2016年9月28日

●ぼうぼう 魚

2016年9月28日

最近、あまりにもインド料理のお店に通い詰めて、毎週同じ店の記事ばかりだとお叱りを受けた(笑!)ので、お気に入りのお店再訪シリーズということで、ぼうぼう魚に行きました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円と前回通りの値段でした。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
一歩が値上げしたということなので、そういう事を考慮すると、ぼうぼう魚も3つ星が妥当かなと考えていました。

注文して、ほとんど待つことなく料理が出てきたのでびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、子イワシの煮物、自家製の漬物、子付け昆布の佃煮、ご飯、アサリののお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったですと言いたいところだったのですが、思ってもいない誤算がありました。サンマの塩焼きが冷たかったのです。冷たいサンマの塩焼きって無いでしょう。まあ焼き魚は時間がかかり、客の流れを考えると仕方ない面もあるのですが、がっかりました。13:00過ぎと遅い時間に行ったのも悪かったのでしょうけど。その後にきたお客も注文してすぐに料理が出されたので、みんな冷たいサンマの塩焼きを出されたんだと思います。

もう1つショックが・・・ぼうぼう魚はランチタイムは14:00なんです。でも13:25にランチメニューを回収してしまったのです。入口の暖簾はかけたままなので、この状態でお客が入ってきたらどうするつもりなんだろうか不思議に思いました。 
今日はぼうぼう魚の悪い面ばかりが目につきました。まあそれでも2つ星の価値はあると思うのですが・・・・

食後のセルフのコーヒーもいただきました。

boubou3.jpg

今週の鶴瓶の家族に乾杯に出てた「志お食堂」の前を通りましたが14:00頃でしたが駐車場に自動車がいっぱい停まっていました。

2015年2月4日

今日は久しぶりで、ぼうぼう魚に行きました。値段が上がっていました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円などがありました。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、魚の照り焼き、自家製の漬物、昆布の佃煮、ご飯、鱈のあら入りのお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったです。満足しました。
セルフのコーヒーもいただきました。ちなみに、水もお茶もセルフサービスですが何も掲示が無いのは残念なところです。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

2013年3月15日

ぼうぼう魚では土曜日も限定数量で日替りぼうぼうランチをはじめたそうです。

2012年3月16日

今日は久しぶりで「ぼうぼう魚」に行きました。
日替りぼうぼうランチは相変わらず840円でした。
今日も日替りぼうぼうランチを注文しました。
日替りぼうぼうランチにはハチメの煮物、子付けとフクラギの刺身、焼きイカ、小魚の揚げ物2尾、漬物、ご飯、いわし2尾入りのカス汁が付いていました。
本当にいつ行っても魚づくしのボリュームあるランチです。どれも美味しかったです。
食後にセルフサービスのコーヒーもいただきました。
今日は仕事関係のお客を連れての食事だったので写真はありません。

2008年2月27日

今日は羽咋市の魚料理屋ぼうぼう魚に入りました。国道沿いに大きな広告看板が出てたので興味を持っていたのですが、羽咋には14:00までになかなか入れなかったので今日やっと行けました。

ぼうぼうは魚屋さんがやっている直営の割烹のお店で、14:00までのランチタイムには日替りランチやお得な各種定食をやっています。
ぼうぼう魚の駐車場は結構ありますが、魚屋さんとかと共用なので満車の事も多いです。
ぼうぼう魚の店構えがちょっと入り難い感じですが、勇気を出して入ってみました。

13:00を越えていたんですが、ぼうぼう魚の店内はお客がいっぱい入っていて、活気がありました。地元では相当の人気店のようです。

カウンター席があいてたので、座ると席の前にランチタイムのメニューが置いてありました。
日替りぼうぼうランチは月曜から金曜日の平日だけで840円です。焼き魚or煮魚、刺身、小鉢、ご飯、漬物、汁があってコーヒーはセルフサービスです。
ちなみにコーヒーだけではなく、水もお茶もセルフサービスです。お茶は自分でお茶缶からお茶っ葉を出して紅茶の半球状の網に入れてお湯を注がないといけません。
ぼうぼう魚のランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ以外に刺身定食1030円、寿司定食1030円、焼魚定食1030円、天婦羅定食1030円、エビフライ定食1030円、うな重定食1370円があります。ぼうぼう魚の定食にはメイン料理の他に茶碗蒸し、小鉢、果物、ご飯、汁、漬物がついてコーヒーがセルフサービスです。

お店の人がおしぼりを持ってきてくれたので、日替りぼうぼうランチを注文しました。

そんなに待たなく、日替りぼうぼうランチが来ました。量の多さにびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチはさんまの塩焼き、さわらの刺身、切干大根の子付け煮、小鯵の唐揚、大根の漬物、魚の味噌汁、ご飯でした。
さんまの塩焼きは頭はついていないけど1匹ついていました。さわらの刺身もちょっと飾りにというような感じでは無くて完全に1人前分くらいありました。切干大根の子付け煮も凝った料理だし、魚の味噌汁も魚のアラだけが入っているのでは無くて、ちゃんとした魚の身がいくつも入っていました。小鯵の唐揚も2匹ついていました。
これでもかこれでもかというくらい魚がいっぱいの日替りぼうぼうランチですが、量だけでは無くて味も美味しくて文句のつけようが無いです、これでコーヒーがついて840円とは、まさしく奇跡です。ありえません。
手軽な料金で美味しい魚料理を堪能できるという面で、石川県じゅう捜してもぼうぼう魚以上のお店を見つけるのは難しいと思います。
ぼうぼう魚は超お奨めのお店です。もちろん完全に満足しました。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

ぼうぼう魚の場所はこちら   石川県羽咋市川原町エ161

2016年6月15日

●麺屋まる 羽咋店

今日は、金沢バス実況さんから情報提供していただいた「麺屋まる 羽咋店」に行きました。羽咋駅のロータリーにあるってことなので、場所はすぐにわかりました。
開店の花輪がいくつも並べられていたけど、なんかシャッターが閉まっているような・・・・

marumen2.jpg

駐車場も見当たらないので、羽咋駅に自動車を停めて様子を伺いました。よく見ると2階に「麺屋まる 羽咋店」があるようです。ちょっと入りにくい雰囲気ですが、恐る恐る2階に上がってみると、建物の中は外から見るより広い感じです。テナントが入っていなくてガラガラではあるけど、何軒ものお店が入れるような感じのフロアーです。そんな中に「麺屋まる 羽咋店」がありました。12:50にお店に入ったのですが、お客は誰もいなくて店員がお客の席に座っていたりして寛いでいました。
「麺屋まる 羽咋店」の店内は小上がりの席とカウンター席があり、カウンター席に座りました。
メニューを見ると基本的には和風ラーメンと豚骨ラーメン、焼きラーメンなどがありましたが、何を選べば良いのか判らなかったので、お店の人に、この店の定番は何ですかと聞きました。そしたら和風ラーメン700円と牛すじラーメン780円がお奨めということでした。和風ラーメンは一番安いラーメンですが、それでも700円というのはちょっと高いかなあと感じました。
牛すじは大好きなので、今日は牛すじラーメンを頼みました。大盛はあるのですかと聞くと、大盛は無いけど、替え玉120円があるということでした。ちなみに御飯は小が100円でした。お昼にはセットメニューとして、ミニ焼きめしorミニ牛すじ丼orミニチャーシュー丼とのセット300円というのもありました。御飯+(唐揚げ3個or春巻き2個or餃子4個)のセット300円というのもありました。
カウンターには、冷たい水が入っているピッチャーとコップが置かれていました。お水はセルフのようです。
それほど待つ事無く牛すじラーメンが出されました。
麺は細麺で昔ながらの麺って感じです。牛スジは柔らくぽちゃぽちゃで味付けも良く美味しかったです。スープはあっさり系ですが、塩気がかなり効いています。でも、しょっぱくはなく美味しいスープです。具は牛スジの他に、かまぼこ、ほうれん草、ネギが入っていました。
美味しいラーメンだと思いました。最初は、替え玉を頼もうと思っていたのですが、麺とスープをバランスよく食べていたら、麺を食べ終わった時にはスープはあまり残っていなかったので替え玉は断念しました。
結局、帰る時までお客は入ってきませんでした。
開店の花輪が無くなるとお店の存在感がより希薄になると思うけどお客さん来るのかなあと余計な心配をしました。
駐車場は無いのですかと聞くと、裏側にあるという事でした。

marumen.jpg

麺屋まる 羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市川原町チ   

2016年4月 6日

●カフェ 夢喰庵(バグアン)

今日はカフェ 夢喰庵(バグアン)に行きました。カフェ 夢喰庵(バグアン)の存在は知っていたのですが、なんか細い道を登っていかないといけないって聞いていたので、ちょっと敷居が高かったのです。
実際には、それほど辺鄙な場所ではなく、幹線道路からちょっと入った場所で判りやすかったです。50mほど離れた神社の境内が駐車場になっていて、カフェ 夢喰庵(バグアン)に行くにあたってアクセスという点では全く問題はありません。
カフェ 夢喰庵(バグアン)は、ちょっと立派な田舎の古民家って感じで飲食店という雰囲気はありません。店頭に、メニューが掲示されていて安心して入れますが、普通の古民家の玄関って感じなので、中に入るにはちょっと勇気がいります。

