る時には、見送りしてくれました。

クーポンあります   ビストロ風の場所はこちら  石川県金沢市平和町3-9-2

2015年8月14日

●MEGU 高尾台本店

今日は家族でMEGU 高尾台本店に行きました。以前からMEGUでランチしたかったのもあったのですが、息子が大食いなので、美味しくて、値段が手頃で、ビュッフェでお腹一杯食べられるという条件に最適なお店という事でMEGU 高尾台本店を選びました。
MEGUではランチの予約も出来るので、グルナビを通じてネット予約をしました。すると、すぐにMEGUから電話確認がありました。娘の都合で早めの時間に予約したのですが、予約時間11:30に行きました。テーブル席に案内されました。すぐに冷たい水とフォークなどや、紙製のお手拭を出されました。冷たい水の入ったピッチャーも出されました。
MEGU 高尾台本店ではランチの基本セット(選べるメイン料理、前菜のビュッフェ、デザート、飲み物)が1500円です。
メニューを見ると、基本セットは、サーモンとイクラの柚子胡椒パスタ、ウニと豆乳のクリームパスタ、鶏肉と夏野菜のグリーンカレードリア、スパイスでマリネした豚肉のトルティーヤがあり、追加料金が必要なセットは、本日のお魚料理(追加料金400円)、愛知県産秀麗豚のグリル ラタトュイユのピュレ(追加料金400円)、ハンガリー産鴨肉のロースト赤ワインソース(追加料金800円)、ニュージーランド産仔牛の白ワイン煮込み(追加料金800円)、豪州産牛フィレ肉のステーキ(追加料金1000円)がありました。その他にステーキランチ1840円、能登豚の旨み凝縮ココットランチ1840円などがありました。ステーキランチと能登豚の旨み凝縮ココットランチにも前菜のビュッフェ、デザート、飲み物が付くので別メニューにする必然性は感じられません。
自分は基本セットの鶏肉と夏野菜のグリーンカレードリア1500円を注文したのですが、娘と母親はニュージーランド産仔牛の白ワイン煮込み(追加料金800円)、息子はステーキランチ1840円を注文しました。今日は自分の奢りだったのですが、家族は遠慮しません(笑!)
飲み物は選べるので、アイスコーヒーを頼みました。
さっそく前菜のビュッフェを取りに行きました。前菜のビュッフェには、野菜の料理を中心に、ミルクスープやサラダ、パン、ピラフ、パテ、グラタンなどもありました。自分はドリアなのでピラフなどお腹がふくれる料理をとるのは避けました。

meguhon1.jpg

ビュッフェのグラタンって美味しくないものが多いのですが、MEGUのグラタンは熱々ではないものの美味しかったです。オクラの和えものはとても美味しかったし、パテも美味しかったです。他の料理もハズレが無く美味しかったです。
鶏肉と夏野菜のグリーンカレードリア以外のセットには、パンが付いていました。パンを少し貰って食べたのですが、暖かくて、それほど硬くもなく、もちもち感もほどよく、美味しいパンでした。

meguhon2.jpg

食べ終えた食器は早めに回収してくれましたし、いろいろと配慮が行き届いていました。

ビュッフェの前菜の2回目をサラダを中心にとってきました。

meguhon3.jpg
 
トマトのサラダが美味しかったです。
注文してから30分たってメイン料理が出されました。時間的にはちょうど良い時間です。
鶏肉と夏野菜のグリーンカレードリアは、まったくグリーンカレーっぽくは無かったのですが美味しかったです。

meguhon4.jpg

ニュージーランド産仔牛の白ワイン煮込みも少しわけてもらったのですが、柔らかいお肉がほぐれていて美味しかったです。

meguhon5.jpg

ステーキランチのステーキもシャレた感じでした。息子は本格的なステーキで美味しかったと言っていました。

meguhon6.jpg

アイスコーヒーもブランマンジェのデザートもとても美味しかったです。

meguhon7.jpg

美味しいものをお腹いっぱい食べられて家族全員が大満足でした。MEGU 高尾台本店のランチはお奨めです。

会計をした時に、なんか思ってたより高かったので気になりました。お店でもめるのもイヤなので、そのまま帰りました。

家に帰ってレシートを見ると、4人で食事して、ランチの基本セット1500×4、追加料金800×2、ステーキランチ1840円がついていました。本来ならランチの基本セット1500×3、追加料金800×2、ステーキランチ1840円が正しくて、1500円余計に支払わされた事に気づきました。
お店が忙しくないと思われる時間に電話しました。会計を間違えた事を、すぐに認識してくれて、お金をとりに来てくれますかと言われました。お店で再び説明するのも面倒だし、なんかクレーム言ってごねてるような気がしてストレスを感じるので、行きたくなかったのです。それで返金は振り込んでいただくよう頼みました。上司と相談したのか、ちょっと間があってから振込みに応じてくれました。

MEGU 高尾台本店の場所はこちら   石川県金沢市窪4-400

2015年6月17日

●イタリア食堂たに

2015年6月17日

店名が「イタリア食堂たに」に変わってから初めて行きました。
店頭に毎週水曜日レディースデイ ピッツァ、パスタ1000円と掲示されてました。「イタリア食堂たに」の店内に入ると、相変わらずラフな内装のままで、これでは女性はちょっと入りづらいかなと思いました。
メニューを見ると、ピッツァは930円から1660円まで10種、パスタは930円から1450円まで13種類あって、セットメニュー(サラダ、コーヒーorソフトドリンク)300円加算でした。
店頭の掲示では、はっきりした意味が判らず、日替わりのピッツァ、パスタが1000円で、女性には他に特典があるのかなと思っていたのですが、実際には毎週水曜日がレディースデイで、女性のみ、どのピッツァ、パスタも1000円という事でした。特にランチメニューはないとの事でした。
冷たい水を出されました。テーブルには紙のお手拭が置かれていました。

前回はパスタを食べたので、今回はピッツァを食べようと思っていたのですが、食べたいビスマルク(たまご、ベーコン、モッツァレラ)は1660円で、とても手が出ないので、マルゲリータ(バジル、トマトソース、モッツァレラ)1050円を注文しました。

しばらくしてマルゲリータピッツァが出されました。タバスコは出されませんでした。
標準サイズがLサイズということなので、かなり大きめでした。食感はもちもちしすぎず、ちょうど良い感じです。味も申し分無くとても美味しかったです。タバスコなんて全く必要としません。お腹もいっぱいになりました。
今まで食べたピッツァの中でも、かなり美味しいピッツァだと思いました。

水は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

「イタリア食堂たに」のランチは15:00までになっていました。

イタリア食堂たにのマルゲリータピッツァ

2012年3月21日

今日は能登食祭市場横のイタリアンPassione Ritrovo Kiricoに行ってきました。能登食祭市場の横の細い道を入っていったところにあり、先週は前を通ったのに気が付かず通り過ぎたくらい目立たないお店です。途中に道案内の掲示もありません。能登食祭市場に行ったついでになら行きやすいので観光客には良いロケーションなのかもしれません。
Kiricoの店内に入ると、とてもラフな内装で1階はテーブル席だけで2階もあるようでした。
13:00頃だったのですが、1階にはお客がいなくテーブル席に座りました。
紙のお手拭と、氷入りの熱いお茶が出されました。
メニューを見るとランチはパスタとピザだけのようで、メインはパスタのジーノ・ペペロンティーノ(アイス付)1130円とピザのジーノマルガリータ(アイス付)1130円の2種類のようです。
本日のサラダとイタリアンジェラードセット(お好きなピザorパスタに390円加えたセット)もありました。
ランチの時間はコーヒー1杯がセルフでサービスになっているとの説明がありました。
今日はパスタのジーノ・ペペロンティーノ(アイス付)1130円を注文しました。
しばらくしてパスタのジーノ・ペペロンティーノが出されました。容器がシャレてるなと思ったら、Passione Ritrovo Kiricoのマスターは陶芸家ということのようです。箸を頼んだら出してくれました。
パスタのジーノ・ペペロンティーノは、胡椒と唐辛子が、かなり効いていました。野菜の香りもかなり強くて自己主張の強いパスタでした。
それでもって美味しかったのかと聞かれれば、美味い部類のパスタだと思います。ただ万人向きの味ではないと思います。
食後にコーヒーを飲もうとしましたが、ボタンがいくつもあって使い方が判りません。これかなと自信無げにボタンを押したのですが、なんとかコーヒーが出てきました。
コーヒーを飲んで、しばらく待っていたのですがアイスがなかなか出てきません。待ちくたびれていたのですが、やっとアイスを出しますかと聞かれ、お願いしますと答えました。
アイスはバニラとチョコと抹茶の3種類付いていました。
お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。全体的に配慮が足りないお店だと感じました。
Passione Ritrovo Kiricoのランチは14:00までのようです。

Passione Ritrovo kiricoのペペロンティーノパスタPassione Ritrovo kiricoの食後のアイス

イタリア食堂たにの場所はこちら  石川県七尾市府中町員外52-1

2014年11月 2日

●グリエ ジョー(grillerjoe)

今日は、グリエ ジョー(grillerjoe)に行きました。グリエ ジョー(grillerjoe)の店内はカウンターと奥に和風の小上がりがありました。2階にも席があったようです。5人で予約をしておいたのですが小上がりの席に案内されました。
今日は2店を周る予定だったのでグリエ ジョーの自慢料理だけを注文することにしました。
まずは、飲み物を各自頼みました。
飲み物が来た時、料理の注文をしました。
前菜料理が好きなので、5人だと前菜盛り合わせ2000円を何人分頼めば良いですかと聞くと、多くの種類が1つずつ入っているので全員が全種類を食べたいということなら5人分を頼むのが良いというので5人分を頼みました。
メイン料理は、お肉のグリエ盛り合わせ(シャモ・金華豚・黒毛和牛)3500円を注文しました。5人だと何人分頼めば良いですかと聞くと、お腹一杯食べたければ5人分を頼むのいが良いけど、4人分でも大丈夫ということなので4人分を頼みました。
ちなみにグリエとは網焼き料理のことでグリエ ジョー(grillerjoe)ではグリヤードと呼ばれる格子状の鉄板で焼いているそうです。
飲み物を注文して、しばらく待ちました。最初に付け出しの鴨肉と野菜の料理が出されました。あっさりとした料理で美味しかったです。
でも頼みもしない付け出しが出されて支払いが生じるのは、良い気分はしません。

