Home > サイト運営の話

2016.10.21

観光相談の掲示板を設置しました

独学で宅地建物取引士の資格試験を受けるにあたって随分Yahoo知恵袋のお世話になりました。専門にしていると思われる人が親切に教えてくれたので、理解を深めるのに随分役に立ちました。

そのお礼という意味で、石川県の観光など、俊の詳しい部門について、期間限定で回答投稿をしていたんです。まあ、その際にはきまっし金沢の該当ページへのリンクも貼り付けたので、SEO対策の為でもあったのですけど。
その際、気づいたのですが、回答の中身が酷いんです。答えはどれも同じような事ばかり。城下まち金沢周遊バスに乗って、兼六園とひがし茶屋街と金沢21世紀美術館がお薦めで、昼食は近江町でというのばっかりです。
それでもって金沢へ来たら絶対に食べないといけない物が、第7ギョーザにドジョウのかば焼きにハントンライスだなんて、開いた口が塞がりませんでした。

でもよく考えると、金沢の観光で、ちょっとした事を聞きたい時に、ちゃんとした情報を返してくれる場所ってないんですよね。
そういう訳で石川・金沢の観光相談掲示板を設置することにしました。前までは新しいページを設置するのに忙しくて、問い合わせに対応する余裕は無かったのですが、きまっし金沢で設置が必要なページも作りつくしたし、そういう事にも対応できるかなと思っているのです。
きまっし金沢の雑記帖を設定してから、フリーボードの必要性が無くなったので、フリーボードを閉鎖して、跡地に設置しました。

2016.06.17

宿泊料を異常に高く設定している宿泊施設

2015年11月4日

北陸新幹線が開通してから、金沢ブームとかで宿泊料や飲食の料金が高騰しているという話題を耳にする事が多くなりました。
きまっし金沢の宿のページでは以前から
現在、金沢ブームとかで、宿泊料を異常に高く設定している宿泊施設が増えています。ブームが少し落ち着いてから金沢に来られることをお奨めします。
と掲載しているのですが、実際にどの宿が、便乗値上げの程度が高いのか調べてみようと思います。それで、あまりにも目に余る価格設定をしている宿は、その宿の説明欄に注意書きを入れようと思います。その注意書きは金沢ブームが去った後にも消さないで置こうと思います。そういう経営ポリシーというのは宿の特徴として重要なポイントだと思うのです。やっぱりお客に対して誠実な姿勢というのは大切ですものね。

2015年11月6日

さっと調べてみたのですが、ほぼほとんどの宿泊施設が通常料金を1.5倍程度に上げています。北陸新幹線開業前の料金に近い宿泊施設は本当に少ないです。

2015年11月7日

よく調べてみたのですが、宿泊料金を上げたのに加えて、今までセミダブルの部屋は1人用の部屋として提供していたのを2人用の部屋としてに提供したり、ツインの部屋はサブベットを入れて3人用の部屋としたりもしている宿泊施設も多いし、このチャンスに可能な限り儲けようって感じが露骨です。

その中でもAPAホテルグループは独特な価格設定をしています。最初は普通の価格設定をしておいて、ある程度の残室になると値段を上げているようです。人気が出そうな日は思いっきり値段を上げているようです。この値段の上げ方は半端じゃなく、直前に予約しようとすると、とんでもない値段になったりします。一般的に異常な価格高騰の代名詞のような言われ方をされているAPAホテルグループですが、これは新幹線が開業したからという事ではなく、昔からこういう価格の設定をしているようです。まあ新幹線開業前に、それほど宿泊客が殺到することはなかったので潜在化していたということなんですけど。

都市型ホテルではホテル日航金沢の料金の高騰は凄いです。
金沢都ホテルと金沢ニューグランドホテルもホテル日航金沢ほどではないですが料金の高騰は大きいです。

都市型ホテルではANAクラウンプラザホテル金沢やホテル金沢は新幹線開業前とそれほど価格設定を変えていないようです。

金沢白鳥路ホテルは、休前日など人気が出ると思われる日は、最初から凄く値段を上げているようです。
その他に、金沢セントラルホテル、R&B金沢駅西口、ダイワロイネットホテル金沢も新幹線開業後の料金の高騰が大きいです。

繁忙期でも安く宿泊させてくれ、ありがたいはずのゲストハウスも意外と料金の値上げをしています。

ホテルエコノグループや東横ホテルグループは新幹線開業前とほとんど値段を変えていません。ちなみに東横ホテルグループは宿予約サイトに部屋の割り当てをしなくて自社サイトでの予約に力を入れているようです。

ビジネスホテル東楽、由屋るる犀々、木津屋旅館、カメリアイン雪椿、プチホテルアイビー、料理旅館 金沢茶屋、ゆにろーず金沢TS店も新幹線開業前とほとんど値段を変えていません。こういう宿泊施設は末永く繁栄して欲しいと思います。

昔から疑問に思っていたのですが、宿って自分のサイトより予約サイトのほうが料金を安く設定している場合が多いのですが、本来は自社サイトでの予約が一番安くすべきだと思うんですよね。手数料をとられる予約サイトのほうが料金が安いというのは、どう考えても変です。予約サイトでは、他の宿泊施設との競争になるので、安く設定しているのだと思うんですけど・・・。とはいえ、きまっし金沢もその恩恵を受けているんですけど・・・・

2016年6月17日

比較的新しめの宿泊施設の料金を調べてみましたが、ホテルマイステイズ金沢は普段の宿泊費が8千円くらいなのに、土曜日の宿泊費が5万円以上に設定されていました。ちょっとやりすぎです。

2016.06.04

ページがモバイル フレンドリーではありません。

2016年6月4日

最近、Googleで検索して、自分のページが表示される場合「ページがモバイル フレンドリーではありません。」という文がアドレスの下の行に表示されます。
それが自分のサイトだけに表示されるのです。
おかしいなあと思ってネットで調べると、これはそのページの所有者だけに表示されるものらしくて、モバイルフレンドリーではないウェブサイトはなるべく早めにモバイルフレンドリーの対応をして下さいというGoogleからの警告のようなもののようです。
確かに「きまっし金沢」でもページビューの60%がモバイル機器からのアクセスなのでモバイルフレンドリーである事の重要性は歴然としているのですけど・・・・
モバイルフレンドリーでない事は、Google検索においての検索順位に影響するというのはGoogleからも表明されているのでSEO対策上問題はあるんですけど・・・
Googleがモバイルフレンドリーであることを重要視するっていう方針は2015年4月から実施されているんですが、確かにその時期から「きまっし金沢」はSEO的に優位性が低くなってきているのです。

モバイルフレンドリーテスト https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja
というのがあって、該当ページのアドレスを入力すると解析されます。

実際に解析すると、テキストが小さすぎて読めません、リンク同士が近すぎます、モバイル用 viewport が設定されていません
このページでは、robots.txt でブロックされたリソースを 19 件使用しています。との表示がありました。

テキストの文字を大きくするのは嫌なんですよねえ。
リンク同士が近すぎるというのも必然性があるんです。
モバイル用 viewportを設定するってことは各ページの~内に、<meta name=viewport content=”width=device-width, initial-scale=1″>を挿入するだけで良いのです。
でも挿入すると、ページの幅の一部しか表示されなく、いちいち水平方向にスクロールしないといけないので、面倒です。かえって読みたいところをズームして見た方が便利だと思うんですけど。
そういう訳でモバイルフレンドリーにする事はできないんです。

きまっし金沢はWindowsのパソコン環境で使いやすいという事を最優先でページ作りしているので仕方ないです。
結局はマバイル用にパソコン用とは別にページを作らないと解決しないんだと思います。でもページ数が多すぎてパソコン用の全面更新すら途中で停止している状況ではどうしようもないです。

2016.05.28

掲示板のスパム対象のIPアドレスを減らしました

掲示板にスマパム投稿があると削除するのがうっとうしいので、スパム投稿が行われたIPアドレスからの投稿を片っ端に立ち入り禁止にしていたのですが、スパム対象のIPアドレスが増えすぎて、掲示板の動作が重くなってしまいました。
それで、随分昔に登録したスパム対象のIPアドレスを大幅に減らしてみました。
これで少し、様子を見てみようと思います。
これでスパム投稿が急増したら、元に戻すかもしれません。
掲示板の動作が、凄く軽くなりました。

Facebookを始めました

2016年5月27日

遅ればせながら、Facebookを始めました。以前にもFacebookに登録したことがあったのですが、その時はLINEを試すためFacebookのIDが必要だったので登録しただけで、全く使用しなかったのです。
今回は、きまっし金沢のコミュニティを開設しました。
https://www.facebook.com/%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%97%E9%87%91%E6%B2%A2-1069724459764585/

きまっし金沢のコミュニティでは、「きまっし金沢」に掲載した新しい情報や個人的に感じた事などを手短に発信する予定です。
掲示板などに情報提供を求める投稿があった時に、きまっし金沢のコミュニティにも掲載することで、より多くの有効な情報提供が得られるのではないかと思います。

Facebookでは本名での登録が原則なので、身元確認の必要性が少ないという事で、その利点を生かしたグループを開設できればと思います。

「きまっし金沢」のトップページ、「俊の玉手箱」のトップページ、「きまっし金沢の雑記帖」、「石川の食 美味しいもの食べたい」、「金沢近郊の街 住みやすさ掲示板」 にFacebookへのバナーを埋め込みました。

投稿の画像は幅(長辺)960ピクセルより大きいと縮尺されるそうです。つまり幅(長辺)960ピクセルの画像をアップロードすると綺麗に見えるようです。
パソコンだけを対象に考えると幅(長辺)470ピクセルが実寸で処理通りの表示になるようです。

2016年5月28日

Facebookには本名と、メールアドレスと生年月日しか登録しなかったのですが、知り合いかもの欄に、娘と仕事関係の知人がリストアップされていました。なんか気味が悪いです。

2016年6月2日

Facebookで、カバーの画像を登録しました。パソコン環境では幅851ピクセルx高さ315ピクセルがスマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルが最適の大きさのようです。両方に向いた大きさというと幅851ピクセル×高さ479ピクセルが良いようです。

2016年6月20日

Facebookでは、投稿の内容は浅くして、詳しい情報はきまっし金沢で見てもらうというふうにしているのです。それでFacebookでの過去の投稿にきまっし金沢の該当ページへのリンクを挿入しようと、投稿の編集をしようとしたのですが、半分ほどの投稿で
「リクエストされたコンテンツは現在表示できません。一時的に利用できなくなっているか、リンクの期限が切れたか、このページを見る権限がない可能性があります。」
との表示が出るのです。いろいろと試行錯誤してみたのですが、方法が分かりませんでした。たまたまタブレットPC(Android)で試してみたら、無事に投稿の編集が出来ました。

2016年7月16日

タブレットPC(Android)で、Facebookのきまっし金沢ページにアクセスできなくなりました。
Sorry,something went wrong.
We’re working on it and we’ll get it fixed as soon as we can.
の表示が出ます。

PCサイトの表示にするとアクセスできるようです。設定もいろいろ試してみたのですが原因不明です。
友達申請しないのに、申請が承認になってしまいました。こちらから間違いでしたと断るのも失礼だし困ってしまいました。ちなみに台湾の美人の女性でした。

2016年7月18日

タブレットPC(Android)で、Facebookのきまっし金沢ページにアクセスできなくなった原因は、タブレットPC(Android)が自動的にモバイル用のページに飛ばされるからのようです。
モバイル用のページは存在するのかどうか不明ですが困った現象です。スマートフォンで「きまっし金沢」からリンクでたどった人が全員が、このような状況なのかなあ?

2016年7月19日

Facebookのモバイル用のページをパソコンで見ようといたら滅茶苦茶重くて、一部しか表示しませんでした。
トラブルの原因はこの辺にあるようです。画像が重すぎなのかなあ? Facebookでは、かなり高解像度の画像をアップロードしてるからなあ。

2016年7月20日

何故か不具合が治っていました。

2016.05.14

メルマガを始めました

2016年5月14日

きまっし金沢でメルマガを始めることにしました。メルマガの内容は、自分が新しく得た情報、「きまっし金沢」に掲載した新しい情報、個人的に感じた事などをメルマガで発信するようにすると、頻繁に「きまっし金沢」に訪れなくても、関心のある情報があった時だけ訪れる事ができます。
掲示板などに情報提供を求める投稿があった時に、大勢の人の目に付くことによって、より多くの有効な情報提供が得られるのではないかと思います。
メルマガの登録時に、郵便番号を登録してもらえば、ある地域の情報が欲しいといった時に、直接メルマガの読者に問い合わせすることも可能です。本名を登録するのは敷居が高いので任意にして、郵便番号、ハンドルネーム、メールアドレスだけを登録の必須条件にしました。任意でメルマガ読者のブログやホームページの入力を求める項目を入れました。

メルマガは専用のサービスを利用することも可能ですが、自サイトのCGIで運営することにしました。
ACMAILERというフリーのCGIです。説明が詳しくなくて、導入に戸惑いましたが、なんとか設置できました。

メルマガの登録画面はhttp://kimassi.net/cgi/acmailer3/form.cgiになります。

CGIを改造して、登録画面にメルマガの説明を入れました。

「きまっし金沢」のトップページ、「きまっし金沢の雑記帖」、「石川の食 美味しいもの食べたい」、「金沢近郊の街 住みやすさ掲示板」 に登録画面へのリンクを埋め込みました。

2016年5月28日

メルマガするのをやめました。
替りにFacebookを始めました。

2016.03.12

MovableTypeの原稿作成で画面表示の改行がおかしくなった。

最近、突然、MovableTypeの原稿作成の時の画面表示がおかしくなって困っていました。
以前は、1行あたりの表示文字数が固定になっていて、いくら多くの文字を改行無しに入力しても、画面上は自動改行されて次の行として表示されていたのです。ところが急に、1行に多くの文字を入力すると、リターンキーをクリックして改行しない場合に、表示も1行のままの状態で表示されて、画面から隠れた部分の文を見る時には横方向のスクロールをしないといけないのです。つまり全体の文を見渡せないのです。これは文章の不具合をチェックする場合に、著しく都合が悪いのです。
いろいろ設定をチェックしたり、最近入れ替えたOSが原因かとか、ブラウザが原因なのかとか、調べたりしたのですが、原因は一向にわかりませんでした。
最初は1台のパソコンだけだったのですが(実際には原稿の作成・修正をしたのは、その1台だったのかも)、そのうちに全てのパソコンが同じ状況になりました。
ネットで調べても、なかなか原因を確定することはできなかったのですが、EntryTextareaBrakerというプラグインを利用すると解決することが判明しました。
今まで、そういうプラグインを利用しなくても、問題なかったのに、なんで突然そうなったのかは未だに不明です。ちなみにMovableTypeはversion 6.0.8です。

2015.11.20

WordPress カテゴリーのページで同一カテゴリーの投稿一覧を表示

2015年11月20日

きまっし金沢の雑記帖で投稿数が多くなったのでカテゴリーの種類を増やして記事の検索をしやすくしました。
それに関連して、カテゴリー別のページを表示する際、従来は左のウインドウには、他のページと同じく新しい投稿一覧を表示したのを、同一カテゴリーの投稿一覧を表示するのに変更しました。
自分のスキル不足により、これだけのことに、かなり苦労しました。

Woedpressの管理画面の外観・・・テーマ編集・・・sidebar.php  を編集します。
最近の投稿を表示している箇所を下記のように書き換えて希望のフォーマットになりました。

<li>
<ul><?php if (is_category()): ?>
<h2>同一カテゴリーの投稿</h2>
<?php query_posts($query_string . “&order=DESC&orderby=date&showposts=-1″); ?>
<ul>
<?php if(have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<a href=”<?php the_permalink(); ?>”><?php the_title(‘<li>’,'</li>’); ?></a>
<?php endwhile; endif; ?>
</ul>
<?php else : ?>
<h2>最近の投稿</h2>
<ul><?php get_archives(‘postbypost’, ’30′,’custom’ ,’<li>’ ,’</li>’); ?></ul>
<?php endif; ?>
</li>

項目名が「同一カテゴリーの投稿」でなく、カテゴリ名の表示にしたいと思い、下記のように書き換えました。

<li>
<ul><?php if (is_category()): ?>
<h2><?php single_cat_title(); ?></h2>
<?php query_posts($query_string . “&order=DESC&orderby=date&showposts=-1″); ?>
<ul>
<?php if(have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<a href=”<?php the_permalink(); ?>”><?php the_title(‘<li>’,'</li>’); ?></a>
<?php endwhile; endif; ?>
</ul>
<?php else : ?>
<h2>最近の投稿</h2>
<ul><?php get_archives(‘postbypost’, ’30′,’custom’ ,’<li>’ ,’</li>’); ?></ul>
<?php endif; ?>
</li>

ついでにMovableTypeのブログのフォーマットの改善もしました。
コメント一覧の表示数を増やして従来、月日だけの表示を年月日の表示に変更しました。
月別投稿一覧にコメントも表示するようにしました。
投稿全てにカテゴリを表示させ改行し、投稿日(年月日時間も表示)とコメント投稿ボタンとで2行表示にしました。
月別投稿一覧の上部に前月(リンク付)、今月、次月のボタンを設置。

細かい改善ですが、かなり使いやすくなったと思います。

2015年12月3日

sidebar(左側のフレーム)でコメント一覧表示で投稿者の名前が長いと2行になり見栄えが悪くなるので、全角7文字まで表示するようにしたいと試行錯誤したのですが、なかなかうまくいきません。

<!–?php $author=substr(comment_author($comment_ID),0,7); ?–><!–?php echo $author ; ?–>
<!–?php $author=substr(comment_author(),0,7); ?–><!–?php echo $author ; ?–>
<!–?php mb_substr(comment_author(),0,7); ?–>

それでWordpressフォーラムに相談したら、comment_author は、その関数で出力を行ってしまうため、mb_substr などの関数を適用することはできなく、 get_comment_author を利用すれば文字制限できると教えていただけました。その場合は取得した値は、echo や print 関数などを用いて明示的に出力を行わないと表示されないということでした。

<!–?php $author = get_comment_author(); ?–>
・<!–?php comment_date(’20y/m/d’); ?–><!–?php echo mb_substr($author,0,7); ?–>

というふうにすると思い通りの表示になりました。

<h2>コメント</h2>
<ul class=”sidenavi”>
<?php
$comments = get_comments(array(‘status’ => ‘approve’, ‘number’ => 30, ‘type’ => ‘comment’));
$prev_link = “”;
foreach($comments as $comment):
$post = get_post($comment->comment_post_ID);
?>

<?php
$this_link = get_permalink($post->ID);
if( $this_link != $prev_link ) {
echo ‘

‘ . $post->post_title . ‘
‘;
}
$prev_link = $this_link;
?>
<?php $author = get_comment_author(); ?>
・<?php comment_date(’20y/m/d’); ?><?php echo mb_substr($author,0,7); ?>
<?php endforeach; ?>
<?php endif; ?>

 

2015.07.04

Wordpressのブログに自作の動画を挿入する。

Wordpressのブログに自作の動画を挿入できないかと思い調べてみました。

プラグイン FLV embed をインストールして有効化します。

動画のファイル(flvファイル)を任意の場所にアップロードします。

仮にhttp://sample.com/douga/ というフォルダにrei.flvという動画ファイルをアップロードしてあるとします。

Wordpressの記事(投稿の編集)の中に

[flv:http://sample.com/douga/rei.flv 368 208]

と記入します。上記をそのままcopy&pasteはダメです。上記は文字列を表示するために余計な文字を入れ込んであります。

http://sample.com/douga/rei.flv  はアップロードした動画ファイルの絶対アドレスです。自分がアップロードした動画ファイルのアドレスとファイル名に合わせます。

368は動画の幅の値で、208は動画の高さの値です。こちらも自分の動画ファイルの値に合わせます。

最初は他のサイトからcopy&pasteで記入したので動画のウインドウが表示されなくて[flv:http://sample.com/douga/rei.flv 368 208]の文字列が表示されるだけでしたが、手動で記入すると動画のウインドウが表示されるようになりました。

先日、録画した月讀のパフォーマンスの画像を挿入してみました。
動画と同じ大きさで同じ名前の静止画(jpg)を動画と同じフォルダにアップロードしておくと、その静止画が画面の初期画面として表示されます。

Androidの端末ではFLASHに対応していないので見ることができないようです。

2015.06.08

WordPressの複数設置をしてみました。

2015年6月6日

新しいブログを設置したいと思ったのですが、MovableTypeは無料使用の制限がきつくWordPressでの設置をしたかったのです。
でもWordPressはすでにkimassi.netの階層下に設置してあるので、他のドメインでの設置は無理があるのです。kimassi.netの階層より上(coreserverの自分の領域のpublic_htmlのフォルダ内の最上位)にWordPressを設置してれば、どのドメインにもブログを設置できたのです。

今回、syun.infoのルート階層下にもWordPressを設置して、データベースも増設することにしました。とりあえず、syun.infoのルートの位置にblogのフォルダを設置してインストールすることにしました。

WordPress最新版(バージョン4.22)、バージョン3.9.3のWordPressをインストールしたのですが、うまくいかなかったので、「きまっし金沢の雑記帖」で現在使っているバージョン3.6.1をインストールしました。
新たなWordPressをインストールするには、失敗して動作しなかった時に使ったデータベースは一度削除して、改めてデータベースを作成する必要があります。

wp-config-sample.php をダウンロードして、エディターで変更する。
データベース名にcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。ユーザー名にもcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。パスワードはcoreserver.jpのパスワードを入力。

define(‘AUTH_KEY’, ”);
define(‘SECURE_AUTH_KEY’, ”);
define(‘LOGGED_IN_KEY’, ”);
define(‘NONCE_KEY’, ”);
define(‘AUTH_SALT’, ”);
define(‘SECURE_AUTH_SALT’, ”);
define(‘LOGGED_IN_SALT’, ”);
define(‘NONCE_SALT’, ”);
の秘密の鍵の値をオンラインジェネレーターを使って入力する。

変更したwp-config-sample.phpをwp-config.phpとして保存し、wp-config-sample.phpがあった位置にアップロードしてwp-config-sample.phpを削除。

きまっし金沢の雑記帖で使っている、プラグイン(/wp-content/plugins)とテーマ(/wordpress/wp-content)をアップロードする。
ちなみに使っているプラグインはAddQuicktag,Akismet,Category Order,Commented entry list,Google Maps Anywhere,My Category Order,Link Manager,My Link Order,WP-PageNavi,WP Multibyte Patch,Dagon Design Sitemap Generatorです。

wordpress/wp-admin/ にアクセスしてデータベースの設定をする。
データベース名にcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。ユーザー名にもcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。パスワードはcoreserver.jpのパスワードを入力。設定項目を入力し、インストールをクリックする。

ログインして、外観・・テーマでテーマを選択。アップロードしたプラグインをすべて有効化する。

これで準備が完了です。

とりあえずは、今のところは非公開なので検索エンジンがサイトをインデックスできないようにするの設定にしました。

正常に動作しました。

coreserverのルート階層以外にWordPressを設置しても複数のブログを設置できる事を確認できたので、WordPressのプログラムを1つインストールして複数のブログを運営できるのか試してみました。

自分の希望としては、http://syun.info/ にホームページを設置して、http://syun.info/aaa/ とhttp://syun.info/bbb/ にブログを設置したいのです。
でもネットで調べるとWordPressの場合は、そのような設置はできないようです。

試しに、syun.infoのルートの位置に新たにフォルダを設けず直接WordPressをインストールしました。でも、syun.infoにアクセスすると、syun.infoのトップページではなく、ブログのページにアクセスするようになってしまいました。

WordPressの場合は、http://syun.info/ にホームページを設置して、なおかつ1つのWordPressで複数のブログを設置する場合は、http://syun.info/aaa/にWordPressをインストールすると、http://syun.info/aaa/とhttp://syun.info/aaa/bbb/にブログを設置するか、http://syun.info/aaa/bbb/とhttp://syun.info/aaa/ccc/に設置するかのどちらかの選択になるようです。

それで、WordPressをhttp://syun.info/blog/ にインストールしました。とりあえずは正常に動作しました。

結局、http://syun.info/blog/bbb/ と http://syun.info/blog/ccc/ にブログを設置することにしました。

wp-config.phpをダウンロードしてdefine(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);  の1行を追加して、元の位置にアップロード。

WordPress管理画面でツール・・・ネットワークの設定 を選択します。
サブディレクトリを選択しインストールをクリックします。

WordPress管理画面でツール・・・ネットワークの設定 を選択します。
サブディレクトリを選択しインストールをクリックします。
画面の指示に従って wp-config.php と htaccess を書き換えます。

改めてログインして、WordPress管理画面で上部にある 参加サイト・・・サイトネットワーク管理者・・・ダッシュボード・・・新規サイトを作成

http://syun.info/blog/ の階層下に複数のブログを設置できました。階層下にあるフォルダと同じ名前のサイトは設置できません。 

一応、正常に動作したのですが、マルチサイト機能を使うと、プラグインに制約が多いようなので、WordPressのマルチサイト機能を使うのをやめました。

2015.06.05

MovableType6へのバージョンアップが必要になった

2015年6月5日

MovableType5.2.7を使っているのですが、2015年9月30日に脆弱性対応が終了しているというので、Movable Type 6 へのアップグレードが必要になりました。MovableTypeのアップグレードをすると、なにかとトラブルが起きるので本当はしたくないんですけど。

前回同様、サーバーXREAでデータベースのバックアップを取っておきました。データベースの種類はMySQLです。
最初にシックス・アパートのトップページで個人向けライセンスの部分をクリックして最新のMovableType(個人無料版)をダウンロードしました。メールアドレスを記入して申し込むと、ダウンロードのURLとログインキーがメールで送られてきます。

前回は、今までのMovableTypeをアップロードしたフォルダとは別に新たなフォルダを設置したのですが、今回は同じフォルダに上書きすることにしました。

念のため、現在のMovable Typeのバックアップを取得。管理画面の「ツール」から取得できます。

MySQLをバックアップします。
MovableTypeのアップロードされたフォルダをFTPでバックアップします。
スタティックディレクトリ(mt-static)の内容をFTPで空にします。

解凍した新パッケージ内のMT6.08フォルダの内容をサーバー側のMTフォルダ以下の内容に、FTPなどで上書きして入れ替えます

バックアップから、構成ファイル (mt-config.cgi) をアップロードします。

ブラウザからMovable Typeの管理画面を開くと、「アップグレードしますか」と聞いてくるので「はい」と答えると自動アップグレードされます。
管理画面に下にバージョンが表示されているので、アップグレードが正しくされているか確認します

無事バージョンアップが完了しました。

2015.05.03

ホームページに動画を導入しました

2014年3月21日

ソニーのCyber-shot DSC-HX50Vや超小型のガム型ビデオカメラを購入して、動画の編集をする機会が増えそうなので、初歩から勉強しなければ。

超小型のガム型ビデオカメラはAVIファイル(1280×960で撮影)です。ソニーのCyber-shot DSC-HX50VはMP4ファイル 12M(1440×1080で撮影)です。

