通信料金の節約と固定電話を使わないでWiFiを使う方法を検討

娘から、通信料金を節約するために携帯電話の会社を変える事と、固定電話を使わないでWiFiを使う方法について相談されたので、調べてみました。
ちなみにファイナンシャルプランナーが生活費を節約する対象としてあげる定番は、通信料金と新聞と保険です。

娘はスマートフォンのソフトバンクでアイフォン6を使っています。

利用料が格安で、データ速度が速いと定評のあるUQモバイルについて調べてみました。
UQモバイルについてはデータ高速プラン月額980円(税抜き)を使っていますが特に不満も無く満足しているので一押しです。

UQモバイルには持っているスマホにSIM(3000円)を接続して使う場合と、スマホも一緒に購入する(SIM3000円も必要)場合では料金プランが違います。
スマホも一緒に購入する(SIM3000円も必要)場合はデータ通信2GBの場合は最初の1年は1980円で2年目から2980円で、データ通信6GBの場合は最初の1年は2980円で2年目から3980円です。
持っているスマホにSIM3000円のみ購入する場合はデータ通信3GBプランで1680円(ずっとこの値段)、データ通信無制限で2680円(ずっとこの値段)です。
通話料は30秒20円です。UQモバイルのメールアドレスを利用する場合は1か月200円プラスです。

持っているスマホにSIM3000円のみ購入する場合は、使えるスマートフォンの機種の確認が必要です。
ソフトバンクのアイフォンは、AUやドコモのアイフォンと比べて、いろいろ制約があります。

娘の持っているソフトバンクのアイフォン6はUQモバイルのメールアドレスを使用可能ですが、アイフォン7以降はUQモバイルのメールアドレスを使えません。UQモバイルのメールアドレスを使えないといってもパソコン用のメールアドレスは使えます。郵貯のネット送金時に携帯電話のメールアドレスがないと本人確認ができないという事もあったりするので不便を感じる場合があるかもしれません。

ソフトバンクのアイフォン全機種はSIMロック解除が必要です。
SIMロック解除は店舗でお願いすると3000円かかりますが、my softbank(WEB)で手続すると無料でSIMロック解除が可能です。

現在使っているスマートフォンのソフトバンクでの解約料は2年契約などの契約の場合は解約料(最高1万円)がかかるけど、一般の契約の場合は解約料が無料です。

固定電話を使わないでインターネットのWiFiを使う方法については、安い方法がいくらでもあると思っていましたが、無いんですねえ。
ADSLは固定電話無しでは使えないし、ポケットWiFi、WIMAX(無線)も料金は光ファイバー回線を引く場合とそれほど変わりません。光ファイバー回線の場合は初期工事料がかかる事は頭に入れとかないといけません。

光ファイバー回線の場合の費用は
ソフトバンク光は1か月の料金が集合住宅で3800円 一戸建て5200円
au光は1か月の料金が集合住宅で4300円 一戸建て5600円
です。
料金からするとソフトバンク光が安いのですが、ソフトバンク光はデータ速度が遅いようです。
お店によってはキャッシュバックがつくようなので要チェックです。

au光は、時期やお店によってキャッシュバックが数万円ある場合があり、その場合は最低契約期間の2年で計算するとかなり安く使えるようです。

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマートフォンを利用の場合には割引があります。ソフトバンクのスマートフォンを使っている人数分、割り引かれるのでかなりお得です。
但し、その場合はスマートフォン側にオプション料500円が加算されるので、請求書が届いた時に思っていたほど安くなっていないという事もあるので、要注意です。
また、割引されるスマートフォンのプランが限定されているので、よく調べて利用しないと損します。このあたりソフトバンクってズルいんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。