Home > 2013/9

2013.09.29

金沢城のピンクのライトアップ

今日、金沢城のピンクのライトアップを見てきました。
一度家に帰ると、余程のことが無いと外に出るのが億劫になるのですが、今日はどうしても外出しなくてはいけない用件があったので、ついでに見に行ってきました。乳癌検診の啓発のためのピンクリボン運動の一環で毎年ピンク色のライトアップが行われています。
自動車を石川門近くて、ちょっと停車して撮影してきました。金沢城のピンク色のライトアップ目当てで来ている人は、ほとんどいませんでした。

pinkkanazawajou1

知らなかったのですが、しいのき迎賓館でもピンク色のライトアップがあったので、斜め後ろ側からちょっと見てきました。いつもこんな色の照明がされているのかなと思ったのですが、関連の記事をあとから見て、初めてピンクリボン運動の一環でのピンク色のライトアップだと知りました。

pinkkanazawajou2

2013.09.23

Windows7のServicePack 1がインストールされていなかった

2013年9月23日

ノートパソコンが自宅のパソコンで唯一のWindows7マシンだったのですが、Internet explorer8をサポート中止になるサイトが出てきたので、最新のInternet explorer10をインストールすることにしました。
でも、ServicePack 1がインストールされていないパソコンにはInternet explorer10をインストールが出来ないというのです。ServicePack 1は自動更新にしてあれば自動でインストールされるはずなのに、どうして更新されてないのか判りません。
SPなしWindows 7のサポートは2013年4月9日にサポート切れになっているようです。ヤバイです。
ちなみに、Windows 7自体のサポート終了は2020年1月14日と決まっているようです。

慌ててServicePack 1をインストールしようとしたのですが、結構難しいです。自動更新を試してみたのですが、更新できるファイルは無いと表示されます。
仕方ないので、手動でダウンロードしてインストールしようとしても判りやすい説明をしてあるサイトが無く手探りでやりました。
最終的には、

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5842

から該当するファイルをダウンロードします。今回、何が必要なファイルかわからなかったので、全部ダウンロードしました。これだけで半日かかりました。
windows6.1-KB976932-X64.exe、windows6.1-KB976932-IA64.exe、windows6.1-KB976932-X86.exeの中の自分のパソコンに合うファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。
自分の場合はwindows6.1-KB976932-X64.exeでした。
1時間ほどかかってServicePack 1への更新が完了しました。

Internet explorer10は評判悪そうだったのでInternet explorer9をインストールしました。なんとなくインターネットが早くなったような気がします。

2013年9月25日

ServicePack 1をインストールして、アップデートした時に、間違ってInternet explorer10にしてしまいました。
Internet explorer10でMovableTypeの管理画面に入ると、画面がおかしくなっていて、正常に動作しませんでした。
仕方ないのでMovableTypeを最新のものにアップグレードしました。ちょっと苦労しました。

2013.09.19

レーザープリンターLBP6200を購入した

長年使っていたCanonのモノクロレーザープリンターLBP-1210が給紙関連の調子が悪くなったので、でCanonのLBP6200を購入しました。
両面印刷が出来て11439円でした。レーザープリンターも手頃な価格になったものです。

カラーレーザープリンターも持っているのですが、モノクロ印刷の場合が多いので、普段使いはモノクロレーザープリンターを使ったほうがランニングコストなどが安くつくのです。
そういえばLBP-1210は知人からいただいたプリンターでした。

プリンターを入れ替えるとEXCELのマクロの動作がおかしくならないか心配していたのですが、とくに異常が無く安心しました。

でも厚紙が163g/㎡までしか使えなく名刺の印刷ができなくなりました。ちょっと困りました。買う時には、こういう仕様まで気がつかないので、実際に使ってみないと気づきません。

名刺はカラーレーザープリンターを使って印刷することにしました。
印刷するのが早いのは良いです。印字が濃すぎなので、一番薄いのに設定しておきました。

2013.09.18

いよいよWindows7への移行

2012年12月16日

いつまでもWindowsXPを使い続けることができないので、いずれはなんらかの対策をとらないといけないということで、Windows7のノートパソコンを1台購入してみました。
ACER ASPIRE5742でWindows7 64bit Home Premiumがインストールされていて、メモリが4GB、HDDは500GB、15.6 インチ液晶、CPUはCore i3 370M 2.4GHz/2コアです。ヤフーオークションで送料を含めて21500円でした。