フリーソフトiWisoft Free Video Converter をインストールしました。
Editで作業するファイルを選択して、Set Start Timeをクリックして開始点を設定、Set End Timeで終了点を設定。TrimをクリックしてOKをクリックします。初期画面に戻るので、新しいファイルの規格と保存する場所を選択して、STARTをクリックすると、選択した部分を切り出したファイルができます。

2014年3月22日

iWisoft Free Video Converterだけでは出来ることが限定されるので、Adobe Premiere Elements11を購入しました。

2014年6月6日

今日、加賀友禅燈ろう流しで初めて動画の撮影をしました。
動画のモードはMP4で撮影しました。20秒で30MBの容量です。かなり大きな容量です。後で、録画した画像を見たのですが、途中でズームや縮小などをしないほうが良いようです。視野も移動しないほうが安心して見られます。つまり、ちょうど良い拡大率を選択したら、そのままデジカメを固定して撮影するのが良いということがわかりました。
三脚にPENTAX K-5を取り付けて、その上にソニーのCyber-shot DSC-HX50Vを取り付けました。両方のデジカメにリモコンを接続して撮影しました。Cyber-shot DSC-HX50Vのリモコンは有線で、電源のONOFF、録画開始終了、ズームなどもコントロールできるので、とても便利です。
動画のファイルをコピーすると日付がコピーした時間に変更になるので、動画のファイルを見ても、いつ撮影されたのか判りません。ちょっと都合が悪いです。
動画を「移動」した場合は、日付は元のままのようです。
つまりCyber-shot DSC-HX50VからWifiでデータをパソコンに送ると必然的にコピーなるので、日付をそのままにしておきたい場合はケーブルで接続して移動しないといけないようです。
Cyber-shot DSC-HX50Vで撮影されたファイルはフレーム高1440、フレーム幅1080、データ速度11962kbps、総ビットレート12090kbps、29フレーム/秒になっていました。
YooTubeとかでアップロードされているファイルはMP4 映像:H.264 ビットレート:1Mbpsまで320×240のようなので、同じ条件で自分のサイトにアップロードするには変換しないといけないようです。
一般的には、動画のファイルをYooTubeとかにアップロードして、それを自分のサイトで再生できるように埋め込んでいるようです。

2014年10月12日

金沢城プロジェクションマッピングに行って、SONY Cyber-shot DSC-HX50Vで動画撮影をしました。
AVCHDモードでMTS形式のファイルです。12分で800MBになりました。
条件をオートで撮影したのですが、条件的に暗すぎて全ての時間で安定して撮影する事はできませんでした。対象物が暗くなると、焦点の自動追尾によってピントがずれて、明るくなったときもしばらくはピントがずれた状態での撮影になってしまいました。一脚で静止画用のデジカメと固定して撮影したので、動画もあちこち視野が移動して落ち着きの無い動画になってしまいました。動画撮影に関してはスキルが全く無いので全然ダメです。
焦点の自動追尾を停止して、MENU・・・動画撮影シーン・・・SCN・・・ISO(高感度)で明るく設定すれば良かったのかもしれません。

Adobe Premiere Elements11で、動画の画面をクリックして選択します。調整のボタンをクリックして、最初にSmartFixで大まかに調整し、その後手動で明るや彩度などを調整しすると簡単に画像処理ができます。
その後で、使いたいポイントの始めと、終わりのポイントにマーカーを追加します。マーカーを全て追加すると、マーカーの位置でタイムライン分割を使い動画を切断します。分割がすべて終わってから、不必要な箇所を削除して間隔を詰めます。
1つのファイル(クリップ)が終わって次の動画(クリップ)を続けて挿入したい場合は、そのまま新しいファイル(クリップ)をドロップして同じ処理を続けます。
分割したファイル(クリップ)をつなげて結合する場合につなぎ目をスムーズにする場合は「トランジション」を使います。「編集」タブの「トランジション」を選択し希望のつなげ方(トランジション)を選んで、クリップとクリップの境目にトランジションをドラックして挿入します。
映像や音声のフェードアウト、フェードインはエクスパートモードで可能です。クリップを選択して右クリックでフェードを選択します。
ファイルをスムーズに見る場合はタイムラインから「ワークエリアをレンダリング」を実行します。処理には、かなりの時間がかかります。ここで作ったファイルは残るので削除しておいたほうが良いです。
動画の切り貼りが終了したら、コンピューターでの表示用にファイルを書き出しを選択にしてFLV-Web(中)NTSCワイドスクリーンソースで書き出します。その時にフレームサイズはメモしておき、動画表示のサイズに合わせます。最終的に9分で50MBのサイズになりました。
埋め込みプレイヤー 「ふらだんす」http://www.streaming.jp/fladance/ をダウンロードしてfladance.swfというファイルを表示したいFLVファイルとページのHRMLファイルを同じフォルダにアップロードする。

joumapping.flvというファイルをwidth=”368″ height=”272″の大きさで掲載する場合は

<object classid=”clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000″ codebase=”http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=10,0,0,0″ width=”368″ height=”272″ id=”syun”>
<param name=”flashvars” value=”fms_app=&video_file=joumapping.flv&image_file=&link_url=&autoplay=false&mute=false&vol=&controllbar=true&buffertime=5″ />
<param name=”allowfullscreen” value=”true” />
<param name=”movie” value=”fladance.swf” />
<embed src=”fladance.swf” width=”368″ height=”272″ name=”syun” allowfullscreen=”true” flashvars=”fms_app=&video_file=joumapping.flv&image_file=&link_url=&autoplay=false&mute=false&vol=&controllbar=true&buffertime=5″ type=”application/x-shockwave-flash” pluginspage=”http://www.macromedia.com/go/getflashplayer” />
</object>

をページのHRMLファイルの挿入箇所に埋め込む。
joumapping.flvとwidth=”368″ height=”272″は各2箇所記入するところがあります。

name=”syun” とid=”syun”の中身は、なんでも良いです。

http://www1.ocn.ne.jp/~doishun/report/flash/を参考にしました。

http://kimassi.net/kanazawajou/joumapping.html のようになりました。

動画と同じ大きさで同じ名前の静止画(jpg)を動画と同じフォルダにアップロードしておくと、その静止画が画面の初期画面として表示されます。

ただ、Androidの端末ではFLASHに対応していないので見ることができないようです。

2014年10月17日

以前、撮ってあった金沢友禅灯篭流しと百万石まつりの動画もホームページに掲載しました。

2014年10月18日

ネットで動画をアップロードする場合のデジカメの設定条件を整理することにしました。

YooTubeとかでアップロードされているファイルはMP4 映像:H.264 ビットレート:1Mbpsまで320×240なので、ネットでアップロードするのが目的ならば撮影はMP4で十分のようです。動画サイズは中くらいのサイズ6M(1280*720)で良さそうです。

撮影は途中でズームや撮影角度の変更などデジカメの移動は見苦しいので、デジカメを固定して同じ条件で10秒以上は撮影し、条件を変える場合は、その都度停止して、新たに撮影し始めて、後から編集するのが良いようです。

Cyber-shot DSC-HX50Vでは、マニュアルフォ-カスや明るさ、ISO感度、その他の設定は出来ないようです。

念のために、Cyber-shot DSC-HX50VとPENTAX K-01との動画性能の比較をしてみました。

Cyber-shot DSC-HX50Vの動画の最低照度はAutoで20lux、高感度で10luxです。感度はAuto(ISO80相当-ISO1000相当) / 高感度:(ISO80相当-ISO2000相当)で、フレームレートは1280×720では30fpsです。Cyber-shot DSC-HX50Vのファイル形式はAVCHDとMP4です。

PENTAX K-01の最低照度はレンズの性能によるのでデータは無し、感度はISO100-ISO3200、フレームレートは1280×720では60fpsが最高。PENTAX K-01の動画のファイル形式はMPEG–4 AVC/H.264です。PENTAX K-01は、動画でもシャッター速度も設定できます。

1280×720だとアスペクト比16:9です。フレームレートは日本のテレビは30fpsなので、それ以上の滑らかさは必要無さそうです。60fpsだとデータが大きくなります。動画の場合、シャッター速度が遅いほうが滑らかに見えるようです。30fpsの場合の最も遅いシャッター速度は1/30秒なのですが、それで良いようです。
明るさの調整はシャッター速度は固定で、露出を変えるのが良いようです。

暗い環境で、ピントを手動で調整できる条件では、明らかにPENTAX K-01のほうが動画の性能が良いようです。

実際に暗い場所での撮影を試してみましたがPENTAX K-01のほうが明らかに綺麗に撮れます。まあ、真っ暗になったり明るくなったりする環境で対象物が動かなく、途中でピントの調整が必要ない環境での撮影ってそんなには無いのですけど。
PENTAX K-01を使う事はもう無いと思っていましたが、意外なところで存在価値が出てきました。

2015年5月3日

今日、金沢城プロジェクションマッピングを動画撮影しました。後ろの人のジャマにならないようにと全体を撮影できるように、最後列の真ん中に場所を確保しました。三脚は使用禁止なので、一脚、PENTAX K-01、PENTAX DA 14mm F2.8 EDの組み合わせでISO1600、F2.8、1/30、手動焦点、画素数は1280×720(最高は1920×1080)、画質は3段階の中の最高という条件で動画撮影しました。今回は静止画の撮影はしませんでした。
最後列でPENTAX DA 14mmだと広角過ぎて被写体が小さく写ってしまいました。今回、動画から静止画を取り込んだのですが、ちょっと暗めです。静止画は1280×720の画像でした。条件的には感度を上げるしか明るくする方法はないのですが、ISO1600より感度を上げると画像が粗くなるのでこれで精一杯なのかもしれません。次回、機会があれば画素数1920×1080でレンズはPENTAX FA50mm1.4Fを使って動画撮影をしようと思います。
画素数1920×1080、画質最高で動画撮影すると4GBで16分しか記録できません。PENTAX K-01は32GBまで使用できるようなので、メモリカードを購入しました。

動画のダウンロードの方法について調べてみました。  
RealPlayer Cloudを起動・・・画面の左上(realPlayerCLOUD)をクリック・・・ファイル–新規–新規Webブラウザ・・・該当アドレスを挿入・・・RealPlayer Cloudの画面で動画を再生・・・しばらくしたらダウンロードの表示が出るのでクリック

2015年6月24日

PENTAX K5、PENTAX DA 14mm F2.8 EDの組み合わせで動画を撮影しましたが、かなり綺麗に撮れていました。でもPENTAX K5の動画ファイルはAVI形式で、Adobe Premiere Elements11で取り込むと「このファイルの種類がサポートされていないか、必要なコーデックがインストールされていません。」とメッセージが出ました。
MicrosoftのWindows ムービー メーカーをインストールして、ファイルをMP4形式に変換してからだと、Adobe Premiere Elements11で取り込むことができました。

2015.04.11

Googlemapの仕様がまた変わった

Googlemapの仕様がまた変わったようです。
以前の仕様変更で、前に登録したアドレスだと目的地が目立たないマークに変更になって、標準的なアドレス埋め込み方法に変更したのですが、前に登録したアドレスでは前回通りの表示になって、標準的なアドレス埋め込み方法でリンクしたアドレスだと、登録した場所の目印の他に近くの道路にも目印が表示され、ややこしくなってしまっています。しかも標準的なアドレス埋め込み方法での目的地点のアドレス取得がうまくいかないようになっています。
なんか頭痛がしてきました。

2015.02.04

Windows7の特大アイコンと大アイコンのサムネイルが表示されなくなる

2015年1月31

Windows7になってから、サムネイルの特大アイコンが表示できることになって画像処理が飛躍的に楽になったのですが、最近、大量の画像を処理することが増えて、途中で特大アイコンと大アイコンのサムネイルが表示されなくなる事があります。中アイコンのサムネイルは表示されます。
コンピューターをリセットすると再びサムネイルが表示されるようになります。
最初はメモリが少ないせいかと思って、8GBに増設しましたが、効果は全くありませんでした。
そのパソコン特有の動作なのかと思っていたのですが、他のパソコンでも同じ現象が起きることに気づきました。画像データがLAN接続のハードディスクであることも影響しているかもしれません。

ネットで調べると、サムネイルの情報はハードディスクに記憶されていて、ある一定の容量を超えると、更新していくということなので、CCleanerというソフトで、サムネイルキャッシュのデータを削除しましたが効果がありません。

もちろん、「フォルダーと検索のオプション」「表示」「詳細設定」「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」などにチェックを入れたりする初歩的なミスはしていません。

サムネイルの表示を早くするため、フォルダー内に自動的にキャッシュファイル (Thumbs.db)が作成されるのですが、ファイル名を指定して実行で gpedit.mscを起動するとファイルの縮小表示で縮小版 (サムネイル) をキャッシュしないに設定すると動作が安定しるかなと思ったのですが、gpedit.mscが動作しないので諦めました。

Win 7編: サムネイルキャッシュデータの再構築を抑制するというページを参考に
C:ユーザー \ ** \ AppData \ Local \ Microsoft \ Windows \ Explorerフォルダー右クリックのプロパティ
セキュリティ・・詳細設定・・SYSTEMを選択・・アクセス許可の変更・・SYSTEMを選択・・編集・・サブフォルダーとファイルの削除・・拒否にチェック・・OK
という対処をしてみました。最初は調子良かったのですが、途中でサムネイルの表示が極端に遅くなり、新たなサムネイルが表示されなくなりました。

データをパソコンのハードディスクと、別のLAN接続のハードディスク(2台使っているんです)にコピーして動作を確認しようと思います。

2015年2月4日

データをパソコンのハードディスクと、別のLAN接続のハードディスクにコピーして画像処理しているのですが、問題なく使用できています。
どうもアイオーデータのハードディスクHDL-C1.5/EC に原因があるようです。
随分前からフォルダはちゃんと見えるのですが、中のファイルが空になっているように見えることがあったのですが、これもアイオーデータのハードディスクHDL-C1.5/EC の不具合が原因のようです。
アイオーデータのハードディスクHDL-C1.5/EC については、購入当初からFMのラジオ録音で失敗することが多くて、アイオーデータに相談しても、よく判らなかったのですが、やっぱりハードディスクHDL-C1.5/EC のネットワーク関連の不具合があったようです。

2015.01.02

きまっし金沢の定型の変更

2013年6月17日

今まで、きまっし金沢のページは小さい画像を多数掲載するのが定型でしたが、画像によって魅力が伝わる要素が大きいページに関しては、特大の画像も掲載するように変更しようと思います。昔のページの小さい画像も原画像から処理をしなおして入れ替えようと思います。長年やっていると、画像処理のスキルも、それなりには上がっています。昔のページの画像は輪郭が甘くて見るに耐えません。ほとんど最初からページを作るくらいの労力がかかりますがページの充実化には必須だと思ってます。自分で見て不満なページがあるというのは耐え難いです。

2014年1月18日

きまっし金沢の定型変更は、量が多くて、とてもしきれないので、後回しにしました。
京都紅葉Webの特大の画像の掲載、従来の画像の入れ替え及び画像処理のしなおしが完了して、飛騨高山観光Webの特大の画像の掲載、従来の画像の入れ替え及び画像処理のしなおしに着手しています。
それにしても、年月がたつと趣味も変わります。
今まで選ばなかった画像を、特大の画像に選んで掲載したりすることもあります。画像処理も、以前は明るめで色が薄い画像処理が好きだったのに、今は色が濃くはっきりした画像処理が好きになっています。そういう訳で全ての画像の選択と画像処理をやりなおしています。
PhotoshopElementsでレベル補正(画質調整-ライティング)を10~50%程度暗め、コントラスト(画像処理-明るさ・コントラスト)を+10程度高めに、明るさ(画像処理-明るさ・コントラスト)を10~50%程度高め、色の彩度(画像処理-カラー-色相・彩度)を+5程度上げて、シャープ度(画像処理-シャープを調整)を50%程度(食事は100%程度)高めています。画像が暗くなると、明るさ(画像処理-明るさ・コントラスト)を上げます。画像を明るくする処理は、いろんな項目で可能なのですが、画像処理-明るさ・コントラストの項目で明るく処理すると色が薄くならないので便利です。
Web保存のJepegで画質48で保存すると鮮明さを落とす事無く画像を軽くできます。

2014年1月30日

飛騨高山観光Webの特大の画像の掲載、従来の画像の入れ替え及び画像処理のしなおしが完了しました。その他の不具合もいくつか見つかりました。
次は福井観光Webです。

2014年3月1日

福井観光Webの特大の画像の掲載、従来の画像の入れ替え及び画像処理のしなおしが完了しました。

2015年1月2日

きまっし金沢の特大の画像の掲載、従来の画像の入れ替え及び画像処理のしなおしをやり続けているのですが、ページ数も画像数も半端なく多いので、なかなか進みません。Googlemapのアドレスも仕様変更したようなので、全部変更しています。年末年始も1日中作業しているのですが1日にできるのは5ページ程度です。30以上の画像があるページも珍しくないし、元の画像を探すところから始めないといけないので時間がかかってあたりまえなんですけど。
新幹線が開通するまでには仕上げたいと思っていたのですが、なかなか思うようには行きません。年末年始には花やイベント、夜景関係のページの更新は完了できそうです。

2014.12.14

XREAからCORESERVERにサーバーの引越しをした

2014年11月6日

最近、xreaのサーバーでブログや掲示板などCGIを使った処理でエラーが頻発しています。

Service Temporarily Unavailable
The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

以前は処理が長引いてエラーが出る事はあったのですが、最近は瞬間にエラー表示されます。
xreaの制限がきつくなっているのかもしれません。

2014年12月13日

いろいろと調べてみました。xrea全体の傾向ではなくて、使っているサーバー(パソコン)の負荷が大きくなっているようです。その原因の一端は自分のサイトにある可能性は否定できないのですが・・・
とりあえず引越しすることにしました。xreaの上位サーバーとしてCORESERVERというのがあるので利用しようと思います。
CORESERVER (CORE-A) の7日間お試しを申し込みしました。料金は1年4762円(税込み5142円)で従来の約2倍で許容負荷率は2.5倍です。

FTPの設定をしてアクセスできることを確認
申し込んだサーバーの管理画面に入る
サーバー間コピーをクリック 移転元のFTPデータを入力し実行する
FTPでデータのコピーを確認する
/public_html/logディレクトリの中身を全て削除
Wordpressを利用しているのでwp-config.phpを変更します(MySQL のパスワードの変更)。
MovableTypeを利用しているのでmt-config.cgiを変更します(MySQLのDBPasswordの変更)。
phpMyAdminのインストール(CORESERVERの管理画面のデータベースのMySQL)
移転元のデータベースを保存
移転先のサーバーの管理画面で移転元のデータベースと同じ名前でデータベースを作成
保存した移転元のデータベースをダウンロードして移転先の/public_htmlディレクトリがあるところにアップロード
アップロードの速度が62KB/Sもかかっています。思ったより動作が遅いです。
引越し先の管理画面でデータベースページの復元
VALUE-DOMAINの管理画面でDNS情報変更設定(『DNSレコード/URL転送の変更』)
『当サービス内サーバーの自動DNS設定』で移転先のホスト名の登録
移転先のサーバーの管理画面で『ドメインウェブ設定』
移転先のサーバーの管理画面で『メールアドレスの設定』
以上で完了です。

データベースのダウンロード、アップロードに時間がかかりましたが問題なく引越しできました。
ブログの動作も速くなりました。

2014年12月14日

絶好調なので、正式に申し込みしようと思います。
CORESERVER (CORE-A)のディスク容量は120GB、転送量目安(月)250GB、MySQLは無制限、ドメインは無制限、メールアカウント数は無制限、送受信メール数(通/日)は10000、サブFTPアカウントは無制限、サポートは24時間メールで対応
ということです。
転送量目安(月)については、現状は、はるかに越えていますが、その他はかなりのオーバースペックです。
調べてみると、やっぱり自分のサイトの中でも「きまっし金沢」の転送量は、かなり大きいです。結構負荷をかけているようです。
引越しする前のサーバーの(パソコン)の負荷は、かなり減ったようです。

2014.09.15

MovableTypeのスパム対策

2013年10月3日

MovableType5.2.7にバージョンアップしてから、やたらスパム投稿が増えたような気がします。バージョンアップのせいでスパムフィルタのプラグインがうまく動作してないのかもしれません。スパム判断の基準を厳しくしておきました。
サイトごとの設定—コミュニケーション—スパム設定
サイトごとの設定—ツール—プラグイン—MT-Akismet1.1

2013年10月17日

スパム判断の基準を厳しくしたら有効なコメントもスパム扱いにされるようになったので、基準をゆるめました。
プラグインを調べたら一部のSpamLookupが無効になっていたので有効にしました。過去に投稿してくれた人には承認なしで投稿を公表するようにしました。うまく動作するかなあ?

2013年10月18日

MovableType独自のスパム判断の基準を厳しくしても、スパム投稿の防止には完璧では無いようです。
プラグインMT-Akismetのスパム判断の基準もリセットされていたので、基準を厳しくしました。これでスパム投稿がほとんど無くなりました。

2014年1月24日

フィルターをすりぬけるスパム投稿はめっきり減ったのですが、有効なコメントもスパム扱いにされる事が多いので、スパム判断の基準を最弱に設定しました。
でもフィルターをすりぬけるスパム投稿はほとんど無いようです。
プラグインMT-AkismetかMovableType独自のスパム判断には学習能力があるようです。
それがMovableTypeをバージョンアップするとリセットされてしまうようです。

過去に投稿してくれた人には承認なしで投稿を公表するようにするのは単独では不可能なようです。

結局は、時々、スパム扱いにされた投稿をチェックして、拾い上げるしかないようです。

2014年3月1日

昨日から急にフィルターをすりぬけるスパム投稿が増えました。1段階だけ強くしておきました。

2014年3月9日

スパム判断の基準を厳しくしてもスパム投稿が減りません。
どうも同一人物の投稿のようなので、コメント投稿者の禁止を設定しました。効果があれば良いけど。
それからSpamLookup-Keyword Filterのスパムにするキーワードにモンブラン,グッチ,アウトレット,ガガミラノ,ボッテガヴェネタを登録しておきました。スパムにするキーワードの登録はキーワードを改行で区切って書けば良いようです。
サイトごとの設定—ツール—プラグイン—SpamLookup-Keyword Filter
スパム判断の基準は緩めておきました。

2014年3月10日

フィルターをすりぬけるスパム投稿が少なくなりました。ただコメント投稿者の禁止は匿名の投稿者には効果が無いので完璧ではありません。
これで、数日に1回、スパム扱いされた大切なコメントがないかのチェックと、全てのスパムコメントを削除するをクリックするだけで良いので、随分楽になります。

2014年3月15日

http://blog.caraldo.net/2011/12/mt_3.php を参考にmt-config.cgiに以下の1行を追加しました。

ShowIPInformation 1

管理画面→設定の中に禁止IPリストが出てきました。これで同一人物のしつこいスパム投稿をはじけます。

2014年5月10日

最近、MovableTypeでのスパム投稿が巧妙になって、フィルターをすりぬけるスパム投稿が増えてきました。元々承認無しには表示されない設定にしているので、表面的には問題ないのですが、フィルターをすりぬける投稿がある度にメールが届くので面倒だし、スパムに設定するのも面倒なので、MovableTypeのスパム対策を根本的に見直しました。
今後はリンクが1つでもある投稿は無条件にスパムと認定する設定にしました。そのかわりリンクが無いコメントについてはスパム判断の基準を緩めました。
WordPressだとスパムコメントは自動ではじいてくれるのですけど。

2014年5月11日

MovableTypeで、フィルターをすりぬけるスパム投稿が皆無になりました。
コメントを投稿する人にわかりやすいように、メインのページで「コメントを投稿」の文字を「コメントを投稿(リンク不可)」に変更しました。
コメントのページに「リンクがあるコメントについてはスパムと判断されます」との説明文を入れときました。
デザイン・・・メイン・エントリーアーカイブの内容を書き換えました。
メインページの「コメントを投稿」の文字が小さくて読みづらいので、デザイン・・・スタイルシート で文字の大きさの設定を変えました。

2014年9月15日

MovableType5.27を使っていますが、昨日から、リンクが入っていない英語ばかりのスパム投稿が異常に増えてきました。
複数あるうちの2つのブログだけの現象です。
日本語が入っていない投稿は、Not Japanese Lookupというプラグインで、すべてスパムと判断するように設定してあるのですが、動作してないようです。
元々、有効なコメントがほとんど無いブログだったので、思い切ってスパム対策を厳しくしました。

とりあえず、Not Japanese Lookupのバージョンを1.00から1.10にバージョンアップし,設定を-100にしました。
その他のスパム設定は従来のままにしておきましたが効果はありませんでした。

Not Japanese Lookupの設定を-100で、MT-Akismetを最低から+6まであげ、設定—コミュニケーション—スパム設定を+3にしました。
効果があったようです。

Not Japanese Lookupを-100にして、MT-Akismetを+6で、設定—コミュニケーション—スパム設定を+0にしましたが効果はありませんでいた。Not Japanese LookupとMT-Akismetの設定だけではスパムの排除はできないようです。

2014年9月16日

昨日の事が嘘のように、スパム投稿が無くなりました。スパム対策を厳しくした事とは関係なく、スパム投稿自体が無くなりました。昨日のはなんだったのでしょう?