bakuan1.jpg

カフェ 夢喰庵(バグアン)の店内は、ごく普通の古民家にテーブルと椅子が置かれているという感じで、飲食店として改装してあるって感じでは全くないです。13:30を過ぎていたのですが、お客さんは結構入っていて、1人だと言うと、片付けますのでちょっとお待ちくださいと言われました。待っている間、メニューを渡されました。ちなみにラストオーダーは14:00です。
それほど待つことなく、りっぱな庭の見えるテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
ランチメニューはAランチ(メインディッシュのみ)1000円、Bランチ(メインディッシュ+デザート)1300円、Cランチ(前菜+メインディッシュ)1400円、Dランチ(前菜+メインディッシュ+デザート)1730円、Eランチ(前菜+メインディッシュ2種+デザート)2530円があります。その他に3800円、5000円、7000円、10000円のフルコースがありますが1週間以上前に予約が必要です。
ランチメニューのメインディッシュ、前菜、デザートはおのおの2種類から選べます。
今日のメインディッシュはサーモンのコンス、グリーンピースと新玉ねぎとともに 又は仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)
今日の前菜は鶏胸肉と菜の花のモモザサラダ 又はホタルイカと春キャベツのマリネ、オレンジラヴィゴット
今日のデザートはガトーショコラ、金柑のコンポートと共に 又はクレムブリュエ
から選べました。
今日は、Aランチでメインディッシュは仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)で注文しました。
ちょっと待ってAランチが出されました。Aランチには仔羊の煮込み、春野菜添えの他にパンが付いていました。
仔羊の煮込みは柔らかくて、フォークでもほろりと切れました。味付けも申し分なく、春野菜もとても美味しかったです。量はそれなりにありましたが、Aランチだと男性では量的に物足りないかもしれません。でも極上のフランス料理が1000円で食べられるのであれば、量的に足りなければコンビニでパンでも買って食べれば良いのですから問題無しです。1000円で極上のフランス料理が食べられるというのは本当にありがたいことです。幸せを感じました。満足しました。
場所が不便でも、内装にお金をかけなくても、店員が少なくても、美味しい料理を安く食べられるのなら、それで十分です。まあ、あまり貧相で汚いお店じゃマイナスですが、りっぱな庭があり、古いとはいえりっぱな豪邸なのでポイントは高いです。
水は飲み干してあったのですが、途中で注いでくれました。
食事が終わって支払いをしたのですが1000円だと言われました。1100円ではないですかと聞くと、1000円ですよと言われました。+100円の料理を頼んだので1100円ではないですかと聞くと、メニューを見て あっ1100円でしたと言われて1100円支払いました。
カフェ 夢喰庵(バグアン)のシェフはカンヌ国際映画祭のVIP料理も手掛けた事もあるそうで、6年のフランス生活の後、田舎暮らしをしたいという事で東京から家族で羽咋市に引っ越して開店したそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)の営業は11:30~16:00で料理のラストオーダーは14:00です。月曜日と火曜日が定休日です。ディナーは1日1組完全予約制で対応しているそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)を能登の食 美味しいランチの飲食店2つ星に登録しました。

カフェ 夢喰庵(バグアン)のランチ

カフェ 夢喰庵(バグアン)の場所はこちら  石川県羽咋市四柳町ナ-23

2016年3月23日

●マナカマナ羽咋店

ちゃとらーさんからマナカマナの羽咋店ができているって聞いて行ってきました。
最初、先週土曜日の夕食に行こうと思ったのですが、いつでも行けるのに、なにも高くつく夕食に行かなくても、ランチで行けばよいということで今日になったのです。マナカマナ羽咋店の店内は、カウンター席と、テーブル席と、小上がりの席があり、小さなテーブル席に座りました。すぐに、冷たい水と、紙のお手拭が出されました。
マナカマナ羽咋店のランチメニューとしては
Aランチ756円(4種から選べるカレー、ナンorライス、サラダ、6種から選べるソフトドリンク)
Bランチ1026円(4種から選べるカレー、3種から選べるナンorライス、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
Cランチ1080円(11種から選べるカレー、6種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
Dランチ1296円(11種から選べるカレー、6種から選べるナンorライス、タンドリーチキン、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
日替わりランチ864円(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
キッドランチ637円(チキンカレー、ハーフナンorハーフライス、サラダ、デザート、6種から選べるソフトドリンク)
がありました。
Bランチって選択は普通無いでしょう。
今日はAランチ756円を注文しました。カレーはポークカレーを選び辛さは5段階の中で2番目の辛さを選び、ナンを選び、ソフトドリンクはラッシーを頼みました。
しばらくして、スープとサラダが出されました。スープはあまり味がしなくて物足りなさを感じましたが、飲んでいるうちに慣れました。サラダはニンジンのドレッシングがかかっていて甘くて美味しいです。
かなり時間があいて、ポークカレーとナンが出されました。いつもは5段階の中くらいの辛さを選ぶのですが、今日選んだ2番目の辛さは、相当辛かったです。でもギリギリ大丈夫でした。ポークは硬くて美味しくなかったです。やっぱりチキンかマトンを頼んだほうが良かったです。Aランチの選べる4種のカレーには、その他にダルカレー(豆)があります。
その後しばらくしてラッシーが出されました。ラッシーはカルピスのような感じでした。ラッシーってもうちょっとどろっとしてシェークみたいな食感だったと記憶してるのですが・・・・・・・マナカマナ羽咋店では、もうラッシーは頼みません。
まあ756円でインド料理を楽しめるのなら、これで十分かなって気がします。
水は飲み干していたんですが、特に配慮は無かったです。辛いカレーを食べると水が欲しくなるので、ピッチャーを置いてくれると嬉しいのになあ。
途中で、他の客が、タバコを吸ってもいいがかと大声で言うと、お店の人は大丈夫と答えました。そしたら客が、灰皿を持ってきてって言っていました。
凄い嫌な気分でしたが、お店の人が換気扇のスイッチを入れてくれて、タバコの匂いは感じませんでした。

マナカマナ羽咋店のAランチ
マナカマナ羽咋店のAランチ
マナカマナ羽咋店のAランチ

マナカマナ羽咋店の場所はこちら  石川県羽咋市石野町ト14-1

2015年11月11日

●まるひめ キッシュとカフェ

今日は、「まるひめ キッシュとカフェ」に入りました。まるひめ キッシュとカフェは存在は知っていたのですが、最近、お昼に羽咋市に入る事ができないのでなかなか行けなかったのです。
店頭に小さくランチ・カフェと書かれた小さい立看板が出ていました。
「まるひめ キッシュとカフェ」はミニ食品ストアDelisShio(デリッシオ)の中にあり、テーブル席が3つとカウンター席と小上がりの席がありました。
今日はカウンター席に座りました。すぐに水が出されました。メニューにはキッシュプレート980円、日替わりプレート(今日はハンバーグか照焼きチキンかサバ味噌煮から選びます)880円、チキンバタマサラカレー780円、牛すじトマトDON(丼)780円、チキン南蛮DON(丼)780円などがありました。
今日は照焼きチキンの日替わりプレートを頼みました。
照焼きチキンの日替わりプレートには、照焼きチキンと野菜サラダ、赤ピーマンとダイコンの炒め物、ひじきの煮物、ダイコンと牛肉のすき焼き風煮物、ご飯、味噌汁がついていました。紙のおしぼりも付いていました。基本的には作ってあるものを暖めて出されたのですが味付けは良かったです。
店内は心地よい音楽がかかっていて意外と落ち着ける雰囲気です。ミニ食品ストアDelisShio(デリッシオ)の中にあると言っても、お店の部分は少なく、基本的にはキッシュを主にしている喫茶店という感じです。
水は飲み干していたのですが追加で注いでくれました。

まるひめ キッシュとカフェの照焼きチキンの日替わりプレート

まるひめ キッシュとカフェの場所はこちら  石川県羽咋市柴垣町17-37-1

2015年10月28日

●カフェ アンジェ(CarPartners)

以前から、ランチの立旗が出ていたのに気づいていたのですが、最近七尾を出る時間が遅くなって、なかなか行けなかったのですが、今日、カフェ アンジェに入りました。カフェ アンジェは自動車整備会社CarPartnersの一角で、店名も自動車整備会社と同じです。駐車場には自動車整備会社の自動車がたくさん停められていて、駐車しにくかったです。
カフェ アンジェの店内には、テーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席に座りました。すぐに冷たいお水を出されました。
メニューを見ると、パスタ(ボロニア風ミート、ジェノベーゼ、カルボナーラ、ナポリタン、きのこの和風ソース)とピラフ(カニピラフ、キチンライス、ドライカレー、焼肉ピラフ、ナシゴレン)は全種類648円で、平日のランチタイムはスープとオニオンリングとサラダが付いて810円です。ランチに+162でコーヒーか紅茶をつけることができます。
今日は、ボロニア風ミートのランチセットを注文しました。サラダのドレッシングは、イタリアン、シーザー、焙煎胡麻、和風から選べたのでシーザードレッシングでお願いしました。
お店のエアコンにWiFiのシールが貼ってあり60分間無料と書いてあったので、お店の人にWiFiが出来るんですかと聞くと、出来るというので、自動車の中からタブレットを持ってきました。でも回線に繋げると、IDとパスワードを求められたので諦めました。
しばらく待ってスープが出されました。その後少ししてボロニア風ミートのプレートが出されました。
良く見ると、野菜サラダとスープにタマネギが入っていて、オニオンリングと含めてタマネギのオンパレードです。お店の人は、よっぽどタマネギが好きなんだろうなあ。
ボロニア風ミート(ミートソーススパゲティ)は、麺が細めで、家庭的な美味しさを感じました。
お水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。
料金は税抜きで書いてあって750円だと思っていたら810円だと言われ当惑しました。未だに外税の表示には慣れません。

カフェ アンジェ(CarPartners)のボロニア風ミートのランチセット

カフェ アンジェ(CarPartners)の場所はこちら   石川県羽咋市西釜屋町ノ−56−5

2015年7月 8日

●喫茶 ギャラリィ

今日はちゃとらーさんに教えていただいた喫茶 ギャラリィに入りました。14:00を過ぎると100円高になると聞いていたので時間を早めに調整して13:30に入りました。
喫茶 ギャラリィの店頭に本日のランチの掲示があって、aメンチカツ b豚ロース生姜焼きになっていました。帰る時に気づいたのですが、日替わりランチ680円、コーヒー付き800円と書いてありました。
喫茶 ギャラリィの店内は4つのテーブルが置いてあり、漫画がいっぱい置かれていました。喫茶 ギャラリィは基本的には漫画喫茶のようです。インターネット用のパソコンも置かれていました。飲食ブースが狭いなあと思いました。他のお客がタバコを吸っていたので、イヤだなと思っていたのですが、食事の時にはタバコを吸っていなかったので、ほっとしました。帰りに奥のほうも見てみると、奥にもスペースがあって漫画を読むための小さなテーブルがたくさん並べられていました。
冷たい水と紙のお手拭が出されまいた。今日は、豚ロース生姜焼きのランチを頼みました。メニューを見ると日替わりランチは13:00までになっていました。ひょっとして、もう100円高になっているのかなと不安になりました。
インターネットができるということだったので、アンドロイドタブレットを持ち込んで、無線LANを試しました。フリーの回線は2回線あったのですが、最初に繋いだ回線は、アンドロイドでは接続できませんでした。お店の人に無線LANのインターネットはできないのですかと聞くと、できるはずだと言うので、もう一方の回線に繋いでみました。すると、すんなりと接続できました。
インターネットで調べたいことをチェックし終えると、ちょうど日替わりランチが出されました。日替わりランチには、豚ロース生姜焼き、焼き野菜、野菜サラダ、ご飯、スープが付いていました。ご飯は小さい茶碗でしたが、山盛りになっていました。豚ロース生姜焼きはボリュームがあって肉もかなり厚めでした。個人的に豚肉の厚いのを焼いたものは好きでないので警戒したのですが、肉がとても柔らかくて全く気になりませんでした。味は少し濃い目でしたが、とても美味しかったです。肉の下に隠れている焼き野菜も、美味しかったです。お勘定は680円でした。
有意義な昼食をとれました。
喫茶 ギャラリィは、インターネットができて、安くて美味しいランチを食べられ、漫画まで読めてくつろげるのでお奨めです。

