2016年9月22日

●七味亭 (しちみてい)

富山の糸庄のモツ煮込みうどんが好きなのですが、金沢でもモツ煮込みうどんをやっているお店があると聞いて七味亭 (しちみてい)に行ってきました。七味亭では最初に食券を購入します。モツ煮込みうどんは870円でした。他に、ざるうどんや、おじやうどん、つけ麺などがありました。
テーブル席に座ると、そば茶が出されました。しば漬けの入った容器が置いてありましたが、食事前には食べないで下さいと書かれていました。
20分ほど待ってモツ煮込みうどんが出されました。ぐつぐつ沸いて熱々です。まずスープを飲みました。う~ん、ちょっと味が薄くて物足りないです。味噌の味が上品すぎるのです。モツの味も同様で上品すぎます。甘海老の天ぷらも入っていました。個人的には、ただただ物足りなさを感じました。自宅でも、モツ煮込みうどんを作ることがありますが、そっちのほうが美味しいです。
しば漬けは好きなだけ自由にとって食べることができるのですが、確かに、しば漬けを先に食べると、モツ煮込みうどんの味は一層物足りなくなるのでしょう。
食べている途中に水が出されました。ちょうどお水が欲しい時で良かったです。ただ、他の人には、そば茶と水が一緒に出されていました。単に水を出すのを忘れていただけのようです。
12:00を過ぎると満席になっていました。

sitimitei.jpg

七味亭の場所はこちら  石川県金沢市福久町チ-8-1

2014年11月11日

●唐変木

2010年4月8日

今日は旧鳥越村のそば屋さん「唐変木」へ行ってきました。唐変木といえば,鳥越村のそば作りの元祖的な存在で,地元でも唐変木の蕎麦を食べたら,他の蕎麦は食べられないと言われているくらい凄い存在なのだそうです。
唐変木はそば屋さんとは思えない造りのお店は,油断すると通り過ぎてしまうような存在感の無いお店です。
唐変木の店内に入ろうとすると下足棚があって,靴を脱いで入るようになっています。店内に入るとスリッパがあって履き替えます。唐変木の店内にはテーブルがいくつか置かれています。
平日ということもあって空いていいて一番大きなテーブルに座りました。
すぐにそば茶と,紙のお手拭を持ってきてくれました。テーブルには竹の容器に入った一味と七味と塩が置かれていました。
唐変木の蕎麦には,つなぎ5%以内を使った細麺の特上と,そば粉100%の極粗挽き極太麺の馬方そばの2種類になります。つゆは醤油味と塩味から選べます。
ざるそばは特上1万石900円,特上山盛り1300円,特上2万石1700円,特上3万石2500円,馬方1万石900円,馬方山盛り1350円,馬方2万石1800円,馬方3万石2700円。
おろしそばは特上1万石600円,特上2万石1150円,特上3万石1700円,馬方1万石600円,馬方2万石1200円,馬方3万石1800円。
つゆとろざるは特上1万石1100円,特上山盛り1500円,馬方1万石1100円,馬方山盛り1550円。
木挽きそば(自家製手引き超粗粉100%使用)の もり1100円,つけおろし1100円,つゆとろ1300円。
温かい蕎麦としては,山芋ときのこが入った白山颪1200円,きのこそば700円,かけそば600円。
以上がメニューの内容です。

今日はおろしそば馬方2万石1200円を注文しました。2万石というのは2皿ということです。
おろしそば馬方2万石には超太の超粗のおろしそば2皿と菜の花の酢味噌がついていました。
その後,店主が辛い大根汁はいりますか?というのでお願いしました。大根汁が小さいカップに入れて出されました。最初は辛い大根汁を入れないで食べたのですが,ちょっと物足りなかったので,辛い大根汁を入れて食べました。すると効果抜群で本場の辛いおろしそばになりました。
太さといいそば粉の荒さといい辛い大根といい,粗めの鰹節といい文句なしの極上のおろしそばでした。そば湯が来たときの為におろしそばの汁を少し残しておいたのですが,期待を裏切ることなく,そば湯を持ってきてくれました。湯飲み茶碗に,そばの残り汁を入れて,そば湯を注ぎました。そば湯はどろどろのそば湯で,なんとも言えない美味しさでした。結局,出されたそば湯を湯のみ3杯分全部飲み干しました。お腹一杯になりました。
太めの美味しい蕎麦を食べたのは本当に久しぶりでした。最高でした。満足しました。
唐変木は石川県で1番美味しい蕎麦屋さんだと思います。
帰り際に店主と少し話をしたのですが,蕎麦打ちの人って蕎麦の話をはじめると,本当に楽しそうに話をしますね。