2014.09.14

Internet Explorer 11で不具合のオンパレード

2014年3月4日

Windows7の更新を許可してから、Internet Explorer がいつのまにかバージョン11になっていました。
Internet Explorer11になってからトラブル続きで困ってしまいます。
ブログのMovableTypeで画像のアップロードができなくなった(画像アップロードのボタンをクリックしても、ポップアップ画面が表示しない)し、GoogleMapのアドレス取得ができなくなりました(同じアドレスでも表示される画面が違い、ホームページに挿入するコード取得のボタンが表示されない)。
とりあえずはGoogleChromeを使って対処していますが、Internet Explorer10に戻そうと思います。

「スタート」 ボタンをクリックし、プログラムとファイル検索ボックスに「プログラムと機能」と入力して、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。
項目の表示に時間がかかるので、少し待ちます。
Internet Explorer11が表示されたら、Internet Explorer11を選択して右クリックして、アンインストールします。これでInternet Explorer10に戻せます。

Internet Explorer10に戻したら画面上部のヘルプボタンをクリックしてバージョン情報を選択、新しいバージョンを自動的にインストールするのチェックを外しておきます。

2014年3月9日

GoogleMapのアドレス取得ができなくなった(同じアドレスでも表示される画面が違い、ホームページに挿入するコード取得のボタンが表示されない)のはInternet Explorer11が原因ではありませんでした。以前のマップに戻るという項目を設定して解決しました。

2014年5月7日

FM放送を録音するradikaもInternet Explorer11では民放の番組を録音できず、Internet Explorer10に戻すと正常に動作しました。

2014年9月14日

Internet Explorer10、Windows7の環境で、パソコンによっては、特定のサイトへのオートログインがうまくいかなくなったので、ブラウザをGoogleChromeに変更しました。
ブラウザをGoogleChromeに変更したら、オートログインが可能になった他に、MovableTypeのブログの処理が格段に早くなりました。FM録音以外の自分のパソコンのブラウザをGoogleChromeに変更しようと思います。

2014.08.31

今日のアクセス数が異様に多い

2014年8月31日

今朝起きて、アクセス数(ユニークアクセス数)を見ると6:00の段階で5500もあった。5500というのは1日のアクセス数としても多いほうです。普通この時間だと500程度なので異様な大きさです。
0:00時点では、それほど多いアクセス数ではなかったので、それ以降に何かがあったのだと思います。
XREAではログ履歴を確認できるのですが、当日のものは確認できないので詳しい事は判りません。
ちょっと気味が悪いです。

日中のアクセスは、それほど多くないので、海外のサイトからのリンクからのアクセスだったのかもしれません。

2014年9月1日

昨日のログ履歴を見ても原因が特定できませんでした。1日終わった時のリセットがうまくいかなかったなどのカウンターのトラブルだったのかも知れません。

2014年9月8日

今日、知らないうちにアクセス数が異常に増えています。
20:25時点で9000を越えています。今回はカウンターのトラブルではないようです。

2014.08.10

xreaからブログへのスパム攻撃に対処との連絡

今朝、メールをチェックしたら、xreaからブログ「石川の食 美味しいもの食べたい」への攻撃に対して対応したとの連絡が入っていました。

石川の食 美味しいもの食べたいを禁止しました。200秒の間に許可された以上のコメントを送信してきました。

これは悪意のスクリプトがブログをコメントで飽和させるのを阻止するための措置です。以下のIPアドレスを禁止しました。

216.244.85.93

これが間違いである場合は、Movable Typeにログインして、ブログの設定画面に進み、IP禁止リストからIPアドレスを削除してください。

xreaが、こういう対処をしてくれるとは知りませんでした。
IPアドレス216.244.85.93は、関連サイト全てで立入禁止にしておきました。

2014.05.31

GoogleMapが新しくなってリンクの変更が必要になった。

「きまっし金沢」をはじめ運営しているサイトは場所を表示するのにGoogleMapへのリンクを大量に使っているのですが、最近、GoogleMapの規格が大幅に変わって、リンク先のGoogleMapに行っても目的の場所がわかりにくくなってしまいました。
以前Mapionでリンク切れが頻発してGoogleMapに変更したのですが、またしても全ページのGoogleMapリンク先のアドレスを変更しないといけなくなりました。
なんか気が重くなります。

目的地が目立つようになった地図へのリンクの方法をいろいろ試してみました。
新しいGoogleMapの目的地をゆっくり2回クリックすると、左上にリンクがついた経度と緯度が表示されるので、クリックすると目的地点にマークがついた地図が表示されます。
右下の舵のような形をしたマークをクリックするとメニューが表示されるので地図を共有/埋め込むを選択します。地図を共有をクリックしてリンクアドレスをコピーしてリンクを埋め込みます。

この際、きまっし金沢の画像入れ替えと一緒に地図のリンク先の変更もやってしまおうかな。他のサイトは変更が終わっているのですが、きまっし金沢はページが多すぎて、手付かずになっていたのです。消費税が上がって価格の訂正が必要になったページも多いので、やらないとしょうがないのですけど。

2014.04.28

今年の予定

2014年1月15日

今年は、ホームページ関連の遠出の予定は少ないのですが、あまりに寂しいので、ちょっとお出掛けの候補を考えてみました。

6月7日百万石まつり「百万石踊り流し」
7月26日伊吹山(観光バスツアーがあれば利用 西遊歩道—頂上—東遊歩道 2.5km 3時間 醒井宿)
8月2日立山(天気予報を見て、1週間前にバス申し込み 雷鳥沢キャンプ場と奥大日山入口まで)
8月7日宝立七夕キリコ祭り(夜遅くの海上キリコだけ見学  海上キリコは22:20から23:30)
8月9日白山(お花松原 室堂から片道2時間 初日は室堂行くだけ、2日目の朝は弁当にしてもらい、早朝にお花松原に行って、そのまま砂防新道から帰る)
8月14日郡上八幡祭り(大野から入って夫婦滝、駒ヶ滝、阿弥陀ヶ滝、仏御前の滝の撮影も 車中泊 踊りは午後8時から翌朝5時まで)
11月22日京都紅葉(家族で行く 自家用車で東寺近辺に駐車,近鉄で京都 地下鉄で四条 市バスで神護寺・西明寺、市バスで宇多野、京福電鉄で嵐山、宝厳院・宝筐院、JRで二条、地下鉄で醍醐寺ライトアップ 日帰り 醍醐寺ライトアップは事前申し込み 地下鉄・近鉄で駐車場)
です。ほとんど夏ばっかりです。

富山の大岩山日石寺にも興味はあります(新湊大橋、富山市岩瀬浜 回船問屋「森家」見学、宮崎「栄食堂」たら汁、境鉱泉、大岩不動の湯)

梅雨に平泉寺白山神社の再撮影
梅雨に小松市日用町 苔の園
春に竹田川渓谷の再撮影  三脚をリュックに入れて沢に降りる

8月25日(月)輪島前神社大祭(輪島崎町)

どうしても行くつもりなのは郡上八幡祭りだけですけど・・・・・

2014年4月25日

苔の園の下見に行ってきました。

2014年4月29日

白山のお花松原へ行くため、プチ登山の経験を重ねて準備万端の体勢に入っているのですが、白山室堂の宿泊申し込みが4月1日から始まっているのをすっかり忘れていました。ネットで宿泊状況を調べたら、8月9日は残りわずかになっていました。8月9日の予約をしておきました。
とりあえず、8月7日宝立七夕キリコ祭りはやめました。

2014年5月2日

竹田川渓谷の撮影に行ってきました。満足できる撮影ができました。

2014年5月31日

平泉寺白山神社で撮影してきました。苔のみずみずしさはいまいちでした。やっぱり梅雨の時期が良いのでしょう。

百万石まつりの金沢城での予定は、入城祝祭(16:00~18:00)、百万石薪能(19:00~21:00)です。
百万石踊り流し(18:00~20:00)は南町~片町間(国道157号線)と香林坊~しいのき迎賓館(広坂通り)です。
兼六園ライトアップ(19:00~21:00)

2014年6月7日

百万石まつりを見てきました。今回は金沢城で見学したのですが、随分進化しているのを感じました。
前日には、加賀友禅灯ろう流しも見に行きました。

2014年6月10日

苔の園を見に行ってきました。苔の美しさは格別でした。

2014年6月22日

伊吹山の観光バスツアーは小松バスだけのようです。週間天気予報を見て雨の可能性が少なければ申し込みしようと思います。1週間前だと満席で申し込みが締め切られているかもしれません。小松バスのツアーは伊吹山へ行くのが午後で、霧の可能性が多いのが気になります。

2014年7月19日

週間天気予報は雨の可能性が少ないので、申し込みしようかなと思ったのですが、今年は黒田官兵衛博覧会も寄る予定になっているので、やめました。こういうのは面白かったためしが無いですから。

2014年7月21日

今年も立山に行こうとバスツアーの広告を見ていたら、北鉄航空のツアーが4980円で、小松バスが4980円、北日本観光旅行は5500円でした。北鉄航空のツアーは毎日出発ではなく、北日本観光旅行は毎日出発です。
去年小松バスと北日本観光旅行を利用して、北日本観光旅行のほうが良かったのですが、500円の差は大きいです。

2014年8月2日

立山に行ってきました。
雷鳥沢キャンプ場から大日岳方面と剣岳・別山方面との分岐点(新室堂乗越)まで行きました。
雷鳥沢ヒュッテからは地獄谷の全景が綺麗に見えました。雷鳥沢キャンプ場ではピンクのチングルマも見かけました。玉殿岩屋挙空蔵窟も見てきました。

2014年8月15日

郡上八幡の郡上おどりに行ってきました。勝山の平泉寺白山神社、九頭竜峡の魚止、仏御前の滝、大滝鍾乳洞、阿弥陀ヶ滝も寄りましたが、翌日の雨で夫婦滝、駒ヶ滝の撮影は断念しました。
郡上名物の鶏ちゃんや奥美濃カレーのグルメも楽しみました。

2014年10月4日

夏の週末は天候が悪くて白山には行けなかったのですが、紅葉が美しいこの時期に日帰り登山に行ってきました。

2014年11月15日

自家用車で京都に行ってきました。地下鉄駅「椥辻」近くのコインパーキング(24時間まで600円)を利用して、神護寺・西明寺、清水寺、高台寺(ライトアップ)などを周りました。紅葉は、それほど綺麗ではありませんでした。

2014.03.23

apple-touch-icon-precomposed.png リクエスト不成功レポート

2014年3月23日

XREAのリクエスト不成功レポートでapple-touch-icon-precomposed.pngとapple-touch-icon.pngのエラーが大量にあったので、調べてみました。
iPhoneやiPadのショートカットのためのアイコンということのようです。
iPhone4,4Sは114 x 114 px のアイコン画像(PNG形式)でapple-touch-icon-114×114-precomposed.pngとapple-touch-icon-114×114.png
iPad は72 x 72 px のアイコン画像(PNG形式)でapple-touch-icon-72×72-precomposed.pngとapple-touch-icon-72×72.png
それ以外は 57 x 57 px のアイコン画像(PNG形式)apple-touch-icon-precomposed.pngとapple-touch-icon.pngをサイトのトップページの階層に置いとくと良いそうです。
透明色は全て黒に変換されるので避けたほうが良いようです。
114 x 114 px のアイコン画像(PNG形式)を作成して、同じものをapple-touch-icon-114×114-precomposed.png、apple-touch-icon-114×114.png、apple-touch-icon-72×72-precomposed.png、apple-touch-icon-72×72.png、apple-touch-icon-precomposed.png、apple-touch-icon.pngという名前をつけてアップロードしました。

 

apple4 apple7 apple6 apple5 apple1 apple2 apple3

2014年3月25日

apple-touch-icon-120×120-precomposed.pngとapple-touch-icon-120×120.pngというのも必要なようです。

2014年3月27日

apple-touch-icon-120×120-precomposed.pngとapple-touch-icon-120×120.pngをアップロードして一安心と思っていたら、apple-touch-icon-152×152-precomposed.pngとapple-touch-icon-152×152.pngとapple-touch-icon-76×76-precomposed.pngとapple-touch-icon-76×76.pngというのも必要なようです。機種によって、読み込むファイルが違うのできりがないです。

2014年3月30日

apple-touch-icon-144×144.png、apple-touch-icon-144×144-precomposed.png、apple-touch-icon-76×76.png、apple-touch-icon-76×76-precomposed.pngというのも必要なようです。

browserconfig.xmlというエラーもかなりの数あります。Windows 8.1に関係があるようです。

2014.03.09

Googleマップが変わった

Googleマップが変わり、地図のアドレスが取得できなくて焦りました。地図のアドレスが取得できないとホームページ運営に重大な影響を与えるのです。
いろいろと試行錯誤すると、画面の下のほうに?の入ったボタンがあるので、クリックしたら、以前のマップに戻るという項目があったのでクリックすると元のGoogleマップに戻りました。画面の上のほうに「次回も従来のGoogleマップを使用しますか」という表示があるので、今後も使用するをクリックしました。

2014.03.05

MovableTypeを5.2.7にバージョンアップ

2013年9月25日

ブラウザをInternet explorer10にしたらMovableTypeの管理画面に入ると、画面がおかしくなっていて、正常に動作しませんでした。
仕方ないのでMovableTypeを最新のものにアップグレードすることにしました。
ネットでいろいろ調べたのですが、判りやすい説明のサイトがなくて、ちょっと苦労しました。
今までMovableType4.292を使っていたのですが、今回MovableType5.2.7に変更しました。
念のためサーバーXREAでデータベースのバックアップを取っておきました。データベースの種類はMySQLです。
最初にシックス・アパートのトップページで個人向けライセンスの部分をクリックして最新のMovableType(個人無料版)をダウンロードしました。以前とダウンロードの方法が変わっていて、メールアドレスを記入して申し込むと、ダウンロードのURLとログインキーがメールで送られてきます。

今までのMovableTypeをアップロードしたフォルダとは別に新たなフォルダを設置して、そのフォルダに解凍したファイルを全てアップロードします。最上階層のCGIファイルの全ての属性を700に変更します。
以前使っていたMovableTypeのフォルダからmt-config.cgiをダウンロードして、CGIPathの部分を新たに設置したフォルダのアドレスに書き換えます。書き換えたmt-config.cgiを新たに設置したフォルダの最上階層にアップロードします。

以前使っていたフォルダのmt/plugin/の内容を新たに設置したフォルダの階層下のpluginフォルダにアップロードする。

新たに設置したフォルダのindex.htmlにアクセスしログインしてから画面の指示に従ってアップグレードすると自動的にアップグレードが完了します。
自分が使っているブラウザのブックマークに登録してあるMovableTypeの管理画面のアドレスを新たに設置したフォルダのアドレスに変更します。

2013年9月28日

MovableTypeを5.2.7にバージョンアップしてから最近の投稿の題名の一部が文字化けするようになりました。なかなか解決しません。

2013年10月2日

MovableTypeのテンプレートを変更したら文字化けが解消しました。
元のテンプレートの文字化けする部分を


<!– エントリーリスト開始 –>
<div class=#sidetitle”>
最近の投稿
</div>
<div>
<MTEntries lastn=”20″>
<a href=”<$MTEntryPermalink$>” title=”e<$MTEntryID$>”><$MTEntryTitle trimj_to=”26″$></a><br />
</MTEntries>
</div>
<!– エントリーリスト終了 –>

から下記のように修正すると文字化けが解消しました。


<!– エントリーリスト開始 –>
<div class=”sidetitle”>
最近の投稿
</div>
<div class=”side”>
<MTEntries lastn=”20″>
<a href=”<$MT:EntryPermalink$>”><$MT:EntryTitle$></a><br />
</MTEntries>
</div>
<!– エントリーリスト終了 –>

<$MTEntryTitle trimj_to=”26″$>はタイトルのトリミングでサイドテーブルのタイトルを13文字でトリミングするためのコマンドです。
MovableType5以降は日本語コードがUTF-8だけしかサポートしなくなったのですが、mt-trimj.plはEUC-JPコードしかサポートしていないのが原因のようです。
バージョンが変わると使えなくなるコマンドも出てくるんですね。ここ数日、しなければいけない事がいっぱいあるのに、みっともないブログを放置した状態になっていて、イライラしてストレス溜まりっぱなしでした。解決してすっきりしました。

2013年10月5日

Movabletype5からは、プラグインを使わなくてもサイドメニューの最近の投稿タイトルを指定文字でトリミングできるようになったようです。

<$MT:EntryTitle$>を<$mt:EntryTitle trim_to="13+…" $>にすると13文字でトリミングできます。

2014年2月23日

ブラウザをInternet explorer11にしているパソコンから画像のアップロードができなくなりました。画像挿入のボタンをクリックしても、なんの反応も無いのです。
Internet explorer10のパソコンからは問題なく画像のアップロードはできるし、ブラウザGoogleChromeにすると問題なく動作します。
Internet explorer11の設定をいろいろ変えてみたのですが、問題は解決しません。とりあえずブラウザをGoogleChromeにして対処しています。
MovableTypeとInternet explorerは、相性の問題が多いような気がします。

2014年3月5日

他のパソコンも、いつのまにかInternet explorer11に更新されていて、画像のアップロードができなくなりました。
Internet explorer11をバージョン10に戻したら、画像のアップロードができるようになりました。

2014年5月11日

メインページの新着コメントの表示で、コメント数が多くなると、コメント一覧に最新のコメントが表示されなくなるので、その都度、表示するコメントの数を増やす設定にしておいたのですが、きりがないので、コメント一覧の表示の順序を新しいものから先に表示する設定に変えました。

設定・・・コミュニケーション・・・コメント表示設定・・・コメントの表示順・・・降順

2013.12.31

年末あれこれ

2013年12月22日

家での俊の年末の担当作業は、照明器具の掃除と3階の窓拭きと、年賀状なのですが、今年の作業は終えることができました。後は遠方まで行かないと入手できない年始の食料購入だけです。

京都の紅葉のページの製作は、毎年、新年に入ってからになるのですが、今年は年内に着手できるかもしれません。文章と骨組みは終わっているので、後は画像を選んで、少し地図を作るだけです。

仕事は、最後の1週間が月曜日が祝日になった事に加えて、予期せぬ仕事がいくつか入って、大混乱になりそうです。

来年の新設予定のページは高山植物の見頃の時期の伊吹山、郡上八幡の郡上踊りくらいで、新たなページを作る機会が少なくなると思うので、今まで作ったページで情報が古くなったものの更新をする1年になりそうです。消費税も上がって、いろんなものの料金が変更になるので更新が必要なページも多くなりそうです。

2013年12月29日

仕事もなんとか無事に終えて、今年行った京都の紅葉のページ製作も終了しました。なんかすっきりしました。

2013年12月31日

毎年、ミュージックマガジンの1月号のベストアルバムを購入して、今年1年の話題になっていて聴いた事が無い洋楽のCDを購入しています。今年は、FMをパソコンで録画して聴いていたので、ある程度は洋楽に親しんでいたのですが、あんまり良いCDは無かったというのが印象です。
個人的には
Stereophonics/Graffiti on the Train

Savages/Silence Yourself

がお気に入りだったのですが、ベストアルバムとしては誰にも選ばれていませんでした。

レコード大賞って昔ほど重要では無くなったけど、今年はAKB48の恋するフォーチュンクッキーにあげたかったなあ。なんといっても今年を代表する曲だった事は間違いないし、良い曲だったし
エグザイルの音楽って面白くない

今年は久し振りに紅白歌合戦を見たけど、エグザイル、ジャニーズ、AKBの関連グループが出すぎだったのが興ざめしました。全体的にも、あまり面白くなかった。
大島優子のAKB48卒業は、大島優子が何か言おうとしていた時、卒業宣言のような気がしたけど、やっぱりそうだった。近いうちにと思っていたけど、いざそうなるとAKB48ファンでは無いけど、喪失感を感じます。板野友美、前田敦子、篠田麻里子の卒業よりAKB48にとっては大きい意味があるような気がする。

12月25日にクリスマスの約束という番組があって録画しておいたのを見たのですが感動しました。吉田拓郎が出演していたので、録画したのですが、良く考えたら去年も偶然録画していて感動した事を思い出しました。小田和正がメインのコンサートなんですが、いろんなゲストとの競演が見られるのです。
来年は、クリスマスの約束という番組を意識して録画しておこうと思います。
今年のクリスマスの約束は消さないで残しておきます。ハードディスクレコーダーでDVDにダビングできないのが惜しいです。

今年の年末は、テレビを見ながら京都紅葉Webの更新をしました。以前作ったページに大きな画像を加えて、画像処理が不自然なものの処理のし直しをしました。でも完成はできませんでした。
京都の紅葉めぐりは、もうしないかもしれないので、京都紅葉Webを完全に仕上げたいと思います。

2014年1月5日

京都紅葉Webの更新は完了しました。サイトの重大なバグも発見できて良かったです。

2013.11.13

ブログの配置換えをしました。

サイトの統一性を高めるため、「金沢のお医者さん情報」に設置していたブログ「交通事故被害における賠償請求」と「おじさんのダイエット作戦」を「俊の玉手箱」に移転しました。
「俊の玉手箱」にブログ「俊の言いたい放題」を設置しました。
「きまっし金沢の雑記帖」や、その他の掲示板の中の、ネガティブな投稿は「俊の言いたい放題」に転載しました。
「俊の玉手箱」のコンテンツがだんだん増えてきました。

2013.10.12

WordPressで画像の挿入が出来なくなりました

昨日、突然WordPressで画像の挿入が出来なくなりました。 メデイアを追加のボタンをクリックしてもなんの反応も無く、何回もクリックするとメデイアを追加の画面が出るもののアップロードした画像も表示されなく投稿に挿入できません。 新たに画像をアップロードしても、画像を挿入のボタンが表示されません。 いろいろと調べたのですが解決しませんでした。 他のパソコンで試してみたら問題なく画像の挿入ができたので、WordPress側に問題はなさそうです。 InternetExplorer10のツール・・・インターネットオプションで設定も変えてみたけど解決しなくて、結果的にはInternetExplorer10の設定でツール・・・・互換表示のチェックを外すと問題は解決しました。

ちなみにFirefoxでも試してみたのですが、WordPressにログインできません。いろいろ調べるとFirefoxのcookieを削除すると解決するということなので試してみると正常に動作するようになりました。
ツール・・・オプション・・・プライバシー・・・Cookieを表示・・・Cookieを削除

2013.10.06

WordPressで複数ドメインにブログ xrea

2013年10月6日

WordPressでは1つのブログしか運営できないと思っていたのですが、いつもまにか複数のブログを運営できるようになっていました。しかも複数ドメインでの運営も可能になっていました。
将来、MovableTypeを使うのをやめる事も視野に「きまっし金沢の雑記帖」とは別にWordPressを設置してみました。
使用しているサーバーXREAではWordPressを簡単に設置できるツールがあるので便利です。
自分の使っているXREAの管理ページにログインすると、左側の管理メニューにデータベースという項目があるのでクリックすると、MySQLの追加の項目があるのでDB/ユーザー名を入れます。通常はWPで良いと思いますが、自分の場合はWPは使用済みだったのでwp2にしました。パスワードはXREAのログインに必要なパスワードを記入します。文字コードはUNICODEを選びます。メモはなんでも良いですがWordPressにでもしておきます。
選択のところをクリックして黒丸がついた状態になっていることを確認し作成ボタンをクリックするとデータベースの容易ができます。
左側の管理メニューのCGIインストールボタンを押してWordPressの設置場所・パスにwordpress(別にどんな名前でも良い)記入してインストールボタンをクリックします。
ここでインストールが始まる場合もあるようですが、何も始まらない場合もありおます。
何も始まらない場合は、http://****.s***.xrea.com/wordpress/wp-admin/install.php (****.s***は自分のサーバーに合わせる。wordpressは記入した設置場所・パス名)にアクセスします。
wp-config.phpファイルが見つかりませんと表示されるで設定ファイルを作成するをクリックします。
さあ始めましょうをクリックします。
データベース名はXreaのユーザー名を記入
ユーザー名もXreaのユーザー名を記入
パスワードはXREAのログインに必要なパスワードを記入
データベースのホスト名はlocalhost
テーブル接頭語は通常はwpを記入します。自分の場合はMySQLの追加の項目でDB/ユーザー名でwp2を記入したのでwp2を記入しました。
これでインストールが完了します。
後は画面の指示に従って必要事項を記入すれば大丈夫です。ログイン画面のアドレスはメモしておきましょう。

ログインできるようになったら、
「wp-config.php」をダウンロードして書き換えます。
define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);
を追加してアップロードします。これで複数のドメインでブログを運営する準備ができます。

http://wp.fsv.jp/guide/multisite-multidomain/

を参考に手続きを進めていきます。

サイトネットワーク管理者での設定がどこにあるのかすぐに気づきませんでしたが、上のほうのメニュー「参加サイト」をクリックすると出てきます。

2013年11月10日

元々WordPressを使っていたら、新たに別のWordPressをインストールしても、正常に動作しないようです。

2013.09.18

いよいよWindows7への移行

2012年12月16日

いつまでもWindowsXPを使い続けることができないので、いずれはなんらかの対策をとらないといけないということで、Windows7のノートパソコンを1台購入してみました。
ACER ASPIRE5742でWindows7 64bit Home Premiumがインストールされていて、メモリが4GB、HDDは500GB、15.6 インチ液晶、CPUはCore i3 370M 2.4GHz/2コアです。ヤフーオークションで送料を含めて21500円でした。

Windows7 64bit Home PremiumはWindowsXPとの相性が一番悪いということなので、どの程度、今までのソフトと周辺機器が使えるか確認してみようと思います。

2012年12月18日

今日、パソコンが届いたので、さっそく使ってみました。とても綺麗なパソコンでした。
インターネットのページがびっくりするほど早く表示しました。OSのせいか、パソコンの性能のせいか、どちらにせよ、自分のパソコン環境が世の中から遅れているなあって実感しました。
ユーザー名とパスワードを設定して、自動ログインするように設定したら、パスワードを受け付けなくなってしまいました。パスワードを入力間違いするはずないのに、なんでこういう事になったのかなあ?ユーザーの追加にしないでユーザー名とパスワードを書き換えたのがいけなかったのかも。
幸い、売ってくれた人がリカバリーディスクを作って付けてくれていたので、工場出荷時の状態に戻す事ができました。

2012年12月19日

ユーザー名とパスワードを設定して、自動ログインできるようにもしました。無線LANも使用可能になりました。ウィルス対策ソフトもインストールしました。
暇を見つけて少しずつアプリケーションソフトを入れて試してみようと思います。ちなみに家にはWindows7対応と明記されたアプリケーションソフトは1つもありません。不安です。

2012年12月24日

アプリケーションソフトを、いろいろインストールしてみました。
Adobe Illustrator 10は全く動作しませんが、その他の主要なソフトは、ほぼ正常に動作しました。安心しました。
MicrosoftWordXPは、そのままでも、ほんどの機能で使用できますが、Windows7対応修正ソフトMSAgentWin7x64.msuをドウンロードしてインストールすることによって完璧に近く使用できます。
これで他のパソコンのOSをWindows7に替えても、それほど大きな出費を強いられる事はなさそうです。周辺機器のハードはさすがに使えなくなるものはあると思いますけど。

ACER ASPIRE5742を自分のメイン機として必要なソフトをインストールして設定も完了しました。
今まで自分のメイン機にしていたノートパソコンは仕事用の故障代替機として再整備しました。

2012年12月25日

Windows7でのMacromedia Fireworks MX の障害が判明しました。AdobeのサイトではFireworks MXがWindows7に対応してないと掲載されていたので覚悟はしていたのですけど・・・。
Macromedia Fireworks MXではデジカメの画像を縮小して、フィルター(シャープ)をかけてJPEGで書き出すという機能だけを使用しています。Fireworks MXはWEB上で綺麗な画像を得られるので気に入っているのです。Fireworks MXはpngファイルでの保存が基本なので、jpgで保存する場合は書き出しという機能を使います。jpgファイルに書き出す際に従来から存在するファイル名を利用する場合、従来のファイル名をクリックして一部だけファイル名を変更して保存という方法を用いているのですが、Windows7上では従来のファイル名をクリックするとファイル名を変更しても変更前のファイル名での上書き保存になってしまうのです。例えばabcde1.jpgというファイル名を利用して、1を2に書き換えて、abcde2.jpgというファイル名で保存しようとするとabcde1.jpgというファイル名のままで上書き保存になってしまうのです。
pngファイルに保存する場合は問題ないです。
Macromedia Fireworks MXは購入して、ユーザー登録をしてないで使用しているのですが、今頃ユーザー登録するのも不自然だし、バージョンアップの料金もかなり高額なので他のソフトに乗り換えようかなと思います。