喫茶 ギャラリィ の日替わりランチ

喫茶 ギャラリィ の場所はこちら   石川県羽咋市兵庫町巳13−7

2015年7月 2日

●マルシン

今日は、jimmyさんに教えていただいたマルシンに入りました。店内にはテーブル席とカウンター席があったので、カウンター席に座りました。
メニューを見ると、フライ盛合わせ定食1500円、エビフライ定食1200円、牛カツ定食1500円、ひれかつ定食1100円、とんかつ定食1000円、チキンかつ定食850円、鶏のからあげ定食850円、魚ふらい定食850円、牛肉ステーキ定食2500円、牛肉うす焼き定食1500円、豚肉鉄板焼き定食1200円、豚肉ステーキ定食1000円、ハンバーグ定食800円などがありました。
今日は、豚肉鉄板焼き定食1200円を注文しました。
冷たいお茶が出されました。
実際に作っているところを見ていたのですが、手間をかけているのが判ります。
豚肉鉄板焼き定食には、熱々にされたプレートの上に、焼かれた豚肉とタマネギがのっいて、豆腐とミョウガと海草の味噌汁、漬物、野菜サラダ、ご飯が付いていました。肉は切ってなくて、ナイフとフォークを使って自分で切ります。
豚肉の大きさは凄くて味付けも良く、味噌汁も美味しかったし、漬物も自家製でした。1200円は決して高いとは思いませんでした。ただ肉は硬かったです。
個人的には、厚い豚ロース肉を焼いたものは、硬さを感じる事が多いので、元々好きではなかったのですが、食べたかった牛肉うす焼きは高かったので仕方ないです。

お茶を飲み干していましたが、追加で入れていただけました。
お客は、自分ひとりしかいませんでしたが、食事中に店主がテレビを見るためカウンターに座りタバコを吸い出しました。タバコの煙の臭いはしませんでしたが良い気はしませんでした。

マルシンの豚肉鉄板焼き定食

マルシンの場所はこちら  石川県羽咋市酒井町う−16−1

2013年9月11日

●福客来

羽咋市の「華府味道」跡が、「福客来」という台湾料理店に変わっていたので入ってみました。
今日は気温が32℃あったのですが店内に冷房が入っていなくて、ちょっとびっくりしました。店内はカウンターが無くなっていて、ちょっと改装されていました。
従業員は全員中国系の人でしたが、「華府味道」の人とは違う人でした。
テーブル席に座ると冷たい水が入ったピッチャーと紙のおしぼりが出されました。
福客来のメニューを見るとランチセットが680円でメイン料理は24種類(トリマヨ、八宝菜、ニラホルモン、エビチリ、生姜焼き、ニラレバー、回鍋肉、麻婆ナス、エビマヨ、白身魚の甘酢、キクラゲの豚肉炒め、台湾風豆腐、ほうれん草と玉子炒め、油淋鶏、青椒肉絲、酢豚、五目鶏肉炒め、三色炒め、小松菜炒め、麻婆豆腐、ジャガイモとピーマンとナス炒め、豚トロ黒胡椒炒め、キクラゲと豚肉と玉子炒め、鶏肉の黒胡椒炒め)から選べます。
5種のラーメンと11種の飯物のセットが650円というのもあります。
その他に定食も700円台から豊富にあります。
今日はエビチリのランチセットを注文しました。ラーメンが台湾、醤油、塩、豚骨から選べます。今日は豚骨で頼みました。
それほど待つ事無くエビチリのランチセットが出されました。エビチリのランチセットにはエビチリと豚骨ラーメン、野菜サラダ、ご飯、漬物が付いていて、少し遅れて揚げ餃子が出されました。

福客来のエビチリのランチセット

福客来のエビチリのランチセット

エビチリはまあまあ美味しかったです。豚骨ラーメンはスープの味が薄く麺も美味しくなかったです。台湾ラーメンなら美味しいのかもしれません。ご飯はパサパサ感が強く美味しくなかったです。
ともあれ本格的な中華料理が24種類も選べてセットで680円というのは魅力があります。個人的にはラーメンはいらないので、替りにスープとデザートが付くと嬉しいのですが・・・

閉店しました。

福客来の場所はこちら   石川県羽咋市中央町キ1-1

2013年7月 6日

●ココス羽咋店

昨日は羽咋で夕食に行こうと思っていたお店が開いていなくて、ココス羽咋店に入りました。ココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無くて、しかも夕食だと値段が高くて、なおさら・・・・
一人だと絶対に入らないんですけど。
今日はチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)¥980(税込¥1,029)とライスを注文しました。
それなりに待たされて、チキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタンが出されました。不味くはないけど魅力のない料理でした。
やっぱりココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無いお店です。

ココスのチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)

ココス羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト20-1

2013年3月27日

●イーアンドエム

今日は羽咋市のイーアンドエムに入りました。なんとなく際物っぽい店名で入りづら感じがします。前に一度入ったことがあるのですがお昼の営業が15:00のところ14:30に入ったら15:00までの営業なので、ラーメンでしたらできますと言われたのです。つまり15:00に閉店するのでお店を出て行って欲しいという事です。こういう事を言われたことがないのでびっくりしました。
前回は結局、食事をしなかったのです。

今回も時間が遅め(14:00)だったので空いていて、テーブル席に座りました。すぐに冷たい水を持ってきて、注文が決まったらボタンを押してくださいとチャイムのボタンを置いていきました。ピッチャーにお替り用の水が入っていました。
イーアンドエムのメニューを見るとランチメニューとして麺類とご飯物のセットが中心でした。麺類はラーメン、坦坦麺、ザルつけ麺、油そば、うどん、ぶっかけうどんなどがあり、ご飯物は炒飯、玉子丼、シャケ丼、唐揚丼などです。その他に各カレー、鶏の唐揚げ定食(780円)、とんかつ定食(840円)、かきフライ定食(840円)などがあります。
油そばというのが珍しいので、油そばミニ炒飯セット680円を注文しました。
しばらくすると油そばミニ炒飯セットが出されました。油そばはスープの無いラーメンで麺の上にタレとネギと海苔とキャベツと挽肉、マヨネーズが乗せられていて、食べるときには混ぜて、好みによってラー油や酢を入れて食べるということでした。
食べてみましたが、初めて食べる味で楽しめました。炒飯については特にコメントはありません。

イーアンドエムの油そばミニ炒飯セット

イーアンドエムの場所はこちら  石川県羽咋市粟生町ユ-102-1

2013年2月27日

●明石焼きのぺちゃくちゃ屋

じゃぐらー さんお奨めの「明石焼きのぺちゃくちゃ屋」に行ってきました。実は、あのあたりに美味しいお好み焼き屋があるという事は知っていたのですが水曜日が定休日だったという事もあって敷居が高かったのです。明石焼きのぺちゃくちゃ屋は去年の11月から定休日が日曜に変更されたようです。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、中高校生が気軽に入れるようなお好み焼き屋さんだと思ってたら、お好み焼き屋さんではなくて、明石焼きのお店でした。我ながら、かなりいい加減な記憶です。営業時間からしても価格から考えても、どこにでもありそうな中高校生が集まるようなお店ではありませんでした。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所は、ちょっと判り難く地図を印刷して持っていかないと見つからないかもしれません。

じゃぐらー さんが紹介していた通り、明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、普通の家のような店造りで、店内も普通の家に入るような感じで靴を脱いで居間に入るような感じです。初めてだと入りにくいかもしれません。
ドアを開けるか開かないかの瞬間に、どうぞっという声がかかり店内に入って行きました。カウンター席と小さなテーブル席と、テレビが前に置かれたほりコタツの席があり、空いていたので小さなテーブル席に座りました。
メニューを見ると、基本的には明石焼き500円、明石焼き定食750円、和風おこげ、だし巻き卵だけのようです。今日は明石焼き定食を注文しました。明石焼き定食には明石焼きのほかに、ミニうどん、おにぎり、漬物が付きます。
10分ほど待ってくださいと言われ、本を読みながら待っていると、10分後くらいに明石焼きが出されました。明石焼きの食べ方判りますかと聞かれたので、初めてなのですがどうやって食べるのですかと聞きました。
人それぞれですが、明石焼きをだし汁に入れて、明石焼きを箸で半分にして、レンゲを使わずにだし汁と一緒に口に入れて食べると良いですよと説明されました。明石焼きが熱いので、一気に口に入れると火傷するので注意してくださいということでした。言われたままの方法で食べると、美味しいだしと、トロトロの生地と、大きなタコの調和が抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。グラタンのような食感でした。
その後、おにぎりと漬物、ミニうどんの順で出されました。おにぎりには柚子味噌が添えられていて、付けて食べると美味しかったです。
ミニうどんも、そのまま食べたり、柚子味噌を付けて食べたりして2種類の味を楽しみました。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の女性店主は気さくな方で、いろいろおしゃべりをしました。そのうちにご飯で作った自家製の御煎餅を出していただきました。残ったご飯をつぶして煎餅の形にして、2日間乾燥させて焼いて食べるということでした。ちなみに、和風おこげは、このお煎餅を使って作るようです。
だし巻き卵も美味しいから、今度来た時は試してみてって言うことでした。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の営業時間は11:00から15:00の4時間だけです。定食は14:00までです。石川県で本格的な明石焼きを食べられるお店って、あまり無いと思うのですが、わざわざ食べに行くだけの価値があります。今度また食べに行きたいです。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼き
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼きの定食

