互換インクの黒色は要注意 IP8600のインク詰まり対策

2012年2月26日

カラーレーザープリンターを使用しているとインクジェットプリンターを使う用途が限られるのですが、先日写真を印刷しようとジェットプリンター(CANON IP8600)を使用したら、なんか変です。データの解像度を上げても、ぼやけた印象の印字しかしません。年賀状の時には絶好調だったのに・・・
テスト印刷をしたら黒色が全く出ていませんでした。何度もクリーニングしたのですが、インクが減るばかりで一向に良くなりません。
インターネットで調べると互換インクを使っていると黒が目詰まりしてしまうことがあるという報告がいっぱいありました。ちなみに自分が使っていたのは「オアシス電器」というところの互換インクでした。
互換インクは安くて助かるのですが、黒インクは純正品を使ったほうが良いみたいです。なぜ黒インクだけが詰まるのか判りませんけど・・・・・・

http://bto.boo.jp/print/ を参考に、ダメ元でヘッドを取り出してお湯でクリーニングすることにしました。クリーニングの後は完全に乾かさないと危ないということなので慎重にやることにしました。
インクカートリッジを全部外して、ヘッドを支える上部のレバーを跳ね上げてヘッドのカートリッジ(プリントヘッド)を引き出します。簡単に引き出せますので無理やり引っ張らないようにします。

基盤は濡らすといけないのでセロテープで覆いました。裏側はカバーできないので、とにかく不必要なところは濡らさないようにしないといけません。
ヘッドを固定するネジを外して慎重にヘッド部分を外します。

基盤の部分は濡れないようにヘッド部分をお湯につけました。インクカートリッジとの接続部にもお湯をかけました。インク汚れが溶け出してあっという間にお湯が濃い色になりました。汚れたお湯を捨てて綺麗なお湯につけました。何度か繰り返したら色が出なくなりました。

ヘッドやインクが通るところも優しく洗いました。
基盤につけたセロテープを外してティッシュで水分をとって乾かしました。

2012年2月27日
洗ったプリントヘッドを充分に乾燥させてプリンターに取り付けて、インクカートリッジを入れてプリンター(CANON IP8600)の電源を入れました。とりあえず動作確認ということで、クリーニング前に取り付けてあったインク切れのインクカートリッジもそのまま取り付けました。黒インクのカートリッジについては純正のものを取り付けたのは言うまでもありません。
プリンターのユーティリティでクリーニングをするとエラーが出て作業してくれませんでした。強力クリーニングもテストパターンも動作しませんでした。
こりゃ壊したかなと思ってがっかりしたのですが、気を取り直して、プリンターの電源を一度切って、再び電源を入れてインクカートリッジを全部外して、ヘッドカートリッジも取り外して、もう1回ヘッドカートリッジとインクカートリッジを取り付けました。
そしたらクリーニングができるようになりました。
テストパターンの印刷をすると黒の部分も無事綺麗に印刷できてました。
動作の確認ができたので、空になっているインクカートリッジは、前回とは別のメーカーの互換インクを購入して取り付けました。
懲りない奴です。
詰まりが頻発しているらしい黒のインクは純正のインクを使いました。
1回目はかすれた印刷だったのですが、クリーニングしたら無事綺麗に印刷できました。

2012年12月9日

カラーレーザープリンターを購入してからジェットプリンター(IP8600)を使う頻度が、より少なくなったのですが、年賀状の印刷に久しぶりに使いました。最初、不自然な色だったのでテストパターンを印刷したら黒ともう一色が印刷不良になっていました。ユーティリティでクリーニングをしたら、あっというまに治りました。黒インクは純正でも詰まりやすいのですね。
前回の清掃は完全に成功したようです。

ちなみに今回使っている互換インクはシースカイという会社のもので、欲しい色のインクだけ選んで購入でき8本で送料込1500円です。他のお店では購入できないREDとGREENも購入できます。エプソンやヒューレットパッカーやブラザーの互換インクも扱っています。ちなみに最初購入時にはお試し価格1個100円(送料無料で6個まで)で購入可能です。