グリエ ジョー(grillerjoe)の付け出しの鴨肉と野菜の料理

それから、かなり待って前菜盛り合わせが出されました。注文して20分後でした。
前菜盛り合わせには、スペイン産テレエウ豚の生ハム、イアタリア産グアンチャーレ(豚ほほ肉のスモーク生ハム)、鴨の香味風味(バルサミコと無花果のジャム添え)、牛タンの燻製、冷製ローストビーフ、豚足のゼリー寄せ、ホロホロ鳥のガランティーヌ、蛸の燻製、いろいろ野菜のピクルス、キノコのマリネ、スペイン産バスク豚のサラミ、イタリア産ハム(モルタデラ)、砂肝のコンフィ、猪肉のパテ、鶏白レバーパテ、ウサギ肉のマリネ、スモークサーモンのカルバッチョ、カジキマグロの生ハム、自家製セミドライトマト、人参のナッペが入っているとメニューには書かれていましたが実際には内容が違っていたようです。サバの料理も入っていました。フランスパンも付いていました。
種類が多すぎて、どれを食べたのか途中で記憶があやふやになってしまいました。前菜盛り合わせは人数分だけ注文したので、1人分ずつ皿に取り分けて出してもらったほうが良かったです。そのほうが写真も撮りやすかったし。ちなみに赤色の容器は写真撮りにくいです。色がどうも綺麗にならないんです。
前菜盛り合わせは、いろいろな味を楽しめて良かったのですが、野菜や魚関係でそれほど美味しいものが無かったので、お肉屋さんの前菜盛り合わせ1500円で良かったのかなあと思います。一品だけ4人分しか入っていないものがありました。

グリエ ジョー(grillerjoe)の前菜盛り合わせ

注文して50分後にお肉のグリエ盛り合わせ(シャモ・金華豚・黒毛和牛)が出されました。シャモ・金華豚・黒毛和牛のグリエの他にジャガイモとブロッコリーのグリエも入っていました。どの肉も脂っこくなくて味付けも良くて、西洋ワサビ、マスタードなど、いろいろ味付けの薬味が付いていて、美味しかったです。
ただ妙に量が少ないように思いました。これで3500円の盛り合わせ4人分なんて信じられません。
まあ、食べたりない感じはしたのですが、2店周る予定をしていましたし、ひと通りの料理を食べられたのでいいかなと思いました。

グリエ ジョー(grillerjoe)のお肉のグリエ盛り合わせ(シャモ・金華豚・黒毛和牛)

帰りにレジをすると、妙に会計が安かったです。飲み物も含めて17870円でした。思ってたより安かったのでびっくりしました。
前菜盛り合わせ2000円5人分出ていたのは間違いないと思うので、それを除くと残り7870円で、飲み物が5人で2500円くらいはしていたので残り5500円です。付け出しとかを考えるとお肉のグリエ盛り合わせ(シャモ・金華豚・黒毛和牛)は1人前だったのではないかなと思います。
1人前だとするとかなりの量だったようにも思えますが実際はどうだったのでしょう? でも1人前であれだけのジャガイモは量が多すぎだし・・・・1人前であの量なら3人前程度で良かったと思います。

なんか釈然としない食事会でした。

グリエ ジョー(grillerjoe)の場所はこちら   石川県金沢市片町2-31-11

2013年12月11日

●トップ1(トップワン)

2007年7月11日

今日は七尾の小丸山公園近くのコーヒー&レストランの「トップ1(トップワン)」で昼食をとりました。
11:00~14:00まで(多分平日だけだと思う)、週替りで、とくトク定食700円というのがあります。ご飯のおかわり自由で+150円でソフトドリンク(コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、カルピス、カルピスソーダ、コカコーラ)をつけることができます。
そういう訳で、とくトク定食を注文しました。今日のとくトク定食は串カツとハンバーグでした。串カツとハンバーグの他にご飯と味噌汁とサラダと高菜漬けがついていました。
高菜漬けはピリッとした辛さで美味しかったし、味噌汁も、サラダのドレッシングも美味しかったです。串カツは熱々でタマネギも生っ気がなくて柔らかく美味しかったです。ハンバーグは普通かな?
トップ1(トップワン)は味付けが良いので、何を食べてもハズレがないと思われます。一応、レストランという事になってますが、プロの味って感じでは無くて家庭の味って感じです。
トップ1(トップワン)には日替わりランチ(ドリンク付)1000円というのもあるようです。

トップ1(トップワン)のとくトク定食

2012年11月28日

なんとなくグラタンが食べたくなってトップ1(トップワン)に入りました。
店頭に日替わりランチやとくトク定食の内容の掲示がありました。
トク定食は730円で1.クリームコロッケカレーとサラダのセット、2.メンチカツとナポリタンのセットの2種類で、日替わりランチ(ドリンク付)は1000円で豚角煮とバーグカツとチキンカツが付いているとの事です。
トップ1(トップワン)に入るといきなりタバコの臭いがしたので、一番奥のテーブルに座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりを持って来てくれました。
メニューを見ると、ハンバーグ定食1000円、ビーフシチューセット1700円、能登島豚のポークステーキセット1700円、能登島豚の鉄板焼き定食1200円、味噌カツ定食1000円、ロコモコ850円などもありました。残念ながらグラタンはありませんでした。
今日は日替わりランチを注文しました。ソフトドリンクはホットコーヒー、アイスコーヒー、ウーロン茶、オレンジジュースから選べるというのでアイスコーヒーを頼みました。
少し待つと日替わりランチが出されました。日替わりランチには豚角煮とバーグカツとクリームコロッケ、味噌汁、御飯、野菜サラダ、アイスコーヒーが付いていました。店頭の掲示とは料理の内容が違っていましたが、チキンカツよりクリームコロッケのほうが好きなので良かったです。
豚角煮はトロトロ柔らかで美味しかったです。クリームコロッケはコーン入りでしたがクリームの味が薄くてソースの味に負けていました。野菜サラダと味噌汁は味が塩っぱかったです。
隣の席のグループが食事を終えてタバコを吸いだしたので、途中からタバコの臭いをかぎながらの食事になりました。トップ1(トップワン)はどうもタバコの煙がこもりやすい構造のようで、ずっと気分悪かったです。
水は飲み干してあったのですが特に配慮は無かったです。食後のコーヒーはタイミング良く出てきました。

トップ1(トップワン)の日替わりランチ


2013年12月11日

トップ1(トップワン)の立看板にグラタンの掲示があったので、グラタンが食べたくなって入ってみました。
トップ1(トップワン)の店内に入ると、煙たくてもわっとしていました。一瞬、後ずさりしましたが、タバコの臭いはしなかったので、中に入って行きました。
トップ1(トップワン)ではグラタンは冬の期間限定でやっているようです。店頭の掲示には日替ランチが豚角煮、串味噌カツ、手造り麻婆豆腐でライス、サラダ、味噌汁、ドリンク付で1000円。トクトク定食はウインナーカレーとサラダ、バーグカツ&ナポリタンの2種で750円。冬のメニューはシーフードドリア1000円、ハンバーグドリア950円、海老ドリア950円、シーフードグラタン900円、海老グラタン850円、パスタのグラタン900円がありました。
今日は海老グラタン850円を注文しました。ライスなどの付いたセットメニューは結構高かったので単品で注文したのです。足りなかったらコンビニでパンを食べるか、すき家で牛丼を食べれば良いという作戦です。
しばらくして海老グラタンが出されました。海老グラタンには海老とタマネギとマシュルームが入っていました。本格的な味の海老グラタンで美味しかったです。見た目に量は控えめでしたが、それなりに食べたという気になりました。
コンビニでグラタンコロッケパンを食べたらお腹がふくれました。グラタンコロッケパンはローソンで暖めてもらったのですが全然暖かくなっていなくて、がっかりしました。

トップ1(トップワン)のエビグラタン

トップ1(トップワン)の場所はこちら     石川県七尾市小丸山台1丁目87

2013年10月27日

●クック

今日は息子と夕食を食べに行くことになって、何を食べたいかと聞くと、肉のボリュームのあるところが良いと言うので、クックに行くことにしました。
駐車場は空いていたのですが、店内にはいっぱいお客さんが入っていました。満席で入れないかなと思ったのですが、お店の人に2人は入れますかと聞くと奥の2人掛けのテーブルが空いてますということでした。
クックの店内は狭くて、めいっぱいテーブルが入れてあり、2人掛けのテーブルに2人座れそうもなかったのですが、他のお客が何も言われないのに自主的にテーブルを移動して、2人座れるようにしてくれました。どのテーブルでも、テーブルから移動する時には他のお客がどかないと出れないくらい窮屈な配置です。周りを見ると若い人ばっかりでした。
テーブルに座ると、水とメニューを持ってきて決まったら呼んでくださいということでした。
メニューを見るとCookスペシャル1000円として、ミックスステーキ(豚ロースとハンバーグ)、ポークポロネーズ、チキンポロネーズ、チキンクリーム、チキンのワイン煮がありました。ランチとしては、A・B・C3種類のセット、魚フライ、牛生姜焼き、ポーク生姜焼き、一口カツ、オムライス、ハンバーグ、クリームコロッケ、チキンカツ、鶏唐揚が990円などがありました。その他にも料理の種類がいっぱいあります。ランチは時間に関係なく注文できます。
今日は自分がチキンのワイン煮、息子がポークステーキ1400円を注文しました。息子は本当はビーフステーキを食べたかったのですが、ビーフステーキは予約制で値段も入っていませんでした。
注文するとご飯の量を聞かれたので、普通で頼んだのですが、普通は3杯分で1/2は2杯分、1/3は1杯分だというので1/3を頼みました。息子は1/2を頼みました。他の人が注文した普通盛を見たのですが3杯分どころではないくらいの凄い量でした。
クックでは、入口のドアも厨房のドアも開けっぱなしで寒かったです。こんな寒い日にどうしてドアを開けっぱなしにしているのか分かりません。それに、食器を扱う音が凄くて、よく壊れないなあと思うくらいです。トイレに入るにも狭い空間を通らないと入れません。
しばらく待つと、食事が出されました。どの料理にもメイン料理の他に、ご飯とサラダが付いていました。
ご飯は1/2(2杯分)でもかなりの量でした。少し硬い(かわいていた)部分もあったのが気になりました。
メイン料理は、驚くほどではないにせよ、量は大目でした。味はそこそこの味でしたが、誠実に作られているのは伝わってきました。
お客は常連お人が多いようで、帰る時にはお客に「いつもありがとう」とお礼を言っていました。ちなみに初めて訪れた自分達にも帰る時には「いつもありがとう」と言っていました。

クックのチキンのワイン煮
クックのポークステーキ

クックの場所はこちら   石川県金沢市増泉1丁目34−1

2013年8月15日

●MEGU野々市店

今日、MEGU野々市店で夕食をとりました。MEGU野々市店はMEGU 高尾台本店の支店です。予約をしてから行ったのですが、なぜか当日は予約客以外はお断りさせていただきますとの掲示がありました。それほど混んでいなかったのですが、お盆なのでスタッフが少なかったのかもしれません。MEGU野々市店の2階がパーティなどの宴会場になっていたので、そちらが忙しかったのかもしれません。
名前を告げるとテーブルに案内されました。

