最近、リフォーム用の工具を買いそろえています。

2018年3月27日

最近、リフォーム用の工具を買いそろえています。

元々、電動丸鋸や電気ドリルやディスクグラインダー、電気ドライバー、コンプレッサー、エアインパクトレンチは持っていたのです。

今回、ジグゾー(2700円)と充電式インバクトドライバー12V(5000円)をメルカリで購入しました。

電気ノコギリや電動サンダーも興味があります。

2018年4月1日

高速電動サンダー(2500円)をメルカリで購入しました。

2018年4月15日

RYOBI リョービ 高圧洗浄機 AJP-1410(8000円)をメルカリで購入しました。
オズマ スチームクリーナー ハンディ&フロアモップ兼用(2300円)をメルカリで購入しました。

2018年4月18日

電気ノコギリARS-180A(3600円)をメルカリで購入しました。

発電機と2m程度の脚立と電気カンナも欲しいです。

小規模な宅地を相続する際の評価額80%減額の特例の見直し

今年(2018年)4月から、小規模な宅地を相続する際の評価額80%減額の特例が見直されました。

相続者自身が持ち家を持っていなくても、相続開始前3年以内に、相続者の3親等内の親族又はその者と特別の関係のある法人が所有する国内にある家屋に居住したことがある人は80%減額の対象にならなくなりました。

従来は相続人夫婦に持ち家が無ければ、80%減額の対象になっていました。

例えば遺言状で相続人を孫にした場合、被相続人の孫が被相続人の子(孫の親)の持ち家に住んでいても、孫(孫に配偶者がいる場合は孫の配偶者も含めて)に持ち家が無ければ、80%減額の対象になっていました。
改正では、被相続人の子供夫婦が持ち家ありで、被相続人の子供夫婦の持ち家に孫が3年以内に住んでいた場合には、孫に相続させた場合でも、80%減額の対象にならなくなりました。

自分が経営している会社(法人)が所有している家に住んでいる場合も対象になりません。

親が家を購入し、子供に住ませた場合も、子供は80%減額の対象になりません。

相続開始時において居住の用に供していた家屋を過去に所有していたことがある者も80%減額の対象になりません。
昔は自分が持っていた家の所有が他の人になって、今はその家に借りて住んでいても80%減額の対象になりません。

・既に家を購入した子供が、相続前にその家を孫に贈与する
・既に家を購入した子供が、相続前にその家を親に買い取らせる
・既に家を購入した子供が、相続前にその家を家族で経営する会社に買い取らせる

以上は、すべて80%減額の対象になりません。

平成30年3月31日までに従来の特例の条件を満たしている人の場合には、平成32年3月31日までに発生した相続に限り、80%減額の対象になるという経過措置があります

駐車禁止ステッカーを貼られたら

ラジオライフのネット版に面白い記事があったので紹介します。

ちょっと駐車していたら、フロントガラスに駐車禁止ステッカーを貼られていたりする事がありますよね。俊はありません(笑!)。

駐車監視員制度以降、駐車監視員や警察官が運転者がそばにいなくて自動車を直ちに運転できない状態である「放置車両」を見つけた場合に、ナンバー情報を記録し、駐車禁止ステッカーを貼ります。

ここで、駐車禁止ステッカーを持って警察へ出頭すると、原則として青キップを切られ、反則金の納付書を渡されます。そして、青キップを切られて違反点数も付いてしまいます。

ここで、駐車禁止ステッカーを外して放置しておくと、警察はナンバーから持ち主を割り出して放置違反金の納付書を郵送します。
放置違反金の納付書が届いた場合、自動車の持ち主として放置違反金を払えば、すべての手続きは終了します。金額は通常の駐車違反の反則金と同額ですが、違反キップは切られず違反点数も付きません。

どちらが良いでしょうか? 考えるまでもないですよね。

警察だっておおよその予算(収入)が決まっているので反則金は必要ですが、違反点数をどれだけ稼いでも何の得にもなりません。かえって余計な手間がかかるので面倒かもしれません。

なお、半年に3回駐車禁止の違反を繰り返すと、所有者責任としてクルマの使用制限命令が出るので注意しましょう。

メルカリアッテがサービス終了

2018年3月16日

今日、メルカリアッテにアクセスしたら、2018年5月31日をもってメルカリアッテがサービス終了するというアナウンスがありました。
とっても気に入っていただけに残念です。

2018年3月24日

今日もメルカリアッテでタイヤを入手しました。
メルカリアッテが終了した後は、ジモシティを利用するしかないかなあと思いますが、1度に見える商品の数が少なく応募済みかどうかの表示もないので使いにくいです。

2018年3月30日

昨日でメルカリアッテの新規出品が無くなりました。残念!!!!