Windows7 64bit Home PremiumはWindowsXPとの相性が一番悪いということなので、どの程度、今までのソフトと周辺機器が使えるか確認してみようと思います。

2012年12月18日

今日、パソコンが届いたので、さっそく使ってみました。とても綺麗なパソコンでした。
インターネットのページがびっくりするほど早く表示しました。OSのせいか、パソコンの性能のせいか、どちらにせよ、自分のパソコン環境が世の中から遅れているなあって実感しました。
ユーザー名とパスワードを設定して、自動ログインするように設定したら、パスワードを受け付けなくなってしまいました。パスワードを入力間違いするはずないのに、なんでこういう事になったのかなあ?ユーザーの追加にしないでユーザー名とパスワードを書き換えたのがいけなかったのかも。
幸い、売ってくれた人がリカバリーディスクを作って付けてくれていたので、工場出荷時の状態に戻す事ができました。

2012年12月19日

ユーザー名とパスワードを設定して、自動ログインできるようにもしました。無線LANも使用可能になりました。ウィルス対策ソフトもインストールしました。
暇を見つけて少しずつアプリケーションソフトを入れて試してみようと思います。ちなみに家にはWindows7対応と明記されたアプリケーションソフトは1つもありません。不安です。

2012年12月24日

アプリケーションソフトを、いろいろインストールしてみました。
Adobe Illustrator 10は全く動作しませんが、その他の主要なソフトは、ほぼ正常に動作しました。安心しました。
MicrosoftWordXPは、そのままでも、ほんどの機能で使用できますが、Windows7対応修正ソフトMSAgentWin7x64.msuをドウンロードしてインストールすることによって完璧に近く使用できます。
これで他のパソコンのOSをWindows7に替えても、それほど大きな出費を強いられる事はなさそうです。周辺機器のハードはさすがに使えなくなるものはあると思いますけど。

ACER ASPIRE5742を自分のメイン機として必要なソフトをインストールして設定も完了しました。
今まで自分のメイン機にしていたノートパソコンは仕事用の故障代替機として再整備しました。

2012年12月25日

Windows7でのMacromedia Fireworks MX の障害が判明しました。AdobeのサイトではFireworks MXがWindows7に対応してないと掲載されていたので覚悟はしていたのですけど・・・。
Macromedia Fireworks MXではデジカメの画像を縮小して、フィルター(シャープ)をかけてJPEGで書き出すという機能だけを使用しています。Fireworks MXはWEB上で綺麗な画像を得られるので気に入っているのです。Fireworks MXはpngファイルでの保存が基本なので、jpgで保存する場合は書き出しという機能を使います。jpgファイルに書き出す際に従来から存在するファイル名を利用する場合、従来のファイル名をクリックして一部だけファイル名を変更して保存という方法を用いているのですが、Windows7上では従来のファイル名をクリックするとファイル名を変更しても変更前のファイル名での上書き保存になってしまうのです。例えばabcde1.jpgというファイル名を利用して、1を2に書き換えて、abcde2.jpgというファイル名で保存しようとするとabcde1.jpgというファイル名のままで上書き保存になってしまうのです。
pngファイルに保存する場合は問題ないです。
Macromedia Fireworks MXは購入して、ユーザー登録をしてないで使用しているのですが、今頃ユーザー登録するのも不自然だし、バージョンアップの料金もかなり高額なので他のソフトに乗り換えようかなと思います。

フリーソフトでは
Jtrim http://www.woodybells.com/jtrim.html
PictBear http://www.fenrir-inc.com/jp/pictbear/
があります。
Jtrimはシャープの度合いを20段階に選べるのが良いです。保存の時に設定をクリックし品質(圧縮度)の調整もできます。これは使えそうです。Jtrimはシャープの度合いは3か4が綺麗になるようです。品質(圧縮度)の設定は80くらいだとMacromedia Fireworks MXと同じくらいのサイズのファイルになるようです。