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所はこちら   石川県羽咋市東川原町ワ128

2013年2月20日

●華府味道

2011年7月23日

台湾料理 小雪 羽咋店の名前が変わって華府味道というお店になっていました。
今日は夕食に入りました。
テーブルに座ると,冷たい水と,冷たい水の入ったピッチャー,紙のおしぼりを持ってきてくれました。
華府味道のメニュ-を見ると,定食には酢豚定食980円,牛肉とピーマン炒め定食980円,にんにく芽牛肉炒め定食980円,鶏肉カシューナッツ炒め980円,海老チリ定食1080円,海老マヨ定食1080円,八宝菜定食980円,ニラもやし炒め定食980円,焼き餃子定食780円,玉子焼きあんかけめし定食1080円,豚肉キャベツ味噌炒め定食780円,炒飯定食980円などがありました。餃子の単品は200円です。
お昼のランチは650円で6種類の料理から選べるようです。
今日はにんにく芽牛肉炒め定食980円を注文しました。
しばらくすると他の客が入店して生ビールを注文したのですが,付け出しのキュウリの味噌付けを俊のところにも持ってきてくれました。サービスで出してくれたようです。
それほど待つこと無く,にんにく芽牛肉炒め定食が出されました。にんにく芽牛肉炒め定食には,にんにく芽牛肉炒めと,ラーメン,鶏の唐揚,揚げ餃子,御飯,漬物,杏仁豆腐が付いていました。
にんにく芽牛肉炒めは,本格的な中華料理で美味しかったです。鶏の唐揚と揚げ餃子は,それほど美味しくは無かったですし,ラーメンもそれなりでした。でも980円でこの内容はボリューム満点で満足です。鶏の唐揚と揚げ餃子とラーメンのかわりに,コーンスープとメイン料理もう一品がついてるともっと嬉しいです。
中国(台湾?)の人がやってるこの手のお店は開店閉店のサイクルが短いのですが,華府味道は,いつまでも営業を続けてほしいものです。
華府味道のにんにく芽牛肉炒め定食

2011年8月24日

今日はランチタイムに華府味道へ行きました。テーブル席に座ると特大のコップに入った冷たいお茶とタオルのおしぼりを持って来てくれました。
今日は6種類の料理(焼き餃子,鶏マヨ,レバニラ,鶏のエビチリ,麻婆豆腐,野菜炒め)から選べるランチから鶏のチリソースを頼みました。それほど待つことなく鶏のチリソースのランチが出されました。
鶏のエビチリのランチには,鶏のチリソース,かぼちゃの天婦羅,麻婆風冷奴,野菜サラダ,御飯,ラーメンがついていました。
エビチリは普通イメージするチリソースとはちょっと違い,鶏も小さく切られていて衣のほうが存在感がありました。
途中でお腹いっぱいになりました。
日替ランチはメニューには700円と書かれていましたが実際は650円でした。

華府味道の鶏のエビチリランチ

2011年12月14日

久しぶりに華府味道に入りました。
最初に水と紙のおしぼりを出してくれました。今日は日替ランチの6種類の料理から焼き餃子ランチ(メニューでは700円だけど650円です)を頼みました。日替ランチだけどメニューは毎日同じ6種類の料理から選びます。
新たに昼だけ限定で八宝菜定食,エビチリ定食,エビマヨ定食700円が加わりました。今度はこっちのほうも試してみたいです。
しばらくして熱いお茶を出してくれて,その後,焼き餃子ランチが出されました。焼き餃子ランチには焼き餃子,かぼちゃの天婦羅,鶏唐揚,ドレッシング入りの野菜サラダ,マヨネーズのついたブロッコリー,御飯,ラーメンがついていました。
以前食べた揚げ餃子はいまいちでしたが焼き餃子は美味しかったです。鶏唐揚も熱々で良かったです。
食事が終わりそうなときにお茶のお替りを持って来てくれました。

華府味道は店員さんも素敵で感じが良いし,本格的な料理を安く食べられるので,お気に入りです。そういえば昨日も福井県で,台湾の人がやっている中国料理のお店に入ったのでした。中国料理好きなんです。
華府味道の焼き餃子ランチ

2012年1月18日

今日は華府味道のエビチリのランチ700円を食べに行きました。
前回、鶏のチリソースを食べた時に、チリソースらしくないソースだったので心配でしたが、エビチリのランチのチリソースは、ちゃんとしたチリソースで美味しかったです。
華府味道のエビチリのランチにはエビチリ、ケチャップソースの肉団子、ご飯、漬物、ラーメン、サラダがついていました。エビチリとケチャップソースの肉団子という組み合わせは似た味が重なってちょっとがっかりしましたが、これは仕方ないです。
今日も美味しく食べました。ただ、隣のテーブルの客2人が食事中にタバコを吸い出して、いやな臭いをかぎながら食事する事になって気分が悪かったです。
華府味道では新たにレディ-スランチ600円というのが出来たようです。通常のランチから揚げ物を除いてデザートがつき、メイン料理は少なめのようです。これは女性には嬉しいと思います。レディ-スランチは野菜炒めと、レバニラ炒め、鶏マヨ、鶏チリの4種類ありました。

華府味道のエビチリのランチ

2012年2月1日

今日は華府味道の八宝菜のランチ700円を食べに行きました。
華府味道の八宝菜のランチには八宝菜、かぼちゃの天ぷらと揚げ餃子、ご飯、茹でブロッコリー、ラーメン、サラダがついていました。八宝菜は美味しかったです。前回揚げ餃子は美味しくなかったのですが今回は衣が薄めでサクっとした食感で美味しかったです。
今日気づいたのですが、サラダの一番上にニンジンで作った立体的な蝶が乗せられていました。過去の写真を見てもそれらしいものが乗っています。かなり芸術的な作品です。
お店の人にレディ-スランチは男性でも注文できるのですかと聞くと、ニコッと笑って、男性でも注文できますよ。でも量は少なめですよと言ってました。
華府味道はお気に入りのお店です。
華府味道の八宝菜のランチ

2012年3月14日

今日は、最初に行こうと思っていたお店が見当たらず、次に行こうとしていたお店が閉まっていたようで、どうしようかなあと迷って華府味道に入りました。
今日はレバニラ炒めランチ650円を食べました。
レバニラ炒めは絶妙な味付けで、とても美味しかったです。
華府味道のレバニラ炒めランチ

2012年4月25日

今日は時間と精神的に余裕が無く、新規のお店に入る気がしなかったので、華府味道に入りました。
今日は野菜炒めランチ650円を食べました。
野菜炒めの味付けは良く美味しかったのですが、肉が全く入っていませんでした。普通は少しくらいは入っているもんだと思うけど・・・・
揚げ物はかぼちゃだけで、サラダもブロッコリーにマヨネーズ付けてあるだけの料理でした。なんか妙に、経費削減傾向の野菜炒めランチでした。
650円で多くを求めるのは酷なのですが、ちょっと心配になってきました。大丈夫なのかなあ?

2013年2月20日

今日はじゃぐらーさんがお奨めのお店に行こうと思っていたのですが、時間が遅くなってしまったので、久しぶりに華府味道に入りました。
閉店時間の15:00ギリギリだったのですが気分良く迎えてくれました。
今日は焼き餃子ランチを頼みました。
今日の焼き餃子は、ワンタンの具を餃子の皮で包んだような餃子で、個人的には好みでは無かったです。ラーメンも薄味で、ちょっと物足りませんでした。以前食べた焼き餃子ランチとは随分変わったような気がします。
揚げ物はチーズ春巻きで美味しかったです。サラダには、ちゃんと蝶の細工をしたニンジンがのせられていました。
やっぱり華府味道は、ちゃんとした中華料理を頼んだほうが無難です。

華府味道の焼き餃子ランチ

店名が福客来に変わっていました


華府味道の場所はこちら   石川県羽咋市中央町キ1-1

2013年1月30日

●夢生民(むうみん)

今日は日替ランチ600円の立て看板に惹かれて夢生民(むーみん)に入りました。
夢生民(むーみん)は知的、身体に障がいのある人達に働く場をということで出来たお店のようで、珈琲、カレー・チーズケーキ、ホットドック、ソフトクリームなどもありました。店内にテーブルは少なく多くの人が入れるような感じではありません。奥にも食べられる場所があるのかもしれません。メニューには日替ランチは10食限定と書いてありました。テーブル席に座ると、水を持ってきてくれました。テーブルには紙のお手拭が置いてありました。今日の日替ランチはミックスフライとたらの煮つけのどちらかを選べるようになっていて、ミックスフライのランチを注文しました。
しばらくするとミックスフライのランチが運ばれてきました。ミックスフライのランチには、野菜の肉巻きのフライと、エビフライ、コロッケに刻みキャベツのマヨネーズ添え、黒豆の煮物、切干大根の煮物、漬物、エノキとナメコのお吸い物、ご飯が付いていました。ご飯はお替りできるようです。
ミックスフライはいずれも熱々で心がこもった美味しい料理でしたし、その他の料理も心がこもった美味しい料理でした。

夢生民(むうみん)の日替ランチ

食事が終わりそうになった時にデザートを出してもよろしいですかと言われました。デザートまで付いているとは思わなかったのでびっくりしました。
デザートはチーズケーキの天ぷらにソフトクリームをのせたものでした。チーズケーキの天ぷらはフレンチトーストのような味でした。

夢生民(むうみん)の日替ランチのデザート

これで600円というのは凄いです。途中、お店のいろんな人に声をかけられました。帰りにカードを渡されました。300円毎にスタンプが押され10個スタンプが押されると300円引きになるようです。日替ランチは10食限定なので、いつ行っても食べられるかという心配もありますが、食べ物のブログをやっていなかったら、毎週食べに行っても良いかなと思いました。お奨めです。

夢生民(むうみん)は日・月・祝が定休になっています。ランチを食べられる時間は決まっていなく10食終わったら終了ということでした。

夢生民(むーみん)の場所はこちら  石川県羽咋市大川町ク9−11

2012年6月 6日

●カフェ&レストラン TIME

羽咋市のパチンコメガセブンのカフェ&レストランTIMEに日替わり定食650円の看板が掲げられていたので入ってみました。
パチンコ店とは入口が別なのでパチンコ店に入らなくてもカフェ&レストランTIMEに入れます。
カフェ&レストランTIMEでは最初に発券器で食券を購入します。日替わり定食は平日だけで、7のつく日(7日、17日、27日)にはメガセブン定食500円というのもあります。その他には和風おろしハンバーグ定食800円、からあげ定食800円、トンカツ定食800円、焼肉定食850円、ラーメン定食740円などがありました。
お茶はセルフのようで、自分で氷を入れてピッチャーのお茶を入れました。
今日は日替わり定食650円を注文しました。熱いラーメンとざるとどちらが良いですかと聞かれたので、ざるで頼みました。
しばらくして日替わり定食が出されたのですが、ざるラーメン、炒飯、揚げ餃子がついていました。刻みキャベツにはドレッシングがついていませんでした。
味については特にコメントはありません。
お茶を飲み干していたのですが追加で注いでくれました。
カフェ&レストランTIMEの日替り定食

