ホタルを撮影してきました。

2013年6月17日

今日、犀川大桑貝殻橋右岸の用水にホタルを見に行きました。ホタルの数は少なかったのですが、撮影の練習をしてきました。
三脚を使って、デジカメはPENTAX K-7、レンズはシグマ18-200mm F3.5-6.3 DCの組み合わせです。
撮影条件の設定をしやすくするために、バルブは使わずにシャッタースピード30sec固定で撮影しました、ホタルが少ないこともあってファインダーを覗いても何も見えなくピント合わせも難しいです。ピントは無限遠に合わせて、絞りは最も開いた状態のF3.5、感度はISO100で撮影したのですが何も写りませんでした。撮影場所とホタルの場所が5m程度離れていたので条件が暗かったのかもしれません。
感度をISO400に変えたらホタルの飛んだ軌跡が写りました。でもノイズも少し写っていました。今度はもっと感度を上げて、シャッタースピートを短めにしてノイズリダクションを強くして撮影してみようと思います。

ちなみに新聞の撮影条件ではISO1600で70mmレンズで絞りF5.6でシャッタースピード60sec、ISO1600絞りF8シャッタースピード60secでした。

2014年6月4日

朝刊で加賀市大菅波町で本格的なホタル群舞が始まったと掲載されていました。
撮影条件は100mmのレンズでISO1600絞りF8、60sec間露光との事でした。

2014年6月20日

犀川大桑貝殻橋右岸の用水のホタルを見に行きました。21:00頃に着いたのですが、ホタルの数は、群舞というほどではないですが、多くのホタルがいました。時間が遅かったせいかホタルは光っていましたが、そんなに飛んでいませんでした。画像としては物足りないですが、撮影は、それなりに綺麗に撮れました。PENTAX K-5でISO800、絞りF6.3、露出時間30sec、焦点距離40mm、手動焦点です。良いデジカメは露出時間3secでもノイズが出ません。ISO1600でもノイズが出ないので、ISO1600で絞りのF値を上げたほうが良いかもしれません。

犀川大桑貝殻橋右岸の用水から簡易野球場の横を通り過ぎて環状線を越えたところの右斜面にホタルが複数匹いました。こちらのほうは、すぐ近くにホタルがいたので、手にとってゲンジボタルであることを確認できました。ゲンジボタルの拡大撮影もしましたがシャッタースピード30secのままで条件を変えなかったのでボケてしまいました。感度をISO1600、絞りを開放にして、マクロレンズで撮るのが良さそうです。シャッタースピードは1/60秒から状況に応じて変えていけば良いようです。

hotaru2

hotaru3

hotaru4

花子2013を使ってみた

Windows7になったらIllustratorが使えなくなるので、いろんな対策を考えているのですが、その一環として花子2013の体験版を使ってみました。花子2013の体験版は30日間、全ての機能を使用できるのです。いろいろ試してみましたがIllustratorと使い勝手は随分違うけど、使い方に慣れれば、かなり使えそうです。
元々Illustratorは数ヶ月に1回程度しか使わないし、専門的な使い方をする訳でもないので、他に代わりになるものがあれば、それで良いのです。他にデータを渡す必要がある事もないでしょうし。
30日間過ぎたら花子2013を購入しようかなと思います。
花子2013は同一ユーザーの使用するコンピュータ3台までインストールして使用できるのも良いです。

Internet Explorer のWEB画面が暗くなる

2013年6月14

Internet Explorer 8 でインターネットをしていると、突然、WEB画面だけ(メニュー画面や別のウインドウは大丈夫)暗くなり、入力が全く受け付けなかったり、突然WEB表示の速度が遅くなって、ほとんどフリーズに近いような状況になったりするようになりました。
ウイルスに感染したのかなと思って、検査したけど問題なく、WindowsXP起動時に同時に起動するソフトも可能な限り少なくしたのですが全く効果がありませんでした。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/ie/forum/ie9-windows_vista/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%92%E5%8B%95/7c085102-c281-40f7-8cb7-3832c944f45a?msgId=d6c1ebc6-e2cc-49e1-85bb-c3da517a5d29