フリーソフトでは
Jtrim http://www.woodybells.com/jtrim.html
PictBear http://www.fenrir-inc.com/jp/pictbear/
があります。
Jtrimはシャープの度合いを20段階に選べるのが良いです。保存の時に設定をクリックし品質(圧縮度)の調整もできます。これは使えそうです。Jtrimはシャープの度合いは3か4が綺麗になるようです。品質(圧縮度)の設定は80くらいだとMacromedia Fireworks MXと同じくらいのサイズのファイルになるようです。

PictBearはシャープの度合いが強と弱の2種類しかなく、圧縮度の設定もできないので画像ファイルが大きくなるので使えません。

自分の持っているソフトを利用するということなら、ホームページビルダーver12に付属している画像処理ソフト(ウェブアートデザイナー)を使うとか、PHOTOSHOP Elements 9を使うという選択もあるのですけど。

ホームページビルダーver12に付属している画像処理ソフト(ウェブアートデザイナー)では画像を縮小する場合に画像の縮小とキャンパスの縮小の両方をしないといけないので面倒です。シャープの度合いは1種類しかないですが圧縮度の設定はできます。ちょっと使う気がしません。

PHOTOSHOP Elements 9は、最初使い方が判りにくかったのですが、慣れると画像の縮小は簡単(イメージ—サイズ変更—画像解像度—画像の再サンプルにチェック—-解像度72pixcel/inch—ピクセル数を入力)だし、シャープの度合いは0から200%まで設定できて、シャープ自動モードもあります。jpgでのWEBモードの保存があり、なおかつ圧縮率を0から100%まで設定できま。
PHOTOSHOP Elements 9ではシャープ120%くらいが良さそうです。WEBモード保存でjpgを選択し圧縮率を48%くらいにするとMacromedia Fireworks MXと同じくらいのサイズのファイルになるようです。
PHOTOSHOP Elements 9でWEBモード保存すると、「ファイル名に使用された2バイト文字は一部のブラウザやサーバーでサポートされていない場合があります。このまま2バイト文字を使用してファイルを保存しますか?」という表示が出る事があるのですが、これはファイル名に2バイト文字を使用してなくてもフォルダ名に2バイト文字を使っている場合でも出るようです。

ソフトの種類と条件の違いによる画像処理の差

2013年1月3日

Windows7上でホームページビルダー12を使用すると編集時に表の枠が表示しなくてあせりました。ツール—オプション—表示—標準モードの設定—フォーム枠、表枠を表示で治りました。
ちなみにホームページビルダー12をWindows7に対応するためのアップグレードファイルが存在します。

2013年1月5日

Windows7の場合、特大のアイコンがあるのでホームページで使用する画像を選ぶのに便利です。
最近は大量の撮影をしているので、その内で気に入った画像を選ぶのが大変です。画像のバックアップをとっておいて、MassiGraでおおまかに不要な画像を削除しておいて、残った画像をMassiGra上でファイルを開く時に特大のアイコンで表示するとホームページで使う画像と同じ大きさで表示して選べるので便利です。しかもMassiGraではアイコンを高画質で表示する機能もあって本当に至れり尽くせりです。
MassiGraってフリーソフトなのに本当に優れものです。

2013年1月8日

Macromedia Dreamweaver MX 2004はWindows7上で、ほとんど問題なく使えますが、置換の対象のフォルダを選択する時に、最下層のフォルダを選択できない事があります。Macromedia Dreamweaver MX 2004はファイルの一括置換の時だけ使っているので、ちょっと残念でした。
その場合は手動で最下層のフォルダ名を入力すると設定可能です。頻繁に設定するわけではないので、それほど問題にならないのですけど。

2013年9月19日

Windows7のノートパソコンを9ヶ月使ってみて、Windows7への移行について、なんとかなるとめどがつきました。
一応、移行するパソコンの台数分のWindows7(OS)は購入しました。
仕事で使っているExcelのマクロも動作する事を確認しました。

持っているスキャナーはXPしか動作しませんが、Windows7対応のものを購入しようと思います。
TVチューナーはTS抜きの改造済みのものなので、Windows7に対応できるか不明です。

XPしか動作しないソフトもありますので、1台だけXP環境を残しておこうと思います。

仕事に使っているパソコンと、ノートパソコン以外で個人的に主に使っているパソコンのマザーボード(M2A-VM HDMI)はかなり最新に近いCPU(PhenomⅡ×4 955)にも対応しているので、CPUだけ入れ替えようと思います。

2013年9月20日

マザーボード(M2A-VM HDMI)をPhenomⅡ×4 955でも使えるようにBIOSのアップデートをしてみました。
するとアップデートに失敗したようで、全く起動しなくなりました。
かすかな望みをかけてC-MOSクリアしたら最初のピッという音が鳴って途中まで進むようになったので、元のBIOSに戻しました。
元のBIOSに戻しても途中で止まったのですがcontinueのキーをクリックしたら無事に起動しました。
これでちょっと安心して、再びBIOSのアップデートをしてみました。今回は無事成功してPhenomⅡ×4 955でも起動するマザーボードになりました。

もう1台のM2A-VM HDMIのBIOSもアップデートしました。こちらのほうは、すんなりと成功しました。

2013年9月21日

ウィルスセキュリティZeroがWindows7対応と、そうでないものと混ぜて使っているので、Windows7にする予定のパソコンはWindows7対応のバージョンに、その予定の無いパソコンにはVistaまでのバージョンのものに入れ替えました。
WindowsXP専用にするパソコンには、Windows7で動作しないソフトをインストールして、Windows7で動作しない周辺機器のドライバもインストールしました。
下準備だけは着々と進んでいます。

スキャナーはLide 600Fを送料込2052円で入手できました。スキャナーは1年に数回しか使わないので、とりあえず使えれば良いです。とはいえ、今使っているスキャナーよりは高性能です。

あとはPhenomⅡ×4 のCPUを2個入手するだけです。これが結構入手しにくいです。

2013年9月24日

PhenomⅡ×4 965を1個入手できました。送料込みで7258円でした。

WindowsXPのデータ移行について
お気に入りが
Documents and Settings\ユーザーアカウント名\お気に入り\
メールは
Documents and Settings\ユーザーアカウント名\Application Data
\Thunderbird\Profiles\xxxxxxx.default\Mail\
辞書の場所は
言語バーの「ツール」をクリックし、「プロパティ」「辞書/学習」をクリックし、表示した「辞書名」欄にあるユーザー辞書の保存場所

今日、スキャナーLide 600Fが届きました。無事、動作しました。

PhenomⅡ×4 をもう1個入手できました。
PhenomⅡ×4 955、マザーボード(ASUS M4A785TD-V EVO)、メモリ(DDR3 1333 2GB×2)、ハードディスク(500GB)、PCケース(電源450W)付きで
送料含めて14500円でした。
結果的に、また1台パソコンが増えました(笑!)。

2013年9月29日

主に使うパソコン3台の内、Windows7でなかった2台のパソコンのWindows7への以降が完了しました。
WindowsXPのための予備パソコンも整備しました。
これで安心です。

Windows7のアップデートをしていたら、ブラウザがInternetExploreも10になってしまいました。

余りにも画面が簡素で使いにくいので、ツールバーにメニューの登録をしました。ツールバーに何もないところで右クリックすると選択画面が表示されるのでメニューバーにチェックを入れ、ツールバーを固定するにチェックを入れました。随分使いやすくなりました。
検索窓が使いにくいのでGoogleツールバーもインストールしました。
Googleツールバーの検索窓の幅が狭くてキーワードの入力に不便なので修正しました。Googleの文字の左に×があって、その左に縦破線があります。その縦破線にマウスを乗せると矢印が出るので左クリックして移動させるとGoogleツールバーを希望の位置に移動できます。余裕のある位置にGoogleツールバーを移動させると検索と詳細の間の縦線にマウスを置いて左クリックで検索窓の幅を変更できます。
Googleツールバーの検索窓でキーワードを入力するとキーワードが消える障害があったのですが、Googleツールバーのの設定をクリックして一般の項目の「さまざまな検索機能」で「入力時に検索キーワードの候補を表示する」のそのチェックを外すと解決しました。

パソコンのOSをWindows7proに変更したらUSBの外付けハードディスクにデータをコピーする度に管理者の許可がないとCOPYできませんという表示が出るようになりました。
説明書とかを読んでも。なかなか判りませんでした。
コンピューターをクリックしてUSBの外付けハードディスクのアイコンを右クリックしてプロパティを選択。セキュリティを選択してグループ名またはユーザー名のEveryoneを編集します。Everyoneのアクセス項目の許可のところにチェックマークを入れて適用すると普通のハードディスクのように使えました。
USBの外付けハードディスクの一部のフォルダを他のパソコンと共有化しようとして、また思うようにできず苦労しました。
これはWindows7の共有の仕様で、パソコンのコントロールパネルを開き、ネットワークとインターネットをクリック、次にホームグループをクリックして共有の詳細設定の変更をクリックします。
ネットワーク探索を有効、ファイルとプリンターの共有を有効、パブリックファオルダの共有を無効にする。これで変更の保存をクリックすればフォルダの共有ができるようになります。
実際に共有したいフォルダを右クリックして共有を選択、特定のユーザーをクリックしてEveryoneを追加して、アクセス許可のレベルを選択して共有ボタンをクリックすると共有化が完了します。

Windows7にするとマウスの設定は必須だと思います。デフォルトの設定ではレーザーマウスを使っているとダブルクリックがうまくいきません。
コントロールパネルのマウスの設定で、アクティビティのダブルクリックの速さをテスト領域で自分のダブルクリックに合う最も速い設定にします。クリックロックの有効のチェックを外します。
ポインターアクションの速度をなるべく遅めに設定し、ポインターの精度を高めるのチェックを外します。
これでダブルクリックが自分にあうようになりました。

2013年9月30日

最近、spacelanのメール受信が、めちゃくちゃ遅いことが多く、Thunderbirdの設定に原因があるのかなと思って調べてみたのですが、原因が分かりません。spacelanのサーバーに原因があるのではないかという気がします。

2013年10月1日

一番心配だったパソコンでの地デジ環境もWindows7に対応できました。これでWindowsXPではないと使えないという事がほとんど無くなりました。
SCSI接続の周辺機器を使わなければいけなくなった時だとか、昔使っていた一軒落着のデータを利用する時くらいしかWindowsXPマシンを使う事がなさそうです。

これから家族のパソコンも少しずつWindows7に移行しないといけないです。

2013.06.23

Firefoxで「きまっし金沢の雑記帖」の左側のフレームが消える

2013年6月23日

1台のパソコンでInternet Explorer8を使うと不具合が出るようになって、Firefoxを使うようにしたのですが、Firefoxを使うと「きまっし金沢の雑記帖」を見る時に不具合が起きることが判明しました。
トップページでは問題が起きないのですが、カテゴリ別や月別で表示すると左側のフレームが消えるのです。
これはなんとかしないといけません。

試行錯誤していたらInternet Explorer8でも左側のフレームが空白で何も表示しなくなりました。

Style.ccsというファイルを触っていたら具合悪くなったので、Style.ccsを触る前のものに戻したのですが解決しませんでした。困りました。

いろいろ調べたら、この不具合はFirefoxがどうこうという問題ではなく、archive.phpのプログラムに不具合があるのが原因でした。Internet Explorer8でも元々不具合があったのに気がつかなかったようです。早速修正しておきました。原因は自分のミスです。気がついて良かったです。

2013.06.16

花子2013を使ってみた

Windows7になったらIllustratorが使えなくなるので、いろんな対策を考えているのですが、その一環として花子2013の体験版を使ってみました。花子2013の体験版は30日間、全ての機能を使用できるのです。いろいろ試してみましたがIllustratorと使い勝手は随分違うけど、使い方に慣れれば、かなり使えそうです。
元々Illustratorは数ヶ月に1回程度しか使わないし、専門的な使い方をする訳でもないので、他に代わりになるものがあれば、それで良いのです。他にデータを渡す必要がある事もないでしょうし。
30日間過ぎたら花子2013を購入しようかなと思います。
花子2013は同一ユーザーの使用するコンピュータ3台までインストールして使用できるのも良いです。

2013.04.18

全ページの不具合をチェック

2013年1月12日

冬には新しいページを作る予定が無いので、全てのページの不具合をチェックすることにしました。
全ページのリンク切れのチェックや、地図のリンク先を全てGoogleに変更するとか、汚い画像の再処理、表の色とフォーマットの統一化、Googleアドセンスのフォーマットの統一など、1ページ1ページ全てチェックします。
春までに少しずつやっていこうと思います。
春になったら、前回途中になっている宿の更新をします。
きまっし金沢は開設して10年以上たっているので、手を入れないといけないページが多そうです。

2013年2月10日

きまっし金沢の全てのページの不具合の解消が完了しました。かなりの数と種類の不具合がありました。夜景を中心に画像の再処理も終了しました。
他のサイトの不具合のチェックもする予定ですが、のんびりやっていきます。

2013年2月11日
俊の玉手箱の全てのページの不具合の解消が完了しました。

2013年2月17日
飛騨高山観光Webの全てのページの不具合の解消が完了しました。

2013年2月22日
福井観光Webの全てのページの不具合の解消が完了しました。

リンク切れのチェックはページごとにホームページビルダーで一括してやっているのですが、リンク切れになっていても検知しない事例がかなりあることが判明しました。リンク集のページについては手動でチェックすることにしました。
ホームページビルダーのリンクチェックでバリューコマースの宿予約アフィリエイトで接続不良になるけど、動作確認したら正常に指定ページに飛んでいるという事例も多いです。同じコードなのにページによって、ほとんどがリンクチェックに引っかかるページと、全く引っかからないページがあったりするのですが原因が特定できません。

2013年2月23日
京都紅葉Webの全てのページの不具合の解消が完了しました。

2013年3月2日
金沢のお医者さん情報の全てのページの不具合の解消が完了しました。

2013年3月10日
金沢お葬式情報の全てのページの不具合の解消が完了しました。

2013年3月18日
ブログを含めて全てのページの不具合の解消が完了しました。

2013年4月19日

全てのサイトの宿のページの更新が完了しました。これでサイト全体の更新は完了です。

2013年4月21日

最近、Googleの検索アルゴリズムが変わったようで、重要なページが重要なキーワードで全く検索にひっからない事例が出てきました。ほとんどが検索で1ページ目にひっかかっていたのですけど。
不自然なSEO対策が裏目に出たようで、関連サイト同士の不自然なリンクを減らす事にしました。次から次へとする事がでてきます。

2013年6月16日

SEO対策緩和のため関連サイト同士の不自然なリンクを減らす処理が完了しました。効果がはっきりするまでには、数ヶ月はかかると思われます。

2013.03.23

Googleマップのストリートビューを埋め込み

2013年3月23日

最近、きまっし金沢関連のサイトの地図のリンク先をMapionからGoogleマップに変更したのですが、Googleマップの多機能さに驚くばかりです。衛星による航空地図を表示できる事は、よく知られていますが、Googleマップの地図をWEB上に表示できたり、出発地点から目的地への最短ルートの検索で距離と時間が表示させることができたりもします。希望の場所での360度の画像を見ることができるストリートビューもできました。

自分のサイトにGoogleマップのストリートビューを表示させる方法を調べてみました。
Googleマップのストリートビューの対象地域を調べ、ストリートビューの対象地域ならその地点のストリートビューをホームページに埋め込むことができます。
Googleマップでストリートビューを表示させい地点を表示します。地図上に航空写真と地図を切り替えるボタンと、交通情報や写真、ウェブカメラなどを選択するボタンがあるので、交通情報や写真、ウェブカメラなどを選択するボタンで、ウェブカメラのところにチェックを入れます。
縮尺を最拡大して表示しているGoogleマップ上で、ストリートビューしている地点をダブルクリックすると、ストリートビューがあるところだとストリートビューが表示されます。
右下に地図が表示された補助窓があるので左上の矢印をクリックすると地図が大きくなります。
地図上にストリートビューのカメラの位置のマークがあるので、そのマークを左クリックしたまま移動(ドラッグ)させるとストリートビューの対象地点が青色で表示されます。青色で表示された位置の中で希望の位置に、マークをドラッグして移動すると移動した地点のストリートビューを見ることができます。
自分のホームページに表示したい場合は、Googleマップのリンクのボタン(∞ のようなボタン)をクリックします。そのままウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コードをコピーしてペーストしてもよろしいですが、大きさなどを希望通りにして埋め込みたい場合は「埋め込み地図のカスタマイズとプレビュー」をクリックして大きさを指定します。
HTML コードをコピーしてホームページにペーストすれば出来上がりです。HTML コードをコピーできない場合は、コピーするHTMLコードを選択してキーボードでCtrlキーとCキーを同時に押すとコピーできます。

これで大丈夫かなと思ったら、地図の表示範囲がずれてしまいました。


大きな地図で見る

地図を小さくするとちゃんと撮影地点が表示されるのですけど。


大きな地図で見る

WordPressのブログにGoogleマップのストリートビューを埋め込むと、ブログのトップページに来た時に、Googleマップのストリートビューを埋め込んだ位置に自動的にスクロールされてしまうようです。都合悪いです。

2013年10月3日

「ここを地図の中心にするに設定する」に設定してから、ウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コードをページに埋め込めば大丈夫だと聞いたので、試してみようと思っていたのですが、最近、Googleマップのストリートビューが不安定で、Googleマップのサイトでもストリートビューが見れない事が多かったのです。Googleマップのストリートビューが落ち着いたので、試してみたら、以前地図の表示範囲がずれていたものも正常に表示するようになっていました。
ストリートビューが不安定だった時に、いろいろな不具合を修正していたのかもしれません。


大きな地図で見る

2013年10月6日

やっぱり思うように表示されませんでした。

2013.01.29

ホームページビルダー16のプレビュー表示が遅い

2013年1月16日

今までホームページビルダー12を使っていたのですが、ホームページビルダー16にバージョンアップしました。
元々ホームページビルダーをメインに使っていたのですが、ファイルの一括置換や単語や文を検索して修正するのにはMacromedia Dreamweaver MX 2004を使っていました。

ホームページビルダー16を購入してファイルの一括置換を試してみましたが、Macromedia Dreamweaver MX 2004より処理時間がかなり長いですし、時々エラーも出るし、使い勝手が悪いです。
ホームページビルダー16で単語や文を検索して、対象のページが複数あると、検索結果を残したままでページを修正する事はできません。
やっぱりMacromedia Dreamweaver MX 2004は手放せません。

ホームページビルダー16を使っていて、ホームページビルダー12と比べてそれほど利点を感じません。
ホームページビルダー16でホームページ製作時にプレビュー表示にすると時間がかかることが多く不便です。

設定を変更して ツール—オプション—ビジュアルサイトビューでエラーのあるページまで表示を外す にするとプレビュー表示が速くなりました。

2013年1月29日

しばらく調子良いかなと思っていたのですが、やっぱりプレビュー表示にすると時間がかかります。
グーグルのアフィリエイトを削除するとプレビュー表示が速くなるので、グーグルのアフィリエイトとの相性の問題なのかもしれません。
ツール—オプション—その他—プレビューの表示モード がInternet Explorer 9になっていたのでInternet Explorer 7に変更するとプレビュー表示が少し速くなりました。でもすぐに表示が遅くなりました。
ツール—オプション—その他—プレビューの表示モードはInternet Explorerしか選択できないので、プレビュー表示はあきらめました。
ツール—ブラウザー でFirefoxを選択して表示させると短時間で表示できます。

2013年2月2日
ホームページビルダー16でホームページ製作時にプレビュー表示にすると時間がかかるのは、グーグルのアフィリエイトの中でも楽天の広告が表示される場合が顕著のようです。
楽天の広告は利用者の情報を抜き取って、それに関係した広告を画像表示して、しかも検索ウインドウまで入れているのです。それが原因のようです。

きまっし金沢の雑記帖(WordPress)の左上に404 Not Found

きまっし金沢の雑記帖の左上に404 Not Foundが表示されるようになって、凄く気分悪かったんですが、WordPressをバージョンアップしても解決しなくて、Themeに他のサイトを参照している部分のチェックなどをしても全然わからなくて困っていたのです。
ひょっとしてと思って、プラグインを1つ1つ無効化してみたら、WordPress Database Backupを無効化した時に404 Not Foundが消えました。ほっとしました。

2013.01.21

Movabletypeは投稿日によってアドレスが変更されてしまう。

2013年1月21日
「石川の食美味しいもの食べたい」や「福井の食美味しいもの食べたい」はMovabletypeを利用したブログなのですが、お店に再度に行った時には、前回の投稿分に文章を追加して、トップページに最初に表示させる為に投稿日を変更して再構築しています。
投稿日を変更してもファイル名は変わらないのですが、ファイルが年のフォルダ内の月のフォルダに格納されてしまうのでアドレスが変わってしまいます。つまりそのファイルにリンクしちゃうとリンク切れになってしまいます。
WordPressは日付が変わってもリンク先が変更になることはないです。
なんか解決法は無いかな?

2013年2月3日
解決策を見つけました。こういうのをアーカイブマッピングというのだそうです。記事を保存する場所を日付のフォルダでは無くて、カテゴリーのフォルダに保存すれば、リンク切れを避けることができるようです。
Movabletypeの管理画面でデザイン—-テンプレート—-アーカイブテンプレート—-エントリー・アーカイブをクリックします。画面の下のほうにテンプレートの設定というのがあるのでクリックします。アーカイブマッピングというのがあるので、ブログ記事の項目の選択をcategory/sub-category/entry-basename.htmlに変更します。
再構築をすると全てのアドレスが変更になりますが、以後は変更の心配がなくなります。

2013.01.10

溜まってた画像のページ化が完了

撮影した画像をページ化しないで放置していたのが、かなりあったのですが、やっと残っていた画像のページ化が完了しました。
全ページのリンク切れのチェックや、地図のリンク先を全てGoogleに変更するとか、汚い画像の入れ替え、Googleアドセンスのフォーマットの統一化など、しなければいけない事はいっぱい残っているのですが、とりあえずはほっとしました。

尹奉吉の画像掲載についてメールが

昨日の夜から、きまっし金沢の 野田山墓地(前田家墓地)のページに尹奉吉の碑の画像などを掲載している事についての抗議と削除依頼のメールが3通も来ています。反日のテロリストを観光案内にのせるとはけしからんということらしいです。
野田山墓地(前田家墓地)のページの画像は雪の残っている時期に撮影したもので見栄えが悪いので今年の春(新緑が美しい時期)に撮影しなおして全面的にページをリニューアルしようと思っていたのですが、それまでは放置しておこうと思います。

2013.01.02

Mapion がリンク切れ  グーグルマップに変更しました。

2012年11月26日

ひょんな事で、きまっし金沢のページからの地図サイトのMapion へのリンク切れに気づいて調べたら、2009年以前に製作したページからの場所を示すリンクが全滅している事が判明しました。自分のページで場所を表示するリンクをクリックする事はほとんど無いので気づくのが遅れました。
検索したらMapion へのリンク切れはブログのページを含めて1000以上のページが該当していました。これを修正するのは大変です。
ここんとこ、冬に大幅な改編をやっていて、今年はそういうのが無くゆっくりできると思っていましたが、地図関係の修正に時間をとられそうです。
地図サイトの都合でアドレスを変更されると本当に困ります。
この際、地図に関してはグーグルに切り替えていこうかと思ってもいます。
グーグルマップの使用方法については完全に理解していないので、そこから始めないといけません。

2012年12月9日
京都旅行の計画をたてるためにGooglemapを使ってみました。行く予定の施設の全体的な位置関係がわかるので便利です。

https://maps.google.co.jp/ からマイプレイスをクリックすると自分のページに入れます。地図を作成するのボタンをクリックするとタイトルを入力できます。一般公開と限定公開を選択します。地図を右クリックすると目的地を目印を追加できます。右クックでここからのルートとここまでのルートを登録するとルートの距離やかかる時間が表示されます。

これは旅行の計画に役立ちます。


より大きな地図で 京都紅葉 を表示

2012年12月13日
Googlemapをページに埋め込む場合、https://maps.google.co.jp/の検索ウインドウで目的の施設(もしくは住所)を検索します。マークが複数表示された場合は該当地点にマウスを置いて、右クリックします。ここからのルートを選択するとマークがつきます。画面左上のリンクのボタンをクリックすると、複数表示されたマークは消えるので大丈夫です。
文字から地図にリンクする場合は、上側のアドレスをリンク先に埋め込みます。
地図を埋め込む場合はウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コードをそのままページのソースに挿入します。
検索で地点を特定できない場合は、https://maps.google.co.jp/から地図表示して、該当地点にマウスを置いて、右クリックします。ここからのルートを選択するとマークがつきます。好みの縮尺の地図にして、画面左上のリンクのボタンをクリックします。
文字から地図にリンクする場合は、上側のアドレスをリンク先に埋め込みます。
地図を埋め込む場合はウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コードをそのままページのソースに挿入します。

2012年12月17日
文字から地図にリンクした場合、リンク先の地図にクチコミを書くなどの吹き出しが表示されて使いにくいです。
吹き出しがある地点から少しずらして、マウスを置いて、右クリックします。ここからのルートを選択して左側のウインドウに施設名が表示されないと、吹き出しの表示を無くせます。

2012年12月22日
Googlemapを使い慣れると、Mapionより簡単にリンクアドレスを得ることができるし、目的地点を地図の好きな位置に設定する事ができるなど利点も多い事が判明したので、これからはMapionを使うのはやめてGooglemapを使うことにしました。
ちなみに「ちず丸」もサービス終了になったようです。今後Googlemapの独占化が進みそうです。

2012年12月30日
Mapionのリンク切れを簡単に修正する方法を見つけました。
まず、Macromedia Dreamweaveを使ってすべてのページを対象に&grp=Air&nl=を検索します(編集—検索/置換—検索対象をフォルダ、検索はソースコードで次を検索)。
検索にひっかかった行について
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=Air&nl=36/56/14.221&el=136/52/05.791&scl=250000&icon=home,,,,,&coco=36/56/14.221,136/52/05.791
Airをallに書き換えれば、とりあえずリンク切れは解決します。
&icon=home,,,,,&coco=36/56/14.221,136/52/05.791(数字は地点によって変わる)または&icon=mark_loc,,,,,&coco=36/56/14.221,136/52/05.791(数字は地点によって変わる)は削除しても問題ないようです。
リンク切れが解消された時点でリンク用地図URLに行くと新しいアドレスに飛びますので、リンク先を新しいアドレスに変更すれば、しばらくはリンク切れのリスクは少なくなるのかもしれません。新しい地図URLには経度緯度の値が入っているのでGooglemapに切り替えるのにも便利です。
ただ、Mapionでは将来的にまたリンク切れにされることが予想されますので、Googlemapに切り替える事をお勧めします。

