ゆりの里公園のゆりが満開でした

今日は福井に行って時間の余裕があったので、ゆりの里公園のゆりを見てきました。まさに満開で見頃でした。以前、来た時は、種類によって咲く時期がずれていて全部が一緒に咲くという感じではありませんでしたが、今年は一斉に咲いたようです。
老人ホームの人がたくさん見に来ていました。

yurinosato1
yurinosato2
yurinosato3
yurinosato4

ゆりの里の場所はこちら   福井県坂井市春江町石塚21−2-3

五太子の滝を見てきました

越前海岸の近くある五太子の滝は、以前行った事があるのですが、写真が良くなかったので、改めて撮影に行きたいと思っていたのですが、今日は時間の余裕があったので寄ってみました。途中、越前海岸も久しぶりに見てきたのですが、岩の形がバラエティに富んでいて魅力一杯でした。
五太子の滝は散策路の途中で、法面崩壊のため通行止めになっていました。でも大丈夫そうだったので少しだけ入ってみました。

gotaisi1
gotaisi2
gotaisi3

五太子の滝の場所はこちら   福井県福井市五太子町

カラーレーザープリンタMultiWriter 5750C(PR-L5750C) を買いました

2011年10月10日

私用で使っていたモノクロレーザープリンターが時々印刷しなくなっていたので,ほとんど使っていなかったのですが,今月は楽天ポイントがたくさん入ったので買い換えすることにしました。
最初モノクロレーザープリンタを購入しようと思っていたのですが,たまにしか使わないインクジェットプリンタのインクの減り方の速さに閉口していたのでカラーレーザープリンターを購入することにしました。
楽天でNEC A4対応カラーレーザープリンタ MultiWriter 5750C (PR-L5750C) メーカー標準価格 94,290円 (税込) が14,490円 (税込) 送料込 というのを見つけたので購入することにしました。NEC A4対応カラーレーザープリンタ MultiWriter 5750C (PR-L5750C) は価格COMでの人気も高いので安心です。
LANに繋げることによって,家中どこのパソコンからもプリントできるので便利です。
インクジェットプリンタは写真と年賀状とDVD-Rのプリントだけに使うことにしようと思います。

2011年10月12日

今日,カラーレーザープリンタ MultiWriter 5750C が届きました。箱が大きくて3階まで上げるのに苦労しました。プリンタ自体の大きさもそれなりに大きいです。カラーだとトナーが4本なので大きいのは仕方ないです。
USB接続ではすんなりと印刷できましたが,LAN接続での印刷は,設定にてこずりました。
USB接続でプリンターを共有の設定にしたり,ネットワークでのプリンタドライバなどをインストールしてたら,知らないうちにLAN接続での印刷ができるようになりました。IPアドレスは,プリンターに接続したエアステーション(ルーター)のIPアドレスが192.168.11.1だったのでプリンターのIPアドレスを,192.168.11.245に設定しておきました。
サブネットマスクは255.255.255.0,デフォルトゲートウェイは192.168.1.254にしておきました。
サブネットマスクは,だいたい255.255.255.0にしておけば良いみたいです。
デフォルトゲートウェイはよく判らないのですが、説明書に書かれた番号どおりにしておきました。
本当はプリンターのIPアドレスの3番目の数字を合わせてデフォルトゲートウェイは192.168.11.254にしておけば良いのかもしれません。
ちなみにエアステーション(ルーター)のルーターの切り替えはオートのままにしておきました。
1台のパソコンからLAN配線で印刷できるようになると残りのパソコンから印刷できるようにするのは楽です。
他の無線LANのパソコンにもネットワークでのプリンタドライバをインストールしたら,すんなりと印刷できました。これでカラーレーザープリンタ MultiWriter 5750C の電源さえ入っていれば家中のパソコンから印刷ができます。
ノートパソコンから配線無く印刷できるというのは便利です。
印字も綺麗で速いので大満足です。