PictBearはシャープの度合いが強と弱の2種類しかなく、圧縮度の設定もできないので画像ファイルが大きくなるので使えません。

自分の持っているソフトを利用するということなら、ホームページビルダーver12に付属している画像処理ソフト(ウェブアートデザイナー)を使うとか、PHOTOSHOP Elements 9を使うという選択もあるのですけど。

ホームページビルダーver12に付属している画像処理ソフト(ウェブアートデザイナー)では画像を縮小する場合に画像の縮小とキャンパスの縮小の両方をしないといけないので面倒です。シャープの度合いは1種類しかないですが圧縮度の設定はできます。ちょっと使う気がしません。

PHOTOSHOP Elements 9は、最初使い方が判りにくかったのですが、慣れると画像の縮小は簡単(イメージ—サイズ変更—画像解像度—画像の再サンプルにチェック—-解像度72pixcel/inch—ピクセル数を入力)だし、シャープの度合いは0から200%まで設定できて、シャープ自動モードもあります。jpgでのWEBモードの保存があり、なおかつ圧縮率を0から100%まで設定できま。
PHOTOSHOP Elements 9ではシャープ120%くらいが良さそうです。WEBモード保存でjpgを選択し圧縮率を48%くらいにするとMacromedia Fireworks MXと同じくらいのサイズのファイルになるようです。
PHOTOSHOP Elements 9でWEBモード保存すると、「ファイル名に使用された2バイト文字は一部のブラウザやサーバーでサポートされていない場合があります。このまま2バイト文字を使用してファイルを保存しますか?」という表示が出る事があるのですが、これはファイル名に2バイト文字を使用してなくてもフォルダ名に2バイト文字を使っている場合でも出るようです。

ソフトの種類と条件の違いによる画像処理の差

2013年1月3日

Windows7上でホームページビルダー12を使用すると編集時に表の枠が表示しなくてあせりました。ツール—オプション—表示—標準モードの設定—フォーム枠、表枠を表示で治りました。
ちなみにホームページビルダー12をWindows7に対応するためのアップグレードファイルが存在します。

2013年1月5日

Windows7の場合、特大のアイコンがあるのでホームページで使用する画像を選ぶのに便利です。
最近は大量の撮影をしているので、その内で気に入った画像を選ぶのが大変です。画像のバックアップをとっておいて、MassiGraでおおまかに不要な画像を削除しておいて、残った画像をMassiGra上でファイルを開く時に特大のアイコンで表示するとホームページで使う画像と同じ大きさで表示して選べるので便利です。しかもMassiGraではアイコンを高画質で表示する機能もあって本当に至れり尽くせりです。
MassiGraってフリーソフトなのに本当に優れものです。

2013年1月8日

Macromedia Dreamweaver MX 2004はWindows7上で、ほとんど問題なく使えますが、置換の対象のフォルダを選択する時に、最下層のフォルダを選択できない事があります。Macromedia Dreamweaver MX 2004はファイルの一括置換の時だけ使っているので、ちょっと残念でした。
その場合は手動で最下層のフォルダ名を入力すると設定可能です。頻繁に設定するわけではないので、それほど問題にならないのですけど。

2013年9月19日

Windows7のノートパソコンを9ヶ月使ってみて、Windows7への移行について、なんとかなるとめどがつきました。
一応、移行するパソコンの台数分のWindows7(OS)は購入しました。
仕事で使っているExcelのマクロも動作する事を確認しました。

持っているスキャナーはXPしか動作しませんが、Windows7対応のものを購入しようと思います。
TVチューナーはTS抜きの改造済みのものなので、Windows7に対応できるか不明です。

XPしか動作しないソフトもありますので、1台だけXP環境を残しておこうと思います。

仕事に使っているパソコンと、ノートパソコン以外で個人的に主に使っているパソコンのマザーボード(M2A-VM HDMI)はかなり最新に近いCPU(PhenomⅡ×4 955)にも対応しているので、CPUだけ入れ替えようと思います。

