ThunderBirdの翻訳ができなくなった

先日から、Thunderbirdの翻訳ができなくなっていました。
英語のメールは読まないで迷惑メール扱いにするのですが、ドメイン関連のメールは必要なので、ThunderBirdの翻訳機能を利用して読んでいるのです。以前は、必要な箇所を選択して翻訳の指示を出すと翻訳してくれていたのですが、翻訳の項目自体がなくなっています。
ネットで調べて、関連アプリをインストールしようと思ったのですが、Thunderbird 31.7.0との互換性がないため、インストールできませんでしたとの表示がでます。
困りました。

仕方ないので、無料翻訳サイト http://honyaku.nifty.com/ で翻訳しました。

凄い風でした

今日、能登で時間をつぶさないといけない事情があったので、千里浜の砂像を見てきました。千里浜レストハウスの駐車場横に砂像が作られていました。5月2から10月31日まで展示されているようです。
でも台風の影響で風が強くて、砂嵐が身体に当たり痛いくらいでした。コンタクレンズしてなくて良かったと思います。

sazou1
sazou2
sazou3

波が高いので、志賀町の機具岩を見てきました。機具岩は展望スポットから近いので迫力があります。

hatago1
hatago2
hatago3

能美市根上の海岸で白花のハマゴウを見てきました

2015年8月11日

能美市根上の海岸に白い花のハマゴウが群生しているというので、探してきました。
根上のハマナス群生地の場所から、福井側に向かって片道30分(往復1時間)探してみたのですが見つかりませんでした。根上のハマゴウは砂浜に咲いている花は少なく、防波壁の斜面に咲いているのが中心です。でも白花のハマゴウの群生は砂浜にあるようなんです。根上の海岸には自転車道が整備されていて、自転車道と砂浜の間には高くなっている防砂壁があり、その上を歩くと砂浜を上から見下ろせるので、探すのは簡単なのです。
後で地図を見ていると、距離2kmで根上の海岸の中心1/3を探したようです。
今度、残りも探してみようと思います。

2015年8月18日

今日は、根上翠ヶ丘いこいの広場から美川方面に向かって、白花のハマゴウの群生を探しました。根上翠ヶ丘いこいの広場近辺は、砂浜のほうにもハマゴウの群生があり、期待できそうです。
200mほど進んだところで、あっさりと白花のハマゴウの群生が見つかりました。
3m×3mくらいの、かなり大きめの株でした。7月末から8月初めに行けば、もっと瑞々しい白花のハマゴウの花が見られたと思います。
来年は根上のハマナスと瑞々しい白花のハマゴウの花を見に行こうと思います。

neagariumi1
neagariumi2
neagariumi3
neagariumi4

オオフタバムグラも咲いていました。

neagariumi5

2015年8月25日

今日も、根上翠ヶ丘いこいの広場付近にある、白花のハマゴウの群生を見てきました。今日は瑞々しい花がみられました。時期が遅くても瑞々しい花を見れる事があるんですね。
塩谷海岸ではハマゴウの花を見られるのは8月の初旬までだったのですが、能美市根上の海岸では、かなり遅くまでハマゴウの花を楽しめるようです。

neagariumi8
neagariumi7
neagariumi6

能美市山口町の海岸の白花のハマゴウの群生地の場所はこちら

今シリーズのドラマは面白い

最近、ドラマの不人気ぶりが顕著ですが、今シリーズのドラマは結構面白くて楽しんでいます。
恋仲、ホテルコンシェルジュ、花咲舞が黙ってない、表参道高校合唱部!、民王、ナポレオンの村、デスノート、美女と男子は欠かさず見ています。

サーバーcoreserver(xrea)でThunderbirdメールの設定

サーバーcoreserver(もしくはxrea)で作ったメールアドレスをThunderbirdで設定するのに、いつも苦労するのでメモしておきます。

Thunderbirdを立ち上げて
左側のウインドウ内で右クリック・・・設定・・・アカウント操作・・・メールアカウントを追加・・・あなたのお名前に任意の名前を記入・・・・メールアドレスは新たに登録するメールアドレスを記入・・・パスワードにメールのパスワードを記入・・・パスワードを記憶にチェック・・・続ける・・・・手動設定・・・・受信サーバーを選ぶ(通常はPOP3)・・・サーバーのホスト名は ****.coreserver.jp(****は自分のサーバーの番号。xreaの場合は***.xrea.com)・・・ポート番号 995・・・SSLはSSL/TLS・・・認証方式は暗号化されたパスワード認識・・・SMTP・・・サーバーのホスト名は ****.coreserver.jp(XREAの場合は***.xrea.com)・・・ポート番号 465・・・SSLはSSL/TLS・・・認証方式は認証なし・・・ユーザー名はcoreserver(もしくはxrea)でのユーザー名を記入・・・完了
送信SMTPの認証方式は認証なしにしないと動作しません。
送受信してみる・・・サーバーcoreserver(もしくはxrea)のパスワードを求められたら、サーバーcoreserver(もしくはxrea)にログインする時のパスワードを入力して、パスワードマネージャーにこのパスワードを保存するにチェックして、OKをクリック