唐変木のおろしそば

2014年11月11日

今日は久し振りに唐変木に行きました。メニューを見ると値段は変わっていませんでした。蕎麦の麺の種類は、特上(普通の細い蕎麦)と,馬方(割り箸ほど太い田舎そば)と、手挽き(高速回転超粗粉使用)の3種類に増えていましたが、種類が減っていました。
。手挽き超粗粉(九割5分)ざるそば1050円、ざる(特上・馬方十割)1万石900円,ざる山盛り(特上・馬方十割)1300円,つゆとろ(特上・馬方十割)1万石1100円、つゆとろ(特上・馬方十割)山盛り1500円、重ねそば(特上・馬方十割)ざる1300円、重ねそば(特上・馬方十割)つゆとろ1500円、おろしそば(特上・馬方十割)1万石600円

今日はおろしそば特上とおろしそば馬方を頼みました。思ったほど待たされること無くおろしそば特上とおろしそば馬方が出されました。
おろしそば特上とおろしそば馬方の他に青菜の小皿が付いてきました。
両方較べると、好みの問題だとは思いますが馬方(割り箸ほど太い田舎そば)のほうが断然美味しかったです。大根おろしは辛くて良かったのですが、汁は薄めに感じましたし、鰹節が以前ほど粗めでは無くなっていました。
美味しかったのですが、全体的に少し物足りなさを感じました。
食事が終わりそうなタイミングにそば湯が出されました。出るのか出ないのか、ヤキモキしたのですが、もうちょっと早めに持ってきて欲しかったです。

唐変木のおろしそば

唐変木の場所はこちら   石川県白山市若原町甲100-1

2014年1月 8日

●能登手仕事屋

今日はお昼に長時間空きができたので門前町に食事に出かけました。
予定していたところに入れなくて、そばの能登手仕事屋に入りました。だいぶ昔に、総持寺に行ったついでに入ったことがあるような記憶がありますが、その時とは店のつくりが変わっていたような気がします。
店内はテーブル席と、こあがりの座卓の席がありました。
テーブル席に座ると、タオルのお手拭とお茶を出してくれました。
メニューを見ると、二八盛そば(冷)840円、かけそば(温)840円、ぶっかけそば(冷)840円、十割生そば900円の単品(豆腐の冷奴付)の他に、天麩羅盛合わせ500円、そばセット(ミニ親子丼付)1200円、そば御前1000円などがありました。
今日はそば御前1000円を注文しました。そばが上記の4種類から選べるということだったので、かけそば(温)を頼みました。
それほど待つことなく、そば御前が出されました。
そば御前には、かけそば(温)と冷奴、もやしとちくわの酢の物、豆腐と油揚げの煮物、ひじきの煮物が付いていました。
かけそばの汁は少し濃い目でした。門前のそばって、のどごしの際にイガイガって感じがするのが印象的だったのですが、能登手仕事屋のそばは普通の感じでした。あまりインパクトを感じませんでした。
食事の途中で、そば湯を持ってきてくれました。

能登手仕事屋のそば御前

能登手仕事屋の場所はこちら  石川県輪島市門前町門前新建22

2013年11月17日

●そば処 大藪

今日は比叡山延暦寺に行った帰りに、そば処 大藪に入りました。
そば処 大藪には、大きなテーブル席と、普通のテーブル席と、小上がりの席がありました。テーブル席は、いくつも空いていたのですが、食事が終わった後の片づけがされてなくて戸惑いました。なんとか1つのテーブルのあと片つけをしてくれて座ることができました。
すぐに、タオルのお手拭と、熱いそば茶が出されました。メニューを見ると熱いそばと冷たいそばと丼物、うどん類、単品の料理がありました。
ちなみに、かけ蕎麦は650円、天ぷらそばは1280円でした。
自分はもり蕎麦セット880円(土日祝日は50円高)、母親は熱いなめこおろしそば850円、息子はもり重(かさね)そば1050円ととろろご飯を注文しました。もり蕎麦セットはもり蕎麦ととろろご飯のセットです。
25分ほど待って、ほぼ一緒に料理が出されました。
お茶のお替りとして急須が出されました。
おり蕎麦の汁は醤油味が濃くてしょっぱかったです。とろろご飯も醤油味が濃くてしょっぱかったです。ちょっと残念な食事になりました。
蕎麦湯は出されなかったのですが、頼めば出してもらえるようです。