2013年9月20日

マザーボード(M2A-VM HDMI)をPhenomⅡ×4 955でも使えるようにBIOSのアップデートをしてみました。
するとアップデートに失敗したようで、全く起動しなくなりました。
かすかな望みをかけてC-MOSクリアしたら最初のピッという音が鳴って途中まで進むようになったので、元のBIOSに戻しました。
元のBIOSに戻しても途中で止まったのですがcontinueのキーをクリックしたら無事に起動しました。
これでちょっと安心して、再びBIOSのアップデートをしてみました。今回は無事成功してPhenomⅡ×4 955でも起動するマザーボードになりました。

もう1台のM2A-VM HDMIのBIOSもアップデートしました。こちらのほうは、すんなりと成功しました。

2013年9月21日

ウィルスセキュリティZeroがWindows7対応と、そうでないものと混ぜて使っているので、Windows7にする予定のパソコンはWindows7対応のバージョンに、その予定の無いパソコンにはVistaまでのバージョンのものに入れ替えました。
WindowsXP専用にするパソコンには、Windows7で動作しないソフトをインストールして、Windows7で動作しない周辺機器のドライバもインストールしました。
下準備だけは着々と進んでいます。

スキャナーはLide 600Fを送料込2052円で入手できました。スキャナーは1年に数回しか使わないので、とりあえず使えれば良いです。とはいえ、今使っているスキャナーよりは高性能です。

あとはPhenomⅡ×4 のCPUを2個入手するだけです。これが結構入手しにくいです。

2013年9月24日

PhenomⅡ×4 965を1個入手できました。送料込みで7258円でした。

WindowsXPのデータ移行について
お気に入りが
Documents and Settings\ユーザーアカウント名\お気に入り\
メールは
Documents and Settings\ユーザーアカウント名\Application Data
\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default\Mail\
辞書の場所は
言語バーの「ツール」をクリックし、「プロパティ」「辞書/学習」をクリックし、表示した「辞書名」欄にあるユーザー辞書の保存場所

今日、スキャナーLide 600Fが届きました。無事、動作しました。

PhenomⅡ×4 をもう1個入手できました。
PhenomⅡ×4 955、マザーボード(ASUS M4A785TD-V EVO)、メモリ(DDR3 1333 2GB×2)、ハードディスク(500GB)、PCケース(電源450W)付きで
送料含めて14500円でした。
結果的に、また1台パソコンが増えました(笑!)。

2013年9月29日

主に使うパソコン3台の内、Windows7でなかった2台のパソコンのWindows7への以降が完了しました。
WindowsXPのための予備パソコンも整備しました。
これで安心です。

Windows7のアップデートをしていたら、ブラウザがInternetExploreも10になってしまいました。

余りにも画面が簡素で使いにくいので、ツールバーにメニューの登録をしました。ツールバーに何もないところで右クリックすると選択画面が表示されるのでメニューバーにチェックを入れ、ツールバーを固定するにチェックを入れました。随分使いやすくなりました。
検索窓が使いにくいのでGoogleツールバーもインストールしました。
Googleツールバーの検索窓の幅が狭くてキーワードの入力に不便なので修正しました。Googleの文字の左に×があって、その左に縦破線があります。その縦破線にマウスを乗せると矢印が出るので左クリックして移動させるとGoogleツールバーを希望の位置に移動できます。余裕のある位置にGoogleツールバーを移動させると検索と詳細の間の縦線にマウスを置いて左クリックで検索窓の幅を変更できます。
Googleツールバーの検索窓でキーワードを入力するとキーワードが消える障害があったのですが、Googleツールバーのの設定をクリックして一般の項目の「さまざまな検索機能」で「入力時に検索キーワードの候補を表示する」のそのチェックを外すと解決しました。

パソコンのOSをWindows7proに変更したらUSBの外付けハードディスクにデータをコピーする度に管理者の許可がないとCOPYできませんという表示が出るようになりました。
説明書とかを読んでも。なかなか判りませんでした。
コンピューターをクリックしてUSBの外付けハードディスクのアイコンを右クリックしてプロパティを選択。セキュリティを選択してグループ名またはユーザー名のEveryoneを編集します。Everyoneのアクセス項目の許可のところにチェックマークを入れて適用すると普通のハードディスクのように使えました。
USBの外付けハードディスクの一部のフォルダを他のパソコンと共有化しようとして、また思うようにできず苦労しました。
これはWindows7の共有の仕様で、パソコンのコントロールパネルを開き、ネットワークとインターネットをクリック、次にホームグループをクリックして共有の詳細設定の変更をクリックします。
ネットワーク探索を有効、ファイルとプリンターの共有を有効、パブリックファオルダの共有を無効にする。これで変更の保存をクリックすればフォルダの共有ができるようになります。
実際に共有したいフォルダを右クリックして共有を選択、特定のユーザーをクリックしてEveryoneを追加して、アクセス許可のレベルを選択して共有ボタンをクリックすると共有化が完了します。