MEGU野々市店のメニューを見るとディナーとしては、2100円のコース、3600円のコース、5800円のコースと単品の料理がいろいろとありました。

今日はご馳走される立場だったのでつつましく2100円のコースにしました。21000円のコースといっても選ぶ料理の種類によっては割増料金がかかります。
2100円のコースは、本日のお楽しみ小皿、MEGUオリジナルパン、選べる料理(・北陸健康鶏の低温蒸し レフォールとタイムの香り ・甘海老とアボガドのジェノペーゼ仕立て の2種から選ぶ)、本日のスープ、選べるメイン料理(・きのことチンゲン菜のボンゴレパスタ ・マルシェより届いた本日の鮮魚のポワレ ・じっくり火入れした骨付き鶏もも肉のコンフィ ・能登豚のグリエ グリーンマスタードソース ・特選牛フィレ肉のロースト90g 700円増し ・オマール海老と帆立貝のロティ 1000円増し の6種から選べます)、お楽しみデザート、食後のお飲み物です。
最初に飲み物を注文しました。食後の飲み物を食前に出して貰うことは多分できないと思ったので別に注文したのですが、運転しないといけなかったのでノンアルコールビールを頼みました。

最初に本日のお楽しみ小皿が出されました。トマトソースの零細とハムでした。あまり珍しい料理でもないですし印象が薄かったです。

MEGU野々市店のお楽しみ小皿

次にMEGUオリジナルパンが出されました。暖かくて美味しいパンでした。コースの途中でパンの追加はいりませんかと聞かれました。パンのおかわりはサービスのようです。息子は追加のパンを頼みましたが追加のパンにもバターがついてきました。

MEGU野々市店のオリジナルのパン

次には選べる料理が出されましたが、2人は北陸健康鶏の低温蒸しを頼み、2人は甘海老とアボガドのジェノペーゼ仕立てを頼み、分け合って食べました。両方の料理ともに、かなりあっさり味でインパクトを感じませんでした。

MEGU野々市店の甘海老とアボガドのジェノペーゼ仕立て

MEGU野々市店の北陸健康鶏の低温蒸し

スープは枝豆の冷たいスープでした。見た目より量が多くて美味しかったです。

MEGU野々市店のスープ

メイン料理は2人は特選牛フィレ肉のロースト90g(+700円)を選び、2人はオマール海老と帆立貝のロティ(+1000円)を選び、分け合って食べました。
お皿は暖めてありました。特選牛フィレ肉のローストは柔らかくてソースの味も良く美味しかったです。オマール海老と帆立貝のロティも味が良くて美味しかったです。

MEGU野々市店の特選牛フィレ肉のロースト

MEGU野々市店のオマール海老と帆立貝のロティ

飲み物は選べたのでアイスコーヒーを頼みました。デザートは3種類ついていて嬉しかったです。とても美味しかったです。特に抹茶味のクレームブリュレは美味しかったです。

MEGU野々市店のデザートと飲み物

MEGU野々市店は、落ち着いた感じで、水の追加を注いでくれたり気配りが行き届いた良いお店だと思いました。量的にはちょうど良い感じでした。

MEGU野々市店の場所はこちら   石川県野々市市横宮町16-3

2013年7月 6日

●ココス羽咋店

昨日は羽咋で夕食に行こうと思っていたお店が開いていなくて、ココス羽咋店に入りました。ココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無くて、しかも夕食だと値段が高くて、なおさら・・・・
一人だと絶対に入らないんですけど。
今日はチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)¥980(税込¥1,029)とライスを注文しました。
それなりに待たされて、チキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタンが出されました。不味くはないけど魅力のない料理でした。
やっぱりココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無いお店です。

ココスのチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)

ココス羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト20-1

2013年5月10日

●バーカロ BACARO

今日は娘と2人でバーカロ BACAROに夕食を食べに行きました。
娘に何が食べたいか前もって聞いておいたら、元町にあるイタリアンに興味があるというので調べたら、なかなかの人気店のようだったので数日前から予約の電話を入れておきました。駐車場は少なく、お店に停めれない場合はバローに停めればよいとの事なのでバローに駐車して入りました。最初に、自動車はどこに停めましたかと聞かれたので、バローに停めましたと言うと、それなら良いですと言われました。その後に来た客との会話を聞いていると、隣にある北陸銀行に駐車すると苦情がくるのでお店の人も神経質になっているようです。
予約をしてある事を告げるとカウンターに案内されました。最初に飲み物は何にしますかと言われたので、自分はウーロン茶、娘はマンゴジュースを頼みました。どうせお酒が飲めないのなら水でも良かったのですが、飲み物は何にしますかとつい頼んでしまいます。
料理については決まった順から言って下さいということでした。
メニューを見たのですが、あるはずの料理がのってないので当惑したのですが、メニューにのっていない料理がカウンターの上の掲示板にいっぱい書かれていました。
バーカロ BACAROはイタリアンですがパスタやピザより単品の料理が美味しいということなので目に付いた食べたいものを片っ端に注文しました。とにかく料理の種類が多いので目移りします。
人気No1の本日の野菜のパーニャカウダ578円、本日のフォルマッジョ(チーズの盛り合わせ)420円、定番の生ハム630円、おすすめの能登豚のあぶり焼き1050円、ポテトのクリームグラタン473円、変わり種のゴルゴンゾーラとベーコンの炊き込みご飯788円、おすすめの丸ごと焼きカマンベール630円を注文しました。
そしたら量が多いですけど全部食べられますかと聞かれて迷ったうえでおすすめの丸ごと焼きカマンベール630円を取り消しました。

最初に本日の野菜のパーニャカウダが出されました。
バーカロ BACAROの野菜のパーニャカウダ
お皿には、いろんな野菜がたくさんのっていて、暖めたソースにつけて食べます。なんかチーズフォンデュのような感じですがソースはさらさらしています。初めて食べる味で新鮮な気持ちで食べられました。2人で食べても量が多かったです。

次に本日のフォルマッジョ(チーズの盛り合わせ)が出されました。
バーカロ BACAROの本日のフォルマッジョ
大人向けの味のチーズが多く個人的にはちょっとがっかりしました。それにしても量が多いです。しかもフランスパンがそれなりの量ついているのでおなかがふくれます。

生ハムが出されました。
バーカロ BACAROの生ハム
これも量が多いです。生ハム自体に塩味がついているのに加えて、塩胡椒がたっぷりかけられてりて、半端なく塩っぱくて、最後まで食べきれませんでした。ビールを飲みながら食べると食べられたのかもしれません。

カウンターは気温が高めで、暑くて上着を一枚脱ぎました。

能登豚のあぶり焼きが出されました。
バーカロ BACAROの能登豚のあぶり焼き
ボリュームある豚肉が2つもついていてナイフで切りながら食べます。ちょっぴり塩気が強かったですが、美味しかったです。

ポテトのクリームグラタンが出されました。
バーカロ BACAROのポテトのクリームグラタン
ポテトがたっぷり入ったグラタンです。こちらは、あっさり系の味で、グラタンもさらっとした感じです。美味しいのですが、さすがに具がポテトだけだと飽きます。いろんな具が入ったグラタンのほうが良いです。

このあたりで、また暑くなって汗がいっぱい出てきました。

最後にゴルゴンゾーラとベーコンの炊き込みご飯が出されました。
バーカロ BACAROのゴルゴンゾーラとベーコンの炊き込みご飯
ドリアのような料理ですがご飯には味がついています。美味しかったのですが、おなかいっぱいで最後まで食べきれませんでした。お店の人が指摘したとおり最初に注文した量は多すぎでした。

生ハムがもったいないので、お持ち帰りをお願いしたら、サランラップを箱ごと渡されました。トレーが出てくると思っていたのでびっくりしました。
他のお客が注文お願いしますと言ったら、そこで言って下さいと返事しているのにもびっくりしました。
余計なサービスを省いて、美味しいものを安く提供しようというポリシーなのかもしれません。それは、それでありかなと思います。
2人でおなかいっぱい食べて5000円でおつりがきました。安いです。バーカロ BACAROには、いろんな料理があるので、また食べに行きたいなと思いました。
帰りにバローで買い物して帰りました。

バーカロ BACAROの場所はこちら   石川県金沢市元町2丁目16-1    クーポンを探す   

●フラティーノ Fratino

今日はフラティーノ Fratinoに行ってきました。
開店したときは、Fratinoという名前だけの看板があるだけで、なんの建物か判らなかったのですが、お昼に自動車が入りきれないほど駐車していたので、食べ物のお店かなと思い、調べてみました。
そしたら900円くらいからある定食屋さんということがわかり入ってみました。なかなか人気のあるお店のようなので11:30の開店時間に入りました。

フラティーノ Fratinoの店内には軽めのJAZZが流れていて、カウンター席とテーブル席がありました。テーブル席のいくつかには予約の札が置いてありました。すでに子供連れのお客がいて、その後も子供連れや女性のお客が入ってきました。
カウンター席に座ると冷たい水とメニューが出されました。
フラティーノ Fratinoの本日のメニューはポークのスペアリブ赤ワイン煮込み1000円、柔らか煮込み黒酢の酢豚と揚げ野菜と春巻き単品1100円、手羽先手羽元のフリットスイートチリソースと春巻き1100円、キングサーモンカブレーゼサンドのカツレツ1200円、ローストポークとチキンフリットのオレンジソース1200円、チキンのグリーンカレーセット(ご飯、サラダ、お吸い物、デザート付)900円がありました。
最初システムが判らなくてポークのスペアリブ赤ワイン煮込み1000円を注文しました。
そしたら料理は単品になっていて、食事をするにはご飯、サラダ、お吸い物、デザートのセット200円をプラスしないといけないということでした。。
ご飯には白米、黒米、玄米(100円高)、炊き込みご飯(150円高)から選べます。
ランチ限定で珈琲をハーフサイズ150円、フルサイズ300円で注文できます。
メニューは1週間ごとに替わるようです。開店当初は1000円以下の定食や900円のランチプレートとかがあったようですが、今は無いようです。お昼も夜も同じ値段のようです。

最初に黒米を頼んだのですが、今日は黒米がないとのことで、白米を頼みました。
水は飲み干したら、すぐに追加で注いでくれました。
10分ほどして野菜サラダが出されました。おしぼりが出されなかったので、手はどこで洗うのですかと聞くと、奥のほうにありますというので奥に行くとトイレがあって、そこに手を洗うところがありました。
カウンター席に戻ると、ご飯、お吸い物も出されていて、すぐにポークのスペアリブ赤ワイン煮込みも出されました。
最初にポークのスペアリブ赤ワイン煮込みを食べましたが、肉が柔らかくて味付けも絶妙で、めちゃくちゃ美味しかったです。感動しました。サラダも美しく工夫が感じられました。
デザートは木の実入りのパウンドケーキでした。
ポークのスペアリブ赤ワイン煮込みの美味しさだけでも1200円は大満足です。幸せな気分になりました。
12:00頃にフラティーノ Fratinoを出たのですが、駐車場はほぼ満車状態で、待ち合わせなのか、女性ばかりたくさんの人がお店の外で待っていました。

