Androidの話」カテゴリーアーカイブ

UQモバイルのデータ高速プランを申し込んだ

2017年11月2日

俊はいまだにガラ携ユーザーで、スマートフォンは白ロムなのです。それでネット接続はWiFi環境だけでしか使えなかったのです。
UQモバイルが月額980円(税抜き)でどこでもネットが出来るというので申し込みしてきました。
随分前から申し込みしようとは思っていたのですが、いつ申し込みしてもその月は1か月分の費用がかかるので月始めまで待っていたのです。

ネットで、手続きもすべてできるお店を調べて、パソコンの館に行きました。
申し込みに行くと、不思議そうな顔をして、なんか調べていました。
そしたら、パソコンの館では端末を申し込みした場合にのみ手続きに応じる事になっていて、端末を購入しない場合は、SIMの販売だけで、手続きなどは別途ネットでしないといけないと言うのです。手続きにはカードの登録や身分証明書の照会も必要なはずなので、2度手間になってしまうので、断念しました。

それでUQモバイルのショップ(UQスポット)で申し込みすることにしました。金沢には2店あって、イオンタウン金沢示野のほうのお店に行きました。UQスポットにはお客はいなくて、店員も1人のこじんまりしたショップでした。
スマートフォン XPERIA SOL23 を出してデータ高速プランの申し込みお願いしますと言うと、こちらもあまり慣れていないようで、いろいろ電話で聞きながら手続きしてくれました。
数枚書類を記入して、カード番号を登録して、免許証のコピーをして、SIMを取付けてもらって、自分でスマートフォン端末の設定をしました。最初ちょっとスペルを間違えて動作しなくて焦りましたが、正しいスペルに訂正すると、あっさりと繋がりました。
SIM代金は3240円で、あとは月額1058円で、どこでもネットができます。
ちなみに XPERIA SOL23 は、5580円で購入したスマートフォンです。
XPERIA SOL23 ではUQモバイルのメールアドレスが使えないので、ちょっと残念でした。メールアドレスはたくさん持っているのですが、ゆうちょ銀行で携帯電話のメールアドレスを持っていないと振り込みに制限がかけられるので、あったほうが便利かなと思っていたのです。メール使用料は月額216円です。AUは月額300円なのでちょっとお得です。

実際にWiFi以外でネット接続してみましたが、なんかWiFiより速いような気がします。

2017年11月6日

今日、UQモバイルの契約して初めて外出時に接続しました。
WiFi環境の場所では、自動的にWiFiにつながり、WiFi環境で無い場所では自動的にUQモバイルの回線につながります。
たまにsoftbankのWiFiに繋がってしまった時は、回線を取り消さないと、どこにも繋がりません。
改めて使ってみましたが、UQモバイルの回線のほうが速いようです。

今のところ不満はありません。

iPhone5を購入しました

2017年10月16日

AndroidだけでなくiPhoneでのホームページの見え方の確認と、単語カードのアプリの確認がしたかったので、メルカリでiPhone5 32GB AU を購入しました。送料込みで5500円でした。
届くのが楽しみです。iOS 6.0でケーブルはiPhone6やiPhone7と互換性があります。
ちなみにUQモバイルでは使えません。

2017年10月18日

iPhone5 32GB AUが届きました。使うにあたって個人情報やカードナンバーなど登録させられました。iPhoneはアップル社がアプリや音楽で課金して儲けるためのツールなので仕方ないです。
GoogleChromeをインストールしてメール登録し、メルカリとメルカリアッテとフェイスブックをインストールしました。

iPhoneってAndroidと比べて自由度が低いです。
iPhoneのアプリでiPhone内を見る事も出来ませんし、アプリの保存もiPhone単体ではできないようです。
なんかつまらないスマートフォンだなあと思います。

まあ、iPhoneで自分のサイトがどう見えるのかの確認もできるし、iPhoneの使い勝手もわかるし当初の目的は達成できそうです。

単語カードのアプリもいろいろ試してみようと思います。

2017年10月19日

AnyTransというソフトをパソコンにインストールしてiPhoneをパソコンに接続すると、iPhoneのアプリをバックアップしたり、iPhoneの中身を見ることができるようです。ただし有料のようです。
ちょっと面倒くさいです。