Windows7にするとマウスの設定は必須だと思います。デフォルトの設定ではレーザーマウスを使っているとダブルクリックがうまくいきません。
コントロールパネルのマウスの設定で、アクティビティのダブルクリックの速さをテスト領域で自分のダブルクリックに合う最も速い設定にします。クリックロックの有効のチェックを外します。
ポインターアクションの速度をなるべく遅めに設定し、ポインターの精度を高めるのチェックを外します。
これでダブルクリックが自分にあうようになりました。

2013年9月30日

最近、spacelanのメール受信が、めちゃくちゃ遅いことが多く、Thunderbirdの設定に原因があるのかなと思って調べてみたのですが、原因が分かりません。spacelanのサーバーに原因があるのではないかという気がします。

2013年10月1日

一番心配だったパソコンでの地デジ環境もWindows7に対応できました。これでWindowsXPではないと使えないという事がほとんど無くなりました。
SCSI接続の周辺機器を使わなければいけなくなった時だとか、昔使っていた一軒落着のデータを利用する時くらいしかWindowsXPマシンを使う事がなさそうです。

これから家族のパソコンも少しずつWindows7に移行しないといけないです。

2013.09.16

日本元気劇場が一時休園してるんですね

知らなかったのですが、日本元気劇場が平成25年1月14日(月・祝)をもって、一時休園になっているんですね。
リニューアルのためのもので期間など詳細は未定とのことです。
でもホームページが廃止されて繋がらない事からすると復活は無いのかも?

2013.09.14

2014年に行きたい所

2013年9月14日

今年でホームページ製作について訪れたい所は全て行くので2014年はのんびりモードになると思っていたのですが、やっぱり行きたい所が出てきます。

2014年は白山のお花松原、立山の雷鳥沢、滋賀県の伊吹山、郡上祭りの時期の郡上八幡に行きたいと思っています。

白山のお花松原は高山植物の見頃は少し遅めで8月のお盆の時期が良いようです。室堂から往復約5時間
立山の雷鳥沢も高山植物の見頃は少し遅めで8月9日頃です。
郡上八幡の郡上踊りの時期も8月13日から16日です。
滋賀県の伊吹山は7月下旬から8月初旬が見頃のようです。

いずれも時期が近いので調整が難しいです。

伊吹山7月27日(土)
立山は8月9日(土)
郡上八幡は8月14日(木)
白山のお花松原は8月16日(土)

8月15日は墓参りもあるので、この予定はちょっと無理かな?

伊吹山はフリータイムが長いバスツアーがあると良いのですけど。
立山はバスツアーです。
白山のお花松原は体力的にも自信が無いので断念かな?
その場合は8月2日(土)に白山登山です。お池めぐりのショートコース経由で頂上に行こうかな。
郡上八幡は車中泊かな? バスツアーがあればそれでも良いけど。

輪島前神社大祭も行きたいのですが2014年は8月25日が月曜日なので絶対に無理です。その他の能登のキリコ祭りは行く予定はありません。
ここのところ毎年行っている滋賀の紅葉と京都の紅葉は多分行かないと思います。

2013.09.11

真空断熱タンブラーを買ってみました

今まで使っていた二重構造で中に保冷液が入っていたコップが壊れたので、同じものがないかなと探していたのですが売っていませんでした。ホームセンタームサシを覘いていたら、真空断熱タンブラーというものがあったので買ってみました。
そういえば、以前テレビでも紹介されていたのを見たような気がします。特設コーナーが設けられていたので巷では今更って感じなのかもしれません。
ステンレスでできたタンブラー(コップ)で二重構造になっていて魔法瓶と一緒の原理のもののようです。