フラティーノFratinoのポークのスペアリブ赤ワイン煮込みのセット
フラティーノFratinoのデザート

フラティーノ Fratinoの場所はこちら  石川県金沢市駅西本町1-304

2013年3月 6日

●コミュニティカフェ オムライスの郷

今日は、じゃぐらー さんお奨めの宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」に行きました。
着いた時間が14:00を過ぎていたのでお店の人が食事をしていました。
オムライスを発明した人が宝達志水町の出身者ということで、オムライスで宝達志水町の町おこしをしようと宝達志水町ではオリジナルのオムライスをメニューに入れているお店が増えているようです。
宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のオムライスを食べる事ができます。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のやわらぎオムライス(スープ・サラダ付)750円と、その他にホワイトオムライス(スープ・サラダ付)750円の2種類のオムライスがあります。テーブルに座ると冷たい水が出され、やわらぎオムライスを注文しました。
2人で分担して、せっせとやわらぎオムライスを作っていました。しばらく待って、箸やスプーン、紙のお手拭が出され、やわらぎオムライスも出されました。やわらぎオムライスにはオムライスの他にドレッシングがかかった野菜サラダとポテトサラダ、生姜の漬物、スープが付いていました。
やわらぎオムライスは、最近流行のふわとろオムライスとは違いますが、上に乗せた玉子焼きはふわふわで、トマトソースが絶妙な味で美味しかったです。野菜サラダのドレッシングは味が濃いめでしたがポテトサラダは美味しかったです。
個人的には、最近流行のふわとろオムライスのほうが好きです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」のテーブルには、アンケート用紙が置いてあって、アンケートを書くと次回使えるジェラードもしくはソフトドリンクのチケットが貰えたのですが、次回は無いのでパスしました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。
コミュニティカフェ オムライスの郷は【Wi-Fiスポット】になっているのでインターネットが出来るようです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」の営業時間は11:00から15:00で、日・月・祝日が定休日になっているようです。

コミュニティカフェ「オムライスの郷」のやわらぎオムライス

コミュニティカフェ「オムライスの郷」の場所はこちら  宝達志水町子浦そ18-1(宝達志水町生涯学習センター さくらドーム21 1階)

2013年2月15日

●サイゼリア

前回、ジョイフルのドリアでがっかりさせられたので、今度はサイゼリアに出かけました。サイゼリアでドリアといえばミラノ風ドリア(299円)です。
今日はプチフォッカ付(368円)を注文しました。

ミラノ風ドリアは美味しかったです。幸福感を感じました。ドリアとかグラタンって好きなんですよね。299円の料理で幸福感を味わえる自分は、なんて安上がりなのだろうと思います(笑!)


ちなみに今回は小松店に入ったのですが、ドリンクバーが喫煙スペースに置かれていたのはいただけません。ドリンクを取りにいく度にタバコの煙を吸わないといけないのは嫌です。

サイゼリアのミラノ風ドリア

2012年11月 4日

●スペイン料理 アロス

家族の大切な記念日で、家族5人で外食に出かけることになりました。特別な記念日だったので気合を入れてお店を選んで、スペイン料理 アロスに行くことにしました。
スペイン料理 アロスは大工町から木倉町に移転したばかりです。予約が取りにくいということだったので心配だったのですが、土曜日の開店前の時間に電話して翌日の日曜日の予約がとれました。
3人以上だとコース料理が用意できるということでしたのでコース料理にすることにしました。3500円から用意できるということなので5000円でお願いしました。
飲み放題のプランもありましたが、それほど飲まないので飲み物は別にしました。
近くのコインパーク(1時間200円)に自動車を停めて予約の18:30にスペイン料理 アロスに着きました。名前を告げると2階に案内されました。
店内では音楽の音量が大きめにかかっていて店員さんの声も聞き取りにくかったです。
テーブル席は2人掛けの小さいテーブルを人数分だけ合わせてグループに対応しているのでテーブルが動きやすくて落ち着かない感じです。
飲み物を選んで、料理を待ちます。
最初に豚の足丸ごとの燻製が運ばれてきて、目の前で切り落とされるハモン セラーノ(生ハム)が出されました。とても美味しくて感動しました。これはアロスで作ったのですがと聞くと、輸入したものを切って出すだけだということでした。

aros1.jpg
aros2.jpg

その後、10分ほどして塩ダラのピルピルが出されました。オリーブオイルたっぷりの中のアツアツの塩タラをパンに乗せて食べます。ちょっと濃い目の味でしたが、初めて経験する料理で良かったです。

aros3.jpg

その後20分ほど待たされてムール貝の酒蒸しが出されました。ムール貝はプリプリして美味しかったのですが、あえて注文してまで食べたいと思う料理ではありません。もしスペイン料理 アロスに再訪する機会があれば、ムール貝の酒蒸しは出さないで欲しいと言うと思います。
この時間になるとお客が増えて満席状態だったのですが、元々音楽の音量が大きめにかかっているのに加えて、それに負けないようにお客が大声でしゃべるので、もう騒がしくて会話が出来る状態ではありません。しかも隣のテーブルの4人グループの女性達が、絶えずタバコを吸っていたので環境としては最悪です。スペインらしく陽気で賑やかと言えばその通りなのですけど。

aros4.jpg

再び20分待たされてピクルス入りの野菜サラダが出されました。ピクルスが好きで無いこともあって、お金を出して食べようとは思わない料理でした。
もしスペイン料理 アロスに再訪する機会があれば絶対にパスしたい料理です。

aros5.jpg

30分待たされてイカ墨のパエリアが出されました。柔らかいイカも入っていて初めて食べる料理だったので良かったです。コメは小粒でした。

aros6.jpg

その後待つことなく鶏とキノコと野菜のスープ(ミネストローネ?)が出されました。どこでも食べる事ができそうな平凡な料理でした。お金出して食べたいとは思わない料理でした。

aros7.jpg

10分後にシーフードのパエリア(甘エビ、鯛、ハマグリ、クエ)が出されました。こちらのコメは普通の大きさのコメでした。
これは美味しかったです。感動しました。

aros8.jpg

30分後に最後にデザートの焼きプリンが出されました。玉子を使っていなくてトウモロコシで作ったプリンということでしたが、特に特別な味ではなくて普通の焼きプリンでした。

aros9.jpg

結局、スペイン料理 アロスのコース料理は2時間30分かかりました。スペイン料理 アロスで作った料理で満足したのはシーフードのパエリアだけでした。でも、お腹いっぱいになりました。
スペイン料理 アロスは、飲み会などで盛り上がりながら飲み放題で楽しむには良いのですが、食事だけを楽しもうというのには、かなりの忍耐が必要です。

スペイン料理 アロスでは立ち飲み専用のメニューがあり、そちらのほうはリーズナブルな価格設定になっているようです。でも料理が出るのが遅いので、立って料理を待つのはきつそうです。

クーポンを探す   スペイン料理 アロスの場所はこちら   石川県金沢市木倉町1-7

2012年9月16日

●ビストロ与七

小木袖ギリコ祭りと柳田大祭に行くついでに宇出津で夕食をとることにしました。
能都町庁舎前の駐車場に自動車を停めて、食事に出かけました。
日曜日に美味しい夕食を食べられる店ということで、ビストロ与七に行くつもりだったのですが、ビストロ与七に行ったら電気はついているものの開店の札ものれんも無かったので、ちょっと躊躇しました。思い切って入ってみて営業していますかと聞くと営業しているということだったので入りました。
ビストロ与七の店内にはカウンター席とテーブル席がありカウンター席に座りました。
ビストロ与七は日曜日は基本的には休みで、今日はたまたま営業していたそうです。
メニューは通常のメニューの他に、本日のお奨め料理がホワイトボードに書かれていました。
メニューを見ても何を注文すればよいのかよく判らなかったので2000円でご飯付の食事をお願いしました。一瞬戸惑ったようでしたが、なんとかしましょうということで食事を出してもらえました。
最初にさんまカルバッチョが出されました。その後ソーメンのゼリー、ご飯、漬物、ワンタンの味噌汁、和風ハンバーグが出されました。和風ハンバーグには焦げ目をつけたポテトサラダと野菜サラダが添えられていました。
どの料理も大変美味しくて満足しました。

他にお客さんがいなかったので店主とはあばれ祭りには3年間連続来ているけど今年は悪天候で行けなかったという事とか、今から柳田大祭に行く事や、ぽっぽ家が閉店して潮の塩辛を買えなかった事とか、いろいろ話をしました。
途中、柳田村のお客さんが入ってきて柳田大祭の事をいろいろ聞きました。取材を申し込んだ上で施設を訪れる場合以外は名刺を出すことは滅多にしないのですが、今回は話の成り行き上、柳田村のお客と店主に名刺を渡しました。

支払いはちょうど2000円でした。

ビストロ与七のさんまカルパッチョ
ビストロ与七の料理

クーポンを探す   ビストロ与七の場所はこちら  石川県鳳珠郡能登町宇出津新139

●レストラン喫茶 わら庄

朝市に行ったついでに朝市通りにある「レストラン喫茶 わら庄」に入りました。
連休ということで朝市が混んでいたので、満席で行列を付くのも嫌だったので、早めに食事をすることにしました。11:30だったのですが先に1グループが入っていました。レストラン喫茶 わら庄にはカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。テーブルは3つしか無かったのですが大きなテーブルは予約になっていました。
「レストラン喫茶 わら庄」のメニューを見ると、わら庄風ステーキ丼1580円、エビフライ定食1100円、若鶏から揚げ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、ポークロース生姜焼き定食1100円、とんかつ定食1100円、ヒレカツ定食1100円、和風ステーキ定食1580円、角切りステーキ定食2520円、そうめんセット(そうめん、1100円などがありました。
「レストラン喫茶 わら庄」ではわら庄風ステーキ丼が人気で娘も食べて美味しかったということなので、わら庄風ステーキ丼を注文しました。
それほど待つ事無く、わら庄風ステーキ丼が出されました。わら庄風ステーキ丼は、石焼き用の御椀に入れられていて、ステーキ丼に目の前でたれをかけられました。ステーキ丼の上にはバターとカイワレダイコン(?)が乗せられていて、かき混ぜて少しずつ輪島塗の御椀に入れて食べます。味噌汁も付いていました。
わら庄風ステーキ丼は最後まで熱々で食べられ、肉もやわらかく、バターが効いていてとても美味しかったです。普段としての昼食で1580円は高すぎですが、観光なら1580円出しても良いかなと思うのは不思議ですね。
食事に使った箸はお持ち帰りが出来るということなので持って帰りました。とても使いやすい良い箸でした。お水は飲むたびに何度も追加で注いでいただけました。
他のお客がお店の人と話していたのを聞いていたのですが、「レストラン喫茶 わら庄」では観光のお客が8割を占め地元の人はそれほど入らないという事でした。地元の人は、それほど外食しないということでした。
わら庄風ステーキ丼には大盛りもあるということのようなので、大盛りの料金も聞いたのですが+50円ということでした。ご飯だけが大盛りということでしたがお得だと思います。