2013年1月2日
とりあえずホームページのMapion関連のリンク切れはすべて修正しました。1000箇所以上の修正が必要で年末年始の起きている時間を全て費やすことになりました。

最後にブログの修正が残っていたのですが、再構築に時間がかかり大変なのでAirをallに変更するだけにしました。ブログはオンライン上で&grp=Air&nl=を検索することで変更が必要な記事をすぐに検索できました。
WordPressの「きまっし金沢の雑記帖」は地図へのリンクは少なく1件の修正で済んだので簡単でした。
MovableTypeの「石川の食美味しいもの食べたい」と「福井の食美味しいもの食べたい」は修正が必要な記事は大量にあったのですが、置換という機能があったので一括で修正が出来ました。その後で再構築して更新は終了です。

2013年1月12日
ホームページのMapion関連のリンク全てをGooglemapに変更することにしました。大変な労力ですが利用する人が格段と使いやすくなるので、それだけの価値があると思います。
将来的にGooglemapのアドレス変更が無いことを祈ります。

2013年3月10日
ブログを除いて、きまっし金沢関連の全てのページの地図へのリンク先をGooglemapに変更完了しました。

2013年3月14日
石川の食 美味しいもの食べたいの地図へのリンク先をGooglemapに変更完了しました。

2013年3月16日
きまっし金沢の雑記帖の地図へのリンク先をGooglemapに変更完了しました。

2013年3月17日
ブログも含めて、地図へのリンク先を全てGooglemapに変更完了しました。
いろいろネットサーフィンしてみたら、Googlemapのリンク切れもかなり目に付きます。将来的にはかなり不安を感じます。
Mapionのアドレスが現在、経度・緯度・縮尺だけの単純なアドレスになっているので将来的にはMapionのリンク切れのリスクはGooglemapよりは少ないかもしれません。
ただ、Googlemapで、任意のポイントで360度の方向の画像が見れるし、衛星写真を見れたりするので、かなり便利で魅力が大きいです。両方のアドレスを掲載しておいたほうが良かったのかもしれません。

2013年5月13日

自分のサイトで地図をクリックして印刷しようとしたのですが、そのままWindowsのツールバーで印刷するには問題ないのですが、Googlemapのページの印刷アイコンをクリックすると地図が表示されません。困りました。
ここからのルートを選択してマーク付けをするのは、あまり良い方法ではないようです。

2012.10.23

アフィリエイトを整理した

最近全然利用してないアフィリエイトサイトや1ヶ月の報酬が少ないアフィリエイトサイトを整理することにしました。
A8net、LinkShare、JANet、アクセストレード、TrafficGateを退会しました。
残りはGoogleと楽天とValueCommerceだけです。

2012.09.29

クーポンと宿関連のページを更新

2012年9月27日
金沢市街地のお寺と神社の撮影も終わったし、今年の能登の祭りも終わって、京都の紅葉までには2ヶ月あるので、しばらく放置しておいたクーポンと宿関連のページを更新をすることにしました。
クーポンと宿関連のページは貴重な収入源なのに、宿関連のページは5年ほど放置しておいたのではないかなあって感じです。どうしても自分が本当に興味のあるページのほうが優先になります。

2012年9月29日
クーポン関連のページの更新は完了しました。
宿は金沢から更新を始めているのですが、知らない内にゲストハウスが随分増えています。
最近は金沢でも2000円台で泊まれるのですね。

2012年9月30日
金沢駅周辺の宿と片町・香林坊の宿の更新が終わりました。厳密には細かい修正が必要ですけど・・。
全体的に宿泊料が安くなっている気がします。
宿予約サイト別では、JTBのるるぶが安くなっているし使いやすくなっている反面、楽天トラベルは泊まる宿を決めてからプランを選ぶ時に、どのプランが安いのか調べるのに苦労させられ使いにくくなっている印象があります。

2012年10月7日
やっと金沢関係の宿のページを更新しました。画像は不足しているのですがゆっくりと撮ってきます。
それにしても手間がかかります。面倒臭いです。

2012年10月8日
今日は金沢中心街で画像の無い宿を撮影してきました。ついでに営業をやめたと思われる宿について実際に確認してきました。金沢駅近辺の安さを売りにした小さな宿は壊滅状態でした。

2012年10月12日
金沢市内の画像のない宿の撮影をして金沢市内の宿のページの更新が完了しました。
温泉地の宿の更新をはじめたのですが、温泉地の宿泊料が随分下がっていました。粟津温泉の法師が休前日2食付14000円でいつでも空室があって予約出来るというのにはびっくりしました。

2012年10月27日
石川県内の宿のページの更新が完了しました。疲れました。
5年前に評判の良い宿は今でも評判良いし、もともと評判がそうでもない宿は、今でも評判がそうでもないです。

2012年11月28日
福井の宿の更新をしていたのですが、蟹の季節になって宿泊料(食事付)が高くなってしまったので、続きは春になってからやろうと思います。

金沢のお寺と神社を撮影

2012年6月2日
去年から始めているのですが、金沢の市街地(湯涌など山間地を除いた全域)のほとんどのお寺と神社を撮影してページ化しています。
金沢はお寺や神社が多い地域だけあって、全く有名でないお寺や神社でも、見ごたえのあるお寺や神社って結構あります。
もともと、そのような趣旨でのページは作ってあったのですが、掲載しているお寺と神社の絶対数が少なかったし、冬に撮った写真があったり、画像が鮮明でなかったりしていたので、フォーマットも整えて美しいページに作り直そうということで改めて撮影しなおしています。
今の季節は新緑が美しく、お寺や神社が綺麗に写る良い季節なのです。そのためにこの季節に絞って撮影しまくっています。
でも雨の日は撮影に不向きですし、晴れた日も影が写り込むので曇った日にしか撮影しません。しかも仕事の合間にしか撮影できないので、撮影できる時間は限られます。何年かかるかわかりませんが、必ず仕上げたいと思います。

2012年6月3日
去年から金沢のお寺と神社を見てまわっていますが、神社が無くなるというのはあまりありませんが、無くなったお寺ってそれなりにあります。お寺の経営って大変なんだろうなあ?

2012年6月17日
曇りの日が多いお陰で撮影が順調に進んでいます。駐車に苦労しそうな市街地の撮影は、ほぼ終了しました。今年中に完成する事ができそうです。

2012年6月24日
着々と更新が進んでいます。マイナーな寺社だけでなく、尾山神社、にし茶屋街など主だった観光地も、撮影し直して画像を入れ替えています。昔の画像ってどうしてこんなに酷いのだろうと思ってしまいます。画像ソフトの差もあるのでしょうが、季節と天気を選んでいる事の差が大きいと思います。カメラと撮影技術の差ってそれほど無いのだと思います。

2012年7月1日
昔のページの画像が汚いので、原画像から画像処理して入れ替えています。影とかの要因が無い画像は、驚くほど綺麗になっています。画像処理の差って大きいです。

2012年7月22日
今日、金沢市街地の中心地域の撮りこぼしていた寺社の撮影をしてきました。
残りは湯涌方向の地域の寺社だけです。野田山墓地の撮影もしなおさなといけないのですが熊が出ないか心配です。

2012年7月23日
今日、辰巳丘高校近くの永安寺を見学してきたのですが、その規模の大きさにびっくりしました。明治時代に創建されたお寺なので歴史はそれほどありませんが、こんな規模の大きなお寺が金沢にあるなんて知りませんでした。

2012年9月6日
湯涌方向の地域(七曲まで)の寺社の撮影が終わり、寺町寺院群と卯辰山山麓寺院群の寺社の取り残しを除いてほぼ全域の寺社の撮影が完了しました。
この時期は蚊が多く、影が写らない天候だとなんかすっきりした撮影が出来なく条件が悪いです。やっぱり梅雨の時期が良いです。

2012年9月29日
金沢市街地全域の寺社の撮影が完了し、きまっし金沢での掲載も完了しました。今年中に完了するとは思ってなかったのですが、やりはじめるとなんとかなるものですね。

2012.09.16

祝 1千万アクセス

昨日、アクセスカウンターが1千万を超えました。きまっし金沢のアクセスカウンターは、俊が運営しているサイトのすべてのページにカウンターを埋めこんで3時間以内の同一IPのアクセスはカウントしないように設定しています。でも、かなりの取りこぼしがあるようで、XREAのアクセス解析を見ると、きまっし金沢のアクセスカウンターの1日分の数と、XREAのきまっし金沢だけのユニークアクセス数は似たような数字になっています。
そういう訳でアクセスカウンターの数値は極めて曖昧なものですが、それでも1千万という切りの良い数を超えたという事は感慨深いものがあります。
きまっし金沢を開設して11年6ヶ月になりますが、今後ももっともっと広く深く面白いものを発掘していきたいと思っています。

2012.09.06

kimassi.netのドメイン更新を忘れてた

今朝、きまっし金沢に全くアクセス出来なくて焦りました。いろいろ調べたらkimassi.netのドメインの更新時期が切れていました。その他のドメインも調べたらsyun.infoのドメインも今日で切れるところでした。
慌てて更新しようとしたら、たまたまVALUEDOMAINの更新手続きがうまくいかなくて焦りました。最終的に今朝のうちに復旧できたので良かったのですが、気をつけなくては・・・・
他のドメインも全部1年延長更新をしておきました。

ドメインの更新時期が近づくとメールで連絡あるのですが、何故か迷惑メールとして処理されていたようです。

2012.08.12

ウイルスを検出しました Riskware(ce7ae4a90)を見つけました XREAのWordPress

2012年8月11日
「きまっし金沢の雑記帖」のページを開くと「ウイルスセキュリティZERO」で下部のバーに「ページでエラーが発生しました」の表示があってから「ウイルスを検知しました」「Riskware(ce7ae4a90)を見つけて削除しました」の表示が出るようになりました。
「きまっし金沢の雑記帖」が感染したのか不安になりました。 画像以外にアップロードしたものはないのですけど・・・・
ファイルの一部が壊れてウイルス扱いにされているのかもしれません。
今のところ原因がわかりません。
ちなみに「きまっし金沢の雑記帖」はXREAのサーバーでWordPressを使って運用されています。

WordPressの最上位の階層にあるPHPファイルをパソコンのハードディスクのデータで上書きするとブログが全く動作しなくなってしまいました。
バックアップをとらないで上書きしたので、元には戻せなくなってしまいました。迂闊な事をしました。
2ヶ月前にバックしておいたデータのPHPファイルを上書きするとなんとか復旧しました。でも、「Riskware(ce7ae4a90)を見つけて削除しました」の表示が出るのは相変わらずです。

WordPressを最新のバージョンに更新してみましたが改善しません。

時々「Couldn’t connect to database server.Couldn’t find database jimbob_stats.An unexpected problem has occured with the application.
SELECT statscurl_id FROM `statscurl` WHERE statscurl_ip = ”; 」の表示が出る事もあって、その時には「Riskware(ce7ae4a90)を見つけて削除しました」の表示は出ません。
ウイルスでは無くて、なんらかのデータが壊れているのだと思います。

2012年8月12日
「Couldn’t connect to database server.Couldn’t find database jimbob_stats.An unexpected problem has occured with the application.
SELECT statscurl_id FROM `statscurl` WHERE statscurl_ip = ”; 」の表示については、ネットを調べるとheader.phpに原因があるとのことだったのでheader.phpを入れ替えたのですが状況は改善しませんでした。

いろいろと試してみたのですが解決しなく、最後の手段として、データベースのデータを2ヶ月前にバックアップしたものと入れ替える事にしました。
とりあえず、現在のデーターベースのバックアップをとります。XREAのサーバーに入って管理メニューのデーターベースを選択します。念のため全DBをバックアップ保存しておきました。
PhpMyAdmin自動インストール(MySQL管理) でインストールのボタンをクリックします。
「PhpMyAdminはこちらに」のこちらにをクリックしてphpMyAdminを起動してログインを実行します。パスワードはXREAデータのパスワードと同一です。
エクスポートをクリックしてWordPressのデータを書き出します。
WordPressに関係するサーバーのすべてのデータをダウンロードします。
再びXREAのサーバーに入って管理メニューのデーターベースを選択します。
MySQLの追加・編集でWordPressのデータベースを選択します。DB/ユーザー名と文字コードをメモしておきます。
削除のボタンをクリックしてWordPressのデータベースを削除します。
削除したDB/ユーザー名と文字コードを削除したものと同一にして作成のボタンをクリックします。ここで作成ではなくて復旧のボタンを押すとアップロードがうまくいかないようです。
phpMyAdminを起動してログインを実行します。
インポートをクリックします。アップロードファイルは置き換える2ヶ月前のデーターベースファイルを参照して選択します。ファイルの文字セットの選択を前回メモした文字コードにします。
アップロードできる最長ファイルは50MiBですが幸い置き換えるデータは40MBだったので条件的にはセーフでした。
「制限時間が近くなったときに、スクリプト側でインポートを中断できるようにする」のチェックを外します。
残りはデフォルトのままで実行をクリックします。
特にエラーが起きなければアップロードが成功です。
ちなみに、操作上や設定上のミスもあったのかもしれませんが、アップロードは何回か失敗して、やっと何回目かで成功しました。
アップロードする直前にダウンロードしておいたデータベースファイルをアップロードするとエラーが続いたので、データベースファイルが破損していたのかもしれません。

あとはWordPressの初期画面でログインして必要事項を入力するとWordPressが正常動作しましました。
データは2ヶ月前までのものしか復旧していないので、エクスポートしたWordPressのデータをエディターで確認して、無くなったデータを投稿し直します。
これでWordPressのブログの復旧は完成しました。復旧に2日間を要しました。
とりあえず普及してよかったです。

データベースのバックアップは定期的にしておいたほうが良いですね。

2012.05.20

XREAサーバーの高速・安定化を図るためのメンテナンスがありました。

2012年5月20日

きまっし金沢で使っているXREAサーバーが高速・安定化を図るため、回線・ネットワークの変更、および、最新サーバーへの交換を行うメンテナンスを行ないました。
2012/05/20 (日) 0:00 ~ 9:00の予定だったのですが、9:00になっても復旧しなくて、一部機能だけ復旧したりする事もあったりしたけど、その後安定せず、すべての機能が復旧したのが18:50でした。17時間ほとんど動作していなかったようです。
ページの表示は随分速くなった気がしますが、データベースを使用するブログ(WordPress、MovableType)の動作が随分遅くなったような気がします。
古いサーバーから新しいサーバーに交換する際、PHPが最新版のPHP5系へ、MySQLが最新版の5.1系へ変更する場合があるとの事ですが、そのあたりが関係しているのかなあ?

2012年5月29日
データベースを使用するブログ(WordPress、MovableType)の動作が遅さが顕著です。Movable Type の再構築では、以前より処理にかかる時間はかなり長くなっているし、エラーも多くて使い物になりません。困った!

2012.03.02

Illustrator 備忘録

Illustratorを使うことは半年に1回くらいなので、使おうとすると完全に使い方を忘れています。しばらく使っていると、ある程度は思い出すのですが、簡単な使い方だけメモしておこう・・・

線を描く場合は、塗りと線の設定を塗りはBLANK(赤斜線のボックス)、線は希望の色(表示が無かったらウインドウのカラーにチェックを入れると表示)に設定しておきます。
自由曲線はツール(表示が無かったらウインドウのツールにチェックを入れると表示)の鉛筆ツールを選択して、塗りと線の設定を塗りはBLANK(赤斜線のボックス)、線は希望の色(表示が無かったらウインドウのカラーにチェックを入れると表示)に設定しておきます。線種(表示が無かったらウインドウの線種にチェックを入れると表示)で希望の太さに設定します。
鉛筆ツールでおおまかな曲線を描き、ダイレクト選択ツール(白の矢印)をクリックして鉛筆ツールで描いた曲線を選択します。白と黒の点が曲線上に表示されるので、それを変形させい位置の点を動かして曲線を変形させます。

直線はツールのペンツールを選択し、直線の始点と終点をクリックするとその間の直線が描かれます。直線ツールを選択し描きたい場所で左クリックすると角度と長さを入力して指定の直線を描く事ができます。

曲線はペンツールでも描けます。ツールのペンツールを選択し、始点をクリックして、クリックを解除して、曲線の終点でクリックして、クリックしたままマウスでドラッグすると曲線になります。マウスをドラッグする方向と長さによって希望の曲線になります。曲線の始点と終点は曲線の大きさや向きが替わる部分に設定すると思い通りの曲線を描けます。これはIllustratorに慣れるための重要な要素です。
曲線の形状は曲線を描いてから変形してもよろしいです。
1つの図形に直線と曲線が混ざっていても問題ないです。
直線から急に曲線を描く場合は、ペンツールで直線を描き直線が確定した後、ペンツールで曲線の始点(直線の終点)をクリックしながら曲線の方向にドラッグして、クリックを解除します。その後に曲線の終点をクリックしながらドラッグしてクリックを解除すると出来ます。
曲線から急に直線を描く場合はその逆をするとOKです。
同一の線は線の形状を変形する時にお互いの線の形状にも影響しますが、他の部分の線の変形に影響されたくない場合は、次の曲線の始点をALTキーを押しながらクリックしてドラッグして、クリックを解除した後に終点をクリックして、クリックしながらドラッッグすると希望の曲線が描けます。
「ツール」の「ペンツール」のところに「アンカーポイントの追加」や削除、切り替えのツールもあるので、曲線の特性を劇的に変えるときに役立ちます。

直線の端の形状は線種をダブルクリックすると形状指定の画面が表示されます。

線の始点と終点が同一ならば、図形を選択ツールで選択して塗りと線の希望の色に設定すると図形の中を塗ることができます。

線と線の複数の線に囲まれた領域を塗る場合は、該当する線を選択ツールで選択してコピー&ペーストしてオブジェクトのグループを設定します。ペーストした線は、後で戻して使うので、移動させておきます。バスファインダのパネルが表示されていない場合は、ウインドウのバスファインダをチェックします。
再び該当する線を選択ツールで選択して、バスファインダの分割を選択します。すると囲まれた領域だけ残ってその他の線が消えるので、希望の色に塗ります。さきほど移動した線を戻すと完了です。図形と図形に囲まれた領域を塗る場合も同様にできます。

カラーをRGBカラーに変更はファイルの書類カラーモードで選択できます。
Illustratorの色とWebの色を合わすには http://iroempitsu.net/zukan/tl-hexdec.htm でカラーコード変換ツールを利用して合わせます。ちなみにRGBのほうがWebの規格に合わせやすいです。

長方形ツールを選択し描きたい場所で左クリックするとサイズを指定して描けます。
角丸長方形は、角丸長方形ツールを選択し、描きたい場所で左クリックするとサイズと角丸半径を指定して描けます。一度描いた角丸長方形の半径を変形する場合には角丸長方形ツールで選択し、左クリックするとサイズと角丸半径を指定できます。

ゴツゴツした線を滑らかにする場合は選択ツール(黒い矢印)で選択し鉛筆ツールのところのスムーズツールでなぞると滑らかな線になります。

図形の角を丸くするには選択ツールで選択し、「メニュー」の「効果」「スタイライズ」「角を丸くする」をクリックします。

図形を少し動かすにはオブジェクトの変形-移動で水平・垂直の移動距離を入力できます。
図形を選択ツールで選択し、図形の一部をクリックしながらドラッグしても移動できます。
図形を選択ツールで選択し、ポインタ(白抜きの正方形)の少し外側にマウスを近づけると回転のマーク出るのでドラッグすると図形を回転できます。

2本の線を連結するには選択ツールで選択しオブジェクトのパス-連結でできます。

一部の図形を切り取るには、図形を選択ツールで選択し、ナイフツールでドラッグ(直線で切る場合はALTキーを押しながら)して、その後選択ツールで選択して不要な部分を消します。ただ、図形の一部を切り取っても切り取った図形に改めて外枠の線がついてしまうので、外線も含めて切り取ってしまうことは出来ません。その点ハサミツールの場合は外枠の線が改めてついてしまうことはありません。
消しゴムツールは選択ツールで選択した図や線の消したい部分をなぞります。
線を消す場合は選択ツールで線を選択してハサミツールを選択し切りたいところでクリックすると切れます。

ラベルを製作するには角丸長方形を描いて、ナイフツールで下部を切り取ります。

図形を遠近感をつける変形をするには、選択ツールで図形を選択し、ツールの自由変形ツールをクリックして、先に図形のポインタ(白抜きの正方形)をクリックした状態で、Ctrlキーを押しながらドラッグして、先にクリックを解除して、最後にCtrlキーを離すと、図形の変形が完了出来ます。

Web用に保存でgif形式で保存できます。IllustratorをWeb用に保存すると設定した書類の大きさをはみ出した部分まで保存してしまうので、書類の部分だけ保存するには、バージョン10の場合は書き出したい領域(書類の部分)を線BLANK塗りBLANKの長方形ツールで囲み選択ツーツで選択します。次にオブジェクトのトンボ作成でトンボを設定し、その後Web用に保存することで、必要な領域だけを書き出すことができます。長方形ツールは始点(左上)をダブルクイックすれば数値で長方形大きさを指定できます。

グラデーションで特定の場所から段々色を変えていくのは、選択ツールで選択し「オブジェクト」「グラデーションメッシュを作成」を使用する。行と列と設定し、種類をフラットにして、ハイライトの割合を設定します。ツールのグラデーションツールをクリックして行列の交差部をクリックします。色を選択すると交差部近辺がグラデーションになります。ダイレクト選択ツールで図形を選択して、交差部をクリックしながらドラッグすると複雑な形状のグラデーションが出来ます。

周辺を徐々に透明にするのは、塗りグラデーションで希望の大きさと透明のなりかたを作る白黒の図形を作ります。メニューのウインドウの透明にチェックがついていないならチェックをつけて透明パネルを表示します。徐々に透明にしたい画像と、白黒グラデーションの図形を重ね合わせ、両方を選択ツールで選択します。透明パネルのメニューの不透明マスクの作成をクリックすると出来上がりです。
グラデーションツールのグラデーションスライドの下のポイントと同じ高さの任意の位置をクリックするとポイントを追加でき途中でグラデーションの色や濃さを変化させる事ができます。ポイントを削除するにはポイントを下の方にドラッグして引っ張ると消えます。
図形の一部を希望の形でぼかすには、図形に中にぼかしたい図形を描き、選択ツールで選択し、薄めたい色に塗り、メニューの「効果」「ぼかし」「ぼかし(ガウス)」をクリックして半径を指定します。

1つの図形から、もう1つの図形に色と形を徐々に近づけていくように図形を作成していくには「ツールパネル」の「ブレンドツール」を選択して2つの図形を順番にクリックします。何段階で変化していくかの設定は「ツールパネル」の「ブレンドツール」をダブルクリックしてステップ数を指定します。
ブレンドツールで出来た図形を個別に使いたい場合は、選択ツールで選択し、「メニュー」の「オブジェクト」「ブレンド」「拡張」をクリックして、その後、「メニュー」の「オブジェクト」「グループの解除」をクリックします。
文字などに影をつくり立体化するには、元図のコピーを「背面へペースト」してペーストした図を「塗り:白」に設定して縮小して少しずらします。両方の図を選択ツールで選択し「オブジェクト」ブレンド」「作成」をクリックします。元になる図形の色を変えるには、「前面へペースト」して塗りの色を変えると良いです。
図形に影をつけるのは選択ツールで選択し、「メニュー」の「効果」「スタイライズ」「ドロップシャドウ」をクリックしても出来ます。

同じ図形を角度を変えたり大きさを変えて散りばめるには、シンボル機能を使います。シンボルパネルが表示してない場合は表示して、基本になる図形を選択ツールで選択し、シンボルパネルの新規シンボルボタンをクリックして図形を登録します。ツールの「シンボルスプレー」をクリックして、配置したい場所にクリックしながらドラッグするとドラッグした軌跡に散布できます。ツールの「シンボルスピン」をクリックして、クリックしながらドラッグすると、ドラッグした軌跡の図形の角度がいろいろ帰れます。ツールの「シンボルリサイズ」をクリックして、図形の上でクリックすると、クリックしている時間に応じて図形の大きさが大きくなります。小さくするにはAltキーを押しながら図形の上でクリックすると、クリックしている時間に応じて図形の大きさが小さくなります。「シンボルシフト」をクリックして図形の上でクリックしてドラッグすると図形を移動する事ができます。「シンボルシフト」をクリックしてShiftキーを押しながら図形の上でクリックすると前面に移動でき。Altキーを押しながら図形の上でクリックすると背面に移動できます。

図形の中をくりぬくには、原図形と、くりぬく図形を重ね合わせ、くりぬく図形を選択ツールで選択し、メニューの「オブジェクト」の「パス」の「背面のオブジェクトを分割する」をクリックすると図形が分割されるので、不必要な部分を削除します。
同じく重なっている部分をくりぬくには、2つの図形を選択ツールで選択し、メニューの「オブジェクト」の「複合パス」の「作成」をクリックするとできます。

図形を合体したり、交差している部分だけ取り出したり、一部だけくりぬいたり、分割したりする時にはパスファインダを使います。パスファインダパネル表示してない場合はウンドウメニューで表示して、選択ツールで原図形と操作図形の両方を選択しパスファインダパネルの希望のボタンをクリックします。
パスファインダパネルの形状の機能はクリックした時点で処理ができますが、パスファインダの機能はクリック後にグループ解除して初めて処理が完了します。

線を矢印にするには選択ツールで選択し、「メニュー」の「効果」「スタイライズ」「矢印にする」をクリックします。

元の図形にと同じ場所に、ひとまわり小さい図形を描くには、図形を選択ツールで選択し、「メニュー」「オブジェクト」「パス」「バスのオフセット」をクリックして数値を入力するとできます。

図形を左右反転したい場合は、図形を選択ツールで選択し。「ツール」の「リフレクトツール(回転ツールのところにある)」をクリックしてALTキーを押しながら中心軸をクリックします。クリックした地点が垂直軸か水平軸かの入力を求められますので、左右反転の場合は垂直、上下反転の場合は水平を選択すると反転が完了します。

文字の詳しい設定をする場合は、「ウインドウ」「文字」「文字設定」で文字パネルを表示してオプションを表示させる。

文字について図形を避けてテキストを配置するには、Illustrator10ではテキストの回り込みがうまく動作しないので、文字を入れるエリアの図形を製作して、「ツール」の「文字ツール」の「エリア内文字ツール」で文字を入れるエリアの図形の一部をクリックして、文字を入力するとエリア内に文字が挿入できます。