一般的には、THERMOSというブランドのものが有名なようです。THERMOSの真空断熱タンブラーは320ccのものと420ccのものがあるようですがホームセンタームサシでは320ccのものしか売られていなくて1280円でした。その他のメーカー(ホリシン)で420ccの真空断熱タンブラーが880円売られていたので両方買いました。

THERMOSの真空断熱タンブラーには食洗器対応て書いてありましたが、ホリシンの真空断熱タンブラーには食洗器は使わないで下さいと書いてありました。ホリシンの真空断熱タンブラーには冷凍庫にも入れていけないと書いてありました。THERMOSの真空断熱タンブラーには冷凍庫に入れていけないとは書いてなかったので、品質や耐久性には差があるのかもしれません。ちなみに両方とも中国製でした。

両方とも、いつまでも飲み物は冷たいままで、氷を入れておくとなかなか溶けません。かなり良い感じです。
それと、外側に水滴がつかないのでテーブルも濡れませんし、書類が近くにあっても安心です。外側は普通の温度なので熱い飲み物でも平気で持てます。

実際に使ってみましたが大きさとしては420ccだとビール350ccがちょうど入りますし、ちょうど良い感じです。
口に当たる部分がホリシンのほうが厚みがあって飲みやすいです。THERMOSは口に当たる部分が本当に薄いのでちょっと違和感があります。

真空断熱タンブラーを冷蔵庫に入れて使ってみましたが、外側は最初冷えてても、あっという間に冷感が無くなるのでそれほどメリットを感じません。外側に露がつくのでデメリットのほうが多いくらいです。ましてや冷凍にする必要は全くありません。
飲み物を入れる前に、冷水や熱水で内側を1分ほど予冷(予熱)するのがベストな使い方だと思います。

sinkuudannetu2

sinkuudannetu1

2013.09.02

今年も、おわら風の盆に行ってきました

2013年7月23日

今年も、おわら風の盆に行く予定ですが、今年は昼から行って夜に帰ってこようと思います。今までは一般の人が帰る夜遅くに出かけて朝に帰るというパターンだったので初めて表のおわら風の盆を見るということになります。
せっかくだから、おわら演舞場でステージを見てこようと思います。8月1日10:00に指定席が一斉に発売されるようです。
おわら演舞場でのステージは19:00から21:25で3500円です。
おわら風の盆のバスツアーもありますが、金沢15:00発、現地滞在は16:30から21:30、金沢着23:00で指定席付で8000円になっていました。つまり交通費(弁当付)は4500円です。
17:00から19:00は夕食・休憩タイムで踊りがなく無駄な時間が多すぎて効率が悪いです。
結局、おわら演舞場でのステージだけを見て帰るという感じになります。これじゃあつまらないです。

踊り(街での流し)は15:00から17:00と19:00から夜中過ぎ(17:00から19:00まで休憩で踊らない)になるので、八尾に15:00頃に着いて、最終便で帰るのが最も効率的になります。

金沢から越中八尾まで普通列車で1280円
12:10金沢 13:11富山13:54  越中八尾14:19
13:42金沢 14:37富山14:44  越中八尾15:09
越中八尾から金沢まで普通列車で1280円
21:47越中八尾  22:11富山22:34  金沢23:30
22:20越中八尾  22:44富山23:32  金沢00:28
その他に臨時便が運行されると思います。
富山発 01:05 金沢行
越中八尾発 22:07(快速) 富山着22:29
越中八尾発 22:33(快速) 富山着22:59
越中八尾発 22:55(快速) 富山着23:18
越中八尾発 23:10(快速) 富山着23:31  接続無理?
越中八尾発 24:10(快速) 富山着24:29
越中八尾発 24:30     富山着24:54

持ち物
着替え(下着上,半袖Tシャツ,薄いジャケット)、帽子、カメラベスト、速乾性半袖下着、登山ズボン、デジカメPENTAX K-01、レンズPENTAX FA50mmF1.4、シグマのレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DC、充電池、リモコン、デジカメバック、リュックサック、マイクロファイバータオル、携帯電話、イヤホン、ティッシュペーパー、財布、メモ帳、ボールペン、名刺、ハンカチ、資料地図、ペットボトルお茶500cc2本、ペットボトルホルダー、夕食、ビニール袋、折畳椅子、三脚、日焼け止め、折畳傘、観覧チケット

