五大堂 松島海岸

仕事で仙台に行ったついでに松島海岸へ行きました。遊覧船で松島湾島巡りをした後に,橋がかかっている島を巡ることにしました。最初は五大堂へ行きました。五大堂は「大聖不動明王」、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになったそうで瑞巌寺関連の仏堂です。現在の建物は、伊達政宗が再建したもので,建物には干支の彫刻が彫ってありました。五大堂はなかなか雰囲気が良いスポットです。五大堂は重要文化財に指定されているようです。五大堂への橋は短いですが,底面に隙間が多いので注意が必要です。五大堂はJR松島海岸駅から徒歩10分で行けて無料で見学できます。

五大堂の島五大堂の島
五大堂の橋五大堂の橋
五大堂から見える風景五大堂から見える風景
五大堂五大堂
五大堂の彫刻五大堂の彫刻

五大堂の場所はこちら  宮城県宮城郡松島町松島字町内111



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。