カフェ&レストラン TIMEの場所はこちら  石川県羽咋市石野町ハ109

2012年2月 8日

●モリモト・ホームベーカリー

今日は昼食をとる時間が無かったので、パンを食べることにしました。コンビニのパンじゃ面白くないので、羽咋市のモリモト・ホームベーカリーで買いました。
モリモト・ホームベーカリーは小さなお店でケーキも売っているので、パンの種類はそれほど多くありません。それに加えて定番のパンがほとんどなので、あまり楽しくはありません。普通、パン専門店に行くと目移りして選ぶのに苦労しますが、今回は3種類のパンを確保するのに苦労しました。本当は生クリーム系のパンとチーズ系のパンが書いたかったのですがそういう系のパンは少なかったです。
結局、楽しみなパンはレーズンとはちみつの入ったパン(画像のもの)だけで、後は豚饅と豆パンを買いました。3つで420円でした。
パンの生地は柔らか系で味はどのパンも美味しかったです。レーズンとはちみつの入ったパン(画像のもの)も運転しながら食べたのですが、食べにくかったです。もともと運転しながら食べるのに不向きなパンだったので当たり前なのですが。

モリモト・ホームベーカリーのパン

モリモト・ホームベーカリーの場所はこちら  石川県羽咋市中央町サ76-1

2011年4月 6日

●そば処 里山

今日は羽咋市の神子原農産物直売所に隣接するそば処 里山に行きました。閉店時間の14:00ぎりぎりだったので空いていました。テーブル席に座ると水を出してくれました。メニューはそば(温)700円,いなりそば(温)800円,とろろそば(温)800円,ごんぼそば(温)800円,ちからそば(温)850円,ざるそば(冷)800円,とろろそば(冷)900円,菜っぱそば(温)800円などがありました。大盛は200円高です。おにぎりは110円で,梅干・昆布・塩の3種類があります。
お店の人に冷たいのと温かいのとどちらが美味しいですかと聞くと,個人的には冷たいのが美味しいと思うと言うので,今日は,とろろそば(冷)と梅干のおにぎりを注文しました。
おにぎりが先に出されたのですが,隣の神子原農産物直売所から持ってきたおにぎりで,パッケージされたおにぎりでした。梅干などの味は良かったのですが,お米の美味しさは感じられませんでした。
それほど待たずに,とろろそば(冷)が出されました。写真を撮ってるのを見られて,綺麗に撮って下さいと言われました(笑!)
そば処 里山のそばは,細めでコシが強いそばで,そばの香りはそれほどしませんでした。汁は甘めの濃い口で好みの味でした。美味しいそばでした。
水は飲み干してあったのですが,特に配慮はありませんでした。そば湯も出てきませんでした。

ついでに神子原農産物直売所も覗いてきました。味噌と生椎茸とおはぎを購入しました。地元の人と思われる人が,それなりに来ていて買い物をしていました。
おはぎは手作りで田舎っぽい素朴な味でした。
生椎茸は今まで見たことの無い大きな椎茸で軸は汁物に入れて,傘は焼いて食べました。なんとも言えないインパクトのある味がして感動しました。
味噌は,最近美味しい味噌に出会えなくて,鶴来や大野でいろいろな味噌を購入して食べていたのですが,神子原農産物直売所の味噌はその中でも最も美味しい味噌だと感じました。ただ1Kg700円と値段も一番高かったです。

そば処 里山のとろろそば

そば処 里山の場所はこちら  羽咋市神子原町は190番地

2011年2月 9日

●あら鵜

今日は羽咋市のあら鵜に入りました。あら鵜のうどんが美味しいことは以前から知っていたのですが,今回,ランチの貼り紙があったので久しぶりに入ってみたのです。
あら鵜のランチには平日限定でそば(うどん)セット680円(うどんかそばと,そばごはんのセット),丼セット780円(ミニ丼とうどんかそばのセット),天丼セット880円(ミニ天丼とうどんかそばのセット)があります。
その他にうどんは,かけうどん430円から,そばは,かけそば504円からいろんな種類の物がありました。
テーブル席につくと,そば茶と紙のお手拭を持ってきてくれました。
今日は,うどんの丼セットを注文しました。
15分ほど待って,うどんの丼セットが出されました。ミニ丼は親子丼で,かけうどん,漬物もついていました。
あら鵜のうどんは,細めの腰の強いうどんです。親子丼も美味しかったです。お腹一杯になりました。
お茶は飲み干してあったのですが配慮はありませんでした。

あら鵜の丼セット

クーポンを探す   あら鵜の場所はこちら  石川県羽咋市柳田町74-43-1

2010年11月17日

●台湾料理 小雪 羽咋店

今日は台湾料理 小雪 羽咋店に行ってきました。福井県には中国(台湾も含む)の人がやっている安くて美味しい中華料理店があちこちにできているのですが,今年になって小松にも広がってきたと思ってたら,今度は羽咋にも開店しました。
台湾料理 小雪 羽咋店にはおおまかなメニューが看板にでかでかと掲示されています。
台湾料理 小雪 羽咋店の店内にはテーブル席と座敷の席があります。テーブル席に座ると紙のおしぼりとコップを持ってきてくれました。テーブルには水の入ったピッチャーが置いてあり水は自分で入れるシステムになっています。時間が遅かったせいもあって水はぬるかったです。
台湾料理 小雪 羽咋店のメニューを見ると,ランチメニューとして,ラーメンセット(ラーメンは台湾ラーメン,醤油ラーメン,豚骨ラーメン,坦々麺 坦々麺の場合は100円高い の中から選び 御飯物は台湾炒飯,高菜炒飯,炒飯,キムチ炒飯,レタスチ炒飯,エビ炒飯,カニ炒飯,回鍋飯,中華飯,麻婆飯,天津飯から選ぶ)680円,日替りランチ(一品料理,サラダ,漬物,揚げ物,ラーメンは台湾ラーメン,醤油ラーメン,豚骨ラーメンから選ぶ ライスは欲しい人だけつけてくれる)700円があります。時間に関係なく注文できる定食としては野菜炒め定食780円,生姜焼き定食880円,台湾ラーメン定食1180円,炒飯定食980円,八宝菜定食880円,焼餃子定食780円,中華定食980円,ラーメン定食1180円,豚肉とねぎ炒め定食980円,牛肉とねぎ炒め定食1180円,エビマヨ定食980円,水クラゲと肉定食780円,お子様定食780円,レバニラ定食880円,酢豚定食880円,エビチリ定食980円などがありました。
お店の入口には本日の日替りランチの内容が掲示されていました。
日替りランチの内容は味噌ナスとイカの団子でした。
今日は日替りランチを注文してラーメンは台湾ラーメンを選びました。
それほど待つことなく日替りランチが出されました。それなりに美味しくてお腹一杯になりました。中国の人がやっているこの系統のお店は外れることは無いので安心して入れます。
台湾料理 小雪 羽咋店のランチは15:00までです。

台湾料理 小雪 羽咋店の日替りランチ

店名が華府味道に変わりました

台湾料理 小雪 羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市中央町キ1-1

2010年8月 7日

●Yahata すしべん(八幡のすしべん) 柳田店

以前は毎週のように行っていた八幡のすしべんですが,もう何年も行っていませんでした。最初はうどん100円だったのが今は220円です。カツ丼も650円もするようになって全く安さを感じません。惣菜も全て単価が一緒だったので,好きな惣菜を一緒にとってまとめて計量すればよかったのが,今では値段がまちまちだから値段が違う惣菜は別々に計量しなければいけません。以前よく食べていた牛肉の煮込みが一挙に2倍近くの値段になったので,それ以来,八幡のすしべんには行かなくなりました。
今日は,納豆巻き126円と天婦羅うどん320円と鶏皮の煮物(100g158円で172円)を食べました。
納豆巻きはいつ食べても美味しいです。天婦羅うどんの天婦羅は以前よりふんわり感が落ちたようです。鶏皮の煮物はしょっぱくて食べれたものではありませんでした。お昼には美味しかったのが夜になって煮詰めすぎになっていたのかもしれません。このままでは食べられないので,うどんに入れて食べようとしましたが,やっぱりしょっぱかったです。
八幡のすしべんには,もう行きたくありません。

八幡のすしべん

Yahata すしべん柳田店の場所はこちら  石川県羽咋市柳田町に210-1

2010年6月16日

●トラットリア アリエッタ

今日はトラットリア アリエッタに入りました。
お店に入ると冷たい水とメニューを持ってきました。メニューを見るとランチ990円がありました。
230円(だったと思う)プラスでデザートがつきます。
トラットリア アリエッタのランチは日替わりのパスタ4種類の中から1品選んで,前菜,ドリンクがつきます。ドリンクも選べます
。今日はベーコンのクリームソースパスタで飲み物は柚子茶(冷)を選びました。
ドリンクはいつ持ってきますかと聞かれたので,一緒に持ってくるよう頼みました。
最初に前菜と柚子茶(冷)が出されました。前菜は,キャベツと肉の炒め物,ハムのクリームチーズのせ,サラダの春巻きの3種でした。
パスタも前菜もドリンクも美味しかったです。
水を飲み干してあったのですが,気づいて注いでくれました。

トラットリア アリエッタのランチは14:00までです。

トラットリア アリエッタのランチ

トラットリア アリエッタの場所はこちら  石川県羽咋市千里浜町ホ30

2010年5月12日

●廻るすしはっちゃん

前から,廻るすしはっちゃんの得々ランチ(にぎり+ミニうどん)580円,にぎりランチ(味噌汁,サラダ付)780円,ちらしランチ(味噌汁,サラダ付)780円の看板が気になっていたので,入ってみました。
廻るすしはっちゃんのカウンターに座ると紙のオシボリを持ってきてくれました,お茶は粉茶を湯飲みに入れて,お湯を入れます。ガリは刻みでなくちゃんとしたガリでした。
今日はにぎりランチ(味噌汁,サラダ付)を注文しました。最初,にぎり寿しが出され,味噌汁とサラダはしばらくたってから出されました。ちょっとタイミングが悪かったです。
廻るすしはっちゃんのにぎりランチにはサーモン,まぐろ,いくら,イカ,エビ,玉子,うなぎなど9個のにぎり寿司と鉄火巻き2個とサラダと味噌汁がついていました。
廻るすしはっちゃんのにぎりランチは美味しかったです。