2013年8月1日

おわら風の盆の指定席が今日10:00から一斉受付なのですが、その時間は能登町にいてインターネットもできないし、コンビニのローソンもないので、電話予約を使いました。10:00に電話したのですがオペーレーター受付の電話は話中で、自動アンサー予約のの電話に掛けると、繋がりますが途中で切れたり電波状況が不安定なんです。ちょっと町から離れた山間だったので、町のほうに移動して電話をかけなおしました。AUの携帯電話は通話範囲が狭くて本当に困ります。
町に移動する時間だけ遅れたのが災いしたのか指定席30列のうち前から2/3で中央と端の中間(1列には100席程度)ぐらいの席でした。決して良い席ではありません。
オペーレーター受付での予約ではシステム使用料210円と発券費用105円も別途かかりました。なんか無駄な出費を強いられたようで気分良くないです。

ちなみにおわら風の盆の指定席の予約は当日で売れきれたようです。
19:00から21:00は街中も身動きできないくらい混雑するそうです。

2013年8月27日

9月1日の富山の週間天気予報は曇り時々雨になっています。ステージの時に雨が降ると傘をさす訳にはいかないし困ったなあ。それよりステージが雨天中止になる可能性だって無い訳ではないです。

2013年9月1日

天気予報は、21:00までずっと弱雨になっています。
おわら演舞場でのステージは弱雨だと決行だそうです。観客が傘をさして座っていても濡れるくらいの強さの雨なら中止になるそうです。17:00に開場になるのですが、その時間に演舞会が中止になるか決行になるか決まるそうです。

2013年9月2日

おわら風の盆に行ってきました。金沢駅まで自転車で行くつもりでしたが、雨が降っていたので断念しました。
帰りに切符を購入するのに苦労したくなかったので、往復分の切符を購入しておきました。
13:42金沢発黒部行きの列車に乗ったのですが、福井方面からの列車が遅れたということで、金沢発が13:46になってしまいました。
結局富山には3分遅れの14:40になりました。それでも富山発14:44(越中八尾に15:09に着く)の高山線に乗れると思っていたのですが、なんと越中八尾に向かう富山発14:44以降の列車は整理券方式になっていて、一度改札して整理券を入手してからでないと乗れないというのです。
仕方が無いので改札して一度出てから整理券を受け取り、そのまま外にある駅への入場待ちの列に並びました。結局富山発15:17の列車になってしまいました。30分以上予定より遅くなりました。この頃には、雨はぽつりぽつりというくらいに小雨になっていました。
富山発15:17の列車には、係員の誘導で全員が列をつくって乗り場に行きました。改札では風の盆の衣装を着た係員も改札をしていました。
富山発15:17の列車には全員が座れるようになっていました。これはJRの配慮のつもりなのかもしれませんが、入場制限して外で行列をさせられて、思っていたより遅い便に座って行くよりも、列車内では立っていても早く越中八尾に着くほうが絶対に嬉しいです。こういうのは是非改善して欲しいです。
越中八尾駅を出ると15:45になっていました。雨は完全にあがっていました。八尾の市街地に向かうと夜に行った時にはいつも福島地区で輪踊りしていたのですが、やっていませんでした。福島地区は日中は住宅の2階が舞台になっているところでの踊りしかやっていないようです。その建物には踊る時間の予定表が掲示されていました。予定表は写真に撮ったのですが、ちゃんと見ていませんでした。このことが後悔させられることになるのです。
次に天満町に行くと町流しをやっていました。天満町はいつも期待に応えてくれます。

owara31

人がいっぱいだったので、いつものように3脚をアーム替りにして撮影しようと思ったのですが、日中は明るいので、デジカメが離れていると液晶画面が見れません。しかも時間がたつと自動的に液晶画面が暗くなるので全く見えなくなります。デジカメPENTAX K-01のリモコンは紫外線無線なのですが、無線リモコンで撮影する場合はオートフォーカスが動作しません。結局手持ちで無いと撮影できない事になります。手持ちならファインダーを覗いて固定して撮影したほうが綺麗に撮れるのでファインダーのないPENTAX K-01はちょっと不便です。

