CORESERVER.JPでWordPressの複数ドメイン(マルチサイト)化

2017年5月5日

WordPressのブログはkimassi.net とsyun.info に1つづつ設置していて、プログラムもおのおの設置して使っています。
これからWordpressのブログを増やそうとする場合、今のままでは不便だという事で、1つのプログラムで複数のドメインを動作させようと、試みました。
ネットを参考に、慎重に事を進めていたのですが、.htaccessをアップロードした途端、そのドメインの動作がすべて停止して、おまけにサーバーのすべてのファイルがFFFTPで見れなくなりました。
なんとか対応を試みたのですが解決できず、サーバーの運営者に削除をお願いました。

他のパソコンでFFFTPを動作したら正常に動作したので、.htaccessを削除しました。すると正常に戻りました。

もう一回、.htaccessをアップロードしてWordpressの管理画面にログインするとエラー表示が出て動作しませんでした。いろいろネットで調べると、.htaccessを[Shift-JIS]で保存すると正常に動作するということなので試してみると正常に動作しました。

2017年5月7日

昨日、いろいろ試行錯誤してみました。
Wordpressの管理画面では正常に動作して新しい投稿もできるのに、実際にサイトにアクセスすると表示しません。
FFFTPでサーバーのファイルを見てみましたが、サイトが存在するはずのフォルダには何も存在していませんでした。
他にすることがあったので、そのままにしていたのですが、今朝になって、FFFTPでサーバーのファイルが見れなくなりました。
サイトの更新が全くできない状態です。
困りました。

FFFTPが使えない状況で、なんとかしようとネットで調べました。FFFTPが使えない事についての解決法は見つかりませんでした。

でも、サーバー(CORESERVER.JP)においてWordpressの複数サイト設置方法について具体的に説明されたページを見つけました。
http://mage8.com/websitetips/multiple-blogs-on-wordpress.html
最初にサーバー(自分の場合はCORESERVER.JP)で新たに設置するサイトのフォルダをドメイン情報入力でドメイン設定をします。
サーバーのドメイン設定で同期設定をしないといけなかったようです。
新しいブログ(サイト)のアドレスは http://sanmple.com/****/ ではなくてhttp://****.sanmple.com/ にしなければいけません(sanmple.comは架空のドメインなので自分のドメインにあてはめます。****も新しいブログ(サイト)のアドレスを当てはめます)。
1つのプログラムで同じドメイン内での複数サイト(Wordpress)の設置は成功しました。

今度は、1つのプログラムで、別のドメインでの複数サイト(Wordpress)の設置に挑戦しました。こちらのほうが本当にしたい事です。
新しく設置したブログで新しい投稿をしようとしたら、改めてログインを求められ、ユーザー名とパスワードを入力すると「 Cookies がブロックされているか、お使いのブラウザーで未対応のようです。WordPress を使うには Cookie を有効化する必要があります。」との表示がでてログインできません。ネットで調べるとWordPressでマルチサイトを使う場合に起きる現象だそうです。
GoogleChromeを使うのをやめてIEやEdgeを使えばログインできると書かれたページもあったので、試してみたのですが、やっぱりダメです。

FFFTPが使えない状況で、なんとかしようとネットで調べました。FFFTPが使えない事についての解決法は見つかりませんでした。

CyberduckというFTPソフトを試したら、CORESERVER.JPに接続するのは激遅ですが、なんとかサーバー内を見る事が出来て、.htaccess を削除しました。でも、状況は変わりません。
新たに設置したWordPressの別ドメインのサイトのフォルダは存在していて、フォルダ内にはちゃんとプログラムが存在していました。基本的な方法は間違っていなかったようです。

知らない間にFFFTPが復旧しました。サーバーに原因があったのかもしれません。
.htaccess を削除したのが、反映されるまでに時間がかかったのかもしれません。