単語カードのアプリを調べてみました。
・単語帳メーカー   自分だけのオリジナルフラッシュカードが作成できるアプリ
単語帳を他のスマホに送受信できる。パソコンのExcelでのデータ作成も可能!
・マイ単語帳    外国語も資格の勉強もこれ1つ!単語帳作成アプリ
PCで作ったCSVファイルも取り込める。ランダム表示可能、不正解な問題のみの表示も可能
両方使ってみようと思います。

iPhone5用のケース、液晶フィルム、ケーブルを手配しました。フィルムは108円、ケースは180円、ケーブルは380円でした。

2017年10月16日

iPhoneのメリットを1つだけ見つけました。
OSをアップデートできるんですね。新しいOS上でしか動作しないアプリを使いたい場合、OSをバージョンアップすると使えるようになるようです。これはありがたいです。

2017年10月22日

iPhoneのOSを10.3.3にアップデートできました。
Googleカレンダーもインストールして便利に使えるようになりました。

単語帳メーカー は、Excelでのデータはxlsxデータでないといけないようです。1個の単語カードは100個が上限です。文字の大きさは設定できません。

マイ単語帳は、CSVファイルでインポートですが、パソコンのデータを取り込むのはiCloud Drive経由になります。1つの単語カードのデータは500個が上限です。
取り込みしてみましたが㎜が表示しないし改行も反映されていませんでした。
問題と答えが表裏でなく1つの面に表示されるので長文では使いにくいです。
複数の単語帳は使えないようです。

どちらの単語カードも自分が欲する用途には使えません。

iPhone5はバッテリー切れが短いです。もうへたっているのかなあ?
まあ、外出先で使う事は無いので、かまいません。

ドコモの白ロムスマートフォンF-04Eを購入しました

ドコモの白ロムスマートフォンF-04Eの美品をメルカリアッテで購入しました。2000円でした。富士通製です。バッテリーを自分で交換できるAndroidの安いスマートフォンならなんでも良かったのです。OSは4.22でクアッドコアでRAM2GB、ROM64GBなので白ロムで使うには申し分ないです。
単語カードとして利用するのが目的です。

でも最初にインストールされているアプリにはファイル管理アプリが無くて、パソコンから移植したAPKファイルからのインストールができません。
Googleのアカウントを登録すれば、GooglePlayからアプリをダウンロードできるのですが、電子単語カードとしてデータを入力した状態で販売したいので、Googleのアカウントを登録したくないんです。
随分、苦労して、とりあえずネットに接続できるようにして、「ファイルマネージャー」をGooglePlay以外のサイトからダウンロードしてインストールしました。
「ファイルマネージャー」さえインストールできれば、パソコンにバックアップしてあるAPKファイルをスマートフォンにコピーして、どれだけでもインストールできます。
「AOSS」、「WiFi Manager」、「Tango 単語帳」、「CM Security Master」をインストールしました。
単語カードのデータをインポートすれば電子単語カードができあがりです。

Androidを持っていなくて、単語カードのデータを使いたい人に売却しようと思います。

Androidアプリの単語カード

2017年4月23日

白ロムのスマートフォン(docomo契約だったSONY XPERIA acroHD SO-03D)を3454円で購入したので、Androidアプリの単語カードを試してみました。やっぱり画面が大きく文字が見やすいのが良いです。

シンプル単語帳はパソコンのEXCELからデータが移植できるので便利です。
それなりの文字数でも登録可能です。
改行とか入っているとボロボロになるのは電子暗記カードmemoriboLISNYと同様です。データの編集加工はできますが、編集モードに入るのがコツがいります。慣れても3回に1回程度しか編集モードに入る事ができません。文字が大きすぎるのが気になります。
データを取り出して、他のAndroid端末で使う事はできません。
レジューム機能が無いのが惜しいです。ランダム表示は可能です。