その後、あちこちと周ったのですが、意外と踊っているのが少ないです。家に帰って新聞を読むと八尾の町も雨が降っていっていて踊りを始めたのは30分遅れの15:30だったようです。
東町、西町の踊っているところに遭遇し、その他にも踊っているところがないか、あちこち周っていると、すぐに17:00になってしまいました。

owara32

owara33

owara34

owara45

17:00から19:00まではきっちり休みをとるので時間をつぶすのが大変です。それにしても、さすがに人出が多いです。日本の道百選通りがある諏訪町では、休憩が終わる19:00まで2時間前から場所取りをしている人がたくさんいました。

owara35

後から気がついたのですが、休憩時間の17:00から19:00までは八尾駅前の特設ステージで福島地区の演舞が見られるし、曳山展示館ステージで1公演(30分)1500円の演舞が見られるようです。
食事を済ますと、他にすることがないので、演舞会が行われる八尾小学校のほうに行きました。自由席は当日券もあるようで盛んに広報していました。
演舞会は、一度退場したら再入場は出来ないということなので、近くでしばらく休憩していました。
他にすることもないので、1時間前に入場しました。自由席と指定席は入り口が違っていて、指定席の人にはおわら風の盆のウチワが配られました。
自由席のほうは、かなり多くの人が入場していましたが、指定席はまだほとんどの人が入場していませんでした。指定席でも、特に良い席は誰も座っていませんでした。良い席は旅行社の団体が多いようで、かなりぎりぎりの時間に入場していたようです。自分が座った隣の人は、発売当日にローソンに発売時間の10:00に行ったと言っていましたが、たまたま端末を使っている人がいて、少し遅れてしまったと言っていました。ちなみにその人は24年間このステージを見るために通い続けているけど、いつもこのあたりの席だと言っていました。
椅子は隣との間隔も前との間隔も狭く、かなり窮屈でした。

owara36

19:00ちょうどに演舞会が始まりました。発売当日にチケットが売り切れたにも関わらず、天気予報が悪かったせいか空席があちこちにありました。
演舞会は予定では21:25まででしたが21:40までありました。各町とも趣向をこらし見ごたえのあるステージでした。でも2時間40分はちょっと長かったです、団体旅行の帰る時間の都合もあったのでしょうが、最後の町のステージでは観客が半分くらいに減っていました。でも雨がふらないで本当に良かったです。演舞会で雨が降ると客席で傘をさして、舞台がほとんど見れなくなるそうです。
ステージの撮影は200mmのレンズでちょうど良い感じでした。自由席だとかなりの望遠レンズでなくては撮影しても物足りないと思います。
ホワイトバランスの調整が難しくて、オートモードで色を手動で調整してやっとそれなりの色で撮影できるようになりました。

owara38

owara37

owara39

owara40

owara41

ステージが終わって、八尾の市街地の中心の地域に行ったのですが、人出は多いのですが、あちこちで踊っているという感じではなくて、踊っているのを見つけるのにかなり苦労しました。
それでも、上新町でのおわら節のライブや聞名寺での踊りを見ることができました。

owara42

owara43

owara44

聞名寺での踊りを見て天満町のほうに行ってみたのですが踊っていなく、福島町でも踊っていませんでした。そうこうしてるし、雨がぽつりぽつり落ちてきたので早めに帰ることにしました。
越中八尾駅に着くと大勢の人が列をついて待っていました。でも朝一の始発ほどでは無かったです。
越中八尾駅に着いたのがちょうど改札が始まる時間に近くて、それほど待つ事無く列車に乗れました。予定より1本早い23:35の便でした。座ることはできませんでしたが、それほどギュウギュウ詰めというほどでも無かったです。定刻より少し遅れて出発しました。高山線は単線なので、一旦遅れてしまうと、なかなか挽回できないようです。
金沢には24:28に着きました。途中で居眠りしました。金沢では雨が降っていました。自転車でなくて良かったです。
汗びちゃびちゃだったのでシャワーしてから眠りました。

おわら風の盆のステージは確かに見ごたえもあるし素敵なんですが、やっぱりおわら風の盆の醍醐味は町流しや輪踊りだと思います。その中でも最終日の夜から翌朝までがベストだと思います。