そば処 大藪のもり蕎麦セット

そば処 大藪の場所はこちら   石川県金沢市二口町ハ21

2013年8月 1日

●釜あげうどん食堂 山崎製麺

2009年12月4日

水曜日定休で,なかなか行けなかった「釜あげうどん食堂 山崎製麺」に行ってきました。道路が工事中だったせいもあり,迷路のような道路をぐるぐる周ってたどりつきました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺は11:30から13:00までの1時間30分だけの営業なので早く行かないと閉店してしまいます。開店と同時に入ったのですが,釜あげうどん食堂 山崎製麺の店内は工場の倉庫の一部に質素なテーブルと丸椅子が置いてあるだけという感じのお店で,最初に食券を自動販売機で購入します。すべてがセルフ方式ですので,うどんが出来上がったら,カウンターに取りに行かなければいけません。水は自然水が蛇口から流れっぱなしなのを自分でコップに注ぐのですが,なんとなく美味しいような気がしました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺のメニューは釜玉うどん280円,天ぷらうどん400円,月見うどん280円,かけうどん230円,冷やしうどん280円,ざるそば450円などがあり,大盛りは50円増しです。おにぎり2個入り170円もあります。
今日は釜玉うどん大盛りとおにぎり2個入りを注文しました。全部で500円です。

釜あげうどん食堂 山崎製麺には天かすはありません。うどんは讃岐うどんっぽい太めでこしのあるうどんです。希望によって硬めに茹でてもらう事は可能です。営業時間が短い分,いつも打ち立てのうどんを食べさせてもらえます。
卵が熱いうどんに混ざって半熟状態っていうような本格的な釜玉うどうんではないけれど,ダシの味とうどんと生卵がマッチして美味しかったです。
お店が質素でも,セルフでも,美味しくて安ければ良いです。満足しました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺の釜玉うどん

2013年8月1日

今日は珍しく木曜日に七尾に行ったので、久しぶりに「釜あげうどん食堂 山崎製麺」に行きました。急に行こうと思ったので、詳しい場所を調べないで行ったのですが、案の定、「釜あげうどん食堂 山崎製麺」を探すのに苦労しました。
5年前と価格は変わっていませんでした。

今日は、釜玉うどんの大盛330円を注文しました。以前のレポートを見るとやっぱり釜玉うどんの大盛を注文していました。だいたい自分のパターンって変わらないんですよね。

今回は、卵が半熟状態って感じでした。「釜あげうどん食堂 山崎製麺」は確実に進化していると思います。
正午前でしたが、次から次へとお客が入っていました。あれだけ目立たなく判りにくい場所にあって、しかも2時間半しかやっていないお店なのに、よくあれだけのお客が来るなあって感心しました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺の釜玉うどん