ちなみに得々ランチ(にぎり+ミニうどん)は7個のにぎり寿司とミニうどんのようです。
廻るすしはっちゃんの廻っているお寿司は,あまり魅力を感じませんでした。

廻るすしはっちゃんのランチは平日と土曜日の14:30までです。

廻るすしはっちゃんのにぎりランチ

閉店して「まぐろや」に変わってました

廻るすしはっちゃんの場所はこちら  石川県羽咋市石野町ホ85

2010年3月 4日

●お好み焼ルル(Ruru)

今日は,お好み焼ルル(Ruru)に行きました。看板に平日ランチタイム定食680円からと書かれていたので,どんな定食があるのかなあって思っていたのです。
お好み焼ルル(Ruru)の店内に入るとジャズが流れていてカウンターがありました。テーブル席と座敷もあるようです。カウンター席に座るとランチ用のメニューと水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。お好み焼ルル(Ruru)のメニューを見ると,焼そば定食700円,焼うどん定食700円,お好み焼き定食750円,鉄板焼定食800円,ブタキムチ定食800円,サイコロステーキ定食1500円,ルルセット(お好み焼きと焼そば)980円などがありました。680円の定食はありませんでした。

今日はお好み焼き定食を注文しました。お好み焼きは豚とイカのどちらかを選べますがイカを頼みました。ご飯とおにぎりのどちらかを選べたのでご飯を頼みました。お好み焼き定食にはお好み焼きの他に,ご飯,漬物,味噌汁がついていました。写真ではお好み焼きが小さく見えますが実際には小さくありません。
お好み焼ルル(Ruru)のお好み焼きは甘過ぎもせず,くど過ぎもせず個人的にはちょうど良い味付けで美味しかったです。
お水を飲み干してあるのを見て,お代わりの水を入れてくれました。

お好み焼ルル(Ruru)のランチタイムは14:00までです。

お好み焼ルル(Ruru)のお好み焼き定食

クーポンを探す   お好み焼ルル(Ruru)の場所はこちら  石川県羽咋市西釜屋町ノ58

2009年12月16日

●弁慶ステーキ&シャブシャブ

今日は羽咋市の弁慶ステーキ&シャブシャブに行ってきました。
弁慶ステーキ&シャブシャブの戸を開けるとメニューが掲示されていました。ここで食べたいものが無ければ帰る事もできます。最低料金のステーキランチでも1500円だったので,正直迷ったのですが,入ってみました。弁慶ステーキ&シャブシャブの店内はカウンターと座敷があり,カウンターには肉を焼くための広い鉄板がありました。
カウンター席に座ると冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
改めてメニューを見ると,ステーキランチ1500円の他にランチタイム以外でも注文できるステーキセットが1500円からありました。ちなみにステーキランチは14:00までのようです。
今日はステーキランチを注文しました。
最初に鉄板でニンニクスライス,梅干,インゲンを丁寧に焼きました。ニンニクスライス,梅干,インゲンを焼いて残った油を利用して肉を焼いていました。途中で焼き始めたもやしを,ステーキを焼いて残った肉汁にからめて仕上げていました。とても丁寧な調理だと思いました。ステーキや焼野菜ののったお皿は,冷えないように鉄板の上に置かれました。
ステーキランチには他に野菜サラダ,味噌汁,ご飯,漬物,食後のコーヒーがついていました。
食事の途中にタイミング良くお茶を出してくれて,食後にはタイミングよくコーヒーをだしてくれました。コーヒーにはチョコレートが2個ついていました。お店の人に見られているって感じはしないのですが,実にタイミング良く飲み物が出てくるのでびっくりしました。弁慶ステーキ&シャブシャブ は気配りの行き届いたお店だと思います。
ステーキのお皿は奥にありますので画像で見ると小さく見えますが実際にはステーキの量は結構ありました。
ステーキランチのお肉は値段相当のお肉だとは思いますが,美味しかったです。焼いた梅干も美味しかったです。
ランチに1500円は,ちょっと敷居が高いですが,余裕のある人にはお奨めです。

弁慶ステーキ&シャブシャブ のステーキランチ

クーポンを探す   弁慶ステーキ&シャブシャブの場所はこちら     石川県羽咋市中央町ア195-5

2009年11月11日

●あじ処 エプロン

今日は羽咋市のあじ処エプロンに入りました。あじ処エプロンの店内は食堂って感じの場所と喫茶店っていう感じの場所が半分半分になっていて,カウンター席とソファーの席とテーブルの席がありました。お店に入ると本日の日替わりが掲示されていて,鯵の塩焼きと鶏の唐揚の2種類になっていました。
空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのオシボリを持ってきてくれて,何になさいますかと聞かれました。キョトンとしていると,メニューを持ってきてくれました。
あじ処エプロンは常連さんが中心のお店で,フリーのお客が来る事が少ないのでメニューで注文を選ぶお客が少ないようです。
あじ処エプロンのメニューを見ると,日替わり弁当(コーヒー付700円),刺身定食1000円,焼魚定食1000円,エビフライ定食1000円,それとカキフライ定食1000円などがありました。
日替わり定食で鶏の唐揚を注文しました。
かなり待たされて鶏の唐揚の弁当が出されました。鶏の唐揚の弁当には,鶏の唐揚の他にサツマイモの甘煮,おから,野菜サラダ,山芋・昆布・きゅうりのぬるぬる酢の物,漬物,ご飯にコーヒーがついていました。
あじ処エプロンの料理は,どの料理も心がこもっていて,味付けも抜群で,家庭的な美味しさたっぷりの料理でした。
食事がまだたくさん残っている時にコーヒーを持ってこられたのは珍しい経験でした。水を飲み干してあったのですが時に配慮はありませんでした。

あじ処エプロンの日替わり弁当

閉店しました

あじ処エプロンの場所はこちら  石川県羽咋市柳田町ほ79-1

2009年10月28日

●米久漁仙洞

今日は旅のプロが選ぶ100選での常連「米久漁仙洞」で昼食をとりました。米久漁仙洞へは以前にも行ったことがあり、その後何回か寄ったのですが、何故か定番の日替漁仙洞御膳をやっていなくて食べないで帰ってきた事がありました。
今日は日替漁仙洞御膳があったので入ってみました。
米久漁仙洞は、元々、観光のための団体さんをターゲットとした施設なので駐車場は広いです。
米久漁仙洞に入ると、海産物を中心にした大きなお土産屋さんになっていて、その奥に食堂があります。食堂の入口に自動発券機があり食券を買ってから食堂に入ります。
観光のための団体さんのための食堂ということで、すっごい大きな食堂です。
メニューには日替漁仙洞御膳1580円、海鮮丼1050円、いくら丼1160円、ネギとろ丼1050円、カニ丼1050円、ライスセット420円がありました。
日替漁仙洞御膳1580円の説明もしてあり、干物、お造り、酢物、茶碗蒸し、珍味、御飯、吸い物、漬物が付いています。
今日は日替漁仙洞御膳の券を買いました。
食券を購入すると、すぐに係の人がやってきて席に案内します。漁仙洞のテーブルには網焼きのためのコンロが設置されています。テーブルにはコップと湯呑茶碗とお茶のポットも置いてありました。
テーブルに座ると、お茶と紙のおしぼりが出され、冷たい水のポットも持ってきました。水でもお茶でも自由にお替りして飲むことができます。
食堂には自動販売機が置かれていて、アイスクリームや清涼飲料水が市街地と同じ値段で買って飲食できます。ビールの自動販売機は少し高めに値段設定がされていて、それでも350mlが300円、500mlが400円と手頃な値段設定になっています。
それほど待つことなく、日替漁仙洞御膳が出されました。
コンロに火をつけて、熱くなってから魚を焼いてくださいと言われました。
干物は鯵とはたはたでした。刺身はさわらと甘海老で、酢の物はタコのぬた酢、珍味は青海苔の佃煮、イカの珍味、シラスと海草の乾燥珍味でした。
米久漁仙洞の料理は,どの料理も、お土産で売っているものをそのまま出したって感じですが,テーブルのコンロで焼きながら食べるということもあって,熱いものは熱く,冷たいも物は冷たいまま出すという一番大切な事はしっかり守っている姿勢が感じられますし,料理を待たせないで早く出すという工夫が感じられます。それが大人数の客に対しても同様に行えるという事は凄いことです。
ただ米久漁仙洞は,料理やシステムについて団体客を迎えるということを最優先に運営されているので,一般客には違和感を感じるかもしれません。

日替漁仙洞御膳

閉店しました

米久漁仙洞の場所はこちら  石川県羽咋市兵庫町午10

2009年10月14日

●みたけや

今日は、羽咋市のみたけやで昼食をとりました。みたけやの店内は、割烹・食事処と喫茶店っぽい空間にわかれていて、カンターやテーブル、座敷、ソファーがありました。時間が遅く空いていたのでソファーに座りました。すぐに水とお手拭をもってきてくれました。
みたけやのメニューを見ると、煮魚定食1050円、焼魚定食1050円、平日13:30までのサービス弁当などがありました。
サービス弁当の内容を聞くと揚げ物と煮魚ということなのでサービス定食をお願いしました。
みたけやのサービス弁当には、煮魚、鶏の唐揚、野菜の酢の物、サラダ、野菜と練り物の煮物、玉葱の甘煮、御飯、味噌汁、漬物、お茶がついていました。
いろんな味を楽しめました。玉葱の甘煮が美味しかったです。

mitakeya.jpg

クーポンを探す   みたけやの場所はこちら   石川県羽咋市寺家町ル6-15

2009年10月 7日

●丸亀製麺

今日は丸亀製麺で食事をしました。讃岐うどんのチェーン店です。
基本的にトッピング無しの釜揚げうどん,ぶっかけうどん,かけうどん,ざるうどんは並280円,大380円です。この判りやすい値段設定は,はなまるうどんより好きです。
丸亀製麺は,お客が来てからうどんを茹でるのでは無くて,あらかじめ茹でておいてお客が来たら,すぐ出せるようにしています。
讃岐うどんでは釜玉うどんが一番好きなので,釜玉うどんの大盛り(430円)を注文しました。
茹でたうどんに温泉卵を落としてダシ醤油をいれてかき混ぜて出来上がりです。本来なら熱々のうどんの上に生卵を入れて半熟にするのが正式な釜玉うどんですが,丸亀製麺は味より,早さ重視です。
無料のトッピングである天カスをたくさん入れて,醤油を少しかけて食べました。美味しかったです。
ちなみに丸亀製麺では,かけうどんの汁は自分で給汁機から入れます。