現時点では解決法が判っていません。

ブログをモバイルフレンドリーに WordPressとMovableType

2017年5月2日

Googleから、モバイル端末に優しくないサイトと指摘されて久しいのですが、とりあえずブログからモバイル対応にしようと、最初にWordpressを使っている「きまっし金沢の雑記帖」から始めました。
いろいろとデザイン(themes)を変えて試していると、突然動作しなくなり、ブログも見れないし、管理画面にも入れなくなりました。
半年以上、バックアップを取ってなくて、目の前が真っ暗になりました。
「きまっし金沢の雑記帖」は自分の忘備録として使っていて、ややこしい事は全部「きまっし金沢の雑記帖」に掲載しているのです。「きまっし金沢の雑記帖」が無くなると本当に何もできなくなるので途方にくれました。
可能な限りバックアップをとって、いろんな対処をして頑張ったのですが、半日間ストップしたままでした。

ふと思いついて、themesの最近インストールしたものを全て削除して、今まで使っていたthemesをインストールしたら、復帰しました。慌てて、すべてのデータをバックアップしました。
「きまっし金沢の雑記帖」は随分改造して使っていたので、今まで使っていたthemesの改造前のものをインストールして、極端な改造はやめて、色などのカスタマイズだけにして、なんとかモバイル対応にすることができました。

次はMovableTypeのブログのモバイル対応に着手しました。
こちらのほうは、すんなり移行できました。でも「交通事故被害におけるの賠償請求」だけは移行できません。なんでだろう。

2017年5月3日

「交通事故被害におけるの賠償請求」は記事のエクスポートして、FFFTPで全部バックアップをとって、ネット上のデータを全部削除して、新規作成しなおしました。エクスポートした記事をインポートして、記事を公開したら正常に動作しました。

やっぱり細かい点が気になりだして、いくつか改造しました。
満足というほどでもないですが、最低限我慢できる程度のブログになりました。

念のため、スマートフォンで動作を試してみたのですが、スクロールすると、やたらエラー表示されます。
スマートフォンでヤフオクとかでスクロールしても正常に表示されるので、ページ自体に問題があるのか、サーバーが悪いかどちらかです。
サーバーは2年前から少し高いプラン(1年5142円)に変更したのですが、掲示板とかブログとかの処理が遅いのは気になっているんです。

2017年5月4日

Googleでモバイルフレンドリーテストというのをやっていて、Wordpressの「きまっし金沢の雑記帖」とMovableTypeの「石川の食 美味しいもの食べたい」をテストしました。

MovableTypeの「石川の食 美味しいもの食べたい」は「このページはモバイルフレンドリーです」と評価されましたが、Wordpressの「きまっし金沢の雑記帖」はテキストが小さすぎて読めません、ビューポイントが設定されていません、クリック可能な要素同士が近すぎます との指摘で、「このページはモバイルフレンドリーではありません」 との評価でした。

「このページはモバイルフレンドリーです」と評価された「石川の食 美味しいもの食べたい」ですがスマートフォンでアクセスするとスクロール時にエラー表示されるし、何回か繰り返すとページ自体が表示されなくなりエラー表示されます。
何か、根本的な対処が必要なようです。

ひょっとしたらと思って、各ページごとのアクセス数とアクセスカウンターに使っているCGIを削除したら正常に動作するようになりました。

しばらくしたら、また表示に不具合が出てきました。Googleの広告を外したら、正常に動作するようになりました。困りました。
Googleの広告を外して各ページごとのアクセス数とアクセスカウンターのCGIを戻したところ問題なく動作しました。諸悪の根源はGoogleの広告だったようです。みんなはどうしているんだろう?