レストラン喫茶 わら庄のステーキ丼

レストラン喫茶 わら庄の場所はこちら   石川県輪島市河井町2−70−5
 

2012年4月24日

●ステーキハンバーグ&サラダバー けん 野々市店

今日、ランチタイムに、「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」に入りました。座る場所は案内を待たないといけないシステムになっていました。14:30を過ぎていたので、レジには誰も居なく、しばらく待っても誰も来なかったので押しボタンをおして店員さんを呼びました。
店員さんが、すぐに来て席に案内してくれました。冷たい水と、紙のオシボリとメニューを持ってきて、来た事がございますかと聞かれたので、初めてですと答えました。「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」のシステムは料理には全て、サラダバーとスープバーが付いているということでした。
「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」のランチタイムは17:00までで、デリマヨハンバーグ1029円、デリマヨハンバーグエッグトッピング1134円、煮込みハンバーグ1134円、チーズinハンバーグ1155円、塩だれペッパーハンバーグ1239円、ハンバーグステーキ984円、和風ハンバーグ1029円、デミグラスソースハンバーグ1134円、トマトチーズハンバーグ1260円、デミグラスハンバーグ1029円、国産牛100%ハンバーグ1239円、けんステーキ150g1050円、けんステーキ200g1281円、けんステーキ300g1575円、US産ヒレカットステーキ1449円、牛カットステーキ998円やチキンの料理や組み合わせのコンビメニューなどもあります。
ドリンクバーは105円です。
今日は牛カットステーキ998円を注文しました。サラダバーを自由におとり下さいと言われたので、サラダバーに行きました。
マカロニサラダやパスタ、ポテトサラダなどで1皿、いろいろな野菜で1皿、コーンクリームスープをトレイに入れました。ドレッシングも種類が多かったです。今回はシーザードレッシングをかけました。スープも種類がありました。
フルーツやプリン・ゼリーもあったのですが、サラダバーに含まれるか判らなく迷っていたのですが、店員さんが通りかかったので聞いてみたら、フルーツやプリン・ゼリーも含まれるということだったので、フルーツやプリン・ゼリーも1皿入れました。
席に戻ると、もう料理とライスが運ばれていました。あまりの速さにびっくりしました。
ライスはおかわり自由です。
マカロニサラダやパスタは味がしっかりついていて美味しかったです。
個人的に大好きなコーンクリームスープは、どちらかというと最低ランクの味でした。
フルーツやプリン・ゼリーは、それなりに美味しかったです。
牛カットステーキはソースと焼き方を選べたので、けんだれソースでミディアムで頼ました。けんだれソースは美味しかったのですが、肉自体が美味しくなかったです。
まあ値段からすると仕方がないと思います。
最後にカレーの味を試してみましたが、食べやすい味でした。
いろいろと味に不満を感じた面もありましたが、998円でこれだけの料理を食べられれば満足です。

ステーキハンバーグ&サラダバー けん の牛カットステーキ
ステーキハンバーグ&サラダバー けん のカレー

クーポンを探す   ステーキハンバーグ&サラダバーけん 野々市店の場所はこちら  石川県石川郡野々市町若松町22-28

2011年10月16日

●イタリアンビュッフェ オリーブ

今日は,イタリアンビュッフェ オリーブに行ってきました。子供達と3人で食事に行くことになって,どこに行こうか迷ったのですが,食べログのクチコミで辛らつな投稿に対してのお店からの返信で,いろいろ改善して努力してるなと感心して興味を持ちました。
イタリアンビュッフェ オリーブの店内に入ると,ビュッフェのコーナーと単品で注文するコーナーに分かれていました。今日は単品で注文するコーナーには団体さんが入っていました。団体さんはビュッフェを頼んでいたようなので,そのあたりの部屋割りは厳密ではないようです。
入口で,テーブルに案内され,初めての来店だということで,お店のシステムの説明を受けました。ビュッフェは1460円で時間無制限で,ピザとパスタは注文で好きなものを注文できるのですが,1回分の注文で来る量は少なくて,何度でも注文して良いということでした。
ビュッフェの料理は自由に食べる事ができて,ソフトドリンクやデザートも自由に食べる事ができるということでした。
パスタにはトマトソースとして,マルゲリータ,エビとブロッコリー,彩り野菜のトマトクリーム,ナポリタン,クリームソースとしては魚介のえびみそクリーム,明太クリーム,カルボナーラ,その他のパスタとしてはソーセージのペペロンチーノ,豚バラ肉のアンチョビオイルソース,野菜のアンチョビバーニャパスタがありました。
PIZZAにはトマトソースとして,マリゲリータ,オルトナーラ,ピッツァペスカ,ビスマルク,小悪魔風,その他としては,ジャポネーゼ,ポロネーゼ,タルマヨ,バンビーノ,ピッチャカルポ,カレーピッツァ,4種類のチーズピッツァがありました。
最初に,マルガリ-タのピザと明太クリームパスタとソーセージのペペロンチーノパスタを注文しました。
注文したものが出される前にビュッフェ料理をとってくることにしました。いろんな料理やスープや御飯物やパスタ,ピザなどが並んでいました。パスタとピザは注文があった時に大量に作って,注文したお客に出した残りをビュッフェのコーナーにも出しているようです。
いろんな料理を少しずつプレートに乗せて,アイスコーヒーとポタージュスープなども持ってきました。
イタリアンビュッフェ オリーブのビュッフェ料理
イタリアンビュッフェ オリーブのビュッフェ料理
ビュッフェ料理には,特に美味しいと思う料理はありませんでした。マカロニと野菜のグラタンはパサパサした感じで美味しくなくて,これは冷たくなったせいかなと思っていて,補充の際に再び食べてみたのですが,作りたてのグラタンもパサパサした感じでがっかりしました。
しばらくしてマルガリ-タのピザが出されました。3人いたのに2切れしか出されませんでした。注文があったら2切れ出すという事に決めているのでしょうけど3人いたら3切れ持ってくる配慮があっても良いと思いました。
イタリアンビュッフェ オリーブのPIZZA
注文した料理が出された時にはビュッフェのコーナーにも焼きたての同じピザが出されていたので,ビュッフェコーナーから出来立てのピザをもう1枚持ってこれたので,別に良かったのですけど。

次に明太クリームパスタが出されました。パスタの量もミニで3人だとちょうど1口ずつって感じです。いろんな種類のパスタを食べるのには,これくらいの量でちょうど良いのかもしれません。
イタリアンビュッフェ オリーブのパスタ
パスタもピザも出来立てで美味しかったです。ビュッフェの料理は,それなりに補充されるので補充されたての料理を狙って食べるのが良さそうです。パスタもピザも補充されたてのを何種類か食べました。
イタリアンビュッフェ オリーブのPIZZA
次にソーセージのペペロンチーノパスタが出されたのですが,なんとソーセージが入っていませんでした。ビュッフェコーナーに出されたソーセージのペペロンチーノパスタには,ちゃんとソーセージが入っていました。こういう雑なところが気になりました。
イタリアンビュッフェ オリーブのパスタ
その後も,出来立てのパスタ中心にいろんなものを食べました。
イタリアンビュッフェ オリーブのパスタ
イタリアンビュッフェ オリーブのパスタ
イタリアンビュッフェ オリーブのパスタ
個人的には4種類のチーズピッツァが美味しかったです。
お腹いっぱいになったので,デザートを食べることにしました。こちらもプレートに何種類ものデザートを乗せて食べました。子供のサークルの団体さんが来ていたので,アイスクリームのコーナーは常に混んでいました。
イタリアンビュッフェ オリーブのデザート
最後にペペーミントティーを飲みました。本当にお腹いっぱいになりました。
イタリアンビュッフェ オリーブは子供連れには良いお店だと思いますが,同じ形式のお店としてはピソリーノのほうに優位性を感じました。

クーポンを探す   イタリアンビュッフェ オリーブの場所はこちら  石川県金沢市三ツ屋町ロ48-4

2011年6月19日

●欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)

今日は,久しぶりに家族でお食事会ということで,比較的リーズナブルで美味しいと評判の欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)に行ってきました。人数が5人ということで,ちょうど良いテーブルがないといけないので前日に予約して行きました。
近くのコインパークに駐車して欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)に向うと,店頭に本日の料理が書かれた掲示板がありました。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の店内にはテーブル席とカウンター席があり,テーブルを2つくっつけて5人の席が用意されてました。
天井には昔の建物のようなりっぱな柱が使われていて,古いカメラや昔のフランスをイメージするような展示物で飾られ,古き大衆的なシャンソンなどかかっていて全体的にレトロな雰囲気を出しています。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)は北フランスの家庭料理のお店ということで,何が美味しいかわからなかったので,料理は5人で2万円の予算で,魚料理を避けて,美味しいものを出して下さいと頼みました。
各自,飲物を頼んで,会話をしながら料理を待ちました。
最初の料理,前菜の盛り合わせが出されるまで30分かかりました。前もって料理の内容も決めて予約しておけば良かったかもしれません。
前菜の盛り合わせは,豚肉のパテ,鶏レバーのムース,自家製サラミ,豚足のパテ(?),赤カブの料理,ピクルス,サラダでした。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
食べたことのない珍しい料理が多く期待が高まります。前菜って楽しくって個人的にはデザートと並んで最重要です。
同時にパンも出されましたが,かなりの量があり固めのパンでしたが美味しかったです。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
その後,リヨン風サラダが出されました。上に半熟の目玉焼きがのっていて,崩してまぜて食べるということでした。肉やパンや木の実も入っている暖かいサラダで良い味付けでした。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
パンを食べながら料理を食べていたのですが,料理の間隔が長かった事もあり,すでにそれなりにお腹がふくれていました。
次に天然ムール貝の白ワイン蒸しが出ました。スープが美味しかったです。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
最後に牛肉の煮込み料理と鹿児島産黒豚肩ロースのロティが一緒に出されました。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
牛肉の煮込み料理は肉が柔らかくてとても美味しかったです。鹿児島産黒豚肩ロースのロティは肉が硬めで今回の料理では唯一のハズレでした。
これで料理は終わりですということで,デザートは出るのですかと聞くと,デザートは別料金というので3人だけクレームブリュレを頼みました。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
2時間の食事で5人で総額27000円程度でした。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)では,美味しくて変わったものを,いろいろ食べられて良かったです。

