川北PLANT3に激安スタンド

2017年10月13日

ガソリンが残り少なくなって、安いスタンドでの給油が難しかったので、昨日カナショクで20リットルだけ給油しました。看板価格は126円でしたが、スロット割引が1円でした。最近はほとんど2円割引だったのに1円割引というのは何年ぶりかなあ
今日、カナショクの看板価格が130円になっていました。

福井の坊商店の前を通ったら121円だったので、思わず給油しました。

帰りに川北のPLANT3に寄ったら122円でした。

2017年9月26日

川北のPLANT3に激安のガソリンスタンドができました。9月13日に開店したようです。
川北のPLANT3には以前にもガソリンスタンドがあったのですが、今回は直営なので安いです。軽油は扱っていません。

ガソリンが1リットル117円でした。ちなみにカナショクの看板価格は122円でした。

福井で最安値のベストプライスは118円、坂井町のPLANT3は119円でした。

Androidアプリの単語カード

2017年4月23日

白ロムのスマートフォン(docomo契約だったSONY XPERIA acroHD SO-03D)を3454円で購入したので、Androidアプリの単語カードを試してみました。やっぱり画面が大きく文字が見やすいのが良いです。

シンプル単語帳はパソコンのEXCELからデータが移植できるので便利です。
それなりの文字数でも登録可能です。
改行とか入っているとボロボロになるのは電子暗記カードmemoriboLISNYと同様です。データの編集加工はできますが、編集モードに入るのがコツがいります。慣れても3回に1回程度しか編集モードに入る事ができません。文字が大きすぎるのが気になります。
データを取り出して、他のAndroid端末で使う事はできません。
レジューム機能が無いのが惜しいです。ランダム表示は可能です。

AnkiDroidもパソコンのEXCELからデータが移植できます。
それなりの文字数でも登録可能です。
データの編集可能は簡単です。文字の大きさも適度で読みやすいです。
データを取り出して、他のAndroid端末で使う事もできます。
レジューム機能が無いのが惜しいです。ランダム表示は可能です。
AnkiDroidは毎日学習するには便利ですが、基本的にはAnkiDroidの仕様に従っての学習になるので、この日は少しだけとか学習しない日があったり集中して学習したい日があったりすると、効率の良い学習はできません。つまり自分のペースで学習する事ができないのです。

単語カードのAndroidアプリには、そのアプリごとに特徴がありますが、文字数が多い問題を使う用途ではAnkiDroidが良いと思います。

電子暗記カードmemoriboLISNYは使いにくいと思っていましたが、単語カードのAndroidアプリを使ってみて、良いところも再認識できました。レジューム機能があるのは便利ですし、問題をランク分けして、ランクを指定して表示する機能があるのが嬉しいです。画面が小さくて文字は見にくいけど、小さいので持ち運びには便利です。

2017年10月7日

改めて、単語カードのAndroidアプリを調べてみました。

Ankimore 単語帳は、問題のランク付けできるのが最大の利点です。ただ、パソコンからのデータ移行は、Ankimore 単語帳の公式サイトにパソコンからアップロードして、それをスマートフォンでダウンロードする仕様になっています。アップロードしたファイルは誰もがダウンロードできる状態になってしまいます。
スマートフォン上で入力したデータは他のメディアにバックアップもできないし、他のスマートフォンでも使えません。
それは不便なので使うのをやめました。

「読み上げ可能な単語帳・単語カード」というAndroidアプリを見つけて使ってみました。

覚えた単語や覚えられない単語、重要な単語など、3段階の評価で管理することができます。
csv形式での単語のインポート、エクスポートが可能です。スマートフォン上での編集も可能です。
全ての単語帳、設定をまとめてバックアップすることが可能なので端末の変更時にも継続して利用することができます。
複数の単語帳を一覧表示もでき、1枚ずつ見る通常の暗記方法での使用も可能です。
データの表示順をランダムにもできるし、データの新しいもの順など多くの表示順を選べます。
単語のコピー、移動が可能です。
ページの文字色、文字サイズの設定可能です。