釜あげうどん食堂 山崎製麺の場所はこちら   石川県七尾市万行町3-104

2011年11月 9日

●蕎麦工房 一休

今日は蕎麦工房 一休に行きました。
国道159号線の二宮交差点から能登二宮駅に向うとそばと書かれた小さい看板があって,そこを左折するとすぐのところに蕎麦工房 一休がありました。
蕎麦工房 一休に入ると,JAZZがながれていて,カウンター席と座敷の掘り炬燵状のテーブルがありました。
カウンターに座ると,蕎麦茶とそばカリントウと紙のおしぼりが出されました。なかなか美味しいカリントウでした。
蕎麦工房 一休のそばカリントウと蕎麦茶
メニューを見ると冷たい蕎麦として一休そば700円とおろしそば900円,温かい蕎麦として,山かけそば800円,海老天そば1000円がありました。大盛は300円高,超大盛は600円高になっていました。
今日は,おろしそば900円を注文しました。
店内を見渡すと,パソコンを自由に使ってください(ただし1人20分までとしてください)の貼り紙があって,喜んでパソコンを探してみたのですが見当たりません。マウスだけが置いてあったので,どこかに片付けたのか壊れたのかもしれません。がっかりしました。こういうのはマイナスポイントです。
蕎麦工房 一休のカウンターに座っていると芳香剤の良い匂いがしました。結構強い匂いでした。良い匂いがするのは良いのですが,そばを食べる時に,芳香剤の匂いが強いと蕎麦の香りを感じる事ができません。こういうのはマイナスポイントです。
それほど待たずにおろしそばが出されました。蕎麦工房 一休のおろしそばの麺は極めて細かったです。ネットで調べると,蕎麦工房 一休のそばは冷たいそばは細くて温かいそばは太めということのようです。どちらかというと冷たいそばは太めで暖かいそばは細めが好きなんですけど。
大根おろしと,削り節とネギと天かすが乗せられていました。おろしそばに天かすというのは珍しいです。大根おろしが辛いのは気に入ったのですが,ダシの味は薄めでした。箸は割り箸ですが,食べやすい箸で好感がもてました。
最後に蕎麦湯を出してくれました。蕎麦湯はダシを加えて飲むのが好きなのですが,ダシの味が薄くて,蕎麦湯に加えてもあまり味がつかなくてがっかりましした。
ちなみに,あなたのblogに一休のコメントを掲載で食事券を進呈しますとの掲示がありました。蕎麦が美味しかったら,お店の人に申告して食事券をもらおうかと思ってましたが,個人的にはあまり満足できなかったので,申告しませんでした。

蕎麦工房 一休のおろしそば

蕎麦工房 一休の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町二宮あおば台74-7

2011年10月26日

●あい物

今日は能登有料道路の今浜ICすぐ近くにある蕎麦屋「あい物」に入りました。
「あい物」に入るとカウンター席とテーブル席があって,14:00と時間が遅かったこともありお客さんは自分だけでした。昼の営業時間は最近16:00までになったということです。
「あい物」のメニューを見ると冷たいそばのつけ麺としては,ざる700円,高遠おろし800円,ごまだれ850円,天ざる1300円,温かいそばとしては,かけ700円,にしん900円,天ぷら1300円がありました。つけ麺だけ大盛300円高があります。
その他に冷たいうどんのつけめん各種,温かいうどん各種,そばだんご,くずきり,そばごはんなどがありました。
お店の人に温かいそばと冷たいそばとどちらが美味しいか聞くと,個人的には冷たいそばが好きですと言うので,ざるそばの大盛を注文しました。
すると,蕎麦茶とそば饅頭半分と,紙のおしぼりが出されました。蕎麦饅頭は栗が入っていて上品な甘さで,喉がちょっといがいがしてとても美味しかったです。
あい物のそば饅頭
お茶を飲み終わる前にざるそばが出されました。最初は普通盛りで出て,食べ終わったら大盛の増し分が出るということでした。「あい物」はなかなかこだわりのあるお店です。
「あい物」のそばは細めでコシが強くて,近くにある上杉のそばに似た感じです。
あい物のざるそば
大盛分のそばを食べ終わるとすぐに,そば湯を出してくれました。
帰りにお土産として蕎麦饅頭(6個入り1200円)を買いました。
蕎麦饅頭の残りの半分を紙に包んで渡してくれました。これは蕎麦饅頭を買った事へのサービスではないかと思います。

