Acer Aspire 5742が途中で電源が切れる

2019年4月10日

Acer Aspire 5742が途中で電源が切れる事が数回ありました。

半年前にAcer Aspire 5742のヒンジが壊れたのを修理して調子良かったので、ちょっと残念です。
最近、同じ現象で2台のパソコンを修理したのですが、その時は両方ともFANの不良が原因でした。

でも今回はFANもちゃんと動作してるので、他に原因がありそうです。そういえば、パソコンの底の部分が異様に熱いです。底を浮かすと、異様に熱い状態は一時的に解消されます。
とりあえず、底の足の部分にクッションを付けて底の隙間を大きくしました。

この現象は、プロードライザという部品の不具合が原因のようです。4個のタンタルコンデンサに交換すれば治る可能性が高いらしいです。

2019年4月11日

今日は調子が良いです。



Acer Aspire 5742が途中で電源が切れる」への2件のフィードバック

  1. 投稿作成者

    情報提供ありがとうございます。
    ある意味、メインで使っているパソコンで再インストールも難しいソフトも入っているので、どうしようもなくなったら挑戦してみようと思います。

  2. 匿名

    ネタ記事にしていただきありがとうございます
    タンタルコンデンサ、エイサーのチップコンデンサ、プロードライザは電気には強いが熱に弱く
    内部の熱で炭化、劣化が始まっているんでしょうか・・・
    交換すれば確かに治るのですが、ギャンブルみたいなもので
    CPUが近くにある場合はハンダ、ホットガンはNGで
    プリント基板がはがれるとハイ終わりなので力技でとれませんし・・・
    作業前の分解組立ても面倒で交換しても完全に快調になるかもわからない(他抵抗も熱で劣化し始めている)
    なので電気屋もやりたがらない。 自分で壊すつもりでギャンブルでやるしかない・・
    成功すれば部品取りジャンクなどにせず本当にマザーがダメになるまで数年使える、リスクがでかいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。