クーポンを探す   欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の場所はこちら   石川県金沢市香林坊2-12-34 ニュー香林坊ビル  

2010年10月 6日

●洋食レストラン はいから食堂 能登島

今日は,能登島にある「洋食レストラン はいから食堂」へ行ってきました。
「はいから食堂」には店内と屋外にテーブル席がありました。2人掛けのテーブルに座ると冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。
「はいから食堂」のメニューを見ると,ランチメニューとして,はいからランチ(平日のみで月替り)750円,ドリンク付900円,はいからハンバーガーランチ850円,はいからサラダランチ(ドリンク付)880円,煮込みハンバーグランチ950円,庭園ピザランチ(ドリンク付)1350円,本日の魚ランチ(平日のみ)1500円,シーフードパスタランチ(ドリンク付)1700円がありました。
今日の「はいからランチ」はチキンとゴロゴロ野菜のグラタンでした。

今日は「はいからランチ」のドリンク無しを注文しました。パンかご飯とどちらにしますかと聞かれたのでご飯でお願いしました。
「はいから食堂」は能登島そわじ海岸に近い海沿いにあり,運が良ければイルカが泳いでいるのを見れるということですが,今日は見る事ができませんでした。
ちょっと待ってサラダが出せれ,しばらくして,チキンとゴロゴロ野菜のグラタンと御飯が出されました。
最初に御飯を食べたのですが,炊き加減がちょうどよく美味しいご飯でした。お米自体も美味しいのかもしれません。
次にチキンとゴロゴロ野菜のグラタンを食べました。これは美味し~~い! チーズ入りのクリームの味付けも良いのですが,サツマイモとかカボチャが味のアクセントになっていて最高でした。実はグラタン大好きなんです。
野菜サラダもドレッシングの味が良いのに加えて金時草,サツマイモやカボチャなどいろんな野菜が入っていて,凄く美味しかったです。
今回はご飯を頼みましたが,パンも自家製ということで食べてみたかったです。
「はいから食堂」の料理はどれも最高に美味しくて満足しました。幸せを感じました。昼食を食べて幸せを感じたのは久しぶりです。「はいから食堂」は超お奨めのお店です。
ちなみに,「はいから食堂」のコップは大きくて水を飲み干せませんでした(笑!)
「はいから食堂」には,のとじま水族館の10%割引券も置いてありました。
洋食レストラン はいから食堂のはいからランチ

洋食レストラン はいから食堂の場所はこちら  石川県七尾市能登島向田町128-81-1

2010年7月16日

●キャスロール

今日は昼食が遅くなって,遅くまでランチをやっているキャスロールにはいってみました。
キャスロールは店名がレストラン&パフェ キャスロールというくらいなので,子供達が小さい時にパフェのあるレストランということで入った事があるのです。その時はグラタンやドリアも食べて美味しかったような記憶があります。

店内に入るとテーブル席とカウンターがあり,時間も遅かったせいもあり空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と紙のお手ふきを持って来てくれました。冷たい水の入ったコップは大きかったです。

キャスロールのメニューを見るとドリアやグラタン,パスタ等の他に単品メニューがいろいろあり,350円で定食(ライス,味噌汁,小鉢物,香物)に,400円でセット(ポタージュスープ,ライス)になりなってました。メニューにはパフェはのっていませんでした。。
ランチメニューが無かったの聞いたら,カウンターのところに掲示されていました。
今日のランチは鶏の唐揚,にしんと昆布の煮物,焼ししゃも,たぬきうどん,漬物,ご飯,ドリンクがついていて720円でした。予想外に純和風の内容でした。
今日はランチを注文しました。
ほとんど待つことなくランチが出されました。
家庭的な味でお腹一杯になりました。

キャスロールのランチ

クーポンを探す   キャスロールの場所はこちら  石川県能美市大長野町チ−122−5

2010年3月18日

●洋食ジョイハウス

サイコロステーキランチ980円の看板を見て,洋食ジョイハウスへ一度行ってみたいと思っていたのですが,やっと行けました。洋食ジョイハウスの1階には結構大きな駐車場があり,2階がお店になります。駐車場の広さの割には洋食ジョイハウスの店内は広くなく,お客でいっぱいでした。洋食ジョイハウスにはカウンター席とテーブル席があり,カウンターに座りました。しばらくして水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
レジのあるフロアの奥にある食事の部屋の入口に本日のランチのメニューが掲示されていました。魚フライとマーボー豆腐定食750円,ヒレカツと茄子の味噌炒め定食850円など6種類ほどのランチが書かれていました。
その他にサイコロステーキランチ980円は毎日やっていて,サイコロステーキ,その他1品(小エビフライ,カニクリームコロッケ,チキン唐揚,ナスの味噌炒め,チキンカツ,カキフライ,ロースカツから選ぶ),ご飯,味噌汁,漬物,ドリンクがついています。ご飯は大盛りにすることも可能です。
今日はサイコロステーキランチ(カニクリームコロッケ付き)を注文しました。飲み物はコーヒーか紅茶,ウーロン茶,オレンジジュースから選べるようですがアイスコーヒーは選べません。それでホットコーヒーにしました。
混んでいたので20分ほど待ってサイコロステーキランチが出されました。その他の1品のカニクリームコロッケはサイコロステーキの端っこに,ちょこんと乗っているのかなと思っていたのですが,カニクリームコロッケはサイコロステーキのお皿とは別の皿にどんと乗っていました。完全にメイン料理が2つあるって感じです。サイコロステーキのお皿にはフライドポテトがいっぱい乗っていて大根サラダもついていて,カニクリームコロッケのお皿には野菜サラダも乗っていました。ボリューム満点です。
サイコロステーキは味付けも良く美味しいお肉だと思いました。カニクリームコロッケは大きかったのですがクリーム感がとぼしくて味については物足りませんでした。カニクリームコロッケは個人的に大好物なだけに味にうるさいのです(笑!)。

洋食ジョイハウスのランチは14:30までです。

洋食ジョイハウスのサイコロステーキランチ

クーポンを探す   洋食ジョイハウスの場所はこちら  石川県野々市市本町5丁目1-17

2009年7月14日

●ステーキ食堂 10&10(Ten To Ten) 

ステーキが安いと評判のステーキ食堂 10&10(Ten To Ten)に行ってきました。
時間が遅かったのでランチタイムは終わっているかと心配してたのですが,ランチは15:00まででした。
ステーキ食堂10&10(Ten To Ten)はランチメニューとしては豚の東京ステーキランチ(180g)880円,国産牛サーロインステーキランチ(140g)980円,特選国産牛ヘルシーステーキランチ(130g)880円,国産牛サイコロステーキランチ(100g)680円,国産牛サイコロステーキランチ(140g)780円などがありました。いずれもライスとスープがついていて,ライスとスープはお替り自由です。サラダバーが180円です。
今日は特選国産牛ヘルシーステーキランチ(130g)880円を注文しました。ステーキ食堂10&10(Ten To Ten)ではステーキのソースを和風ダレ,おろし和風ダレ,おろしポン酢ダレから選べます。和風ダレで頼みました。

水でも持ってくるのかなと思ってたら,持って来る気配がないので自分で取りに行きました。水はセルフのようです。箸は使い捨てではなく,食べやすい箸でした。しばらく待つと,特選国産牛ヘルシーステーキランチが運ばれてきました。ステーキは切ってあって熱々の鉄板に乗せられていました。もやしなどの野菜もたくさん乗っていました。スープはセルフでご飯のお替りもセルフだと説明を受けました。
スープを取りに行くと,今日のスープは味噌汁でした。ちょっとがっかりしました。ステーキにはスープのほうが良いです。味噌汁は汁と具が別々になっていて汁に,ワカメと白菜のトッピングを加えるようになっていました。
まずはステーキを食べてみました。予想していたよりも柔らかいお肉でした。でも何故か美味しく無かったです。ステーキは輸入肉の硬い牛肉でも美味しくないと感じることは滅多に無いのですが・・・・・。
味付けが悪いのだと思います。勿体無いです。ステーキを安く食べられるということで,応援したい気持ちはやまやまなんですが,もっと頑張って欲しい・・・・。

ステーキ食堂10&10(Ten To Ten)の特選国産牛ヘルシーステーキランチ

閉店しました

ステーキ食堂 10&10(Ten To Ten)の場所はこちら  石川県金沢市玉鉾3-7 

2009年5月30日

●ビストロ レガル

娘の受験の慰労会が,いろんな理由で延期され,やっと実現することができました。ステーキがついたコース料理が安くて美味しいお店ということで,結構迷ったのですが,ビストロ レガルに行くことになりました。
5人連れということで,ちょうど良い席は貴重だと思い,予約しておきました。

ビストロ レガルの店内はカウンター席とテーブル席がありましたが5人座れる席は1箇所だけだったので予約しておいて良かったです。

レガルのディナーコースはビストロコース(マスターおまかせ具がのったサラダ,今日のスパゲッティ,メイン料理はビーフステーキとビーフシチューから選ぶ,パン又はライス,シャーベット,コーヒー)1900円,市場のおすすめコース(本日のオードブル,温かいオードブル,野菜市場よりポタージュスープ,メイン料理は牛ヒレステーキのマデラ酒ソースと牛バラ煮込みのビーフシチューと骨付き子羊の香草焼きと本日の魚料理から選ぶ,パン又はライス,デザート盛り合わせ,コーヒー)2700円,レガルおまかせコース(本日のオードブル,温かいオードブル,野菜市場よりポタージュスープ,本日の魚料理,本日の肉料理,パン又はライス,デザート又はチーズの盛り合わせ,コーヒー)3800円がありました。

今日は市場のおすすめコース2700円を頼みました。飲み物はコーヒー以外に紅茶,ハーブティ,ジュースなども選べました。メイン料理は牛ヒレステーキのマデラ酒ソースと牛バラ煮込みのビーフシチューと骨付き子羊の香草焼きをおのおの選んで頼みました。パン又はライスはパンを頼みました。
ちなみにビストロ レガルの定番料理は牛バラ煮込みのビーフシチューです。