アドオンを無効にしてみると解決するということので
http://support.microsoft.com/kb/2539153/ja
を参考に診断ツール Fix itを起動すると、Real Player Download and Record Plugin が不具合ということで自動解決をクリックしたら、なんとか解決したみたいです。これで落ち着けば良いのですけど。

2013年6月16

解決していませんでした。
結局Internet Explorerを使うのをやめてMozilla Firefoxを使うことにしました。

2013年7月16

ブラウザをMozilla Firefoxに変更したついでにFLASHのプラグインをインストールしないで使っているのですが、負荷がかかるFLASH広告が表示されないので快適です。

Googleで検索すると「セキュリティに保護されたweb・・・・

少し前から、特定のパソコン(WindowsXP InternetExplorer8)でGoogle検索すると「セキュリティに保護されたwebページコンテンツのみ表示しますか」と出るようになってしまいました。

ネットで調べるとセキュリティの設定で解決するということなのでやってみました。
InternetExplorer8のメニューバーのツールヲクリックしてインターネットオプションを選択する。セキュリティを選択し、レベルのカスタマイズをクリックする。「混在したコンテンツを表示する」の項目を有効にする。

一応、解決しました。

小矢部の宮島峡に行ってきた

昨日、今日と晴天で撮影に向かないので家でおとなしくしていたのですが、15:00頃から曇ってきたので、急遽小矢部の宮島峡の滝を撮影に行きました。宮島峡の一の滝、二の滝、三の滝(竜宮淵)は見に行ったことがあるのですが、その他に鼓ヶ滝と観音滝があり、こちらのほうは見に行くのは初めてです。

金沢から40分で鼓ヶ滝に着きました。県道74号線から県道324号線に入るところから鼓ヶ滝まで1.2kmの標識が出ていてとても判りやすいです。短い範囲で対向車と交差できない狭い道もありますが、ほとんど問題なく通行できます。鼓ヶ滝の200m前に道路が広くなっているところがあり、鼓ヶ滝まで200m駐車場という標識があります。そこが駐車場です。それから100mくらい進んだところにも駐車できるところがあります。それ以上進むと道が狭くなって駐車できるところもないですから注意が必要です。鼓ヶ滝入口の標識のあるところから階段を下りていくと鼓ヶ滝があります。滝の奥には弁財天像が安置されています。鼓ヶ滝には洞穴がありそこにも愛染明王金像が安置されています。
tutumigataki

次は観音滝に行きました。公民館のところ(了輪バス停)から集落に入って、かなり狭い道路を通って行き、瀧之社(神社)の裏手に落差10mの観音滝があります。高坂バス停から橋を渡って突き当たりを右折したほうが楽に行けます。滝には観音像が安置されています。

kannontaki

観音滝の近くに一の滝があります。一の滝までの道は特に狭いところもなく安心して行けます。大きな駐車場も整備されていてトイレも設置されています。広い川幅全体が滝になっていてナイアガラの滝のような感じです。今日は晴天が続いたせいか水量が少なかったです。

itinotaki

それから少し上流(滝乃荘を超えたすぐ)に二の滝の駐車場があります。二の滝も広い川幅全体が滝になっていてナイアガラの滝のような感じです。こちらも晴天が続いたせいか水量が少なかったです。

ninotakiA

二の滝のすぐ上流に二の滝上の滝があります。こちらは落差は低いですが広い川幅全体に満遍なく滝の流れがあります。

ninotakiB

さらに上流に行くと竜宮淵の看板が出てて、近くに大きな駐車場があります。駐車場から少し県道206号線を進んで橋を渡ってすぐを左折して奥に進んでいくと竜宮淵があります。竜宮淵には人魚の像が置かれています。その下流側に三の滝があります。三の滝も広い川幅全体が滝になっています。

sannotakiB