真空断熱タンブラーを買ってみました

今まで使っていた二重構造で中に保冷液が入っていたコップが壊れたので、同じものがないかなと探していたのですが売っていませんでした。ホームセンタームサシを覘いていたら、真空断熱タンブラーというものがあったので買ってみました。
そういえば、以前テレビでも紹介されていたのを見たような気がします。特設コーナーが設けられていたので巷では今更って感じなのかもしれません。
ステンレスでできたタンブラー(コップ)で二重構造になっていて魔法瓶と一緒の原理のもののようです。

一般的には、THERMOSというブランドのものが有名なようです。THERMOSの真空断熱タンブラーは320ccのものと420ccのものがあるようですがホームセンタームサシでは320ccのものしか売られていなくて1280円でした。その他のメーカー(ホリシン)で420ccの真空断熱タンブラーが880円売られていたので両方買いました。

THERMOSの真空断熱タンブラーには食洗器対応て書いてありましたが、ホリシンの真空断熱タンブラーには食洗器は使わないで下さいと書いてありました。ホリシンの真空断熱タンブラーには冷凍庫にも入れていけないと書いてありました。THERMOSの真空断熱タンブラーには冷凍庫に入れていけないとは書いてなかったので、品質や耐久性には差があるのかもしれません。ちなみに両方とも中国製でした。

両方とも、いつまでも飲み物は冷たいままで、氷を入れておくとなかなか溶けません。かなり良い感じです。
それと、外側に水滴がつかないのでテーブルも濡れませんし、書類が近くにあっても安心です。外側は普通の温度なので熱い飲み物でも平気で持てます。

実際に使ってみましたが大きさとしては420ccだとビール350ccがちょうど入りますし、ちょうど良い感じです。
口に当たる部分がホリシンのほうが厚みがあって飲みやすいです。THERMOSは口に当たる部分が本当に薄いのでちょっと違和感があります。

真空断熱タンブラーを冷蔵庫に入れて使ってみましたが、外側は最初冷えてても、あっという間に冷感が無くなるのでそれほどメリットを感じません。外側に露がつくのでデメリットのほうが多いくらいです。ましてや冷凍にする必要は全くありません。
飲み物を入れる前に、冷水や熱水で内側を1分ほど予冷(予熱)するのがベストな使い方だと思います。

sinkuudannetu2

sinkuudannetu1



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。