文字を曲線状に配置するには、曲線を描いて、曲線を選択ツールで選択し、「ツール」の「文字ツール」の「パス上文字ツール」をクリックして、曲線の文字を入れる地点をクリックします。その状態で文字を入力するとできます。

道路の交差点の不要な線を消す場合は新しいレイヤーに道路をコピー&ペーストして、元の道路の線を無色にする。線を無色にした図面のレイヤーは上位に設定します。

道路は線で描いて希望の太さに指定します。選択ツールで選択し、「オブジェクト」「パス」「バスのアウトライン」をクリックする。パスファインダーパネルの形状モードの合体ボタンをクリックして、ツールパネルで外枠の色の設定をすると道路が完成します。「バスのアウトライン」を設定すると元に戻せないので、線だけの図面は別ファイルで保存しておくと良いです。

トンネルや地下鉄を描く場合は、該当の道路を選択ツールで選択し、コピー&全面へペーストします。はさみツールでトンネルや地下鉄の始点をと終点を切断して、トンネルや地下鉄の部分を削除します。切断して背面が見える地点を選択ツールで選択し、メニューバーから「オブジェクト」「パス」「パスのアウトライン」をクリックします。線を破線に、塗りを白色にすると出来上がりです。

線路は選択ツールで線を選択し、塗りは無色、10ピクセルの線路を作る場合は線種で線幅を8ピクセルに設定し線端の形状を選択、破線にチェックを入れ破線の間隔を設定する。アピアランスパレットの右端の三角マークをクリックするとメニューが表示されるので新規線を追加を選択、線種を10ピクセルに設定し線の色も設定します。破線のチェックは外します。これで線路ができます。この設定を保存して次回からも使う場合はウインドウのスタイルをチェックしてスタイルパレットを表示して新規スタイルとして登録します。

2012.02.04

ホームページ作りが追いついた

2010年10月3日
夏に能登の祭りや海岸,白山,おわら風の盆などに行って,ホームページつくりが滞っていたですが,やっと追いつきました。どれも地図を作る必要がある手間のかかるページばっかりだったり,ブログとかでも結構手がとられていたりして後回しになっていました。
これから,富山の南砺地方へ行く予定もあるし,そのうち紅葉の季節で京都や滋賀県に行く予定があるのですが,それまでは少しゆっくりできそうです。

2010年10月10日
この際ということで,きまっし金沢のトップページのメニューを減らして,整理しました。
金沢近郊の季節の風景を廃止し,イベントのページと花のページに統合しました。
全体的に判りやすく,すっきりとしたと思います。

2010年12月12日
滋賀県や京都の紅葉を見に行った分のページがやっと完成しました。醍醐寺近辺の地図も必要ですが,来年の紅葉まで時間があるので,作成はおいおいで考えています。これで5月の連休までは落ちつけそうです。
この際,金沢市内の全域地図を根本から作り直そうと思います。

来年は富山県のお祭り,立山の観光,白山登山,能登の祭り,京都の紅葉,滋賀県の紅葉,穂高のページの他に,金沢の寺院の情報の充実化,金沢の観光地の完全化を予定しています。

2012年2月4日
久しぶりに撮り貯めた画像をすべてホ-ムページにできました。とりあえずホームページに関しては宿題は無しということになります。
今年は立山の観光,白山登山,能登の祭り,京都の紅葉,滋賀県の紅葉,穂高のページの他に,金沢の寺院の情報の充実化,金沢の観光地の完全化を予定しています。1年前と同じです。
白山登山,能登の祭り,京都の紅葉,金沢の寺院の情報の充実化,金沢の観光地の完全化については去年から随分進化していると思います。
5月からスタートです。
毎年この時期は、既存のホームページの大幅改造をやるのですが、今年は特に予定していません。

2011.12.25

Aspire3100のハードディスクとメモリの増設

2011年12月25日
今、個人的に一番使っているパソコンはノートブックのAcer Aspire3100なのですがハードディスクの容量が80Gしかなく、しかもC:の部分が30Gなのでプログラムを最低限にしても、そろそろ窮屈になってきたのでハードディスクを入れ替えることにしました。
ドスパラで2.5inch IDE 160G(サムスンHM160HC 5980円)のハードディスクを買ってきました。ネットのほうが1000円以上安いんですけどハードディスクの移植は時間がかかるので、早く欲しかったのです。
従来の80Gのハードディスクを取り出して、USB変換器を利用して、デスクトップのパソコンのハードディスクにコピーして、そのデータをUSB変換器に接続した新しいハードディスクに移植しようという作戦ですが、これがなかなかうまくいかなくて困りました。ハードディスク丸ごとバックアップできるフリーソフトもあるのですが、エラーが出たりして使えませんでした。
ちなみにUSB変換器にハードディスクを接続して、ノートパソコンのUSBに接続したのですが、電力が弱くてハードディスクが動作しませんでした。
結局、普通にコピーしてコピー漏れのファイルはCOPIE.EXEで同じ名前のファイル以外をコピーするを選択してコピーを完了しました。
Acer Aspire3100のハードディスクはなぜかFAT32でフォーマットされていましたが交換したハードディスクはNTFSでフォーマットしました。100Gと60Gとでパーテーションをきりました。
絶対に大丈夫だと思っていたのですが、ハードディスクを取り付けると起動しませんでした。
かなりの時間を費やしたのですが、無駄に終わりました。

結局、新しいハードディスクを再びフォーマットして、新たにOS(WindowsXP HOME)のインストールからはじめてアプリケーションを1つ1つインストールしました。WindowsXP HOME用のドライバはAcerからダウンロードしてCDに焼いておきました。
起動時F2を押してCDドライブから起動する設定に変えて、OSのCDを入れて起動すると自動的にOSインストールが始まります。
以前と比べると、随分ハードディスクの使用済みの容量が少なくなりましたし、比較にならないくらい早く起動するようになりました。新たにインストールして良かったです。
自作パソコンのOS入れなおしは何度も経験があるのですが、ノードパソコンのOS入れなおしは、それほど経験がないので心配だったのですが、意外と簡単にできました。
ついでにメモリもオークションで落札して1Gから4Gに増設することにしました。2G(PC2 5300 DDR2-667MHz対応)のメモリ2個で送料込3770円でした。
10000円も出せばメモリ4Gでハードディスク160Gの、もっとCPUの性能のよい中古ノートパソコンを入手できそうな気もしますけど。

2011年12月27日
メモリが届きました。相性保証のメモリでしたがPC2 6400 DDR2-800MHzでした。
4Gに増設しましたが2.6Gでしか認識しませんでした。XPの仕様では、全てのメモリを合計して4Gまでしか認識しないようです。ビデオメモリなどで1.4G使っているので2.6Gしか認識しないということです。
ちなみにBIOSでは4G認識していました。
起動は早くなりましたが、その他に事については特に実感がありません。

160Gのハードディスクが問題なく使えたので、今まで使っていた80Gのハードディスクを初期化しようとしたのですが、Acerのリカバリが入っているパーテーション(EISA領域)はディスク管理では消すことができませんでした。
ネットで調べると
1.「ファイル名を指定して実行」に “diskpart” と入力
2.”list disk[Enter]“と入力し、ディスク一覧を表示。EISA領域が存在するディスクの番号を確認する。
3.”select disk 番号[Enter]“でディスクを選択。
4.”list partition[Enter]“と入力し、今度はEISA領域のパーティション番号を確認。
5.”select partition 番号[Enter]“でEISA領域のパーティションを選択
6.”delete partition override[Enter]“でパーティションを削除
で削除できるということだったので試してみましたが、見事にパーティションを削除できました。

2011年12月25日
Acer Aspire3100を使って外出先から自宅のパソコンを操作できるようにできるリモートアクセス機能について、いろいろ試していたのですが、自宅のパソコンだけではなくて、Acer Aspire3100もWindowsXP professionalエディションしするのが良いということだったので、Acer Aspire3100のOSもWindowsXP professionalエディションに入れ替えました。
時間はたっぷりとかかりましたが、すんなりと入れ替えできました。

2012年1月8日
自分のAspire3100から外した80Gのハードディスクを息子のAspire3100に入れ替えてWindowsXP Proをインストールすることにしました。
息子のAspire3100のハードディスクの底板を外してみたら、なんとSATAのハードディスクでした。同じAspire3100でIDEのハードディスクとSATAのハードディスクを使っている機種があるとはびっくりしました。誤算です。でもプレイステーション3から取り外したSATAの80Gハードディスクがあったので、それを利用することにしました。でもSATAだと大きな容量のハードディスクもあるし値段も安いので拡張性が高いので良いです。
なんのトラブルもなく、すんなりとOSをWindowsXP Proに入れ替える事ができました。

2011.11.23

きまっし金沢の地図の改定

2011年1月2日
金沢近郊の飲食店の地図が前回改定して5年たって,変わってるところも多くなっていたので,全面改訂することにしました。金沢全域の地図も新たに作り直して上部を北側にしてマークも道路の表示も変えました。この全域の地図を基に,他の地図も全部作り直す予定です。
観光客の人が利用するのに便利なように判りやすい場所の飲食店や,知名度のあるチェーン店,地元での人気店を掲載しています。ケーキ・パンなど食に関係するお店も掲載しました。
以前はなんでもかんでもお店をピックアップしていましたが,今回の改訂では,きまっし金沢で人気投票で上位にあるお店の評判をはじめ,その他のお店の評判をネットで調べて,評判の良いお店を選んで掲載しました。
金沢近郊の飲食店の地図に掲載したお店に観光客が入っても後悔することは無いと思います。
これから地図にマウスを置くと,その店の特徴を表示するとともにクーポンのある店舗ではクーポンがあることも表示します。クーポンのある店舗は,そのページに一覧を設定して,クーポンを入手できるページにリンクを入れます。
金沢駅近辺と片町・香林坊の地図も改定します。

http://kimassi.net/insyokutentizu.html

2011年2月9日
ここんところ1ヶ月間,すべての地図の改定に着手しています。でも地図が大量にあるので,作っても作ってもきりがない状況です。
でも地図が確実に見やすくなっているので気分が良いです。
3月末までに,なんとか仕上げたいと思っています。

2011年2月20日
2月末までには,地図の改定ができそうです。実際には,現在無くなっている施設がないかのチェックをしないといけないので結局3月末までかかるかもしれません。
今考えているのは,スクロ-ル地図の導入です。今はスクロールバーでスクロールしていますが,GoogleMapなどのように,マウスの左クリックしたままで上下左右に自由にスクロールできるようにしようと思っています。
そのためにはJavaScriptを勉強しないといけません。次から次へと,しなければいけない事が出てきます。本当にきりがないです。

2011年3月18日
きまっし金沢関連の地図の改定が,やっと完成のめどがたってきました。WEB上にアップロードした地図は改定した地図のごく一部ですが,順々にアップロードする予定です。
金沢の地図については,現在無くなっている施設がないかのチェックが残っています。
全部で約200の地図を500時間くらいかけて更新しました。
スクロ-ル地図対応もしないといけないし,地図からのリンクや,地図にマウスをのせた時に文字を表示するようにする予定の地図もあるので,そちらのほうでも相当時間がかかりそうです。
5月から富山県の祭りも始まるので,4月中には完了したいです。

2011年4月24日
きまっし金沢関連の地図の改定したついでに,穴場の観光施設として,金沢市街地の全ての神社・寺院の画像を掲載しようと思っています。金沢市街地の全ての神社・寺院の数は半端ではないので,小立野の寺院群,金石の寺院群,金沢駅前の寺院群は別途ページを設けて独立させることにしました。
需要としては,それほどないのだと思いますが,きまっし金沢の資料的価値を高める意味では効果があるのかもしれません。
金沢市街地の全ての神社・寺院の画像は金沢のお葬式情報でも利用しようと思います。
なんか,段々深みにはまっていく感じです。

2011年5月21日
きまっし金沢関連のサイトの地図の改定がやっと終わりました。結局5ヶ月かかりました。小立野の寺院群,金石の寺院群も完成して,金沢駅前の寺院群のページの作成に入ります。
それが終わったら,金沢の地域別観光施設のページに寺院群以外の金沢市街地の全ての寺・神社の画像を撮影して掲載します。
地図をスクロール地図にしないといけないし,きまっし金沢の雑記帖に投稿したもののページ化,飲食店のページの地図情報とクーポンとの連携強化など今後の課題がいっぱいです。

2011年5月28日
今まで,画像がたまっていたのや,きまっし金沢の雑記帖に掲載してページ化しようと思っていたのを全てページ化しました。
久しぶりに,すっきりしました。
当座の課題は,金沢駅前の寺院群の撮影,金沢市街地の全ての寺・神社の画像を撮影,大きい地図のスクロール化です。
来週は富山の祭りが2件あるので,のんびりはしていられないですけど。

2011年6月26日
きまっし金沢の大きい地図のスクロール化が完成しました。スクロールしなくても表示できる地図はできるだけスクロール無しでの単純表示に切り替えました。

2011年6月27日
関連サイトの大きい地図のスクロール化が完成しました。

2011年7月1日
スクロールが完成したので,次は,地図上にマウスを乗せると説明文が入るというのにしたいということで,いろいろ調べてみました。
なかなか方法が見つからなかったのですが,意外と基本的な方法で実現しました。
ホームページビルダーの画像編集のイメージマップの編集を利用してエリアを指定して地図からのリンクを適当に入れます。ソースファイルを編集してリンクのタグを削除して替わりにtitle属性を挿入して説明文を入れるだけです。極めて簡単にできました。 class=”dragme” はスクロールマップのスタイルシートなので,説明文の表示には直接関係ありません。
ソースファイルは下記の通りです
——————————————————————————
<IMG src=”yasuimisemap.gif” width=”3059″ height=”3421″ class=”dragme” usemap=”#yasuimisemap”>
<MAP name=”yasuimisemap”>
<AREA title=”アリスの館” shape=”rect” coords=”1319,1431 1437,1488″>
<AREA title=”アリスコット” shape=”rect” coords=”1582,1444 1706,1511″>
<AREA shape=”default” nohref>
</MAP>
————————————————————————
ホームページビルダーの新しいバージョン(例えば16)ではソースファイルを触らなくてもイメージマップの編集で直接タイトルを挿入することができるようになっていました。

2011年11月23日
金沢近郊の飲食店の地図では観光客の人が利用するのに便利なように判りやすい場所の飲食店や,知名度のあるチェーン店,地元での人気店,ケーキ・パンなど食に関係するお店も掲載しています。
今回,地図にマウスを置くと,その店の特徴を表示するとともにクーポンのある店舗ではクーポンがあることも表示するようにしました。クーポンのある店舗は,一覧を設定して,クーポンを入手できるページにリンクを入れました。
金沢駅近辺と片町・香林坊の飲食店の地図も同様です。
観光客にとっては,今まで以上に便利なページになったのではと思います。

2011年11月27日
飲食店の地図にマウスを置くと,その店の特徴を表示するとともにクーポンのある店舗ではクーポンがあることも表示するようにしたついでに,飲食店のクーポン一覧のページも大幅に更新してクーポンのある飲食店の数を増やしました。最近は,クーポンの無い店のほうが珍しいくらいクーポンがあたりまえになりました。

2011.11.13

Movable Type4.292のスパム投稿対策

2011年10月24日
Movable Type4.292にしてから英語だけのコメントが多くなったので,英語だけのコメントを排除するプラグインNotJapaneseLookupを導入しました。
コメントは認証性なので,ブログがスパムで溢れるということは無いのですが,スパムコメントなのに,コメントが来てるというメールが頻繁に届くのも困ります。

2011年10月25日
相変わらず,英語だけのコメントが多いので変だなと思って調べてみました。
スパム防止のプラグインの設定について,すべてのブログ全体のページ(システムメニュー)のプラグイン設定で設定しようとしていたのですが,細かい設定ができなくて変だなと思っていましたが,基本的にはプラグイン設定の詳細条件は各ブログごとに設定しなければいけないことに気づきました。
これでスパムコメントが減るかな?

2011年10月26日
相変わらず英語だけのコメントが届きます。NotJapaneseLookupは,あまり役に立たないようです。迷惑コメントの登録を積極的にするようにしました。

2011年10月29日
ネットで調べるとNotJapaneseLookupは漢字5,ひらがな2,句読点1の設定にしている人が多いようなので,同じ設定にしました。すると英語だけのコメントは少し減りました。でも明らかに漢字,ひらかな,句読点の無いコメントも少ないながら潜り抜けてきます。よく判りません。

2011年11月12日
NotJapaneseLookupをどのようにしても英語だけのコメントは無くなりません。他のスパム対策のプラグインが判断ポイントを上げる事により英語だけのコメントがすりぬける事もあるので,他のプラグインについてポイントを上げる設定を全部解除しました。NotJapaneseLookupについても英語だけのコメントに評価を下げるポイントを大きくしました。それでもすり抜けるコメントがあります。

2011年11月13日
ブログでのスパム対策のプラグインはMT-Akismet 1.1, Not Japanese Lookup 1.00,SpamLookup-リンク 2.11以外は全部無効にしました。あまり多くのプラグインを使うと,そのプラグインをすりぬける毎にスコアが加算されるので,1つのプラグインでスパムと判断してもすり抜けるようです。
MT-Akismet 1.1の設定は4に上げました。
Japanese Lookup 1.00の設定は全角文字10文字以上,ひらがなと5文字以上,句読点を0文字以上でないとスパムとみなすの設定してスパムとみなすと-10のスコアをつけるに設定しました。句読点を使わないで投稿する人って結構いるんです。
SpamLookup-リンク 2.11では4つ以上のリンクがある場合はスパムとみなすようにしてあります。但しリンクが無くてもスコアは加算しない設定にしました。その他の評価を上げる(スコアを加算する)設定は全て解除しました。SpamLookup-リンク 2.11は各ブログ毎での設定の他,システムメニューでの設置もあり,システムメニューでの設定が優先されるのでシステムメニューでの設置を忘れないようにします。
この設定で久しぶりに夜間のスパムコメントが無かったです。

2011年11月14日
スパムコメントは極めて少なくなりましたが,英語だけのコメントは稀にあります。

2011年11月15日
MT-Akismet 1.1の設定を5に上げたら1日間スパムコメントがありませんでした。

2011年11月23日
やっぱり英語だけのコメントは稀にあります。

2011.10.26

WordPressをもっと使いやすく

2011年10月26日
きまっし金沢の雑記帖をもっと使いやすくするためにWordPressのプラグインを追加して整備しました。

WP-PageNavi というプラグインを利用して,希望のページに行きやすくしました。
「wp-pagenavi」フォルダを、wp-content/plugins/ フォルダにアップロードしてwp-pagenaviを有効化。
<?php if(function_exists(‘wp_pagenavi’)) { wp_pagenavi(); } ; ?>
を表示したい場所に挿入するとOKです。

WP-AddQuicktagというプラグインを利用して,定型文の登録ができるようにしました。文中に太字の赤い文字を挿入しやすくなりました。

2011年11月3日
WordPressトップページの記事一覧にコメントも表示できるようにしました。
http://ja.forums.wordpress.org/topic/1763
を参考にindex.phpの記事表示部の後ろに
<?php $withcomments = true; comments_template( '/index_comments.php' ); ?>
を入れます。
comments.phpの不必要な部分を削除してindex_comments.phpを作成してindex.phpの階層にアップロードして完成です。
ちなみにindex_comments.phpは下記のようにしました。

——————————————————————————————————–
<?php // Do not delete these lines
    if (‘comments.php’ == basename($_SERVER['SCRIPT_FILENAME']))
        die (‘Please do not load this page directly. Thanks!’);
    if (!empty($post->post_password)) { // if there’s a password
        if ($_COOKIE['wp-postpass_' . COOKIEHASH] != $post->post_password) {  // and it doesn’t match the cookie
            ?>
            <p>This post is password protected. Enter the password to view comments.<p>
            <?php return;
        }
    }
?>

<div id=”comments”>

<?php if ($comments) : ?>

    <div>
    <?php foreach ($comments as $comment) : ?>

        <div id=”comment-<?php comment_ID() ?>”>
            <?php if ($comment->comment_approved == ’0′) : ?>
                <em>Your comment is awaiting moderation.</em>
            <?php endif; ?>
            <div><?php comment_text() ?></div>
            <p>Posted at <?php comment_date(‘Y.m.j’) ?> <?php comment_time() ?> by <?php comment_author_link() ?><?php if ( $user_ID ) : ?> <?php endif; ?></p>
        </div>

    <?php endforeach; /* end for each comment */ ?>
    </div>

<?php else : // this is displayed if there are no comments so far ?>

<?php endif; ?>

</div><!– comments –>
—————————————————————————————————-

2011.10.22

Movable Type3.3からMovable Type4.292へアップグレード

2011年10月22日

Movable Type3.3を使い続けていたのですが,時間に余裕ができたのでMovable Typeをアップグレードすることにしました。
最初に,アップロードしたデ-タを全てダウンロードしてバックアップをとりました。
念のため,Movable Typeの管理画面のユーティリティの書き出しで投稿の内容をテキストファイルで出力して保存しておきます。
サーバー(XREA)のデータベースのバックアップをとっておきます(mysql.dumpを出力)。
これでバックアップは終了です。
現在ダウンロードできるMovable Typeの一番古いバージョンは4.292だったので,それをダウンロードしました。
サーバー上のmtフォルダの全てのファイルとフォルダを削除して,Movable Type4.292のファイルとフォルダをアップロードしました。
その後,バックアップしたデータのmt-config.cgiをアップロードしました。
mtフォルダのcgiファイルの全ての属性を700に変更しました。
mt.cgiにアクセスしてIDとパスワードを入力してアップグレードして作業は完了のはずでしたが,管理画面でエラー表示でテキストだけの表示になってしまいました。
mt-config.cgiの
StaticWebPath http://syun.info/blog/mt-static/ のところの先頭に#を記入して
#StaticWebPath http://syun.info/blog/mt-static/ に変更すると解決しました。

これで完成と思っていたのですが,再構築中にエラーが頻発して使いものになりません。
Movable Type3.3で動作していたタグでMovable Type4.292では動作しないものがいっぱいあるようで,見るのに使いやすいように工夫して使っていたいたものが,ほとんど全滅でした。
なんかスパム投稿が増えているようなので,よく見るとプラグインのAkismetが入っていなくて,MT-Akismetというのをダウンロードして使えるようにしました。
とりあえず基本に戻して,Movable Type4.292で動作するタグを使って地道に改良していこうと思います。

2011年10月23日
結局使いにくいので,Movable Type3.3に戻しました。
すると,一見正常に動作していると感じていたのですが,テンプレートの変更時などエラーが頻発するようになり,再びMovable Type4.292にしました。
他のサイトでMovable Type4は1度バージョンを上げると元のバージョンには戻せないと書かれていましたが,その通りでした。
バックアップしてあったMovable Type3.3のデータに入っていたmtフォルダの階層下のpluginsフォルダのファイルでMovable Type4.292のmtフォルダの階層下のpluginsフォルダに入っていないデータを全てアップロードしたら状況はかなり改善しました。
テンプレートのエラー表示が出たので,存在しないと指摘された構文を削除したら解決しました。
大事にならずにアップグレードが終わってほっとしました。
ついでにトラックバックの受付はしないという設定にしました。
Movable Type4.292で再構築する際に時々エラーになるのは少し気になります。
Movable Type4.292では,ブログ全体をバックアップする機能があるようです。万が一の場合は,バックアップファイルから復元ができるようです。これは便利です。

2011年11月6日
Movable Typeで原稿を投稿する際に赤の太文字のタグを自動入力できれば便利だと思って,ネットで探したら,いろいろなプラグインがあったので試してみたのですがAutoTagging,CKEditor,TinyMCE,SelectColorのいずれも,正常に動作しませんでした。どうも,Internet Explorer8との相性が悪いようです。がっかりです。仕方が無いので辞書にタグを登録して使うことにしました。

2011.09.15

柳田大祭を断念

明日は柳田大祭を見に行く予定をしていたのですが,仕事がたてこんでいて,体調をくずしたら拙いので今年は行くのを断念しました。
連休もあることなので白山の高山植物のページを仕上げて,ホームページ更新の宿題を無くして気軽になろうと思います。

2011.08.13

VALUE-DOMAIN,XREA.COMがGMOの子会社に

「きまっし金沢」及び関連サイトはドメイン管理はVALUE-DOMAIN,WEBサーバーはXREA.COMを利用していたのですが,VALUE-DOMAIN,XREA.COMを運営していた株式会社デジロックが知らないうちに2011年7月4日、GMOインターネット株式会社と資本・業務提携を行い、連結子会社になっていました。
株式会社デジロック自体,実態をよく知らない会社だったのですが,GMOインターネット株式会社ってあまり良い印象を持っていないので心配です。
料金の値上や,制約が多くなったり,ユーザーの不利益が増えそうな予感がします。

2011.06.19

スクロール地図(スクロールマップ)を導入したい

きまっし金沢で使っている大きな地図は,インラインフレームを利用してスクロールバーで上下左右に移動させていたのですが,フレームの窓を大きくとろうとするとスクロールバーが隠れてしまい使いにくいので,マウスの動きに合わせて地図も移動できるスクロール地図(スクロールマップ)を導入したいと思っていたのです。
ネットや本で,スクロール地図(スクロールマップ)の導入方法を調べたのですが,それほど情報がなく,やっとみつけたサイトや本を参考に試してみても,なかなかうまくいきません。
「スクロール地図を作ろう」というページを見つけてこれぞ探していたページと喜んでいたのですが,ホームページ製作の会社が昔作ったページで,ページこそは残っているのですが,トップページからはつながっていなく,説明も決して判りやすくなく,いろいろファイル構造とか探してみたのですがJavaScriptの知識が無い事もあって,自分のページ上で再現できませんでした。これを使えれば,思い通りの事ができたのですけど。

http://www.jmixnet.co.jp/map/info/c1-1.html

http://www.jmixnet.co.jp/map/info/c2-1.html

http://www.jmixnet.co.jp/map/info/c2-2.html

http://www.jmixnet.co.jp/map/info/c2-3.html

http://www.jmixnet.co.jp/map/info/c2-4.html

http://www.jmixnet.co.jp/map/info/c2-5.html

ただ,文字情報だけを動かす事はホームページ上で再現できました。
http://kimassi.net/mapscroll1/mapscroll1.html

スクロール地図(スクロールマップ)を製作するについて,基本的にはインラインフレームを使うのは同じですが,フレームの中に画像を入れるのではなくて,フレームの中に別のページを入れて,フレーム内のページの地図画像をマウスの動きに同期させる手法をとります。本格的なスクロール地図(スクロールマップ)は分割された地図の画像を使っているようですが,きまっし金沢では,そんなに本格的なスクロール地図(スクロールマップ)までは必要ないので,とりあえずマウスで地図画像を上下左右にスクロールする方法を調べました。
インラインフレームはページ内に
<center><iframe src=”scroll.htm” style=”width:900; height:480;” frameborder=0 ></iframe></center>
を入れます。
scroll.htmは任意のページ名で良いですし,width:900; height:480は使用したいインラインフレームの窓の大きさに合わせます。スクロールバーを消したい場合は
scrolling=”no”を入れます。
<center><iframe src=”scroll.htm” style=”width:900; height:480;” frameborder=0 scrolling=”no”></iframe></center>