クーポンを探す   あい物の場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町今浜北15

2011年9月21日

●蕎麦処 上杉

今日は、蕎麦処 上杉に行きました。蕎麦処 上杉が美味しいという話は聞いていたのですが、蕎麦処 上杉の近くを通る時間がいつも遅くなるので断念していたのです。
今日は能登の用事が早く終わったので行くことができました。
蕎麦処 上杉は国道から離れているので、蕎麦処 上杉に行く人は、蕎麦処 上杉に行くのが目的の人だけだと思います。
蕎麦処 上杉には駐車場と書いてある大きな駐車場の他に、店の前の駐車場(上杉水ようかんの駐車場)にも駐車できるのですが、知らなかったので大きな駐車場に自動車を置いて傘をさしてお店にたどりつきました。
今日は台風が近づいているということで、店内にはお客は誰もいませんでした。蕎麦処 上杉の店内は普通の民家という感じで座卓がいくつも並べられていました。
お店に入ると、店員さんが出てきて、蕎麦茶と暖かいタオルのおしぼりを持ってきてくれ、今日は生粉打石臼挽(限定15食)しかやっていないと言っていました。
メニューを見ると他にはちょっと値段が高めの御前蕎麦と、ちょっと値段が安めの玄蕎麦がありました。
生粉打石臼挽にはせいろ945円、天せいろ1745円、おろし1050円、おろし天1850円、とろろ1155円、にしん1365円がありました。
御前蕎麦には、せいろ1050円、天せいろ1745円、かけ(温)1050円、天かけ(温)1890円があり、玄蕎麦には、せいろ840円、天せいろ1680円、おろし945円、おろし天1745円、とろろ1050円、かけ(温)840円、天かけ(温)1680円にしん(温)1260円がありました。
その他には角煮、天ぷら、にしん煮、ごま豆腐、水ようかん、蕎麦がきもありました。
お店の人に、量はほどほどありますかと聞くと、ほどほどありますということなので、
今日は生粉打石臼挽のおろし1050円だけを注文しました。
10分ほど待って生粉打石臼挽のおろしが出てきました。今日は空いているので量を多めに入れときましたと言われました。確かに1人前としては多めです。
蕎麦処 上杉の生粉打石臼挽のおろしは色は濃い目で、細めの麺ですがコシが強いです。オロシは辛めでダシも美味しかったです。おろしそばは大根おろしが辛くないといけません。とても美味しい蕎麦で満足しました。
途中で店主が出てきて、挨拶に来ました。今日はお客さんが最初で最後かもしれませんということでした。台風が来るという悪天候なので、お客が来ないと思って、店をあけるか迷ったのですが、蕎麦処 上杉に来る客は、ついでに来る人はいなくて、わざわざ奥まった場所にある蕎麦処 上杉を目指してくる客ばかりなので、せっか訪れて休業していたら申し訳ないということでお店を開けたということでした。
お蔭様で美味しい蕎麦を食べることができました。
そば茶はありますかと聞くと、「あります。すぐに出します。蕎麦のダシは飲まないでダシに蕎麦湯入れて飲んでください」ということで出していただきました。一緒に蕎麦粥と水羊羹が出されました。
蕎麦粥は味がついていて絶妙な味でした。水羊羹も美味しかったです。
蕎麦処 上杉は能登では断トツに1番美味しい蕎麦屋だと思います。

ちなみに蕎麦茶は飲み干してありましたが特に配慮はありませんでした。
蕎麦処 上杉の昼の営業は15:00までです。

蕎麦処 上杉の生粉打石臼挽のおろしそば
蕎麦処 上杉の蕎麦粥と水ようかん

クーポンを探す   蕎麦処 上杉の場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町麦生ヌ68

2011年4月 6日

●そば処 里山

今日は羽咋市の神子原農産物直売所に隣接するそば処 里山に行きました。閉店時間の14:00ぎりぎりだったので空いていました。テーブル席に座ると水を出してくれました。メニューはそば(温)700円,いなりそば(温)800円,とろろそば(温)800円,ごんぼそば(温)800円,ちからそば(温)850円,ざるそば(冷)800円,とろろそば(冷)900円,菜っぱそば(温)800円などがありました。大盛は200円高です。おにぎりは110円で,梅干・昆布・塩の3種類があります。
お店の人に冷たいのと温かいのとどちらが美味しいですかと聞くと,個人的には冷たいのが美味しいと思うと言うので,今日は,とろろそば(冷)と梅干のおにぎりを注文しました。
おにぎりが先に出されたのですが,隣の神子原農産物直売所から持ってきたおにぎりで,パッケージされたおにぎりでした。梅干などの味は良かったのですが,お米の美味しさは感じられませんでした。
それほど待たずに,とろろそば(冷)が出されました。写真を撮ってるのを見られて,綺麗に撮って下さいと言われました(笑!)
そば処 里山のそばは,細めでコシが強いそばで,そばの香りはそれほどしませんでした。汁は甘めの濃い口で好みの味でした。美味しいそばでした。
水は飲み干してあったのですが,特に配慮はありませんでした。そば湯も出てきませんでした。