AnkiDroidもパソコンのEXCELからデータが移植できます。
それなりの文字数でも登録可能です。
データの編集可能は簡単です。文字の大きさも適度で読みやすいです。
データを取り出して、他のAndroid端末で使う事もできます。
レジューム機能が無いのが惜しいです。ランダム表示は可能です。
AnkiDroidは毎日学習するには便利ですが、基本的にはAnkiDroidの仕様に従っての学習になるので、この日は少しだけとか学習しない日があったり集中して学習したい日があったりすると、効率の良い学習はできません。つまり自分のペースで学習する事ができないのです。

単語カードのAndroidアプリには、そのアプリごとに特徴がありますが、文字数が多い問題を使う用途ではAnkiDroidが良いと思います。

電子暗記カードmemoriboLISNYは使いにくいと思っていましたが、単語カードのAndroidアプリを使ってみて、良いところも再認識できました。レジューム機能があるのは便利ですし、問題をランク分けして、ランクを指定して表示する機能があるのが嬉しいです。画面が小さくて文字は見にくいけど、小さいので持ち運びには便利です。

2017年10月7日

改めて、単語カードのAndroidアプリを調べてみました。

Ankimore 単語帳は、問題のランク付けできるのが最大の利点です。ただ、パソコンからのデータ移行は、Ankimore 単語帳の公式サイトにパソコンからアップロードして、それをスマートフォンでダウンロードする仕様になっています。アップロードしたファイルは誰もがダウンロードできる状態になってしまいます。
スマートフォン上で入力したデータは他のメディアにバックアップもできないし、他のスマートフォンでも使えません。
それは不便なので使うのをやめました。

「読み上げ可能な単語帳・単語カード」というAndroidアプリを見つけて使ってみました。

覚えた単語や覚えられない単語、重要な単語など、3段階の評価で管理することができます。
csv形式での単語のインポート、エクスポートが可能です。スマートフォン上での編集も可能です。
全ての単語帳、設定をまとめてバックアップすることが可能なので端末の変更時にも継続して利用することができます。
複数の単語帳を一覧表示もでき、1枚ずつ見る通常の暗記方法での使用も可能です。
データの表示順をランダムにもできるし、データの新しいもの順など多くの表示順を選べます。
単語のコピー、移動が可能です。
ページの文字色、文字サイズの設定可能です。

ただレ、スマートフォンの電源をOFFにすると、ジュームデータが消えますので、再開した時には最初から始める事になります。通常のスマートフォンの使い方なら、それでも不便では無いのですが、自分の場合は、白ロムで必要な時だけ電源を入れるのでちょっと不便です。惜しいです。
でもAndroidの単語カードでは最強のアプリだと思います。ちなみにiPHONEではデータを使えません。
自作の単語カードのデータのすべてを移植しようと思います。

2017年10月9日

福祉住環境コーディネーター、宅建、ファイナンシャルプランナー、旅行業務管理者のデータを「読み上げ可能な単語帳・単語カード」用に移植しました。かなり大変な作業でした。
元々のデータはEXCEL形式で残っていたのですが、memoriboLISNYのソフト上で改行を加えたり、更新や追加をしているので、EXCEL形式のデータを現在の整形された状態に変換するのに時間がかかりました。

以前、宅建とファイナンシャルプランナーの紙の単語カードをヤフオクで売っていて、それなりに売れていたのですが、カラーレーザープリンタが厚紙での印刷が不安定になったので、出品をやめていたのです。
「読み上げ可能な単語帳・単語カード」用のデータをヤフオクで安く販売しようかな。
旅行業務取扱管理者と福祉住環境コーディネーターの単語カードのデータも作成したのでアイテムは豊富です。

2017年10月16日

宅建の単語カードのデータを改良しました。従来のデータは紙の単語カード用に作ったもので、枚数を少なくするために1枚に多くの問題を詰め込んだ部分もあったのですが、そういうのは分割して枚数を増やしました。

