DVDドライブ DVR-S20LBK が壊れた

PIONEERのDVDドライブ DVR-S20LBKがメディアを認識しなくなりました。
DVDドライブを使う事は1か月に1回あるかどうかってくらいしか使わないのですが、なぜか1つのパソコンに2台ずつ設置してあります。
DVDドライブは、すぐに壊れるので、最近は日本のメーカー製しか購入していなくて、DVR-S20LBKもPIONEER製だから大丈夫と思って2台購入していたのです。

ネットで調べるとPIONEERのDVR-S20LBKはLITEONのOEMだということです。
LITEONのDVDドライブは、すぐに壊れるので絶対に買わないと決めていたのにショックです。LITEONのDVDドライブなら壊れて当然です。

いつもはDVDドライブが壊れたら、すぐに捨てるのですが、今回は分解してレンズ関係のクリーニングをすることにしました。

裏側のネジを4個外すと、裏蓋は簡単に外せます。


レーザー出力のレンズの裏側のカバーも見えますが、この段階では外せません。

その後は、ちょっと苦戦しました。

DVDの挿入口の下の小さい穴に細長い棒を突っ込むとトレーが出てきます。


その状態で、パネル横の2カ所の爪を押し込むとパネルが引き出せます。


パネルは完全には外れないので、無理して引っ張らないほうが良いです。
パネルが引き出せると、ボディ上側のカバーも外せます。

ボディ上側のカバーが外せると、レーザー出力のレンズが見えるので、清掃できます。アルコールで湿らしたガーゼで拭いて、その後、レンズクリ-ナー用の布で清掃しました。

ボディ上側のカバーを外すと、レーザー出力のレンズの裏側のカバーも3カ所の爪を外すことで取りはずせます。
ミラーも綺麗にしました。
この場所はデリケートなので慎重にします。

後は触れる場所が無さそうなので、組み立てました。

結果は・・・・・・・治りませんでした(大笑!!) 捨てるしかないです。

やっぱりLITEONはクソメーカーです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。