待ち時間は少し長く,本日のオードブルが出てきました。帆立貝とウニなどのテリーヌと白魚のカルバチチョと豚肉の料理の3種類の料理がお皿に乗せられてました。
どの料理も美味しくて,いろんな味が楽しめて良かったです。
次の温かいオードブルはエビの香草焼きでした。美味しかったです。
その次に温かいパンがきて,五郎島サツマイモのポタージュスープがきました。ポタージュスープはかなり熱くてびっくりしましたが大変美味しかったです。
この次に温かいプランスパンが出てきました。
フランス料理はお腹一杯にならなく物足りないって感じることもあるのですが,そんな心配はご無用です。フランスパンはお替りができるということでお替りを頼みました。フランスパンも美味しかったです。
それで,いよいよメイン料理が出されました。俊は牛バラ煮込みのビーフシチューを注文しましたが,お肉がトロトロ柔らかくて味も良く満足しました。お替りしたフランスパンをビーフシチューのソースにつけて食べましたが,なお一層美味しく食べることができました。
家族が注文した牛ヒレステーキのマデラ酒ソースもお肉が柔らかくて美味しかったようです。骨付き子羊の香草焼きも美味しかったようです。
ビストロ レガルの料理は,どれも美味しかったのですが,どんなに料理が美味しくてもデザートが平凡だと,がっかりしちゃうのですがビストロ レガルのデザートは期待を裏切りませんでした。
バナナのパイとアイスクリームとココナッツパンナコッタの3種類のデザートと出てきて満足しました。
飲み物についてもコーヒーは,なかなか美味しいコーヒーだったようです。

ビストロ レガルはカップルや子供連れの家族など,いろんなお客が来ていました。ビストロ レガルは気取らなくても入れる気軽な雰囲気のお店ですが,騒々しくなく落ち着けます。接客も良く,料理が美味しくて安いと文句なしに満足できたお店でした。お奨めです。


ビストロ レガルの本日のオードブルビストロ レガルの温かいオードブル
           本日のオードブル                        温かいオードブル
ビストロ レガルのロ?ルパンビストロ レガルのポタージュスープ
             ロ?ルパン                          ポタージュスープ
ビストロ レガルのフランスパン
             フランスパン                        デザート盛り合わせ
ビストロ レガルの牛ヒレステーキビストロ レガルのビーフシチュー
            牛ヒレステーキ                        ビーフシチュー 
ビストロ レガルの骨付き子羊の香草焼きビストロ レガルのグレープフルーツジュース
           骨付き子羊の香草焼き                 グレープフルーツジュース

クーポンを探す   ビストロ レガルの場所はこちら  石川県金沢市窪7丁目279

2009年2月10日

●イル・ピアット・ハタダ(Il piatto Hatada)

明日水曜日が祝日だったので火曜日に能登へいくことになりました。水曜定休日のお店は結構多くて、先週も知り合いから紹介された中島町のお店に行ったのですが定休日で入れませんでした。
今日は水曜定休日で行けなかったお店のなかで一番行きたかったイル・ピアット・ハタダに入ってみました。12時前に一度行ったのですが駐車場に自動車がいっぱい停まっていたので1時ごろに再び行きました。でもやっぱり自動車がいっぱい停まってました。

イル・ピアット・ハタダの店頭にメニューの看板があって、ランチタイム11:30から14:30 パスタランチ(本日のパスタ、サラダ、デザート、コーヒー)1200円、おすすめランチ(本日の前菜、おすすめパスタ、魚料理or肉料理、サラダ、デザート、コーヒー)2800円と書いてありました。

イル・ピアット・ハタダの店内に入ると、4人掛けのテーブルと2人掛けのテーブルがあり、空席が結構ありました。駐車場が小さいのでグループでおのおのが自動車で来たりすると駐車場がすぐいっぱいになってしまうようです。
2人掛けのテーブルに座ると冷たい水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
イル・ピアット・ハタダの店内に今日のランチの内容が掲示してあり、パスタランチは富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティ、半熟卵と黒胡麻とチーズのピッツァ、パッパル・デッレのクリームソース(自家製手打ちパスタでプラス200円)の3種類から選べます。
おすすめランチはパスタがカニクリームソースのリングイネで魚料理(スズキの香草焼き)と肉料理(豚肉のグリル)のどちらかを選びます。
本当はパッパル・デッレのクリームソース(自家製手打ちパスタ)のパスタランチが食べたかったのですが、プラス200円は痛かったので富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティのパスタランチを注文しました。飲み物はコーヒー、エスプレッソコーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュースから選ぶことができ、紅茶を頼みました。
ちなみに、イル・ピアット・ハタダのパスタはいずれも1200円以上していてランチの場合は、サラダ、飲み物、デザートがサービスになるということのようです。パスタ単体で1200円以上というのは、随分強気な価格設定だと思います。

しばらくすると最初にサラダが運ばれてきました。サラダのドレッシングはチーズ味でまろやか(シーザードレッシング?)で、絶妙な美味しさでした。これだけでもうノックアウトでした。
その後で富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティのパスタが運ばれてきたのですが、唐辛子の辛さがピリッとしてとても美味しかったです。でもパスタの量は少なかったです。女性にはちょうど良い量なのかもしれません。しばらくしてフランスパンが1片運ばれてきました。
食事が終わって紅茶とデザートが運ばれてきました。デザートはさつまいものプリンと柚子のシャーベットでした。両方とも、とても美味しかったです。
イル・ピアット・ハタダの料理はどれも美味しくて満足しました。

イル・ピアット・ハタダのパスタランチイル・ピアット・ハタダのパスタランチ

イル・ピアット・ハタダの場所はこちら  石川県七尾市小島町大開地1-5

2009年1月14日

●ステーキ赤蔵

2009年1月14日

以前から行きたいと思っていたステーキ赤蔵に、やっと行けました。
ステーキ赤蔵には大きなカウンターがあって目の前で焼くような感じになっていたので、カウンター席に座りました。冷たい水と紙のおしぼりとランチメニューと通常のメニューを持ってきてくれました。
ステーキ赤蔵のランチメニューには豚生姜焼きランチ900円とかもありますが、人気はステーキランチ1300円みたいです。店にいたお客も全員ステーキランチを食べてました。今日は、ちょっとはりこんでステーキランチを注文しました。ステーキの焼き具合を聞かれたのでレアで頼みました。
ステーキ赤蔵には座敷もありますが、やっぱりカウンターで目の前で焼いてもらうのが良いです。
大きさはそれほど大きくは無いですが厚い牛肉と、もやしなどの野菜を焼いているのを見ていると期待が高まってきます。ステーキを焼く時に最後にブランデーをかけて大きな炎が出るパフォーマンスも楽しめます。
ステーキ赤蔵のステーキランチにはステーキの他に、モヤシが中心の焼き野菜のほかにスライスしたニンニクを揚げたものとフライドポテト、野菜サラダ、ご飯、漬物、味噌汁、お茶がついています。食事が終わるとタイミングよく最後にデザートかコーヒーのどちらにしますかと聞かれました。今日のデザートはパンナコッタだということなので、デザートを頼みました。冷たい水が無くなっていたのに気づいて水もすぐに補充してくれました。
ステーキ赤蔵のステーキランチのステーキは目の前で細かく切って出されるのですが、厚さが厚いのでレアはレアらしい焼き方で食べることができました。ステーキはタレにつけて食べるのですが、西洋わさびもあるので、いろんな味のステーキを楽しめました。
野菜サラダのドレッシングも美味しかったし、デザートも含めて、どの料理も外れが無くて美味しかったです。
スライスニンニクの揚げものは臭いが気になるときは食べないほうが良いかもしれません。

ステーキ赤蔵のステーキランチステーキ赤蔵のステーキランチ

2013年3月15日

ステーキ赤蔵のステーキランチは1500円に値上げしたようです。

ステーキ赤蔵の場所はこちら   石川県七尾市高田町ヘ77

2008年11月23日

●洋風食堂「さつき亭」

今日は家族で食事に出かけようということになって、どこにしようかなと迷ったのですが以前から興味があった洋風食堂「さつき亭」に行くことにしました。
大通りに面しての駐車場は少ないのですが裏側にも駐車場があるので結構駐車できます。
洋風食堂さつき亭に入るとカウンター席とテーブル席があり気取らない気さくな雰囲気でした。今日は5人だったのですが、1つのテーブルでゆったり座ることができました。
洋風食堂「さつき亭」のメニューを見ると手軽な価格で豊富なセットがありました。
コースメニューとしてAコースが1900円でオードブル、スープ、フォガチャ(パン)、サラダ、肉料理、デザート、コーヒーでBコースは2500円でオードブル、スープ、フォガッチャ(パン)、サラダ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーのセットです。
コンビセットとして煮込みハンバーグとエビフライのセット1260円、サイコロステーキとカニクリームのセット1260円があり、セットとしてカニクリームコロッケセット890円、エビフライセット1050円、ヒレカツセット1050円、煮込みハンバーグセット1050円、パスタセット1680円(選べるパスタ+オードブル+サラダ+フォガッチャ+選べるソフトドリンク+選べるデザート)、車海老のフライセット1575円、ビーフシチューセット1680円、ステーキセット1470円、ステーキライス990円、ステーキプレート(ドリンク付)1360円などがありました。どれも手頃な値段です。
せっかくなので、コース料理を食べようということになって、娘はAコース、娘以外はBコースにしました。

最初に来たオードブルはサーモンのマリネでした。生の大根(サラダっぽい)がたっぷり入ったマリネでボリュームがありました。
次に来たフォガチャはあったくて、ふっかりして美味しかったです。フォガチャは足りなかったら無料で追加してもらえるようです。
その後パンプキンスープとサラダが来たのですが、パンプキンスープは熱々で美味しく、サラダのドレッシングも美味しかったです。
Aコースの娘はこの後サーロインステーキがきました。Bコースはスズキのポワレがきました。海老がのせてありオレンジ系のソースがかかっていてフランス料理らしい料理でした。
その後でBコースはサーロインステーキがきました。BコースのサーロインステーキはAコースのサーロインステーキと同じようなのですがソースにキノコが入っていたのでちょっとは違っていたのかもしれません。サーロインステーキはソースはちょっと濃い目だったのですが美味しくて肉も柔らかかったです。
デザートは2種のシャーベットと焼きプリンで美味しかったです。コースでデザートが美味しいのは得点が高いです。最後のコーヒーは紅茶でも大丈夫でした。
それにしても、この内容で2500円というのは驚きです。家族揃って大満足でした。
ただ、AコースとBコースの違い600円が魚料理だけというのは、ちょっと物足りませんでした。Aコースを頼んで、他に単品の料理を頼んだほうが良かったような気もしました。それと最初に出たサーモンのマリネとスズキのポワレと大きな魚料理が重なった事と、サーモンのマリネに野菜がたっぷりあって、その他に野菜サラダがあった事も生野菜が重なっていた事もあって、もう少しメニューに工夫が欲しいと感じました。
洋風食堂「さつき亭」は、凝った料理はないですが、基本的に味付けが良く、家族で、ちょっとでかけてリッチに洋食というのにも最適なお店だと思います。お奨めです。