2017年10月19日

「読み上げ可能な単語帳・単語カード」用のデータについて変ところでスペースがたくさんとられたり見た目に違和感を感じる部分が多かったので、対策をとりました。

mmを㎜に一括変換しました。全角のスペースは半角のスペース2個に一括変換しました。全角のかっこ()を半角に一括変換しました。全角の「」を半角の[]に一括変換しました。全角の数字を半角の数字に変換しました。全角の%を半角の%に一括変換しました。
随分すっきりしました。

メルカリ アッテを使ってみました

2017年5月26日

メルカリからの新しいお知らせで、メルカリが運営する地域別のフリマ「メルカリ アッテ」というのができたということなので覗いてみました。無料の物もあったけど、今の段階ではあまり魅力は感じませんでした。今後に期待です。

2017年6月14日

NOXPlayerを使う事で、パソコンで「メルカリ アッテ」が見れることになり操作性が良くなったので、金沢周辺の過去の出品を全部見てみました。
なんと自動車まで出品されていました。ちなみに出品されていた自動車は、かなりのお買い得で、買い替え時期にきてたら購入していたかもしれません。

2017年10月5日

「メルカリ アッテ」で実際に購入してみました。
「メルカリ アッテ」の取引には、いろいろ制約があります。
「メルカリ アッテ」の取引は、基本的には商品とお金は手渡しですが、送金をする場合には「メルカリ アッテ」のシステムを使うことが必須です。相手側とのメッセージで送金の文字を使うと警告が来ます。
メッセージで電話番号を連絡したり、メールアドレスを連絡したりすると、しばらくしてメッセージが削除されます。
俊は白ロムのスマートフォンなので、Wifi環境でないとスマートフォンでの連絡ができないし、スマートフォンでの入力が苦手なので、なんとかメールアドレスと携帯電話の番号を連絡しあいました。
購入したものが大きすぎてデミオでは運べないことが判明し届けていただくことにしました。

2017年10月6日

引渡しが完了しました。
売り側が「メルカリ アッテ」上で取引中をクリックして、買い側が受け渡し完了をクリックして取引完了です。
メルカリでは売り側は売上から10%の手数料が引かれますが、アッテは完全無料で利用することができます。

2017年10月13日

「メルカリ アッテ」で安くてきれいなAndridスマートフォン(電池交換可)が出品されていて応募しました。
出品者は白山市の人だったのですが、俊は平日の日中は時間の融通が効き、いろんなところを周っているので、ついでの時に受け取りに行けば良いと思っていたのです。
でも当たり前なんですが、相手の人も受け渡しに都合の良い時間と都合の悪い時間があるので、結構大変です。相手の人が会社での勤務だと、受け渡しは休日か夜になるので、往復1時間近くかけて受け取りにいかなければいけません、
しかもメールアドレスや電話番号の交換はダメで、「メルカリ アッテ」のシステム上での連絡しか許可されていません。スマートフォンが白ロムの俊には、かなりの壁です。

結局、受け渡しはWifiが使えるファミマかセブンイレブンでということでお願いし、仕事を18:00に白山市を通るのに調整して、その時間に受け渡しをすることにしました。

せめてUQモバイルのデータ高速プランの利用申し込み(初期費用3000円1か月980円)をしようかな。

メルカリ アッテではメールアドレスや電話番号の交換はダメで、受け渡し場所で、「メルカリ アッテ」のシステム上での連絡だけなのですが、相手の名前を知らない状況で、「着いていますか?」「着いています」「自動車のナンバーを教えてください」「*****です。」それで取引相手が近づいてきて現物を渡されて、お金を渡して取引終了です。
夜だったので相手の顔もはっきり判らず、なんか凄くヤバイ物の受け渡しみたいな雰囲気がぷんぷんしていました。
受け渡しは無事完了しましたが、やっぱり直接渡しは面倒です。

品物については大満足でした。

2017年10月27日

先日「メルカリ アッテ」で40W蛍光灯68本無料というのが出品されていて、10本だけ応募して、いただけることになりました。事務所に取りに行けば良いので取引は楽でした。

今日、40W蛍光灯が2本ダメになって、さっそく役立ちました。