ヒートショック対策用のセラミックファンヒーターを購入しました

2015年11月23日

父親が入浴中にヒートショックで亡くなったのに加えて、親戚もヒートショックで亡くなられたのでお風呂場の暖房を検討していたのです。
石油だと一酸化炭素中毒が心配だし、電気ストーブやハロゲンヒーターだと部屋全体が暖かくならないので都合が悪いです。
セラミックファンヒーターだと、すぐに暖まるし、安全なので良いのですが、電気代が馬鹿になりません。消費電力1250Wだと1時間30円ほどかかるのです。
いろいろ探してみると、セラミックファンヒーターにはタイマー付で室温センサーもあって温度設定もできる機種があることを知って購入しました。
アイリスオーヤマ製の JCH-ST122Tという機種で、大きさ:幅約19.5×奥行約19.1×高さ約45.1、重さ:2.4kgなので持ち運びが楽で風呂場で使わない場合は、他の部屋に持っていくのも簡単です。
値段も送料込み9480円だったのですが、1000円引きクーポンと10%ポイント還元が付いていたので、実際にはもっと安く買えました。

2015年12月4日

浴室と脱衣場の間のドアを開きっぱなしにして、30分前から温度20度に設定して使用しているのですが、暖かくて、とても良い感じです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。