丸亀製麺の釜玉うどん

丸亀製麺羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト10-1 

2009年9月30日

●大社庵

今日は柴垣海岸近くの大社庵に入りました。以前にお客さんを連れて入ったことがあるのですが,岩牡蠣を食べた以外に記憶がありませんでした。
大社庵は座敷の席だけです。2階に団体さん用の大広間があるようです。
メニューには,えびフライ定食1700円,ひれかつ定食1700円,えび天ぷら盛り合わせ定食2100円,カニ天ぷら盛り合わせ定食2100円,いしる貝鍋定食1700円,ぶりかま塩焼き定食1700円,海鮮丼1680円などがありました。
これは高いです。大社庵に入ったことを後悔しました。
最初に紙のおしぼりとお茶を持ってきてくれました。
メニューには,うどんとかで800円前後のメニューもあったのですが,800円も出してうどん食べるのも嫌だったのでぶりかま塩焼き定食を注文しました。
15分以上待ってぶりかま塩焼き定食が運ばれてきました。気の利いたところだと15分もかかるなら(焼き魚で15分かかるのは当たり前といえば当たり前ですけど)少し時間がかかると言ってくれるのですが,そういう事はありませんでした。
ぶりかま塩焼き定食にはぶりかまの塩焼きの他に,もずく酢,茶碗蒸し,ご飯,漬物,味噌汁がついていました。
ぶりかまは塩加減も焼き加減も文句無く美味しかったです。茶碗蒸しもちゃんと具が入っていたし,味噌汁は魚の身が入っていたので,それなりにりっぱな料理でしたが,やっぱり昼食で1700円は敷居が高いです。
お茶は,大分前から飲み干してあったのですが,食事が終わる直前になって注いでくれました。

大社庵では夏には柴垣海岸で獲れる天然の岩牡蠣を生で食べることができます。天然の岩牡蠣は値段が高いです。

大社庵のぶりかま塩焼き定食

クーポンを探す   大社庵の場所はこちら   石川県羽咋市柴垣町8-35

2009年8月26日

●和の食座 やま乃

今日は茅葺き屋根のめしやさん「和の食座 やま乃」に入りました。日替わりランチ600円の貼り紙があったので,いつか入ってみようと思っていたのです。実はお店の名前が判らなくて,この記事を書くのに苦労しました。大きく「めしやさん」って掲示されてたので「めしやさん」がお店の名前かと思っていたのですが,どうもそうでは無いようです。建物の看板には「也末乃」って書いてあるので「也末乃」というのがお店の名前かと思っていましたが検索してもひっかかりません。
住所で検索してやっと「やま乃」というのがお店の名前だと判りました。店名が読めないようなロゴを使用しているお店は嫌いです。

「やま乃」に入ると,日替わりランチのメニューが書かれていました。今日の日替わりランチはエビフライとお奨め煮物だそうです。その他に海鮮丼1500円というのもありました。道路に面したカウンター席とテーブル席と座敷のテーブル席がありました。今日は空いていたのでテーブル席に座りました。
冷たい水と,タオルのおしぼりを持ってきてくれました。今日は日替わりランチを注文しました。ライスのお替りは何杯でも可能なようです。
少し待つと日替わりランチが運ばれてきました。
3本のエビフライと野菜サラダ,ご飯,味噌汁,漬物,バナナ,切干大根・フキ・牛肉の煮物が入っていました。どの料理も味付けが良い料理で美味しかったです。

和の食座やま乃の日替わりランチ

クーポンを探す   和の食座やま乃の場所はこちら  石川県羽咋市柴垣町 1ー8ー1

2009年7月29日

●ハマヤ

今日はランチ、定食の看板に惹かれて羽咋市のハマヤに入りました。お店に入る前に料理のサンプル(樹脂製)がショーケースに入れられていて、ちょっと貧弱だったので躊躇しました。こういう貧弱で美味しくなさそうなサンプルは置かないほうが良いと思うんだけど。主なメニューの掲示だけのほうが良いです。

お店に入るとカウンター席とテーブル席があり空いていて、近かったこともありテーブル席に座りました。
メニューを見るとランチはライス付でAランチ(チャップ、エビフライ、ハンバーグ、ハム)900円、Bランチ(エビフライ、オムレツ、ハム)700円、Cランチ(ハンバーグ、魚フライ)650円、お子様ランチ(ハンバーグ、魚フライ、カレーライス、おまけ)500円があり、その他に定食(味噌汁、御飯、漬物付き)としてからあげ750円、ハンバーグ800円、エビフライ850円、魚フライ750円、カニクリームコロッケ700円、とんかつ700円、ヒレカツ800円、ミンチカツ650円、豚生姜焼き750円、豚ロースのケチャップ炒め900円、牛肉と玉葱炒め750円、牛焼肉1000円、すきやき900円、刺身900円、うなぎ850円がありました。

お店の人がなかなかこないので、カウンターのほうに行ってカニクリームコロッケの定食を注文しました。どうもお店に入った事を気づかなかったようです。すぐに冷たい水と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。
それほど待たずにカニクリームコロッケの定食が運ばれて来ました。カニクリ?ムコロッケのプレートにスパゲティとサラダがのっていて、御飯、味噌汁、漬物がついていました。

水は飲み干してあったのですが,特に配慮は無かったです。

カニクリームコロッケそのものは美味しかったのですが,ソースの味が濃すぎてカニクリームコロッケの味を消していたのが残念でした。サラダのドレッシングも市販のを使わないで自家製のドレッシングを使って欲しかったです。ポテトサラダが少し変な味がしました。基本的には値段が手頃で美味しい料理を作れるお店なので,もうひと工夫すれば,すごく良いのになあと思いました。

ハマヤのカニクリームコロッケ定食

クーポンを探す   ハマヤの場所はこちら  石川県羽咋市飯山町イ57-9

2008年4月30日

●多根さ 羽咋店

八幡すしべんグループの多根さ羽咋店に行ってきました。定休日が水曜日なのでなかなか入れなかったのですが、今日は水曜日なのに開店してたので入ってみました。
多根さ羽咋店のランチタイムは14:30までなのですが、14:00には準備中の看板が掲げられてしまいます。

多根さ羽咋店のランチタイムは専用のメニューが用意されており、サービスランチ800円、日替り御膳924円、おまかせ膳1134円、とんかつ膳1050円、天ぷら御膳1155円、うなぎ蒲焼御膳1365円、多根さ御膳1890円、はくい御膳1344円、お刺身御膳1365円、海鮮ちらし膳1260円、にぎり御膳1365円などがありました。メニューはバラエティがあり値段も手ごろで良いと思います。

多根さ羽咋店の今日のサービスランチは梅カツ、日替り御膳はエビフライだったのでサービスランチを注文しました。梅カツは薄い豚肉にチソの葉と梅干の梅肉が包まれてたのをカツにしたものです。梅カツは熱々でサクサクしてて良かったのですが、味がしょっぱくて、ソースをつけては食べられませんし、ソースをつけなくてもしょっぱいくらいでした。
サービスランチには梅カツ、サラダ、味噌汁、漬物、茶碗蒸し、ご飯があり、ご飯はお替り自由です。+100円で飲物付にもできます。
全体的には味は普通でした。お水が無くなってても気づいてくれませんでした。
海鮮ちらしを造るのを見てたのですが、回転すし同様、魚は全部前もって切ってあり、ただ乗せるだけの調理でした。まあ当然と言えば当然なんですが・・・・

多根さのサービスランチ

クーポンを探す   多根さ羽咋店の場所はこちら 石川県羽咋市東川原町五俵刈28-3

2008年3月 5日

●割烹 みずはら

今日はJR羽咋駅横にある割烹みずはらに入りました。割烹みずはらは駅に隣接しているにもかかわらず、駐車場もそこそこありますので便利です。

割烹みずはらにはランチメニューがあるという掲示がなかったので、入るのを躊躇したのですが、とにかく入ってみました。戸をあけたら目の前に掲示板があったのですが、何も書いてなかったので、ランチタイムが終わったのかと再び不安を感じました。
お客が定食っぽいものを食べていたので、ちょっと安心しました。

2人掛けのテーブルに座りました。2人掛けテーブルが多いのは1人でも遠慮なく入れるので良いです。   

メニューを見ると、割烹みずはらには月曜から金曜までの平日限定で14:30まで、おまかせ定食800円がありました。
割烹みずはらには、その他に、各種定食(汁物、付け出し、茶碗蒸し、ご飯、漬物)がありました。
定食には牛ヒレ定食2700円、うなぎ定食2000円、エビフライ定食2000円、刺身定食1700円、黒豚ロースカツ定食1500円、天麩羅定食1500円、ヒレカツ定食1200円、カキフライ1000円、牛すじ土手焼き定食900円、イカバター焼き定食800円、とり唐揚げ定食800円があります。
各種釜飯(汁物、付け出し、茶碗蒸し、漬物)1500円などもあります。

お手拭とお茶を持ってきてくれたので、おまかせ定食を注文しました。今日の定食は、はたはた煮だと教えてくれました。

割烹みずはらのお茶が玄米茶なのは良かったのですが、お茶がぬるくて、ちょっとがっかりしました。おしぼりが紙のというのも少しがっかりでした。

ちょっと待って、おまかせ定食がきました。はたはた煮は、はたはたが5尾も入っていました。はたはた煮の味付けは良かったのですが冷たかったです。割烹みずはらのおまかせ定食には他に揚げだし豆腐、イカと海藻の酢の物、茶碗蒸し、あさりの味噌汁、漬物3種、ご飯がついていました。
どの料理も味付けは良かったです。800円の価値は十分です。
割烹みずはらの2人掛けのテーブルには隣席との間にパーテーションがあるので落ち着けて良いです。