Googleに問い合わせをしてみました。
確認のため、「石川の食 美味しいもの食べたい」だけGoogleの広告を残しておきました。

WordPressの「きまっし金沢の雑記帖」をMovableTypeに移行してみました。
移植した記事の内容について、改行が全く無い状態になっていました。コメントも移植されませんでした。
これでは使えないし、手作業で修正も面倒なので断念しました。

それでWordpressでモバイルフレンドリーなthemesを再び探す事にしました。
なんとか条件に合うthemesを見つけました。

Googleでモバイルフレンドリーテストで「このページはモバイルフレンドリーです」と評価され、なおかつなんとか満足できるブログに変更できました。

2017年5月9日

Googleからはなんの返事もありません。
自分で、いろいろ試行錯誤してみましたが、ブラウザをFirefoxにすると問題ないようです。

GoogleChromeモバイル版とGoogleAdsenseとの組み合わせに問題ありということのようです。

ちなみにスマートフォンはAndroid4.04でChromeは42.0.2311.111というバージョンです。ちなみにAndroid4.04ではChromeの更新はサポートされなくなったようです。Googleは冷たいです。このシビアさはマイクロソフト以上です。

2017年5月10日

Googleから返事がきました。

GoogleにおいてGoogleChromeモバイル版(Chrome)での表示には問題が無かったようです。サイドエラー表示のスクリーンショットを送ってくださいということでした。

PageSpeed Insights ツールでサイトの分析ができるそうです。

試してみると、モバイル改善の余地があるとのことでした。
1.スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
2.ブラウザのキャッシュを活用する
3.画像の圧縮を強くする

1については、 JavaScript/CSS は、元々のthemesから入っていたものなので修正は難しいです。
2については、静的リソースの HTTP ヘッダー内で、有効期日や最大経過時間を設定すると、ブラウザがネットワークからではなくローカル ディスクから以前にダウンロードしたリソースを読み込むようになるとの事です。
有効期日や最大経過時間を設定するというのは判らないので、勉強しようと思います。
3については、画像は20KB程度まで圧縮して使っているので、これから20%程度圧縮するのは現実的ではないので断念しました。

スクリーンショットを送っておきました。

2017年5月11日

Googleから返事がきました。
やっぱり原因はChrome のバージョンだということのようです。 そのバージョンは約二年ほど前のものなのでアップデートして下さいということでした。Android4.04では、これ以外のバージョンのChromeは使えないんです。

芦城公園の藤を見てきた

芦城公園の藤は以前からお気に入りです。芦城公園の藤は樹木が美しいのです。
今まで何度か、芦城公園の藤を見に行ったことがあるのですが、時期がずれていたり、晴天で影が濃かったりで、満足できる写真が撮れなかったのです。
今日は、藤が満開とまではいかなかったのですが、ついささっきまで雨が降っていて雨上がりの状態だったので、公園は貸切状態で人がいない芦城公園の藤を思う存分撮影できました。

rojoufuji1
rojoufuji2
rojoufuji3
rojoufuji4

芦城公園の場所はこちら  石川県小松市丸の内公園町19
  

エクスタジア2017(山下洋輔、坂田明、林永哲のトリオ)のチケットを買った

昨日の新聞見てたら、エクスタジア2017の広告がでていました。
夜の部は山下洋輔、坂田明、林永哲のトリオです。はちゃめちゃな凄いライブになることが想像できます。
今日5月1日10:00からチケットを一斉発売するということでした。

昨日、白山国際太鼓エクスタジア実行委員会事務局に聞いたら、一番良い席は「太鼓の里体験学習館」で発売されるということでした。電話でも購入できるということでした。
小松に行く用事があったので、「太鼓の里体験学習館」へ購入しに行くことにしました。
ちょっともたもたしていて「太鼓の里体験学習館」に着いたのは10:00を少し過ぎていました。
販売は始まっていて、それほど多くではないですが、列もついていました。10:00前に着いた人には整理券が配られていたようで16番の整理券を持っている人の後に、列をつきました。
なんか、販売がはかどらなく、1人にかかる時間が凄く長くて、なかなか順番になりません。
30分過ぎても半分くらいしか処理できていません。
整理券で購入する人は1人10枚とか買っていくので、少し焦りました。
あまりにも、列が進むのが遅いので、列をつきながら、電話申し込みを試みましたが、話し中で繋がりません。何度電話しても繋がりません。

