世界の山ちゃんに行ってきた

旅行業務取扱管理者の試験を受けに名古屋に行ってきたのですが、せかっくなので名古屋らしいものを食べようということで手羽先で有名な「世界の山ちゃん」に行ってきました。

日曜日で開店の17:00ちょっと前に行ったので空いていました。
「世界の山ちゃん」には大きなカウンター席もあるので、1人でも大丈夫でした。

メニューを見ると、食べたいなあと思うものがたくさんありテンションが上がりました。
最初に大ジョッキ(777円)と手羽先(5本464円)と名古屋コーチンモツの炒め(702円)を注文しました。

最初にビールと手羽先がきました。風来坊の手羽先は金沢のイベントで食べたことがあるのですが、世界の山ちゃんは初めてです。
世界の山ちゃんの手羽先は胡椒の量が半端なく凄くて、胡椒を食べてる感覚です。ビールを飲みながら食べても辛すぎです。個人的には風来坊の手羽先のほうが好きです。

手羽先を食べ終わった頃に、名古屋コーチンモツの炒めが出されました。
追加注文で、どて焼きと酎ハイを頼みました。もうかなりお腹いっぱいだったのですが、どて焼きがどうしても食べたかったのです。
名古屋コーチンモツの炒めは、基本的に美味しいのですが、これも味が濃くて塩辛いです。途中からやっとやっとで食べていました。

どて焼きも美味しい味付けですが、これも味が濃くて塩辛いです。ギャーって感じです。
ゆりにもよって、味が濃くて塩辛いものばかり選ぶほうも選ぶほうですが、やっぱり名古屋らしいものを食べなくっちゃという感じです。

本当は味噌串カツも食べたかったのですがギブアップしました。

今日は朝から3食、肉肉肉の一日でした。好きなものを選んで食べるとこうなっちゃいます。

世界の山ちゃん名駅東店はこちら  愛知県名古屋市中区新栄1-22-24



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。