2014年11月25日

今年も年賀状の印刷にインクジェットプリンター(CANON IP8600)が活躍する時期がやってきました。途中まで調子よく動いていたのに、黒インクが無くなって、インクカートリッジを交換したら、黒色の印刷をしなくなりました。全く印字しないのも変な話なのでインクカートリッジの不良かなと思って、他のインクジェットプリンター(CANON IP4500)につけてあるインクカートリッジを外して取り付けてみたのですが状況は変わりません。黒インクは純正のカートリッジしか使っていないので不良の可能性は最初から少なかったのですけど。
とりあえずは年賀状の印刷をCANON IP4500で済ませて、CANON IP8600のヘッドのカートリッジ(プリントヘッド)の清掃をしてみました。
前回同様、ヘッドのカートリッジをお湯で清掃して再び取り付けると、あっさりと正常動作しました。使っている最中に急に起きたトラブルなので、インクの詰まりが原因とは考えにくく、インクカートリッジを交換した時にヘッドのカートリッジがずれただけだったのかもしれません。とにかく正常に動作して良かったです。

買い替えするにも、最近のインクジェットプリンターは背面給紙ができなく、葉書とかが変形して出てきたり、DVD-Rメディアへの印刷が出来なかったりする機種が多いので困るのです。
今使っているインクジェットプリンターを大切に使うしかないです。
でもまた1年間、DVD-R(デジカメの画像やホームページのバックアップ記録で使用)での印刷くらいしか使わないので、次回使う時には、また詰まりで悩まされるかもしれません。

2015年9月15日

ジェットプリンターのインクカートリッジは黒以外は互換インクを使っているのですが、シースカイ(東和株式会社)の互換インクは印刷するには問題ないのですが、インクの粘度が低いのか、全く通電しなくてもインクが減ります。
元々、2色のインクは切れていたのですが、DVD-Rでの黒色だけの文字印刷だけにしか使ってなかったので使い続けていたのですが、何ヶ月も使用しなかったのに、黒以外のインクがほとんど残っていませんでした。
他の会社(オアシス電器)の互換インクは問題なかったのですけど。
シースカイ(東和株式会社)は他の会社が扱っていないGREEN,REDの互換インクも扱っているので重宝していたのですが、ちょっと問題ありです。

2015年12月10日

インクが無くなったのですが、しばらくDVD-Rのプリント時だけに使用していました。年賀状の印刷をしようとインクの補充をしたのですが、また詰まりの症状が出ました。
再び、プリントヘッドを清掃して、戻したのですが、プリントヘッドの清掃時に、慎重さを欠いたのか、エラー表示(プリントヘッドの不良)が出て使えませんでした。組み立てなおしたりしていたら一時的に正常に動作したので、これ幸いと年賀状の印刷を一気にしました。

2016年1月2日

久しぶりにインクジェットプリンター(CANON IP8600)を使ってみたのですが、エラー表示(プリントヘッドの不良)が出ました。何度か分解したり組み立てたりしたのですが、状況は変わりません。
プリントヘッドを交換すれば治るかもしれませんが、新品のプリントヘッドを購入して動作しなかったら大損なので、プリントヘッドの中古を探すことにしました。

2016年1月22日

CANON IP8600のプリントヘッドの中古を探していたのですが、新品が発売中止で入手が難しいということで値段が凄く高いんです。3000円以上も出して、動作しなかったら馬鹿馬鹿しいので様子見してたら、IP8600で最近まで使っていたものが電源が入らなくなったというのが出品されてました。互換の黄色のインクカートリッジとフォトシアンとフォタマゼンタの純正インクカートリッジが付いていて500円で落札できました。送料が1088円するのですが、インクカートリッジだけでもそれくらいの価格はするので、プリントヘッドが使えなくても損はありません。ちなみにIP8600のインクカートリッジを使えるプリンターは別に持っているのでプリントヘッドが動作しなくても無駄にはなりません。でも治ると良いなあ。

2016年1月23日

動作しないCANON IP8600プリンターが届きました。電源が入らなく通常の方法ではプリントヘッドを取り出せないので、ちょっと苦労しました。カバーを分解してプリントヘッドを動作させるギアを破壊してプリントヘッドを取り出しました。
さっそく今まで使っていたCANON IP8600プリンターに取り付けて動作させましたが、インク詰まりも全く無く正常に動作しました。購入したプリンターについていたインクカートリッジには、かなりインクが残っていて、予備インクも増えて当分、替えインクを購入しなくもすみそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。