ついでに神子原農産物直売所も覗いてきました。味噌と生椎茸とおはぎを購入しました。地元の人と思われる人が,それなりに来ていて買い物をしていました。
おはぎは手作りで田舎っぽい素朴な味でした。
生椎茸は今まで見たことの無い大きな椎茸で軸は汁物に入れて,傘は焼いて食べました。なんとも言えないインパクトのある味がして感動しました。
味噌は,最近美味しい味噌に出会えなくて,鶴来や大野でいろいろな味噌を購入して食べていたのですが,神子原農産物直売所の味噌はその中でも最も美味しい味噌だと感じました。ただ1Kg700円と値段も一番高かったです。

そば処 里山のとろろそば

そば処 里山の場所はこちら  羽咋市神子原町は190番地

2011年2月 9日

●あら鵜

今日は羽咋市のあら鵜に入りました。あら鵜のうどんが美味しいことは以前から知っていたのですが,今回,ランチの貼り紙があったので久しぶりに入ってみたのです。
あら鵜のランチには平日限定でそば(うどん)セット680円(うどんかそばと,そばごはんのセット),丼セット780円(ミニ丼とうどんかそばのセット),天丼セット880円(ミニ天丼とうどんかそばのセット)があります。
その他にうどんは,かけうどん430円から,そばは,かけそば504円からいろんな種類の物がありました。
テーブル席につくと,そば茶と紙のお手拭を持ってきてくれました。
今日は,うどんの丼セットを注文しました。
15分ほど待って,うどんの丼セットが出されました。ミニ丼は親子丼で,かけうどん,漬物もついていました。
あら鵜のうどんは,細めの腰の強いうどんです。親子丼も美味しかったです。お腹一杯になりました。
お茶は飲み干してあったのですが配慮はありませんでした。

あら鵜の丼セット

クーポンを探す   あら鵜の場所はこちら  石川県羽咋市柳田町74-43-1

2010年4月28日

●そば処 やまがら

今日は穴水町のそば処 やまがらに行きました。三重塔や大仏がある真和園の境内にあり,すぐ横に大仏があります。真和園の参拝者用の駐車場に停めて行くのも良いのですが,もう少し入っていって参拝者休憩所のところに駐車したほうがそば処 やまがらに近いです。
そば処 やまがらの店内に入るとテーブル席と座敷がありました。かなり早めの時間だったので空いていました。
テーブル席に座ると,そば茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
そば処 やまがらのメニューは,ざるそば800円,ざるそば大盛り1000円,おろしそば1000円,にしんそば800円,たねきそば800円,エビかきあげそば800円,山菜そば800円,季節のそば(各種1000円要予約)などがありました。
そば処 やまがらのメニューには写真が掲載されていますのでわかりやすいです。おろしそばは通常の2人前ありますし,ざるそばは通常の盛りで3玉あるような感じでした。
そば処 やまがらのそば(麺)には通常のさばの他に,少し苦味の有るダッタンそばがあります。
今日は,おろしそばを注文しました。おろしそばは2皿になっているのですが,通常のそば2皿でも,通常のそばとダッタンそばを1皿ずつでも良いと言われたので,通常のそばとダッタンそばを1皿ずつでお願いしました。
おろしそばには,通常のそばとダッタンそばのおろしそば1皿ずつと,山菜の天ぷらと,蕎麦湯がついていました。
そば処 やまがらのそばは,かなり細めでした。
山菜の天ぷらは美味しかったです。
そば処 やまがらは平日は11:00から14:00までの営業です。

そば処 やまがらのおろしそば

クーポンを探す   そば処 やまがらの場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町乙ヶ崎申66 真和園内

2009年11月15日

●石臼挽き手打そば 村田屋

今日はアルプラザ金沢近くの石臼挽き手打そば村田屋に行きました。
石臼挽き手打そば村田屋の店内はテーブル席と座敷があります。座敷に座ると,そば茶とおしぼりを持ってきてくれました。
村田屋のメニューを見ると,せいろそば750円,おろしそば850円,かけそば630円など少し高めな感じです。今日は鳥南蛮そば950円を注文しました。
しばらく待つと鳥南蛮そばが運ばれてきました。
石臼挽き手打そば村田屋のそばは細くて,飲み込む時にイガイガを感じさせます。蕎麦を食べたなあって実感しました。
ダシはちょっと濃いめで,絶妙な味で美味しいです。鶏肉も安物の鶏肉でないと感じさせてくれます。
蕎麦不毛地帯の金沢では貴重なお店です。