途中で、他のお客がお茶お願いしま?すと言ってて、ついでにこちらにもお茶を持ってきてくれました。今度のお茶は熱くて美味しかったです。

割烹みずはらの公式サイトにはクーポン券があるようです。でもおまかせ定食には使えないような気がします(未確認)

mizuhara.jpg

クーポンを探す   割烹みずはらの場所はこちら  石川県羽咋市川原町チ121-1

2008年2月20日

●雅叙軒

今日は中華料理「雅叙軒」へ行きました。雅叙軒のサービスランチは14:00までだったのですが、14:00を少し過ぎていたのにランチの注文を受けてくれました。

雅叙軒のサービスランチはスブタ、八宝菜、マーボトーフ、野菜炒め、エビ玉の中から選べて700円です。ランチタイム以外の定食は八宝菜定食が950円とかなので結構お得なのかな?
八宝菜のサービスランチを注文しました。雅叙軒のメニューにはサービスランチにライス、漬物、スープがつくって書いてありましたが、その他にマカロニ入りのサラダもついていました。

雅叙軒の八宝菜はいろんな具が入っていましたが味は醤油味であんかけが強く、濃い目の味付けでした。漬物も濃い目の味でした。スープは味が薄かったです。雅叙軒の中華料理は好き嫌いが分かれる味なんじゃないかなと思います。

雅叙軒の八宝菜サービスランチ

クーポンを探す   雅叙軒の場所はこちら  石川県羽咋市南中央町キ132?12

2008年2月13日

●アメリカンピザ&レストラン ハローデイズ(HELLO DAYS)

今日はアメリカンピザ&レストラン ハローデイズ(HELLO DAYS)に行ってきました。
ハローデイズ(HELLO DAYS)は幹線道路から外れているので、地元の人しか知らないレストランのようです。ハローデイズ(HELLO DAYS)は気の良さそうなご夫婦がやっているお店で店内は気どらない雰囲気で子供用の椅子も用意されているので家族連れでも大丈夫のようです。

ハローデイズ(HELLO DAYS)には平日だけの日替わりランチがあります。ハローデイズ(HELLO DAYS)の日替わりランチは750円ですが数量限定なので予定量が終わったら売り切れです。今日の日替わりランチは豚肉と麩のうま煮、五目御飯、豆の甘煮、小鉢(シーチキンを絡めたマカロニ)、サラダ、スープ、漬物でした。
ハローデイズ(HELLO DAYS)に14:00頃に入ったので、日替わりランチの時間が終わったらまずいということで、メニューを見る前に日替わりランチを注文しました。それでメニューを見損ないました(苦笑!)
随分、分厚いメニューだったのでメニューの種類は多いようです。
日替わりランチの豚肉と麩のうま煮はアツアツで美味しかったです。コーヒー付で750円なら申し分無いんですけど。

hellodays.jpg

クーポンを探す   ハローデイズの場所はこちら  石川県羽咋市深江町チ20?5

2007年9月26日

●レストランGARO(ガロ)

今日は羽咋の千里浜近くのレストランGARO(ガロ)に行きました。
レストランGARO(ガロ)のサービスランチは14:00までで、焼肉、ポークカツ、ハンバーグ、鳥唐揚、エビフライ、中華丼があり700円です。迷ったのですが焼肉のサービスランチを頼みました。
洋食レストランですがサービスランチが松花堂弁当みたいな感じで出てきて凄い意外でした。松花堂弁当ということで、もちろん箸で食べます。画像のほかに味噌汁があって、食後にコーヒーがでてきます。
焼肉もサラダのドレッシングも美味しかったです。本格的な洋食とはいえないけど家庭的な美味しさで良かったです。
サービスランチが決まったメニューから選ぶのではなくて日替わりでシャレたメニューのものがでると、もっと良いのですけど。

レストランGARO(ガロ)の焼肉のサービスランチ

クーポンを探す   レストランGARO(ガロ)の場所はこちら      石川県羽咋市千里浜町ワ61-4

2007年9月 5日

●香華園

羽咋の中華料理「香華園」に行ってきました。「香華園」には何回か行ったことがあるのですがランチタイムが14;30までなのが助かります。

香華園では水曜日は餃子が半額で定食はAセット(焼きめし小、ラーメン小、餃子5個)900円、Bセット(ラーメン、ライス小、餃子5個)800円、Cセット(若鶏唐揚、ラーメン、ライス小)850円、日替ランチ780円がありランチタイムにはセルフでコーヒーがつきます。その他に丼の小とラーメンの小のセットやとんかつ定食など定食の種類は多いです。

日替ランチを注文しました。今日の日替ランチは麻婆豆腐、ラーメン小、ライス、揚げシューマイ、漬物、セルフのコーヒーでした。麻婆豆腐は量が多く、ライスの量も多いです。それに加えてラーメンがつくのでもうお腹いっぱいになってコーヒーは飲めませんでした。
「香華園」の料理は美味しいのですが、中華料理に関しては本格的ではなくて食堂の中華料理です。

香華園では1度食事をすると50円の割引券(期限はありません)がもらえます。

香華園の日替ランチ

2010年2月17日
香華園は道路をはさんで斜めに移転してました。

クーポンを探す   香華園の場所はこちら      石川県羽咋市兵庫町19-3  

2007年6月20日

●ORANGE Garden(オレンジガーデン)

今日、羽咋のパスタ店 ORANGE Garden(オレンジガーデン)に行って来ました。
ORANGE Garden(オレンジガーデン)は国道159号線沿い(ちょっと入ったところ)にあるパスタ&カフェのお店です。
ORANGE Garden(オレンジガーデン)には15時まではサラダと飲物がついたお得なランチセットがあります。+50円でパスタ大盛りを頼めるのが嬉しいです。

ORANGE Garden(オレンジガーデン)のランチセットは毎日替わるようですが、今日は
Aセット サーモンとブロッコリートマトソース    850円
Bセット フレッシュトマトとハラペーニョの冷たいピリ辛パスタ(パン付) 900円
Cセット テリヤキチキンのペンネグラタン&デミシチューソースのミニオムライス 980円
でした。飲物はコーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ジャスミンティー、ウーロン茶から選べるようです。
ピリ辛にひかれてBセットのパスタ大盛りを注文しました。 

ORANGE Garden(オレンジガーデン)のパスタはどれも細めのようです。パスタもパンもサラダも美味しさは普通でした。でもORANGE Garden(オレンジガーデン)は値段の手頃さと羽咋には珍しいシャレた雰囲気のお店ということで貴重な存在だと思います。

ORANGE Garden(オレンジガーデン)のフレッシュトマトとハラペーニョの冷たいピリ辛パスタセット

クーポンを探す   ORANGE Gardenの場所はこちら    石川県羽咋市中央町キ54-3

2007年6月13日

●きっちんモト

羽咋のきっちんモトはカレーが美味しいと評判のお店ということで行ってきました。
羽咋のきっちんモトでは日替わり定食や、スパゲッティなどもありますが、みんなカレーを注文してました。
羽咋のきっちんモトではスタンダードなビーフカレーが600円で、カツなどのトッピングは130円のものが多いようです。つまりカツカレーは730円です。大盛りはプラス150円です。野菜サラダがついてきます。ドレッシングとふくしん漬けが壺に入っていて、自由にとれるようになっています。ドレッシングはまあまあ美味しいです。
ビーフカレーの大盛りを注文しましたが、名前だけのビーフカレーではなくて、ビーフのかたまりがちゃんと入っていました。
羽咋のきっちんモトはカレーは味はほんの少し、しょっぱくて、辛さはそんなに感じなく、チャンピオンカレー、アルバ、ゴーゴーカレーと同じ系統の味ですが、オリジナリティな味で他では味わえない味です。美味しいカレーだと思います。でも個人的には1度食べれば、もう良いかなと思いました。

きっちんモトのビーフカレー

クーポンを探す   羽咋のきっちんモトの場所はこちら     石川県羽咋市石野町口41-1

2007年4月18日

●開口笑

今日、久しぶりに羽咋の開口笑(中国料理)に行ってきました。

開口笑では以前も、店員が案内するまでお待ち下さいという掲示があるので、待っていると、いつまでたっても店員が来なかったのですが、今日も来ないので勝手にお店の奥に入っていきました。こういうのは本当に改善して欲しい。呼び鈴1個置けば解決するのにね。

開口笑では週替りランチが2種類あって選べるんですが、鶏のから揚げの炒め物のランチを注文しました。鶏のから揚げとにんにくの芽ときくらげを味噌炒めたものです。
650円で、漬物、サラダ、ご飯、スープのお代わりは自由(無料)です。

開口笑では健康に気を使っているということで、ご飯の量を少なくしたり、食べやすいように材料をきざんだりということも前もって希望すれば応じるということですし車椅子でも食べられるようにバリアフリーの構造をとりいれてるということです。割り箸も使っていなくて、食べやすい箸を先端を紙で包んで出してあります。

結構意識の高そうなお店なんですが各席に灰皿が置いてあって、健康に気を使っているという点においては疑問です。

開口笑には以前何回か来て思っていたんですが、今日の鶏のから揚げの炒め物も、いつものごとく、しょっぱかったです。基本的な味付けは良いので惜しいです。今度、薄味でお願いしますって言ってみようかな(笑)。

開口笑はどうも、くどい(しょっぱい)味付けに特徴あるようです。これも健康に気を使っているという点においては疑問です。

開口笑は良いところもいっぱいある店なんだけど・・・・ 残念!

開口笑の鶏のから揚げの炒め物のランチ

クーポンを探す   開口笑の場所はこちら     石川県羽咋市千代町イ96-1

2007年3月14日

●焼肉大将の210円ラーメン

羽咋市に210円でラーメンが食べられるお店があります。焼肉大将で13:30までですが塩ラーメン、とんこつラーメン、醤油ラーメン、四川味噌ラーメンが210円、大盛り280円、超大盛り340円です。ご飯は200円でお替り自由です。以前は14:30までだったので行きやすかったのですが、13:30までだと、なかなか時間が合わなくて、久しぶりに行けました。
俊のお気に入りは四川味噌ラーメンです。麺が伸びてるのは愛嬌として、なかなか美味しいです。四川味噌ラーメンって言ってもとんこつラーメンにラー油がたくさん入ったのというほうが近いかも。

焼肉大将の210円ラーメン

焼肉大将の場所はこちら     石川県羽咋市大川町ヤ74-7