電話受付は事務所で1人でやっていて、そちらのほうは相手の住所や電話番号を聞かないといけないので、直接購入以上に捗らなく時間がかかっていたようです。それに加えて1回1回、直接売りと電話売りとで、空いている席を確認しながら販売していたので、なおさら捗らないのです。

ここで名案を思い付きました。
事務所で電話を切ったと同時に電話したら確実に繋がると。作戦はまんまと当たり、電話がつながりました。
そのまま事務所に近づいて通話をしてたら、相手も気づいて、電話を切られて、こんな事は初めてだと言われました。並んだほうで買ってくださいと言われたのですが、電話がつながったので申し込みを受け付けてくださいと言うと、渋々、購入申し込みを受け付けてくれました。

空いている席を見たのですが、列をついた人は、地元の演奏家が中心の昼の部を購入する人が主だったようで、夜の部は一番前の席でも空き席がありました。真ん中で見たいので、2列目の真ん中の席を購入しました

購入を終えると、自分の後ろに付いていた人が購入していたので、結局、列について買うのと、それほど変わらなかったようです。
整理券の順番が早い人が多くのチケットを購入していて、しかも席を選ぶのに時間がかかり捗らなかったようです。
途中からはすんなりと購入が進んだようです。

迫力のあるライブを間近で体験できるのが楽しみです。

いろいろ頑張った

2017年4月30日

昨日今日と、いろいろ家の仕事をしました。

最初は茶の間のスライド式の戸の重いのを直しました。レールの部分と、戸のレールの部分の接触部分を細かい紙やすりで磨いてゴミをとって、戸の部分の両端に敷居滑りを貼り、戸が変形したようでレールの戸の部分の一部が接触していたので、紙やすりで削りました。
最後に100円ショップで買った滑りんぼうで軽くコーティングしました。
とても、いい感じです。

自動車のタイヤも普通タイヤに交換しました。もうとうに交換しておかないといけない時期ですが、なにかと忙しくて遅くなりました。

最後に、風呂場の排水の詰まりを直しました。以前から排水トラップの封水筒が外れなくて、パイプ洗剤だけで応急措置をして凌いでいたのです。
何度も排水トラップの封水筒を取ろうとして、断念していたのです。ドリルで2か所7mm程度の穴をあけて、そこに工具を差し込んで回してみようとしたりもしたのですが、どうしても回らなかったのです。

今回は破損しても良いから、絶対に回す決意で頑張りました。金属ドリルで何か所も穴をあけて、ドリルに回転鑢をつけて穴を広げて、バールで封水筒を破壊しました。なんとか、周りの部品を壊さないで封水筒を外しました。
分解できるのは、ここまでのようでした。でもなんとか水が通る隙間にびっしり貯まったヘドロや髪の毛を取り除いて、パイプ洗剤を注入して掃除しました。
ワイヤー式のパイプクリーナーも持っているのですが、隙間が小さくて入らないのです。

まあ、水の通りが良くなったので良しとしよう。

2017年5月3日

封水筒の入手に苦戦しています。TOTOのショールームで破損した封水筒を持って行ったのですが、結局わからないということでした。
建物を建てた時の図面を見たらユニットバスの規格がわかったので、連休明けに改めて本社に問い合わせしようと思います。
基本的にはネジ式の封水筒は、取り外しがし難くなるので、もう製造していないような感じです。
洗濯機パンにも似た部品を使っていたので、それ用の部品でも使用できるのでなんとかなるような気もします。

2017年5月8日

TOTOの封水筒についてお客さん相談室にFAXにて問い合わせしました。
返事はメールで来ました。該当の部品は発売中止で入手できないそうです。

同じユニットバスに使える他の部品は入手できるというので、金沢の販売店を教えてもらい、注文してきました。設置部の形状は全く違うのですが、少し工作して、洗濯機パンの部品と入れ替えたりして取付できそうな感じです。