2015年06月14日

カラーレーザープリンタ MultiWriter 5750Cは、どの部屋からも手軽にカラー印刷ができるので気に入っていますが、先日、黄色と黒色のトナーが残り少なくなったので、交換分を用意してくださいという内容のメッセージが出ました。カラーレーザーのトナーは高いというイメージがあったのでショックが大きいです。モノクロの印刷にはモノクロレーザーを使って、MultiWriter 5750Cを使う頻度を少なくしてたのですが、さすがに3年以上使ってればトナーの残量も少なくなります。
それで、互換トナーを調べてみました。
最初、黄色と黒色だけ買おうかなと思ったのですが、黄色、黒色、シアン、マゼンタの4色セットのほうがお買い得だったので、そちらにしました。
単色だと送料別で1350円ですが、4色セットでは送料込み4680円なのです。黒色は3000枚分、その他の色は2000枚分の量です。

ちなみに純正だと黒色が1000枚分で2700円、2000枚分で4100円、3000枚分で6100円、その他の色は1000枚分で5700円、2000枚分で8800円です。

能登島を撮影してきました

2015年4月22日

天気が良くて海が青く、かといって日差しが強くて逆光の心配があるというほどでもない海の撮影にはちょうど良い天気だったので能登島を撮影してきました。とはいえ、能登島を一周するほど時間の余裕は無かったので、そわじ浦と勝尾崎キャンプ場あたりだけですけど。

そわじ浦は、能登島でも最も美しいスポットです。運がよければイルカが泳いでいるのが見えるし、夏には夜にウミホタルが光っているのが見える場所です。そわじ浦は以前は海水浴場として利用されていたようですが今では訪れる人もあまりいないようです。

sowajiura1
sowajiura2
sowajiura3
sowajiura4

そわじ浦から勝尾崎キャンプ場に向かうと祖母ケ浦(ばがうら)、八ケ崎海水浴場(はちがさきかいすいよくじょう)、鰀目漁港(えのめぎょこう)などがあります。

sobogaura1
sobogaura2

hatigazaki

namegyokou1
namegyokou2

katuo1
katuo2
katuo3

そわじ浦の場所はこちら   石川県七尾市能登島向田町そわじ浦

2015年5月13日

今日は、能登島の寺島の風景と、須曽蝦夷穴古墳を撮影してきました。風が強くて能登島にしては珍しく波が出ていました。

notojima1
notojima2
notojima3
notojima4
notojima5

2015年5月20日

今日は、能登島の寺島の風景を撮影してきました。

notojima6
notojima7
notojima8
notojima9

2015年5月27日

今日も、能登島の風景を撮影してきました。
最初にツインブリッジから周りの風景を撮ってみました。ツインブリッジの真下に島があることに気づきました。

tuin1
tuin2
tuin3
tuin4

次に道の駅のとじまから松島海水浴場に向かおうとしたら、向田の海岸の景色も美しく撮影しました。

mukouda1
mukouda2

松島海水浴場には岩場があってヤドカリや小さいアワビ、カニなどの海の生き物が魚が見られました。

matusima1
matusima2
matusima3
matusima4
matusima5

日出ヶ島周辺の海は格別に美しかったです。

hidegasima1
hidegasima2
hidegasima3
hidegasima4
hidegasima6

日出ヶ島町からは、観音島も見えました。

hidegasima5

二穴町には海岸の絶壁に2つの大きな洞窟があるということで、道路に地図付の大きな看板も出ていたのですが、地図に現在地がどこかが明記されていないので、全く役に立たない地図でした。看板の周辺を探してみたのですが、洞窟が見つからなかったです。
七尾市の観光交流課に問い合わせのメール送っておいたけど、ちゃんと返事してくれるかなあ?

