PIONEER DV-220V DVDプレーヤー

DVDプレーヤーがもう1台必要になって,いろいろ探したのですが,PIONEER DV-220VがDVD-RWやPAL方式のDVDが見れてHDMI端子がついているというので購入しました。今まで使っていたDVDプレーヤーもDVD-RWやPAL方式のDVDを見れたのですが,HDMI端子がついていなくS端子で接続していたので,大きなテレビで見ると,画像があまり綺麗ではなかったのです。それで今までのDVDプレーヤーは小さなテレビで使って,今回買ったPIONEER DV-220Vを大きなテレビに接続して使っています。やっぱりHDMI端子での接続は画面が綺麗です。今までよくこんな画像で我慢してたなあと思うくらい綺麗です。
PIONEER DV-220Vは,CPRM再生対応 でDVD-R,DVD-RWも見れます。USB接続で動画も見れるので便利です。これで6千円でおつりがくる価格だったので大満足です。

ちなみに,PIONEER DV-220Vを使っている部屋では,ビデオデッキは使っていなくて,テレビに入っているチューナーとは別に,東芝のデジタルチューナーD-TR1を設置してUSBハードディスクで録画しています。
PIONEER DV-220Vの主な使用目的は他の部屋のビデオデッキで録画したDVD-RWを見たり,外国のDVDを見たりすることです。
価格では,デジタルチューナーD-TR1とUSBハードディスクを加えると3万円程度とビデオデッキと較べて少し安い程度でメリットは少ないのですが,大容量のハードディスクが使えるし,外国のDVDも見れるのでチューナー,ハードディスク,DVDプレイヤーを別々に揃えるのには利点はあります。一部の部品が壊れても全部を交換しなくても済むとうのも利点です。壊れるのはハードディスク,DVDプレイヤーのどっちかだと思うので壊れた時の費用も安く済みます。
但し,ハードディスクへの長時間モードの録画はできないし,DVDに録画することも出来ないので良いことばかりではありません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。