洋風食堂「さつき亭」では平日のランチタイムには2種のメイン料理がついた日替わりランチ840円というのもあって人気のようです。

さつき亭のBコースさつき亭のBコースさつき亭のBコース
さつき亭のBコースさつき亭のBコースさつき亭のBコース

クーポンを探す   洋風食堂「さつき亭」の場所はこちら  石川県金沢市横川6丁目65

2008年9月 3日

●レストゴルジュ (Gorge)

今日はレストゴルジュで昼食を食べました。レストゴルジュは前は何度も通っていて自動車が結構駐車していたので気にはなっていたのですが、ランチメニューとかあるのか判らなかったので、なかなか入る機会がありませんでした。

レストゴルジュの店内に入ると本日の日替わりランチの掲示が目の前にありました。今日のレストゴルジュの日替ランチは豚肉の生姜焼きとカニクリームコロッケで830円、コーヒー付で980円でした。ライス大盛りはサービスということでした。
豚肉の生姜焼きもカニクリームコロッケも大好きなので嬉しくなりました。
なんの迷いのも無く日替わりランチを注文しました。
レストゴルジュの店内はカウンター席と、いろんな大きさのテーブル席があり、いろんな人数に対応できそうでした。カウンター席に座ると冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
レストゴルジュではコップに水が少なくなったのに気づいて水を注いでくれました。時々、ポットをもってお客の水が無くなっていないか見回っていたりして、なかなか気配りの行き届いたお店です。レストゴルジュは雰囲気も良くて落ち着けるよいお店です。

メニューを見ると単品にAセット(ライス、味噌汁)250円、Bセット(ライス、味噌汁、ドリンク)450円を加えて定食にするようになってました。単品にはポークしょうが焼き780円、ポークロースカツ800円、チキンステーキ880円、チキンとエリンギとポテトのグリル930円、シーフードフライ880円、ハンバーグステーキ880円、和風ハンバーグ960円、イタリアンハンバーグ980円がありました。その他に牛ヒレのステーキ丼1100円、パスタやピザやお子様ランチ(小学生以下でないと注文不可)やパフェもありました。

10分ちょっと待って、日替わりランチがきました。日替わりランチの内容は豚の生姜焼き、カニクリームコロッケ、野菜サラダ、サーモンがのったスパゲッティサラダ、ご飯、味噌汁、漬物でした。レストゴルジュの豚の生姜焼きは少ししょっぱくて、その他の料理も特筆するようなものはありませんでしたが、どの料理も手抜きが無く心をこめて造ってある事を感じさせる料理で美味しかったです。有意義な昼食をとることができたと思いました。

ランチは平日の14:30までのようです。

レストゴルジュの日替わりランチ

クーポンを探す   レストゴルジュ (Gorge)の場所はこちら  石川県七尾市奥原町上159

2008年6月22日

●洋食屋 グリーンガーデン金沢中央店 (GreenGarden)

今日は、お昼に洋食屋 グリーンガーデン金沢中央店 (GreenGarden)に行ってきました。グリーンガーデン金沢中央店は日曜日のお昼なのにお客が少なく空いていました。
グリーンガーデン金沢中央店のメニューを見るとガーデンハンバーグ150g税別680円300g税別980円、石焼煮込ハンバーグ150g税別880円、ビフテキ150g税別1180円、ビフテキ&ハンバーグ税別1080円、カットステーキ150g税別880円、ハンバーグ&カットステーキ税別880円などでソースの種類は選べるようになっています。以上は単品の価格なので食事をするにはAセット(ライスorパン、スープバー、ソフトドリンク)税別480円、Bセット(スープバー、ソフトドリンク)税別300円、Cセット(ライスorパン、スープバー)税別350円が追加になります。グリーンガーデン金沢中央店にはサラダバー税別480円もあります。サラダバーにはフルーツもあります。
その他、パスタやピザも各種ありました。

ビフテキ&ハンバーグとピザと飲物を注文しました。ビフテキの焼き方とソースの種類を聞かれたのでワサビソースでレアで頼みました。空いてたのですが料理は結構待たされました。いつも待たされるので最初から覚悟してたのですが飲物まで待たされました。
ビフテキは薄くて固かったです。これだけの厚さだと焼き方は、ほとんど関係ないのではと思いました。あまり美味しいお肉ではありませんでした。ハンバーグはまあまあでした。ジョイフルとかのファミレスよりは本格的っぽいハンバーグでした。
ピザもまあまあでした。

グリーンガーデン金沢中央店は野菜をたくさん食べたくてサラダバーを利用するのには良いかもしれませんが、そのほかの料理は値段の割にはファミレスの域を出ていないような気がします。

greengarden.jpg

閉店しました

グリーンガーデン金沢中央店の場所はこちら  石川県金沢市長田2-28-25  

2008年6月19日

●カチェーナ(Cacena)

前からカチェーナ(Cacena)に入ってみたかったと思っていたのですが、なかなか14:00までには入れなくて今日やっと入れました。カチェーナ(Cacena)の入口のドアをあける前にメニューが掲示されているので安心して入れます。
カチェーナ(Cacena)のランチメニューとして「選べるパスタランチ」はパスタ、パン、ドリンクのセット1000円とパスタ、パン、ドリンク、サラダ、ドルチェのセット1365円があります。本日のパスタは浅利と帆立貝柱のオイルベース、ベーコンと玉ねぎのアマトリチャーナ、有頭エビのトマトクリームソース、イベリコ豚バラ肉と長ネギのオイルベース、明太子とホーレンソ草のクリームソースがあり、そのなかから選べます。ドリンクも多くの種類から選べます。
カチェーナ(Cacena)のその他のランテイメニューは
ピザランチ ピザ、サラダ、ドリンク、アイスクリーム付1050円
パニーニランチ パニーニ、サラダ、ドリンク、アイスクリーム付900円
ミニコースランチ2000円
フルコースランチ2625円、3150円、3675円
などがありました。

今日は選べるパスタランチ1000円で明太子とホーレンソ草のクリームソースのパスタとドリンクはレモネードを選びました。レモネードは食前と食後のどちらになさいますかと聞かれたので、一緒に持ってきて下さいといいました。時間は大丈夫ですかと聞かれたので大丈夫ですと答えました。待ち時間のため新聞を持ってきてくれました。
しばらく待ってパンがきました。一緒に撮影したかったので、全部揃うまで食べるのを待ちました。結局15分程度かかりました。

カチェーナ(Cacena)のパスタはかなりコシが強く固かったです。こんな硬いパスタの麺は初めての経験でした。こういう種類なのか茹で方が足りなかったのか判りませんが、これだけの時間がかかっていることを考えると、こういう種類なのかもしれません。味付けは良かったです。量もまずまずでした。

カチェーナのパスタランチ

クーポンを探す   カチェーナ(Cacena)の場所はこちら   石川県かほく市松浜イ23

2007年6月20日

●ORANGE Garden(オレンジガーデン)

今日、羽咋のパスタ店 ORANGE Garden(オレンジガーデン)に行って来ました。
ORANGE Garden(オレンジガーデン)は国道159号線沿い(ちょっと入ったところ)にあるパスタ&カフェのお店です。
ORANGE Garden(オレンジガーデン)には15時まではサラダと飲物がついたお得なランチセットがあります。+50円でパスタ大盛りを頼めるのが嬉しいです。

ORANGE Garden(オレンジガーデン)のランチセットは毎日替わるようですが、今日は
Aセット サーモンとブロッコリートマトソース    850円
Bセット フレッシュトマトとハラペーニョの冷たいピリ辛パスタ(パン付) 900円
Cセット テリヤキチキンのペンネグラタン&デミシチューソースのミニオムライス 980円
でした。飲物はコーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ジャスミンティー、ウーロン茶から選べるようです。
ピリ辛にひかれてBセットのパスタ大盛りを注文しました。 

ORANGE Garden(オレンジガーデン)のパスタはどれも細めのようです。パスタもパンもサラダも美味しさは普通でした。でもORANGE Garden(オレンジガーデン)は値段の手頃さと羽咋には珍しいシャレた雰囲気のお店ということで貴重な存在だと思います。

ORANGE Garden(オレンジガーデン)のフレッシュトマトとハラペーニョの冷たいピリ辛パスタセット

クーポンを探す   ORANGE Gardenの場所はこちら    石川県羽咋市中央町キ54-3

2007年5月 9日

●Ristorante Rio(リストランテ リオ)

今日は七尾の能登食祭のすぐ近くのパスタ店Ristorante Rio(リストランテ リオ)に行ってきました。
何度も前を通っていたのですが、大きい道路に面してるにも関わらず、お店があることも気がつかないくらい目立たないお店です。
Ristorante Rio(リストランテ リオ)は工場を利用して改装したお店みたいで、1階の駐車場はみるからに工場って感じです。2階がレストランになります。お店からは七尾湾が見渡せ景色が良いのですが、窓ガラスが金網入りというのは残念です。
Ristorante Rio(リストランテ リオ)の1階の入口に今日のランチパスタが書かれているんですが、料金が書いてないんです。ちょっと心配だったのですが、パスタだから高くても知れてると思い入りました。
店内に入るとジャジーな音楽がかかっていて良い雰囲気のお店でウェディングパーティとかもやっているお店みたいです。
店員さんがメニューを持ってきたんですが、わかり難いメニューでどう注文したら良いのか判らない。とにかく今日のお奨めのパスタ「活あさりのペペロンチーロ ボンゴレビアンコ」を注文しました。お昼のコースにしますか?って聞かれたんだけど、お昼のコースはデザートとかもついていて1680円(だったと思う)もするので困ってしまい、固まってしまいました。店員さんが見かねたのか、単品でもありますって言うんです。でもメニューの後ろを見たらランチパスタ980円というのがあったので、そっちにしてもらいました。いくらなんでも1人で昼食をとって1680円といのは贅沢すぎですもん。ちなみに980円に+100円で飲み物がつきます。外税なので消費税5%が別途請求されます。

しばらくしてサラダが来ました。粉チーズのかかった美味しそうなサラダでした。またしばらくしてガーリックトーストがきました。結構量のあるガーリックトーストです。まだ来ないかな思い始めた頃に女性のシェフがパスタを持ってきました。全部揃ったところで、いつものように撮影してから食べました。
サラダはとても美味しくて気に入りました。ガーリックトーストも味、食感共に文句無く美味しかったです。肝心の活あさりのペペロンチーロ ボンゴレビアンコのパスタですが、量も少ないし味もごく普通のパスタでした。サラダとガーリックトーストが美味しかっただけに、ちょっと惜しいなあって感じです。

Ristorante Rio(リストランテ リオ)は七尾では貴重なシャレた感じのお店なのでデートとかに利用すると良いのではないかと思います。

Ristorante Rio(リストランテ リオ)のランチパスタRistorante Rio(リストランテ リオ)のランチパスタ

Ristorante Rio(リストランテ リオ)の場所はこちら      石川県七尾市湊町1-145-8