画像をマウスの動きに合わせて画像をスクロールする方法を根気良く探したら説明も親切で簡単に使えるページが見つかりました。
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/oka_tosho/drag_drop1/drag_drop1.htm
を参考にやっとスクロール地図(スクロールマップ)っぽいものができるようになりました。

外からリンクするページ(ページ本体)
————————————————————————————————-
<html>
<head>
<META http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS”>
<META http-equiv=”Content-Style-Type” content=”text/css”>
</head>
<body>
<center><iframe src=”scroll.htm” style=”width:900; height:480;” frameborder=0 ></iframe></center>
</body>
</html>
————————————————————————————————

インラインフレーム内のページscroll.htmの内容は
————————————————————————————————
<html>
<head>
<meta http-equiv=”Content-Language” content=”ja”>
<META http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS”>
<META http-equiv=”Content-Style-Type” content=”text/css”>
<script language=”JavaScript” src=”http://kimassi.net/mapscroll3/scroll.js”></script>
<style type=”text/css”>
<!–
.dragme{position:relative;}
–>
</style>
</head>
<body>
<img src=”yasuimisemap.gif” width=”3059″ height=”3421″ class=”dragme”>
</body>
</html>
——————————————————————————————-
“yasuimisemap.gif” width=”3059″ height=”3421″ の内容は地図の画像の名称,大きさに合わせて変更します。
“http://kimassi.net/mapscroll3/scroll.js”はscroll.jsのある位置のアドレスに合わせて変更します。

scroll.jsの内容は
——————————————————————————————-
var ie=document.all;
var nn6=document.getElementById&&!document.all;
var isdrag=false;
var x,y;
var dobj;
function movemouse(e)
{
if (isdrag)
{
dobj.style.left = nn6 ? tx + e.clientX – x : tx + event.clientX – x;
dobj.style.top = nn6 ? ty + e.clientY – y : ty + event.clientY – y;
return false;
}
}
function selectmouse(e)
{
var fobj = nn6 ? e.target : event.srcElement;
var topelement = nn6 ? “HTML” : “BODY”;
while (fobj.tagName != topelement && fobj.className != “dragme”)
{
fobj = nn6 ? fobj.parentNode : fobj.parentElement;
}
if (fobj.className==”dragme”)
{
isdrag = true;
dobj = fobj;
tx = parseInt(dobj.style.left+0);
ty = parseInt(dobj.style.top+0);
x = nn6 ? e.clientX : event.clientX;
y = nn6 ? e.clientY : event.clientY;
document.onmousemove=movemouse;
return false;
}
}
document.onmousedown=selectmouse;
document.onmouseup=new Function(“isdrag=false”);
——————————————————————————–
です。

できた今回導入したスクロール地図のサンプルはhttp://kimassi.net/mapscroll3/mapscroll.htmlです。
一応スクロールバーも利用できるようにしておきました。本当は地図画像の端っこに行くと,それ以上はスクロールしないようにすれば良かったのですが,スキル不足で,そこまではできませんでした。とりあえずは現状で満足しています。

次は,地図上からリンクを入れました。上記の例で言うとmapscroll.htmlと同じフォルダに地図の画像を設置してホームページビルダーのイメージマップ編集で通常通りリンクを入れれば良いです。

地図にマウスを乗せると説明文が入るというのにしたいということで,いろいろ調べてみました。
なかなか方法が見つからなかったのですが,意外と基本的な方法で実現しました。
ホームページビルダーの画像編集のイメージマップの編集を利用してエリアを指定して地図からのリンクを入れます。タイトルというボタンをクリックして説明文を入れてOKボタンを押すだけです。極めて簡単にできました。 タイトルに説明文を入れておけば後からリンク先を変更する時にも簡単に修正できます。

2011.05.07

WordPressのリンクの表示順序の変更

きまっし金沢の雑記帖でサイドバーのリンクの表示順が気に入らなくなって,いろいろ検索したら,My Link Orderというプラグインを使えば良いとわかりました。
http://wordpress.org/extend/plugins/my-link-order/
でダウンロードして解凍します。
/wp-content/plugins/にフォルダごとアップロードした後プラグインMy Link Orderを有効にします。
でも,このままでは正常に動作しなかったので再び検索したら,sidebar.phpを書き換えてアップロードしなければいけないということでした。
/wp-content/themes/*********/                                                           ( **********はサイトによって違う)
にあるsidebar.phpを書き換えます。
<?php get_links_list(); ?>を
<?php wp_list_bookmarks(‘orderby=order&category_orderby=order’); ?>
に書き換えてアップロードすると正常に動作するようになりました。

並び替えの操作は管理画面のリンクの項目でMy Link Orderを選択して並べたい項目を選びます。リンクはドラッグで順番を並び替えClick to Order Linksのボタンをクリックして完了です。

2011.04.02

地図にマウスを乗せると画像が表示する

兼六園の地図と金沢城の地図は名所の文字をクリックすると小さなウインドウが開いて画像と名前を表示するようになっていたのですが,地図を変更したついでに地図上の名所の文字にマウスを乗せるだけで,その名所の画像が出るように変えようと,試行錯誤してみました。

最初,地図は名所の文字をクリックすると小さなウインドウが開いて画像と名前を表示するようにしていたのですが,これはホームページビルダーのイメージマップの編集を利用してリンクを作成してから,ちょっと書き換えます。
ホームページビルダーのイメージマップの編集を利用してkyokusui.htmlというページにリンクするようにすると
<IMG src=”kenrokumei.gif” alt=”兼六園の園内の地図” width=”893″ height=”800″ border=”0″ ” >
という行が<IMG src=”kenrokumei.gif” alt=”兼六園の園内の地図” width=”893″ height=”800″ border=”0″ ” usemap=”#kenrokumei”>
という行に書き換えられ
<MAP name=”kenrokumei”>
  <AREA href=”http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html” target=”_blank” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
  <AREA shape=”default” nohref>
</MAP>
という文が挿入されます。
新しい小さなウインドウを開く場合はJavaスクリプトを利用するために</HEAD>より上の行に
<script language=”JavaScript”>
<!–
function opgazou(url,winname,size) { window.open(url,winname,size);
}
//–>
</script>
という文を挿入し
<MAP name=”kenrokumei”>
  <AREA href=”http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html” target=”_blank” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
  <AREA shape=”default” nohref>
</MAP>

<MAP name=”kenrokumei”>
<AREA href=”#” onclick=”opgazou(‘http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html’,”,’width=240,height=220′);return false;” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
  <AREA shape=”default” nohref>
</MAP>
という具合に変更します。

次にマウスを地図上の文字にのせると小さい画像を表示するようにするには
<AREA href=”#” onclick=”opgazou(‘http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html’,”,’width=240,height=220′);return false;” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
の部分を
  <AREA href=”#” onMouseOver=”opgazou(‘http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html’,”,’width=240,height=220′);return false;” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
に変更しました。これによってマウスを乗せることにより小さなウインドウが開いて画像と名前を表示するようになります。
でもポップアップブロッカーがオンになっていると表示されませんし,マウスを乗せる度に,新しいウインドウが開いて,閉じるには,ひとつずつ閉じないのといけないので面倒です。
そこでとりあえずマウスが離れるとウインドウが閉じるようにしようとしました。
<script language=”JavaScript”>
<!–
function opgazou(url,winname,size) { window.open(url,winname,size);
}
//–>
</script>
の部分にウインドウを閉じる命令を追加して
<script language=”JavaScript”>
<!–
function opgazou(url,winname,size) { window.open(url,winname,size);
}
function clgazou() { window.close();
}
//–>
</script>
にします。
  <AREA href=”#” onMouseOver=”opgazou(‘http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html’,”,’width=240,height=220′);return false;” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
の部分は
  <AREA href=”#” onMouseOver=”opgazou(‘http://kimassi.net/kenrokumei/kyokusui.html’,”,’width=240,height=220′);return false;” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″ onmouseout=”clgazou();”>
にしました。
ところがウインドウを閉じますかのコメントが表示されて,閉じるのボタンを押すと地図のページが閉じてしまいました。こりゃあかん!
これでは都合が悪いので,onmouseoutを使うのはやめて,新しく開いたウインドウが一定時間たつと自動的に閉じるようにしました。これでウインドウを閉じる必要が無くなります。
kyokusui.htmlの
<BODY>を
<BODY onLoad=”setTimeout(‘window.close()’,10000)”>
に変えると10秒後に自動的に閉じるようになりました。5秒後に閉じるようにするには
<BODY onLoad=”setTimeout(‘window.close()’,5000)”>
にすれば良いです。

どちらにしても,ポップアップブロッカーがオンになっていると表示されないので,何か良い方法がないか調べてみるとJavaスクリプトを使わずにタグを利用してマウスを乗せたときに画像が表示してマウスを離した時に画像が消える方法があることを知りました。

http://netneko.jp/homepage/textgazou.html
を参考に,いろいろ試行錯誤して遂に思い通りのページにすることができました。ただ,偶然に思い通りの動作するようになったので,実際にどういう文法でどういう動作をしているのかは理解していません。
まずスタイルシートを利用して地図の重要でない部分に画像を表示するスペースを設けて基本になる画像を表示させます。今回は地図にマウスを乗せると画像が表示しますよという説明文の画像を表示するようにしました。下記のwidth : 240px;height : 220pxが画像を表示する大きさで,top : 800px;left : 670pxは画像を表示する位置でwindow.gif は最初に表示する基本になる画像です。img1 は特に意識しないでそのまま使えば良いと思います。
幅240高さ220の大きさの画像の中に名所の画像と名所の名前や説明文も一緒に入れてしまえば良いです。
下記の文を地図を表示した行の後ろの行に挿入しておきます。
<DIV style=”width : 240px;height : 220px;top : 800px;left : 670px;
  position : absolute;
  z-index : 1;
  visibility : visible;
” id=”Layer1″><span id=”img1″><img src=window.gif></span></DIV>
地図の上に基本になる画像が表示したと思います。
地図上のリンクの部分を
  <AREA href=”#” onmouseover=”img1.innerHTML=’<img src=kyokusui.jpg>’” onmouseout=”img1.innerHTML=’<img src=window.gif>’” shape=”rect” coords=”655,459,712,482″>
に変更すればOKです。
実際には兼六園の地図で利用したのですがサクサクとてきぱきと表示されるし,ポッポアップ禁止の設定にしてあっても表示できるし満足しています。
http://kimassi.net/kenrokumei/index.html
久しぶりに投稿にタグ(<や>入りのソースファイル)を挿入したらタグが文字扱いにならなくて当惑したのですが,HTML扱いでなくビジュアルモードで投稿すれば良かったのでした。なんでもすぐに忘れてしまって困ります。

2011.03.02

MovableType 3.3でコメントが迷惑扱いされていた

「石川の食 美味しいもの食べたい」「福井の食 美味しいもの食べたい」「おじさんのダイエット作戦」「ライオンドワーフ(うさぎ)の飼育記」「交通事故の賠償請求」「金沢のお葬式情報 父親の葬儀」はMovableType 3.3を使っているのですが,10月より調子が悪くて,コメントを勝手に迷惑コメントに割り振られていました。自分のコメントも迷惑コメントになってしまう状態でした。ついさっき気づいて設定を変更しました。

せっかくコメントしていただいたのに,すぐに返事できなくてがっかりしました。

2011.01.14

ホームページビルダーも進化している

ホームページの製作は,ホームページビルダーをメインに使っているのですが,7年間バージョンアップもせずに使っていて,今回バージョンアップしてみました。
以前のバージョンでは複雑な大きなテーブルを利用したページのソースファイルを表示するのに,耐えられないくらいの時間がかかり,その時は別のソフトを使っていたのですが,今回バージョンアップしてみたら,それほど待たずにソースファイルの表示ができるように改良されていました。
快適です。やっぱりソフトもたまにはバージョンアップしないといけませんね。

2010.12.28

WordPress 3にバージョンアップしたら最近のコメントが表示しない

きまっし金沢の雑記帖に最近のコメントが表示されなくなっていることに気づいて,いろいろ調べたら,WordPress 3にバージョンアップするとプラグインCommented entry listが正常に動作しなくなるようです。
wp-content/plugins/commented-entry-list_1.2のcommented-entry-list.phpのソースファイルを少し変更することによって解決しました。

http://www.hide10.com/archives/13832

2010.12.03

画像入りのテーブルに空白が入ってしまう

京都の紅葉一覧のページを製作していたら,画像を入れてあるセルの右側に空白が出来るトラブルが起きてしまいました。
Googleなどでテーブルのセルとセルの間の隙間を無くしたいと言う内容で,調べたりして
cellpadding=0とcellspacing=0を設定したり,テーブルの幅を設定(例えばwidth=”0″)したりしても全く解決せず困っていました。

同じフォーマットを使っている他のページには,そのようなトラブルがなく,滋賀県の観光地のページも従来は問題なく,新たな情報を追加したらセルの右側に空白が出るようになったので,滋賀県の観光地のページの新たに追加した部分を1つずつ削除して,どの部分を削除したら正常に表示するか調べて見ました。

そしたら画像の無い行の部分を削除すると正常に表示しました。

対象のテーブルは基本的には2列のテーブルで大きなタイトル(地域名)の部分が列の統合で1列,その大きなタイトルについての説明部分(地域についての説明部分)も1列,個別のタイトル(名所名)も1列,画像のある行は2列で左側が画像(名所の画像),右側が個別の説明(名所の説明)になっています。

大きなタイトルについての説明部分(地域についての説明部分)の説明文が改行無しに長文になっていると画像を入れてあるセルの右側に空白が出るようです。説明文が2行や3行程度だと改行無しでも問題ないようですが,それより長い長文を改行無しに入れるとダメなので,2行から3行に1回は改行すると良いようです。

こういう例は多いと思うのですが,インターネットでは何の情報も得られませんでした。

2010.11.30

きまっし金沢の商標登録を取得

2010年6月19日

「きまっし金沢」の商標登録を取得しました。

2年間かけてやっと取得できました。1度拒否されて,資料を揃えて意見書や手続補正書を提出したりして大変でした。
「きまっし金沢」というのは地名も入っているし,標語に使われそうな名前なので,特に慎重に扱われたようです。

現在はインターネットでの申請が出来るのですが,2年前はISDN回線での電子申請か,文書で送る場合は別途電子化手数料を支払わなければいけなかったり申請環境は良くなかったです。
商標登録に関しては弁理士にお願いして,それなりの高額な手数料を支払って申請するのが一般的なのですが,今回は基本的に自分で申請しました。
鞍月の地場産業振興センターの中に発明協会っていうのがあって,そこで週に1回ほど無料相談会というのがあって申請の時と,拒否されたときに意見書や手続補正書を提出する時に利用しました。無料相談会は完全予約制なのですが弁理士が来て30分程度の相談にのってくれます。2回相談にのっていただいて,別々の弁理士だったのですが,最初の弁理士は親切丁寧に相談にのってくれましたが,2回目の弁理士は,詳しいことを聞くと,そういうことまで相談に応じるほどの報酬は貰っていないとか言われたりしましたので,弁理士の人によって随分対応が違うようです。

最初の申請の時には,前もって商標登録の本やインターネットで調べて,申請の書式(余白の大きさとか項目名とか,かなりキチキチに書式が決まっている。)通りにきっちりとした書類を持っていったのですが,書式としては問題ないようだけど「きまっし金沢」という商標登録が取れるか取れないかは微妙なところで出してみないと判らないということでした。ちなみに申請費用は結構高いです。
発明協会の事務の人に相談したらと言われて,相談したら,発明協会にはISDN回線での電子申請の設備があって,担当者の人にはISDN回線での電子申請について親切丁寧に教えていただき,その場で申請が完了しました。

意見書や手続補正書を提出する時には,新聞など「きまっし金沢」に関する記事や「きまっし金沢」が自分のサイトであることを証明する書類などを揃えました。マイタウンマップコンクールで総務大臣賞を受賞した記事や,フィルムコミッションのロケスポットデジタルフォトコンクールの金賞を受賞した記事が役に立ちました。
費用は総額65000円程度かかりました。
商標登録の申請を始めた時期の商標登録の登録料は66000円だったのですが,実際に登録料を支払う時期には37600円に変更になっていたので28400円安くつきました。
10年間有効です。
更新の場合は10年間で48500円(変更前は151000円)で新規の登録料より高いのは変ですね。

商標権付与は平成22年2月12日です。商標権付与後の登録異議申立期間も過ぎて,ひと安心です。
対象はインターネットによる広告,広告,経営に関する助言,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,ホテルの事業の助言,競売の運営です。

2010年11月13日
金沢エクセルホテル東急で「【プチ贅沢Stay】きまっし金沢 – 金沢エクセルホテル東急」というキャッチフレーズを使っていたので,使用をご遠慮して欲しいとのメールを送っておきました。

2010年11月18日
15日に金沢エクセルホテル東急からお詫びのメールがきて,早急に対応するということだったのですが,最終的には「【プチ贅沢Stay】きまっし金沢 – 金沢エクセルホテル東急」から「【プチ贅沢Stay】きまっし 金沢 – 金沢エクセルホテル東急」ときまっし金沢のきまっしと金沢の間に半角スペースキーを挿入しただけの対応でした。
なんか姑息なやりかただと思います。金沢エクセルホテル東急への印象が一気に悪くなりました。

2010年11月19日
きまっし金沢の商標登録の取得時にお世話になった発明協会に,「きまっし金沢」の商標登録が「きまっし 金沢」の名称使用について効力が無いのかどうか,インタネット相談の申し込みをしました。

2010年11月29日
今日,ワンステップという中小企業を主だった対象に弁理士の無料相談もあるイベントに行って,今回の金沢エクセルホテル東急の件について相談しました。
きまっし金沢という商標は「きまっし 金沢」であろうが「きまっし 金沢」であろうが空白を入れただけでは,効力は「きまっし金沢」と同一であるとのことでした。
インターネットによる広告,広告,経営に関する助言,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,ホテルの事業の助言,競売の運営が対象である商標登録がイアンターネットでの宿泊予約のプランに該当するかは難しいとの事でした。
どちらにせよ「きまっし金沢」を「きまっし 金沢」に変更した事は全く無意味である事がわかりました。

改めて金沢エクセルホテル東急に住所入りで抗議のメールを送りました。

2010年11月30日
金沢エクセルホテル東急からメールで謝罪がありました。プランも削除するとのことです。
最初の件は知らなかったで済まされますが,2回目のは意図的にしたことなので無知というだけで済ませられません。金沢エクセルホテル東急に対して,もうなんの要求もしませんが,サイト上でなんらかの対応はするつもりです。

画像ビューアーを変えた

たくさんの画像の中から,ホームページに使う画像を選ぶのは,それなりに大変です。
そういう訳で,多くの画像から必要な画像を選ぶのに便利な画像ビューアーを探してみました。
MassiGraは,画像表示が楽ですし,画像の拡大・縮小が自由にできて,次のファイルを表示したり,1つ前のファイルを表示したりするのがマウスのスライダーでできます。画像の削除も簡単にできるので,必要な画像を絞っていくのに便利です。
これで効率よく作業ができます。

2010.11.22

XREAでWordPressのバージョンアップができない

2010年11月19日
Wordpressをバージョンアップしようとしたのですがうまくいきません。FTPでの接続がうまくいかないようです。パスワードもコピー&ペーストで間違いなく入力しているのですが,うまくいきません。ちなみにFTPを同設定で動作させてみましたが正常に動作していました。

2010年11月22日
Wordpressのアップデートが出来ない問題はWordpressとXREAとの相性にも原因があるようです。
ネットで調べたら.htaccessというファイルを作って、Wordpressのwp-adminディレクトリにアップロードすると解決するということなので,やってみたら正常にアップデートできました。.htaccessの内容は下記の通りです。


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

金沢の紅葉・石川県の紅葉のページがYahooカテゴリ登録

きまっし金沢のアクセス元を見ていたら,Yahooカテゴリの紅葉関係からの入りこみがあったので見てみたら,トップ > 地域情報 > 日本の地方、都道府県 > 北陸 > 石川県 > 生活と文化 > 祝日、記念日、年中行事 > 紅葉のカテゴリで金沢の紅葉・石川県の紅葉のページ http://kimassi.net/huukei/isikawakouyou.html が登録されていました。Yahooカテゴリって申請しなくても登録されるのですね。

2010.11.21

京都紅葉Webのアクセスが伸びている

紅葉の季節になって,京都紅葉Webのアクセスが伸びています。1日のユニークアクセスが800件くらいです。京都紅葉Webは京都 紅葉での検索順位は3ページ目での表示なのでまだまだですが,京都人気の凄さを思い知らされています。
今年も京都紅葉を見てきますので更なる充実化を図ります。

ちなみに福井観光Webのアクセスも順調に伸びていて1日のユニークアクセスが1000件くらいです。

きまっし金沢は検索での強さが改善しアクセスも伸びています。SEO対策が実を結んでいます。1日のユニークアクセスが4000件くらいです。

カウンターの数は実情より,かなり低く出ています。アクセスが集中する時間に取りこぼしをしているのだと思います。

2010.11.02

XREAの参照元不成功レポート

随分前から,XREAのウェブサーバの統計でYahoo検索とGoogle検索での参照元不成功レポート数が参照元レポート数と同じくらいある状態が続いていたのですが,2日前からYahoo検索とGoogle検索での参照元不成功レポート数がほとんど無くなりました。
XREAの統計のアルゴリズムに原因があったのか,実際にYahoo検索とGoogle検索でエラーが出て表示してなかった事が多かったのか不明です。

2010.10.30

ファビコンを設置

2010年10月30日
ホームページ造りが一段落すると,いろいろ新しい事をしたがるのですが,今回ファビコンを設置しました。
アドレスの左側や,お気に入り(ブックマーク)の左側や,GoogleやYahooで検索された時にもサイト名の左側に表示される(ブラウザによっては表示されない)マークがファビコンです。
石川県の地形をイメージしているのですが,説明しないと気がつく人はいないかもしれません。単純な図案ですが気に入っています。
正方形の画像ファイルを作成してicoファイルに変換します(http://www.favicon.jp/で変換してダウンロードするかフリーソフトで変換)。
ダウンロードしたfavicon.icoをサイトのトップページ(index.htmlかindex.htm)と同じ階層にアップロードして,サイトのトップページ(index.htmlかindex.htm)の<head>から</head>の間に<link rel=”shortcut icon” href=”favicon.ico”>を挿入して完了です。(<と>は本来半角文字が正しいですが文字化けのため全角文字にしてあります。)
なんとなく目だって格好よいです。

favicon.ico作成に便利なサイト
http://www.favicon.cc/

2010年11月3日
金沢のお医者さん情報、金沢お葬式情報、福井観光Web、飛騨高山観光Web、京都紅葉Web,俊の玉手箱のファビコンを製作しました。

2010年11月23日
ライオンドワーフ関連のページのためにファビコンを作りました。ブログの場合,<link rel=”shortcut icon” href=”favicon.ico”>のhref=”favicon.ico”の部分は絶対アドレスを記入しないとすべてのページでライオンドワーフのファビコンが表示されません。

2010.05.11

HTML5の勉強しなくっちゃ

ホームページの規格HTMLが大幅に変更になったHTML5というのが一挙に普及しそうな雰囲気です。
それによって,ホームページの作り方も劇的に変わっていくようです。
HTML5規格でホームページ作りができる安価なソフトというのがまだ無いようですが,少しずつ勉強しておかなくては時代に遅れそうです。

2010.05.08

きまっし金沢の雑記帖が表示しなくなった

きまっし金沢の雑記帖が突然,表示しなくなってたようです。
ログインや編集,投稿はできるようですが表示だけできなかったようです。原因はわかりません。
きまっし金沢の雑記帖はWordPressを使っているのですが,XREAサーバーのデータベースに関係するのかなあ?
現在は復旧してます。

2010.04.16

Yahoo!ニュースでピックアップ

昨日,アクセス数が通常より1000件ほど多くて,ゴールデンウイークが近いせいだと思っていたのですが,ログを調べたらYahoo!ニュースのトピックスで高山祭の関連ページとして飛騨高山観光WEBがピックアップされていたのが原因だと判りました。朝8時から10時だけで,Yahoo!ニュースから800件近くの入り込みがあったようです。

2010.01.03

PDFファイルを作成するフリーソフト「BullZip PDF Printer」

京都の紅葉の地図のPDFファイルを作ろうと思ったのですが,ファイルが大きすぎるのか正常に動作しなくて困りました。
「Primo PDF」でも,今はもうダウンロードできない「クセロPDF2」でもうまくいかなくて,有料のソフトを購入しようかなと思っていたのですが,改めてPDFのフリーソフトを検索すると,いろいろと新しいソフトが増えてました。
「BullZip PDF Printer」というソフトを試してみたら,無事PDFファイルを作成できました。操作性も「Primo PDF」や「クセロPDF2」より良くて気に入りました。
http://www.bullzip.com/products/pdf/info.php#download
からダウンロードできます。印刷時にプリンターの選択でBullZip PDF Printerを選択するとPDFファイルができます。

2009.12.27

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)でドメインを売る

イエロ-ページ金沢と金沢のお得なクーポン,金沢すぐれもの情報をきまっし金沢に統合したので使わなくなったドメインwaribikiken.net,suguremono.info,ypage.infoを処分することにしました。
最初Yahooオークションに出品したのですが買い手がつかなくて,ドメインを管理してもらっているVALUE DOMAIN(バリュードメイン)のオークションで出品してみました。オークションの出品期間は10日間でした。期待していなかったのですが,waribikiken.netは5310円,suguremono.infoは6400円,ypage.infoは20000円で落札されました。総額31710円です。
VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のオークションはYahoooオークションのように,少しずつ値段がつりあがっていく方式でなく,入札した金額がすぐに価格に反映します。つまり今まで5000円だったものが,20000円で入札すると,瞬間的に20000円になってしまいます。終了時間の延長もありません。
VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のオークションは入札金額を予めVALUE-DOMAIN(バリュードメイン)に送金してからでないと入札できないので悪戯で入札することはありません。
VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のオークションは自動落札ということだったので,入金やドメインの移管はすべてVALUE DOMAIN側で自動的にやってくれるのかなと,思っていたのですが,いつまでも入金されないので,おかしいなあと思っていたのですが,落札の手続きが必要だったのでした。VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のオークションには操作説明が無いので,なんでも自分で試行錯誤しないといけません(笑!)