役所って、メールで問い合わせしても、なかなか返事してくれないんですよねえ。
先日も珠洲の観光交流課に曽の坊の滝の地図の位置が、他で紹介されている位置と違うので、問い合わせをしたけど、返事は来ませんでした。地図もそのままだし。珠洲市の観光交流課の場合は、問い合わせフォームで返事が必要か不要かの記入の項目まであったんですけど。あの場所は道を間違って行くと、とんでもない事になるんですけど・・・・・。
穴水町の役所にも漁港の風景について問い合わせをした時に返事来なかったし。
能登の人は親切だけど、能登の役所の職員は不親切な人が多いです。特に観光課の人って、やる気がない印象を受けます。まあ能登に限らず公務員って不親切な人が多いのですけど。

2015年5月28日

七尾市の観光交流課から、返事がきました。
二穴の洞窟は陸からは見ることができないそうです。
地図付の大きな看板は、地図としての役割ではなく、あくまで二穴城跡の説明の看板なので、地図に現在地がどこかが明記されていないそうです。
二穴の洞窟の場所はこちらです。

2015年6月10日

今日は、立山も見えるくらいに見晴らしが良い日でした。6月に、これほど空気が澄んでいる日は珍しいです。それで能登島を撮影してきました。

中島町小牧からの松島の風景は、いつもひきつけられます。何故か白鳥もいました。

komaki1
komaki2
komaki3
komaki4

寺島もくっきりと見る事ができました。

notojima10
notojima11
notojima12
notojima15

島の背景に立山連峰が見えました。

notojima13
notojima14

マリンパーク海水浴場の風景も美しかったです。

notojima16
notojima17

木村 多江のSound Library (世界にひとつだけの本)がお気に入り

2015年6月10日

元々、音楽関係の情報を得るために、ラジオの番組をパソコンで録音し始めたのですが、今一番楽しみにして聴いているラジオの番組は、木村 多江のSound Library (世界にひとつだけの本)です。石川県では、エフエム石川で日曜日の午後6時から放送されています。
木村 多江のSound Library (世界にひとつだけの本)の昔の放送が、公式サイトのポッドキャストで聴取やダウンロードができるようになったので、まとめてダウンロードすることにしました。
ポッドキャストでダウンロードできる一番古いのは第138話(2013年6月4日)なので途中からしか聴けないのですが現在260話を越えているので半分くらいは聴ける状態になっています。
2014年5月から欠かさずに聞いていますが200話くらいまでは聞いていないのです。

番組は30分なのですが、CMや音楽は省かれているので、1話が13分ぐらいになっています。連続して何話も続けて聞いていますが、全く飽きません。ほっこりした気分になります。

2015年6月11日

第138話以前の回をダウンロードする方法を見つけました。
第1話は

http://podcast.jfn.co.jp/poddata/library/sl_podcast_vol001.mp3

第2話は

http://podcast.jfn.co.jp/poddata/library/sl_podcast_vol002.mp3

というふうにvol002の数字の部分だけ入れ替えると聞くことも出来るし、ダウンロードすることもできます。

http://podcaster.jp/story.php?id=593
こちらからもダウンロードできます。

126話だけファイルが無いようです。

2015年6月16日

ポッドキャストで昔のSound Libraryを聴いているのですが、昔は出だしのところで毎回、年齢を言っているのです。現在は40歳なんだと思いますが、現在は省略されています。過去のポッドキャストを聞いて、話の内容に記憶があるのは205話からなのですが、ちょうどそこから年齢を省略しているようです。つまりポッドキャストを聴き始めてから初めて主人公の年齢を知ったわけです。なんとなく30歳前後かなあと思っていたので、ちょっとびっくりしました。
木村多江が44歳なので、それからすると40歳という設定はごく自然なんですけど。
でもあれだけ優しくて、付き合いが良くて、まわりに好かれていて、平凡で気配りがある美人(という設定のようです)の女性が独身というのも不自然なような気がするけど・・・・  そのあたりは1話から聞くと理由がわかるのかもしれません。

2015年7月12日

過去の番組を全て聞き終わりました。