村田屋の鳥南蛮そば

クーポンを探す   石臼挽き手打そば村田屋の場所はこちら  石川県金沢市諸江町上丁307-15

2008年5月 7日

●はなまる金沢東店

最近、讃岐うどんのかま玉がお気に入りなので、105円うどんで有名なはなまるのかま玉を食べに行きました。
かま玉の大は504円でした。注文したら15分から20分かかると言われて迷ったのですが、他のうどんを食べる気がしなかったので待つことにしました。
よく考えたら、かけうどんの小と、かま玉の中を注文すれば良かったと後悔したのですが、10分くらいでできました。
無料トッピングの天かすと鰹節と胡麻をたくさんかけて食べました。
美味しくて、お腹もいっぱいになりました。はなまるは、安いけど、なかなかのものです。

ちなみに、かま玉とは、生玉子の上に釜から上げたての熱々の麺をのせ、すばやくかき混ぜます。半熟玉子とコシのある麺の絶妙なハーモニーは一度食べたら忘れられませんという説明がはなまるのサイトにありました。

hanamaru.jpg

金沢東店は閉店しました

はなまる金沢東店の場所はこちら   石川県金沢市田中町は39-1  

2008年1月 9日

●さぬきのうどん家 はた坊

七尾市で本場の讃岐うどんを食べられるという「さぬきのうどん家はた坊」に行ってきました。「さぬきのうどん家はた坊」はカウンター席が多いので、駐車場が満車でも、待たずに席につくことができます。「さぬきのうどん家はた坊」はテーブル席が少ないので家族連れなどグループで行くと、バラバラに座らないといけないかもしれません。
未だに讃岐うどんの種類についてよく判らない(説明を読んでも判りません)のですが、「さぬきのうどん家はた坊」でも、基本的にはざるうどん、しょうゆうどん500円、ぶっかけうどん、釜揚げうどん550円、かけうどんがあり、そのおのおのに入れる具によっていろんな種類があります。天ぷらうどんもメニューにありますが、それとは別に、天麩羅とかコロッケなどトッピングを選んでうどんに乗せて食べることも出来ます。
トッピングは60円からあるのですが、この値段はお持ち帰りの料金で、うどんに乗せて食べる場合は+50円が加算されるようです(未確認)。
大盛り100円高、超大盛りは200円高でした。
「さぬきのうどん家はた坊」のメニューを見ると釜揚げうどんのページに釜玉というのがあって、カルボナーラのような味わいで人気があるとのことで釜揚げうどんの釜玉を注文しました。
釜揚げうどんはスープがないので超大盛り700円にしました。
讃岐うどんは麺が太くて、注文を受けてから茹でるので、茹でるだけで13分ほどかかるそうです。
しばらく待って釜玉の超大盛りが来ました。丼に生卵と、ネギの千切り、のり、おろし生姜とうどんが入っていて、天かすとつけ汁が別の容器についてきました。玉子をくずしてかき混ぜて、つけ汁で味を整えます。
うどんは太くてコシが強くて食べ応えがあり、つけ汁の味も良くとても美味しかったです。玉子との調和も抜群で申し分ない美味しさでした。量的にもちょうど良くて満腹になりました。