ただレ、スマートフォンの電源をOFFにすると、ジュームデータが消えますので、再開した時には最初から始める事になります。通常のスマートフォンの使い方なら、それでも不便では無いのですが、自分の場合は、白ロムで必要な時だけ電源を入れるのでちょっと不便です。惜しいです。
でもAndroidの単語カードでは最強のアプリだと思います。ちなみにiPHONEではデータを使えません。
自作の単語カードのデータのすべてを移植しようと思います。

2017年10月9日

福祉住環境コーディネーター、宅建、ファイナンシャルプランナー、旅行業務管理者のデータを「読み上げ可能な単語帳・単語カード」用に移植しました。かなり大変な作業でした。
元々のデータはEXCEL形式で残っていたのですが、memoriboLISNYのソフト上で改行を加えたり、更新や追加をしているので、EXCEL形式のデータを現在の整形された状態に変換するのに時間がかかりました。

以前、宅建とファイナンシャルプランナーの紙の単語カードをヤフオクで売っていて、それなりに売れていたのですが、カラーレーザープリンタが厚紙での印刷が不安定になったので、出品をやめていたのです。
「読み上げ可能な単語帳・単語カード」用のデータをヤフオクで安く販売しようかな。
旅行業務取扱管理者と福祉住環境コーディネーターの単語カードのデータも作成したのでアイテムは豊富です。

2017年10月16日

宅建の単語カードのデータを改良しました。従来のデータは紙の単語カード用に作ったもので、枚数を少なくするために1枚に多くの問題を詰め込んだ部分もあったのですが、そういうのは分割して枚数を増やしました。

2017年10月19日

「読み上げ可能な単語帳・単語カード」用のデータについて変ところでスペースがたくさんとられたり見た目に違和感を感じる部分が多かったので、対策をとりました。

mmを㎜に一括変換しました。全角のスペースは半角のスペース2個に一括変換しました。全角のかっこ()を半角に一括変換しました。全角の「」を半角の[]に一括変換しました。全角の数字を半角の数字に変換しました。全角の%を半角の%に一括変換しました。
随分すっきりしました。

メルカリ アッテを使ってみました

2017年5月26日

メルカリからの新しいお知らせで、メルカリが運営する地域別のフリマ「メルカリ アッテ」というのができたということなので覗いてみました。無料の物もあったけど、今の段階ではあまり魅力は感じませんでした。今後に期待です。

2017年6月14日

NOXPlayerを使う事で、パソコンで「メルカリ アッテ」が見れることになり操作性が良くなったので、金沢周辺の過去の出品を全部見てみました。
なんと自動車まで出品されていました。ちなみに出品されていた自動車は、かなりのお買い得で、買い替え時期にきてたら購入していたかもしれません。

2017年10月5日

「メルカリ アッテ」で実際に購入してみました。
「メルカリ アッテ」の取引には、いろいろ制約があります。
「メルカリ アッテ」の取引は、基本的には商品とお金は手渡しですが、送金をする場合には「メルカリ アッテ」のシステムを使うことが必須です。相手側とのメッセージで送金の文字を使うと警告が来ます。
メッセージで電話番号を連絡したり、メールアドレスを連絡したりすると、しばらくしてメッセージが削除されます。
俊は白ロムのスマートフォンなので、Wifi環境でないとスマートフォンでの連絡ができないし、スマートフォンでの入力が苦手なので、なんとかメールアドレスと携帯電話の番号を連絡しあいました。
購入したものが大きすぎてデミオでは運べないことが判明し届けていただくことにしました。

2017年10月6日

引渡しが完了しました。
売り側が「メルカリ アッテ」上で取引中をクリックして、買い側が受け渡し完了をクリックして取引完了です。
メルカリでは売り側は売上から10%の手数料が引かれますが、アッテは完全無料で利用することができます。

