セキュリティをかけたUSBメモリをフォーマットしてしまった

USBメモリのデータをパスワードで保護するフリーのセキュリティソフトUsbEnterをインストールしたUSBメモリをフォーマットしてしまいました。
2GBのUSBメモリの容量が576KBになってしまいました。マイコンピューターで見ると、USBメモリの名前がUSBENTERになっています。
最初は、いろんなソフトでフォーマットしたり物理フォーマットしたりしたのですが全く解決しなくて壊れてしまったのかと思っていました。
過去の投稿を見て、UsbEnterをインストールしてあった事を思い出して、セキュリティソフトUsbEnterをパソコンにインストールして起動しました。そこからUSBメモリにインストールします。USBメモリにインストールする際に、パスワードの入力を求められますが、それは以前に登録したパスワードと違っていても大丈夫なようです。インストールする際には「データは消えてもかまいません。」にチェックを入れないといけません。
USBメモリを開いて、UsbEnter.exeを起動して今すぐインストールをクリックします。解除ツール@USBメモリのセキュリティの表示でパスワードを求められますので今回登録したパスワードを入れると1.95GBのUSBメモリとして認識しました。この状態でデータを入力したり使ったりできます。
でもなんの制限もないUSBメモリに戻すのに苦労しました。
パソコンにインストールしたセキュリティソフトUsbEnterを起動します。USBメモリを接続するとパスワードを求められるのでキャンセルをクリックします。その状態で、セキュリティソフトUsbEnterの画面の 操作・・・・アンインストールを動作させると、やっと通常のUSBメモリに戻りました。
この問題を解決するのに半日かかりました。8GBのUSBメモリでも500円で買えるのに・・・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。