満足しました。

うどんって、どこで食べても、そう変わらないので、外食で好んでうどんを食べることは少ないのですが、今回うどんに対する考えが少し変わりました。

途中、お店の人が何度もコップの水をつぎにきてくれました。

さぬきのうどん家 はた坊の営業はお昼だけで15:00までの営業ですがうどんが無くなったら時間前に閉店のようです。

さぬきのうどん家 はた坊の釜玉

さぬきのうどん家 はた坊の場所はこちら   石川県七尾市小島町レ99

2007年11月21日

●雅亭

雅亭は七尾駅前にある手打ちうどんのお店です。
雅亭のランチはてんぷらセット(750円)、とんかつセット(750円)、若鶏セット(750円)、煮込みうどんセット(750円)、冷やしうどんセット750円)、冷やしそばセット(800円)、冷やしそうめんセット(800円)があります。
煮込みうどんセット(750円)を注文しました。
雅亭の煮込みうどんセットは煮込みうどんに五目ご飯、茶碗蒸し、漬物がついています。
雅亭の煮込みうどんのうどんはコシが強くてダシもあっさりして、とても美味しいです。五目ご飯もタケノコとか入っていて文句無く美味しかったです。茶碗蒸しも美味しくて、これで750円は満足です。
ただ店員さんは、お客がお茶を頼んでお茶を入れても、他のお客のお茶はどうかなというような配慮はまったく無いし、お勘定のとき何度呼んでも返事はないし、そういうところは残念に思いました。

雅亭には、その他に定食として、うどん定食(650円)、そば定食(700円)、若鳥定食(1000円)、とんかつ定食(1200円)、海老フライ定食(1500円)、てんぷら定食(1500円)などがあり、天丼うどん付(900円)、カツ丼うどん付(900円)、牛丼うどん付(900円)、すき焼き丼うどん付(900円)などのセットもあります。
雅亭のランチは15:00までです。

雅亭の煮込みうどんセット

クーポンを探す   雅亭の場所はこちら     石川県七尾市神明町ロ19-8

2007年11月 7日

●蕎麦処 欅庵

七尾市の国道159号線沿いに石臼手打ち蕎麦の看板が出てるのを最近見つけまして、一度行ってみようと思っていたのですが今日、行けました。国道から村落へ入るにしたがってだんだん田舎になってきて、ちょっと不安になりましたが300mほど入ったところに民家に看板がかけられてました。どうしようかなと思ったんですが、ちょうど食べ終わったお客さんが出てきたので、美味しかったですか?って聞いてみました。そしたら美味しかったと言うので、入ってみました。
蕎麦処欅庵の入口のところに毎日10食限定そば御膳1000円って書いてありました。戸を開けて中に入っても、やっぱり民家でした。案内されて靴を脱いで座敷に入るとテーブルがいくつも並べられていました。入ったときにはお客は誰もいませんでした。
すぐに、蕎麦茶と蕎麦クッキーとおしぼりを持って来ました。メニューがあるんですが、そば御膳の事は何も書かれていなかったので、お店の人に聞きました。
そば御膳は2種類あって、1つは暖かいかけそばと天ぷら盛り合わせのセットで、もう1つはもりそばと麦とろ飯のセットだというので、もりそばと麦とろ飯のセットで注文しました。
そば御膳が来るまで、蕎麦茶と蕎麦クッキーを食べてたのですが、両方ともとても美味しかったので期待が高まりました。
ちょっと待つと、もりそばと麦とろ飯のそば御膳が来ました。そばは極めて細くて色も茶色くありませんでした。ちょっと不安を感じました。食べてみるとそばはコシが強くて美味しかったです。でも自分の好みとしては、もっと太いそばのほうが良いです。
蕎麦処欅庵の麦とろ飯は味が薄かったので、もりそばのツユを少しかけて食べたのですが美味しかったです。
蕎麦処 欅庵は煮物も漬物も美味しかったです。食事しているとお客さんが1人ずつ2人来ました。
支払いの時に、そばカリントウ200円が目に付いたので買ってきたんですが、甘さが全く無く、ちょっと口に合わなかったです。
蕎麦処欅庵では他には十割蕎麦(丸抜きの挽きぐるみ)1000円、十割蕎麦(殻ごとの挽きぐるみ)1000円、もりそば800円、辛味おろしそば1000円、おろしそば1000円、やまかけそば1000円、天ぷらもりそば1300円、鴨せろそば1300円、かけそば800円、てんぷらそば1300円、鴨南蛮そば1300円などあります。
蕎麦処 欅庵は営業始めて3年たつそうです。平日は11:30から15:00、土日休日は11:30から16:00(夏は17:00まで)で木曜日は休業だそうです。
夜は蕎麦会席(3000円)を予約のみでやっているそうです。
パンフレットには10月から4月ごろまでって書いてあるんですが、農閑期だけの営業のようです。

蕎麦処欅庵のお茶とクッキー蕎麦処欅庵のつはもりそばと麦とろ飯のセット

蕎麦処 欅庵の場所はこちら     石川県七尾市国分町ケ部21