自作パソコン(ASUS M2A-VM HDMI)にWindows10をインストールしました

2016年9月24日

WordXPで表に計算式(合計など)を挿入するときに、すごく時間がかかるようになったので、OfficeXPを諦めて、Office2010に入れ替えました。

2016年5月26日

OfficeXPは、手持ちの他のバージョンのディスクでインストールしたら問題は解決しました。厳密にはWindows7に戻してから、インストールして、再びWindows10にアップデートしたのでWindows10にOfficeXPを直接インストールできるかは不明です。

2016年5月16日

Windows10を起動したり、WordXPやExcellXPを起動した時に、OfficeXPのCDを挿入するように求められるようになりました。OfficeXPをアンインストールもなかなか出来なかったりして困りました。

LAN接続のカラーレーザープリンターでの印刷が出来なくなっていたのですが、最新のユーティリティを入手してドライバーを入れ替え、ユーティリティの設定管理ツールで、該当のプリンターのTCP/IPがきちんと設定されているものを選択する(デフォルトは文字化けしていました)と、正常に動作するようになりました。

2016年5月14日

Windows10の無償アップグレードがもう残り2か月になり、Windows10をインストールした他のパソコンの動作も安定しているので、自作パソコン(マザーボードはASUS M2A-VM HDMI)もWindows10にアップグレードしました。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 からメディア作成ツールを実行しました。
開始数分後にクリックしてダウンロード開始・パソコンのチェックなどの準備を経て1時間後にライセンス条項に同意にクリック、更新プログラムのダウンロードを経て15分後にクリックして、引き継ぐものの選択をすると、後はインストール作業が自動的に続けられました。

2018年3月9日

ASUS M2A-VM HDMIのパソコンの動作が遅く感じるようになって、最後の抵抗を試みました。
メモリも4GBと、ASUS M2A-VM HDMIでは最大まで積んでいるし、残りはCPUを可能な限り早いものと入れ替えるだけしかないです。 AMD Phenom X4 9600 Black Edition CPU がメルカリで2900円で出品されていたので購入して入れ替えました。
結果としては予想をはるかに上回る効果がありました。
これで、またしばらく使えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。