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)オークションのページから
1.「自分が出品したドメインを見る」をクリックする。
2.出品されているドメインを落差するのページが表示されるので,「落札するドメインを選択して詳細を見る&条件を指定して落札する」をクリックする。
3.「この価格で決定するにはここをクリックしてください」をクリックする
4.「入金待ち、直接取引の状態のドメインの落札を成立させ、ドメインを移動させるにはここをクリックしてください。」をクリックする
5.落札処理が完了して,「正常に落札されました」と表示されます。
6.メニューで「支払い情報の変更・振り込み口座情報」をクリックすると,購入可能金額が増えていることを確認できます。

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)の口座のお金を現金化する事は出来ないのかもしれませんが,3年間ほど,VALUE DOMAINとXREAにお金を使わなくてもすみます。
判りやすいドメイン名であるという事の他に,SEO対策上,googleのページランキング3で5年間実際に使っていたという事は,それだけでそれなりの価値があるのだと思います。

2009.10.27

きまっし金沢のイエローページのメンテナンンス

「イエローページ金沢」を廃止し「きまっし金沢のイエローページ」に移転した機会にメンテナンスをすることにしました。
まずリンク切れや別のサイトになっていないかチェックするために登録サイト一覧の表示が出来るようにしました。
yomi.cgiを下記のように,ちょっと変更(太字の部分を追加)してhttp://kimassi.net/yellowpage/yomi.cgi?mode=allで表示できるようにしました。

if($FORM{mode} eq “kt”){$Stitle=$ganes{$FORM{‘kt’}};($Spre_kt_file)=split(/_/,$FORM{‘kt’});} #各カテゴリの時の表示タイトル
elsif($FORM{mode} eq “new”){$Stitle=”新着サイト”; $Spre_kt_file=”new_ys”;} #新着サイトの表示タイトル,ファイル名
elsif($FORM{mode} eq “renew”){$Stitle=”更新サイト”; $Spre_kt_file=”renew_ys”;} #更新サイトの表示タイトル,ファイル名
elsif($FORM{mode} eq “m1″){$Stitle=”超おすすめサイト”; $Spre_kt_file=”m1_ys”;} #m1サイトの表示タイトル,ファイル名
elsif($FORM{mode} eq “m2″){$Stitle=”おすすめサイト”; $Spre_kt_file=”m2_ys”;} #m2サイトの表示タイトル,ファイル名
elsif($FORM{mode} eq “all”){$Stitle=”全てのサイト”; $Spre_kt_file=”ys4″;} #全てのサイトの表示タイトル,ファイル名
elsif($FORM{mode} eq “random”){&random;} #ランダムジャンプ
elsif($FORM{mode} eq “link”){&link;} #リンクジャンプ
else{&mes(“指定したモードは存在しません(mode=$FORM{mode})”,”モード選択エラー”,”java”);}

相互リンクをすることを前提に登録したサイトでリンクしてないサイトが結構あるし,無くなっているサイトも結構あります。

データの修正をするのに最初logフォルダのys4.cgiをエディターで変更してみたのですが,うまくいきませんでした。データの変更処理をする場合に,多くのファイルを一緒に変更するので正式な変更処理画面より変更しないといけないようです。
自動配信メールの変更のファイルがなかなか見つからなかったのですが,plフォルダのmail_ys.cgiがメールの内容に関するファイルでした。

2009.09.16

日本テレビの「スッキリ」で

日本テレビからメールがあって,きまっし金沢の画像を番組で使いたいので借りたいということでした。
きまっし金沢 http://kimassi.net 提供というテロップを入れてくれるというので原画像を送りました。
「スッキリ!!」という番組の「スッキリ天気予報」のコーナーに使われるということですが,「スッキリ!!」という番組は全国放送だけど,金沢では前半だけしか放送されず,そのコーナーは後半なんです。
そういう訳で,金沢では見れないということで,DVDを送ってくれることになって今日届きました。
とても綺麗に移っていて,出演者からも綺麗だという声があがってました。 
でも,アドレスはhttp://kimassi.not になってました(笑!)

2009.08.14

WordPressで困った(画像のアップロード)

きまっし金沢の雑記帖をWordPressに変更したのですが,今日初めて画像をアップロードしたら失敗しました。
設定/その他設定でアップロード先をwp-content/uploadsに設定したのですが,WordPressって自動的にuploadsというフォルダをwp-contentに作ってくれないのです。手動でuploadsというフォルダを作って属性を707に設定しないとエラーがでるんです。

WordPressは自分(管理人)でアップロードするのではなくてサーバーがアップロードするような形になるので,画像に限らずアップロードする出力フォルダの属性は707にしないとエラーがでるようです。

やっとアップロード出来て安心したのもつかの間。WordPressの画像アップロードの場合には画像を右側や左側にアップロードしたり中央にアップロードする設定があるのですが,実際にアップロードしても全部左側にアップロードしてしまうんです。
よく調べると,希望通りの位置にアップロードするにはstyle.cssを書き換えないといけないようです。
同様に画像の下に説明文をつけるキャプションの文字も中央に表示するようにしました。
でもキャプションは1つのページで2つのキャプション付の画像をアップロードすると表示がおかしくなります。
挿入したのは下記の通りです。

/*記事内の画像*/
.aligncenter {display:block;
margin-left:auto;
margin-right:auto}
div.post img {border:none}
.alignright {float:right;
margin-left:10px;
margin-bottom:2px}

.alignleft {float:left;
margin-right:10px;
margin-bottom:2px}

.wp-caption {text-align:center}

2009.08.13

サイトマップ

ページ 1 of 37 : 次のページ

Plugin by dagondesign.com

2009.08.07

WordPressのスタイルシートのインストール

MovableTypeのデータのWordPressへの移行が完了したので,スタイルシートの変更に取り組みました。

MobableTypeのテンプレートを入手したサイトでWordPressの同様なテンプレートが掲載されていたので,ダウンロードをしました。

WordPressの管理画面から外観/新しいテーマの追加をクリックしてMobableTypeのテンプレートのzipファイルを選んでいますぐインストールのボタンをクリックしました。それでホスト名、ユーザー名、パスワードを入力して開始のボタンを押したのですが、何故か「wp-content ディレクトリが見つかりません。」の表示が出てアップロードができません。いろいろ調べたのですが原因がわからず、テンプレートのzipファイルを解凍してから手動でwp-content/themes/にテンプレートのフォルダごとアップロードしました。

後は、MobableTypeで行ったように、少しずつ修正していきました。

WordPressの場合はテンプレートの項目が無いので外観/編集を選択すると右のほうにテンプレートのパーツ一覧が表示されるので、必要事項の修正ができます。
基本的にはスタイルシートが使われるのでMobableTypeで利用していたテンプレートの内容が参考になります。
でも修正したものを実際にブログ上に反映できないので,エディターでファイルを修正して手動でアップロードしました。

苦労しながら,色やフォントや項目の並び替えをしました。

MobableTypeではカタゴリの表示の順序の変更のプラグインを利用していたのですが,探すとWordPressでもCategory Orderという同じようなプラグインがありました。http://www.coppit.org/code/ (英語版です)。とても使いやすくて便利です。

サイドバーにリンクのコードを直接入力すると文字化けして使えません。WordPressの管理画面でリンク/新規追加で登録してサイドバーにはリンクを読み込むタグを入力しなければいけません。
サイドバーの部分に直接文字を入力しても文字化けしないように対処しないと自分の思うようなブログにできないので、なんとか解決しなくてはと調べたのですが、普段使っているエディター(自分の場合は秀丸)でファイル(今回はsidebar2.php)を開いてエンコードの種類をUTF-8にして保存しなおしアップロードすることで解決しました。

サイドバーの幅の設定は
/* 3カラムリキッド */
.layout-three-column-liquid #content {
width: 100%;
margin: 0 -200px;
height: 100%; /* for IE6 リサイズで中央カラムが右寄りになるのを防止 */
}
.layout-three-column-liquid .blog {
margin: 0 200px;
padding: 10px 15px 5px;
border-bottom: 1px solid #f1b974;
border-left: 1px solid #f1b974;
border-right: 1px solid #f1b974;
height: 100%; /* for IE6 */
}
html>body.layout-three-column-liquid .blog {
padding: 10px 10px;
}
上記の赤色の文字の数字を変更する事でできました。

サイドバーの1行に表示できるリンク先のサイト名の文字数の設定をどうしたらできるか判らなく、苦労したのですが
/* menu list of sidebar */
#links-left ul,
#links-right ul {
color: #444;
}

#links-left ul li,
#links-right ul li {
list-style: none;
margin: 0 0 15px 0;

}

#links-left li li,
#links-right li li {
background: url(images/lmark.gif) no-repeat 0 0.5em;
padding-left: 10px;
margin: 0;
width:170px;
}

#links-left ul ul,
#links-right ul ul {
margin: 0;

}

上記のコードにwidth:170px;を挿入すると問題は解決しました。数字170は1行に表示する文字列の幅です。

サイトマップを表示するプラグインも導入しました。
Dagon Design Sitemap Genereratorというプラグインです。
ダウンロードして解凍して/wp-content/plugins/にアップロードして,管理画面のプラグインをクリックしてDagon Design Sitemap Generatorの使用するをクリックして,管理画面に戻って外観/DDSitemapGenをクリックして言語をJapaneseにして,投稿/新規追加で投稿画面に
<!– ddsitemapgen –>
と投稿します。
ちなみに<!– ddsitemapgen –>という文字をHTML投稿画面で投稿するとその位置にサイトマップが表示されてしまいますので<!– ddsitemapgen –>という文字を投稿したい場合はその部分だけでもビジュアル投稿画面で投稿すると付帯情報無しでテキストだけを入力できます。
題名はsitemapとかサイトマップとか入れておきます。
常にサイトマップへのリンクを表示させるためにsidebar.phpも書き換えてリンクを挿入しました。

googlemapを使うためのプラグインを導入しました。
Google Maps Anywhereというプラグインです。
ダウンロードして解凍して/wp-content/plugins/にアップロードして,管理画面のプラグインをクリックしてGoogle Maps Anywhereの使用するをクリックして,必要に応じて同画面の設定をクリックして初期の地図の大きさなどを設定します。
Google Maps Anywhereを使用するにはGoogleマップ API キーを取得する必要があります。初期の地図の大きさなどを設定した画面からサインアップして使うサイトのドメイン(きまっし金沢の場合はhttp://kimassi.net/)を登録します。きまっし金沢と同じドメインで使用しているサイト,ブログなどすべてで使用できるようになります。
投稿画面のアップロード/挿入の横にGoogleマップを追加のロゴが出現するので,地図を入れる時は,そのロゴをクリックします。

WordPressインストール時からアップロードされていたプラグインAkismetを使用する設定にしました。標準装備の強力スパム対策用のプログインです。Akismetを使用するにはAPIキーを入手しなくてはいけません。WordPress.comに入って会員登録するとAPIキーがメールで送られてきます。会員登録の際にはブログを作るという選択はする必要はありません。メールで送られてきたAPIキーを入力することでAkismetが有効になります。

ついでにWordPressインストール時からアップロードされていたプラグインWordPress Database Backupを使用する設定にしました。WordPressはサイトの全ての情報がMySQLに収納されていますので,定期的にデーターベースをバックアップしておかないとトラブルがあった時は大変です。これも最初はうまく動作しなかったのですが,wp-content/backup-e1eceというフォルダを手動で設置すると動作しました。フォルダの属性は706にしておきました。バックアップは1週間に1度の設定にしておきました。メールでのバックアップになります。

とりあえず,これでWordPressのカスタマイズは完了しました。

2009.08.05

WordPressのインストール

サーバーの引越が完了したので,さっそくWordPressのインストールを始めました。

最初はMovableTypeのブログをすべてWordPressのブログにしようと思っていたのですが,基本的には1つのWordPressでは1つのブログしか運営できなくて,複数のブログを運営するときに,複数のWordPressをインストールしなくてはいけないようです。そうすると複数のデータベースを使わないといけなくなってします。XREAの場合はデータベースは5個までしか使えないという制限があるので,きまっし金沢は全部のブログをWordPressにするのは無理があることがわかりました。

裏技で1つのWordPressで複数のブログを運営できるようになるようですが面倒なので断念しました。

そういう訳で,とりあえずは「きまっし金沢の雑記帖」だけをWordPressで運営することにしました。

WordPressではデータベース(MySQL)を使うので,設定が必要です。 元々MovableTypeのためのデータベース(MySQL)をkimassiという名前で作成してあったのですが,WordPress用に別の名前のデータベースを作成しないといけないのでkimassi-wpという名前にしました。文字コードはUNICODEにしました。 WordPressをダウンロードして解凍すると,WordPressのフォルダの中にあるwp-config-sample.php というファイルがありますが,エディターで内容を書き換え設定をしないといけないです。wp-config-sample.phpの設定についてxreaの場合はユーザー設定と,データベース設定で同じものを入力しないといけないということでkimassi-wpと入力しkimassi-wpしました。実際にユーザー設定と,データベース設定を別のものにしたら正常に動作しませんでした。その他にパスワードの設定も変更してファイル名をwp-config.phpに変えて保存します。。 解凍したファイルとwp-config.phpを全部,ブログに使うアドレスのフォルダに全部アップロードします。ブログのファイルとWordPressのファイルを別のフォルダにアップロードしても良いのですが,設定が少しだけ面倒なのと,WordPressでは,1つのブログしか動作させないのが一般的なので別のフォルダに入れるメリットが無いようです。

きまっし金沢の雑記帖はMovableTypeでhttp://kimassi.net/zakki がアドレスでしたがWordPressではhttp://kimassi.net/zakにすることにしました。裏技を使うと,MovableTypeのページのアドレスを,そのままWordPressに移植することも可能のようですが,今回は新たなアドレスで移植することにしました。

いざWordPressをインストール(http://kimassi.net/zakにすべてのファイルをアップロードした場合にはhttp://kimassi.net/zak/wp-admin/install.php)する際にブログタイトルとメールアドレスの入力を求められます。その後ユーザー名とパスワードが表示されますのでメモしておきます。ユーザー名とパスワードはメールでも通知されます。 その後ユーザー名とパスワードを求められることがありますが,ユーザー名はメールで送られてきたユーザー名に決まっていて他の名前を入力してはいけません。パスワードは最初に表示される自動作成のパスワードを入力しないといけないです。パスワードは後ほどプロフィールの登録で変更できますがユーザー名は変更できないようです。(新規ユーザーを設定した後はメールで送られてきたユーザー名adminは削除できるようです。)

最初に,Movable Typeのデータの移植してみました。Movable Typeの「きまっし金沢の雑記帖」の管理画面に入り,ユーティリティの読み込み・書き出しをクリックします。エントリー書き出しを選んで,「きまっし金沢の雑記帖」のエントリーの書き出しを実行します。 ダウンロードするフォルダに指定されているフォルダにexport-000015-20090807165530.txt(数字はおのおの違う)がダウンロードされています。 WordPressの管理画面に入ってツール,インポートをクリックしてMovableTypeからのインポートを選びます。 MovableTypeからのインポート画面でMovable Typeから書き出したファイルexport-000015-20090807165530.txt(数字はおのおの違う)を選んでファイルを選んでアップロードのボタンをクリックします。 その際,サーバー側のフォルダwp-contentの属性を757(他の人も読み書き実行が可能)にしておく必要があります。インポートが完了した後は属性を755に戻しておきます。

投稿者のユーザー名を変更してインポートするかという画面が出てきますので,WordPressのユーザー名に変更してインポートするほうが良いです。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)を見ると投稿数が増えているのがわかります。

移植したブログの内容を実際に見てみましたが,改行が無視されていました。あと「~」の文字が文字化けしていました。まだ53個の投稿なので手作業で修正しました。

画像も以前のブログのアドレスからの参照になっているので画像ファイルの移植と画像ファイルのアドレスも手作業で移植しました。

ブログのページのアドレスも変更されているので同じブログ内でのリンクは全部修正しました。

これで,記事の移植は完了しました。

XREA内でMOVABLE TYPEも含めたサーバーの引越

きまっし関連のブログはMOVABLE TYPEを使っているのですが,MOVABLE TYPEの新しいバージョンは有料になってしまい,今後支障が出てくることが必至なので,WordPressに乗り換える事にしました。
ところがWordPressに使うには,今使っているサーバーのデータベースMySQLのバージョンが古くて動作しないことがわかり,XREA内で新しいパソコンのサーバーに引越しすることにしました。

移転先のサーバーは新しいパソコンのサーバーなのでCPUの能力もかなり違っています。ネット環境が良くなる事を期待してます。
XREAではサーバー間のCOPYをするサービスがあるので,CGIのパーミッションの変更とかも従来のサーバーのままの状態でCOPYしてくれます。

でも最初は,うまくいかなくて・・・・・・

新サーバーでマイドメインを設定し,すべてのドメインのフォルダが設置されました。
サーバー間コピーを動作させたところ,下記の表示が出てコピーできません。
Tue Aug 4 17:37:05 JST 2009
******** START ********
KILL OLD PROCESS
Unknown command `ftp:timezone’.
cd: Login failed: 530 Login incorrect.
COMPLETE
REMOVE TMPFILES
FIX FILES
******** END ********
Tue Aug 4 17:37:06 JST 2009

新サーバーに入ってサーバー間コピーをクリックして
FTPユーザー名は自分のユーザー名,パスワードは新サーバーのパスワード,
FTPサーバー名は旧サーバーのサーバー名,転送方法ミラー(削除無し),
リモートディレクトリは/,ローカルディレクトリも/
で,選択のチェックして実行をクリックしたのですが,
実際にはパスワードは旧サーバーのパスワードを入力しないといけなかったんです。
よく考えれば,当たり前な事です(苦笑)

データのサーバー間COPYが完了したら,value-domainの管理画面からDNSレコード/URL転送の変更しすべてのドメインを新サーバーで運用する設定に変更 します。

これで無事,引越しが成功したと思ったら,データベースは別途,引越ししないといけなかったのです。
旧サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)を選択して,MovableTypeのmtフォルダにあるmt-config.cgiに登録されているユーザー名とパスワードを入力して選択するデータベースにチェックマークを入れて保存のボタンをクリックします。
mysql.dumpが旧サーバーのルートディレクトリ(public_htmlやMaildirのあるディレクトリ)に出来ています。
それを新サーバーのルートディレクトリにコピーしておきます。
新サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)でパスワードを設定して作成ボタンをクリックします。
その次に,新サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)でパスワードを設定して復元ボタンをクリックします。

新サーバーに移動したMovableTypeのmtフォルダにあるmt-config.cgiをエディターで開いてパスワードを新サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)で設定したパスワードと同じものにします。
これでMovableTypeも動作すると思います。

今回は旧サーバーのMySQLのバージョンと新サーバーのMySQLのバージョンが著しく違うので文字化けがひどく記事の日本語が全く読めませんでした。
ネットで調べたら
mt-config.cgiをエディターで開いて
SQLSetNames 1
を適当な場所に挿入すれば解決すると書かれていたので,その通りにしたら文字化けは無くなりました。
そういう訳でMovableTypeも含めて引越しは完了しました。

2009.08.04

MOVABLE TYPEのデータが壊れた

きまっし関連のブログはMOVABLE TYPEを使っているのですが,MOVABLE TYPEの新しいバージョンは有料になってしまい,今後支障が出てくることが必至なので,WordPressに乗り換える事にしました。

WordPressにはデータベースMySQLが必要なので,XREAでMySQLの作成をしたところ,MOVABLE TYPEで使っているMySQLのデータを誤って削除してしまいました。

そういう訳で,MOVABLE TYPEが全く使えなくなって(ページを読むだけなら読める),昨日から復旧に努めていたのですがうまくいかなくて諦めていました。
しかもWordPressをインストールしようとしたら,今使っているサーバーのMySQLのバージョンが古くて動作しないことがわかり完全にパニック状態・・・・・・・

MySQLのバージョンの件をXREAに相談したら,XREAの最新のサーバーに移転する事を勧められて,引越しすることにしました。

MySQLのデータの件も,諦めきれずにいろいろ調べてみたら,ルートディレクトリ(public_htmlやMaildirと同じディレクトリ)にバックアップファイルが別の名前(mysql_.1249385126.dump)で残っていて,それをmysql.dumpという名前に変更しました。

そこでXREAの管理画面でデータベースをクリックして復元を選んだのですが,何故かうまくいきません。
ネットでいろいろ調べたら,復元する場合は,最初から復元でなくて,最初に作成を選んでから復元を選ばないといけないということがわかり,無事復旧できました。これでデータの移植が随分楽になります。

2009.06.30

Perlのお勉強

Perlのお勉強をして、少ないスキルなりに、スパム投稿対策のための掲示板のアクセス禁止IPの登録ファイルの共通化と、複数掲示板に渡っての連続スパム投稿を防止するための投稿IPの情報共有化にこぎつけました。

次には、主なページのリンク元公開について、月が替わると、今までの「きまっし金沢の各ページのアクセス数(今月)」の情報が「きまっし金沢の各ページのアクセス数(前月)」に移行し,「きまっし金沢の各ページのアクセス数(今月)」を自動的にリセットようにCGIを改造しようと思います。
1ヶ月に1回の操作なのですが、よく忘れるのです。

2009年7月24日
自分で作らなくても,LimeCounterで月が替わると自動的にカウンター値がリセットされ,前月のカウンター値も表示できるCGIが表示されていたので,それを利用することにしました。

2009.06.28

掲示板のスパム投稿対策(連続投稿禁止情報の共有)

きまっし金沢関連のサイトでは掲示板はkent-webのYY-BOARDを利用してます。多くのサイトで使われているだけにスパム投稿に狙われる事も多いのが難点です。

スパム投稿対策として,YY-BOARD spam 対策改造を利用しています。これで自動投稿は防ぐことはできます。

きまっし金沢の関連サイトでは30個の掲示板を設置していますので、多くの掲示板に手動で1件ずつスパム投稿をしようとする例もあります。

基本的には投稿禁止IPを登録して全ての掲示板で禁止IPではアクセスできないようにしてますが,チェックできない時間の新たなIPでの投稿には対応できないという状態でした。
そういう訳でYY-BOARD spam 対策改造の同一IPアドレスの短時間での連続投稿禁止の機能を利用して,きまっし金沢関連の1つの掲示板に投稿した場合には一定時間たたないと他の掲示板にも投稿できないような制限を加えることが出来るように掲示板を改造してみました。実際に試してみましたが,なんとか動作しました。

まずは全ての掲示板のyyini.cgiを
# 制限投稿間隔(秒数)
# → $regCtl での投稿間隔
$wait = 120;
に設定します。
全ての掲示板のyybbs.cgiに
#IPファイルを開く
open(IN2,”$logfile2″) || &error(“Open Error: $logfile2″);
を設置します。
具体的には
local($no,$re,$dat,$nam,$eml,$sub,$com,$url,$hos,$pw,$col,$ico);
#IPファイルを開く
open(IN2,”$logfile2″) || &error(“Open Error: $logfile2″);
# 記事を展開
$i = 0;
$flag = 0;
open(IN,”$logfile”) || &error(“Open Error: $logfile”);
という具合です。
最後に全ての掲示板のyyregi.cgiを改造します。
まず
# IPログを開く
open(IN2,”$logfile2″) || &error(“Open Error: $logfile”);
@lines2 = ;
close(IN2);
# IPログのデータ書き出し
$top2 = shift(@lines2);
local($ip2,$tim2) = split(/<>/, $top2);
を追加します。
具体的には
# ファイルロック
if ($lockkey) { &lock; }
# IPログを開く
open(IN2,”$logfile2″) || &error(“Open Error: $logfile”);
@lines2 = ;
close(IN2);
# IPログのデータ取り出し
$top2 = shift(@lines2);
local($ip2,$tim2) = split(/<>/, $top2);
# ログを開く
open(IN,”$logfile”) || &error(“Open Error: $logfile”);
@lines = ;
close(IN);
# 記事NO処理
$top = shift(@lines);
local($no,$ip,$tim) = split(/<>/, $top);
$no++;
という具合です。
連続投稿チェックの引数を変更します。($ipを$ip2に,$timを$tim2に変更します)
具体的には
# 連続投稿チェック
$flag=0;
if ($regCtl == 1) {
if ($addr eq $ip2 && $times – $tim2 < $wait) { $flag=1; }
} elsif ($regCtl == 2) {
if ($times - $tim2 < $wait) { $flag=1; }
}
if ($flag) {
&error("現在投稿制限中です。もうしばらくたってから投稿をお願いします");
}
という具合です。
最後に# 親記事の場合中の#更新の後に(140行前後)に
# IPログ更新
@new="$addr<>$times<>\n”;
open(OUT2,”>$logfile2″) || &error(“Write Error: $logfile2″);
print OUT2 @new;
close(OUT2);
を追加します(上記の\nは¥nの半角です)。
具体的には
# 過去ログ更新
if (@data > 0) { &pastlog(@data); }
# 更新
open(OUT,”>$logfile”) || &error(“Write Error: $logfile”);
print OUT @new;
close(OUT);
# IPログ更新
@new=”$addr<>$times<>\n”;
open(OUT2,”>$logfile2″) || &error(“Write Error: $logfile2″);
print OUT2 @new;
close(OUT2);
という具合です。(上記の\nは¥nの半角です)
yyregi.cgiの改造はわかりにくいので改造済みのファイルをダウンロードできるようにしました。

2009.06.27

掲示板のスパム投稿対策(投稿禁止IPアドレスの登録)

きまっし金沢関連のサイトでは掲示板はkent-webのYY-BOARDを利用してます。多くのサイトで使われているだけにスパム投稿に狙われる事も多いのが難点です。

スパム投稿対策として,YY-BOARD spam 対策改造を利用しています。これで自動投稿は防ぐことはできます。

でも多くの掲示板に手動で1件ずつスパム投稿をしようとする例もあるので、投稿禁止IPアドレスの登録するBBSantispam-config.cgiというファイルを共通化して,1つのBBSantispam-config.cgiに投稿禁止IPアドレスの登録を行う事ですべての掲示板で投稿禁止IPアドレスでのアクセスを禁止することができるようにしました。

すべての掲示板のBBSantispam.pmの
my $DEFAULT_CONFIG = “./BBSantispam-config.cgi”;

my $DEFAULT_CONFIG = “/virtual/ID名/public_html/ドメイン名/フォルダ名/BBSantispam-config.cgi”;
に変更します。/virtual/ID名 のところはXREAでのフルパス(絶対パス)で,サーバーによって違うと思います。
XREAの場合はpublic_htmlの直下にあるindex.htmlのフルパスは
 /virtual/userID/public_html/index.html
となります。
Perlの場合はmy $DEFAULT_CONFIG = “http://ドメイン名/フォルダ名/BBSantispam-config.cgi”;
という指定はできないようです。
これで ドメイン名/フォルダ名/に設置したBBSantispam-config.cgiに登録されたIPアドレスを変更するだけで,全ての掲示板にアクセスするIPアドレスを制限できます。