ケーズデンキはお気に入り

2018年2月16日

以前はヤマダ電機と100満ボルトとケーズデンキの3つの電気屋さんの会員カードを持っていたのですが、ヤマダ電機はポイントの点数を消されてから会員カードを捨てて、100満ボルトはポイント付加条件が変わって会員カードを捨てたので、今はケーズデンキの会員カードしか持っていません。
最近は家電はネットで購入するのがほとんどなので、それほど必要性を感じないのです。実店舗で購入する場合は、ケーズデンキで購入する事にしています。

娘が新居を構える事になったので、家電を買ってあげる事になりました。
パソコン、プリンター、ビデオレコーダー、ドライヤー、ホットプレートはすでに購入してあったのです。テレビ、電子レンジ、ズボンプレッサーは元々持っているのものを使うということなので、今回購入するのもは次の物にしました。

洗濯機 東芝 AW-10SV6-W
冷蔵庫 日立 R-F48M2
圧力IH炊飯器 象印  NP-ZD10
掃除機 マキタ CL181FDRFW  
トースター バルミューダー The Toaster K01E-KG  
ブレンダー BRAUN MQ5045 
ガスコンロ リンナイ KGM33NDGL LP 
アイロン パナソニック NI-WL404-H 
電気ポット バルミューダー  The Pot K02A-BK 0.6L
IHクッキングヒーター パナソニック KZ-PH33
体重体組成計 オムロン HBF-217-W

一応、価格comの最低価格を調べて、一覧表を作っておきました。

実店舗で購入するのなら本命はケーズデンキだと思っていたのですが、ヤマダ電機が通り道だったので、商品の確認に行ってきました。ヤマダ電機は白物家電のブースが随分小さくなっていて、しかもお目当ての機種がほとんど展示されていませんでした。ヤマダ電機は、他のお店と値段の比較をされるのを嫌い、同じ商品でも型番を変えて販売しているので、わかりにくいという面もあるのです。展示されている商品の価格を見ても価格comの最低価格より2割も3割も高くてびっくりしました。それで問い合わせする気も失せました。

後日、平日にケーズデンキに行って、商品を見てきました。購入予定の商品は、ほとんど展示されていました。価格comの最低価格より、かなり高いものもあったけど、それほど価格差の無い商品もありました。
店員さんに、相談に乗って欲しいと言って、価格comの最低価格の一覧表を渡しました。いつもはネットで購入しているのだけど、娘が使うのだから、出来れば実店舗で購入したくて、本命はケーズデンキだと正直に言いました。
そしたら、本部にかけあってくれて、延長保証の料金も含めると、ほとんど価格comの最低価格の総額とそれほど変わらない金額を提示してくれました。
それで、即決で、全品ケーズデンキで購入申し込みしました。

配達日も希望通りに請け負ってくれました。支払いはどのようにしますかと聞かれたので、カードは手数料もかかるし、現金の方が良いですよねと聞くと、そうですねと言うので、現金で購入する事にしました。

ケーズデンキは、お気に入りです。

2018年3月10日

今日、引越があって電化製品の納品もありました。
前もって午前中(8:30~13:00)という指定は出来たのですが、前日になってもおおまかな時間も判らなく、お店を出る時に電話するという事でした。
9:00前に電話がかかってきて、今から荷物を載せて納品に行きますということでした。不動産屋から鍵を渡されるのが9:30以降なので、少し遅い時間に変更をお願いして10:00~11:00にお願いしました。
10:00過ぎにケーズデンキのトラックが引っ越し先に到着しました。

冷蔵庫が、玄関を通らない事が判明し、窓から搬入する事になって、4300円の搬入費が追加としてかかると言われました。ひょっとしたら置く場所への通路も狭く、カウンター越しに搬入すると、さらに4300円(合計8600円)がかかるということです。仕方がないので了解しました。結果的に4300円の追加料金で済みました。

洗濯機が、設置する部屋には入れる事ができないと判明し、別の洗濯機と交換する事になりました。

精密な図面を作って、設置場所を検討したのですが、ドアの広さまで確認してなかった自分の愚かさに呆れました。
今回は1階だったこともあって、冷蔵庫を設置できたけど2階だったら完全にアウトです。

午後に、ケーズデンキに行って、他の洗濯機を選びました。運搬の担当者からお店に連絡があって、どういう洗濯機なら収納できるか把握していて、機種の選択について適切なアドバイスをしてくれました。

差額は、すぐに返金してくれ、驚くことに当日中に新たに選んだ洗濯機を納品してくれました。洗濯機に関しては一切の追加料金は請求されませんでした。
もちろん、設置までしてくれて、梱包材も回収してくれました。

ネットで購入しなくて良かったなあと痛感しました。

ケーズデンキさん、ありがとうございました。

配置については、食器棚を冷蔵庫の横に置くつもりだったのですが、家具屋さんから、冷蔵庫の正面から見て右側に換気口があるので、並べると、食器棚が汚れたりして痛むし、冷蔵庫の冷却能力にも悪影響も与えるというので当初の予定と違う配置にしてもらいました。

いろんなトラブルが起きましたが、なんとか無事に引越が完了しました。いろんな面で勉強になりました。
賃貸の部屋の正確な図面を把握したうえで、引越するという事は、なかなか無いと思いますが、本当は重要な事だと実感しました。
結構、購入した家具や家電製品が部屋に収納できないということがあるのではないかと思います。
まあ、今回の物件の通路があまりにも狭かったのだと思いますけど・・・・・・