2017年10月13日

「メルカリ アッテ」で安くてきれいなAndridスマートフォン(電池交換可)が出品されていて応募しました。
出品者は白山市の人だったのですが、俊は平日の日中は時間の融通が効き、いろんなところを周っているので、ついでの時に受け取りに行けば良いと思っていたのです。
でも当たり前なんですが、相手の人も受け渡しに都合の良い時間と都合の悪い時間があるので、結構大変です。相手の人が会社での勤務だと、受け渡しは休日か夜になるので、往復1時間近くかけて受け取りにいかなければいけません、
しかもメールアドレスや電話番号の交換はダメで、「メルカリ アッテ」のシステム上での連絡しか許可されていません。スマートフォンが白ロムの俊には、かなりの壁です。

結局、受け渡しはWifiが使えるファミマかセブンイレブンでということでお願いし、仕事を18:00に白山市を通るのに調整して、その時間に受け渡しをすることにしました。

せめてUQモバイルのデータ高速プランの利用申し込み(初期費用3000円1か月980円)をしようかな。

メルカリ アッテではメールアドレスや電話番号の交換はダメで、受け渡し場所で、「メルカリ アッテ」のシステム上での連絡だけなのですが、相手の名前を知らない状況で、「着いていますか?」「着いています」「自動車のナンバーを教えてください」「*****です。」それで取引相手が近づいてきて現物を渡されて、お金を渡して取引終了です。
夜だったので相手の顔もはっきり判らず、なんか凄くヤバイ物の受け渡しみたいな雰囲気がぷんぷんしていました。
受け渡しは無事完了しましたが、やっぱり直接渡しは面倒です。

品物については大満足でした。

2017年10月から育児・医療の仕組みが変わります

2017年10月から育児・医療・年金の仕組みが変わるそうです。

育児休業給付金は従来の最長1年6か月が最長2年に変更になります。
最初の6か月は「休業開始時賃金日額」の67%、それ以後は50%の支給です。
「休業開始時賃金日額」とは、育休開始前(産休を所得した方は休みに入る前)の6ヶ月の給料を180日で割った金額です。1か月に30日分支給されます。一般のボーナスは含みません。

年金が支給されるには、年金の加入期間(受給資格期間)が25年必要だったのが、加入期間(受給資格期間)が10年でも支給されるようになりました。

高齢者(65歳以上)が医療保険の対象の療養病床で長期入院する場合の光熱水道代の負担が増えます。医療の必要度が低い場合は1日320円が370円に値上げし、医療保必要度が高い場合は、無料が1日200円に値上げし、2018年4月には1日370円に統一されるそうです。

ブックオフオンライン(BOOK・OFF Online)の利用はリスク覚悟で

最近、本やCDはメルカリやヤフオクで購入する事が多いのですが、メルカリやヤフオクでの出品がほとんどなくブックオフオンラインで販売していたCDがあって、送料無料になるまでもう少しだったので、メルカリで買おうと思っていた本をブックオフオンラインで注文しました。
ブックオフオンラインは、以前、答えがボールペンで記入してある問題集が送られてきた事があったので、本を購入するのは避けていたのです。

購入した本の状態は「可」でした。ちなみにブックオフオンラインで販売されている本は、大多数が「可」です。

届いた本を見てびっくりしました。切断されたページが5枚、太い赤色のマジックペンで記入された箇所が15か所、マジックペンで記入された箇所はページの裏側にもくっきりと染みています。

ブックオフ実店舗では、商品を確認してから買えるのですが、ブックオフオンラインでは商品についての状態の記述は、「可」の一言だけです。破れていようが書き込みがあろうが、汚れていようが、水没跡があろうが、タバコ臭かろうが、説明は一切無く、読めれば全部「可」です。
今時、ヤフオクでもメルカリでも、そんな馬鹿な事はありえませんよね。

今回購入した本は定価1400円で348円での購入でした。通常はこれに送料300円がかかります。これだけひどい状態だと判っていれば誰も買う人はいないと思います。
ちなみに、購入した本は複数冊在庫があったようで、購入後も同じ商品が同じ価格で販売されていました。

ブックオフオンラインの利用は、くれぐれもリスク覚悟で