金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

敷居の段差解消対策

2019年9月26日

母親が、外で躓いて転ぶことが2回もあって、これはあかんということで、家の中でよく通るところや、夜中に起きて通るところで敷居のある所の段差解消をすることにしました。
年取ってからの足の骨折は、寝たきりになる大きな要因なので甘く見てはいけないんです。
俊は福祉住環境コーディネーター2級と福祉用具専門相談員の資格を持っているのですが、一般的な敷居の段差解消の用具って車椅子での通行を意識した大げさなものになるので、イヤなのです。
ネットで調べたら、それほど大げさでなくて、柔らかく自由な大きさに切断もできる素材のグッズを見つけました。床には両面テープで固定するようです。
「カーボーイ つまさきやわらかガード 痛クナイゾ」という商品で敷居の高さに応じて種類もあります。
俊の家の敷居は2.8cmなので3cm高さのもの(サイズL 約巾70×長さ900×高さ30mm)がちょうど良さそうです。
amazonで超破格値(送料別647円)のものを見つけて10本購入しようと思ったのですが、2本限定販売でした。
在庫処分の見切り販売のようです。
購入して、あまり良くなかったら無駄になるので、とりあえずある分だけ購入して、良かったら多い数でも注文できるショップで購入しようと思います。
ついでにコーナースロープ用の「カーボーイ つまさきやわらかガード 痛クナイゾ」も2個限定販売で147円で売られていたので購入しました。こちらも超破格値です。
送料は600円かかりました。こちらは2000円分以上購入しても送料は無料にならないようです。

2019年9月29日

届いたので、さっそく設置しました。木製の床とは色が合わないので見苦しいと言われたので、目立たないところだけ設置しました。
塗装するのもありかもしれません。
敷居が2.8cmでスロープの高さが3cmなので、少し飛び出ますが、柔らかいので、それで毛躓くことは無さそうです。
カッターで簡単に切断できるので、長さ900mmのもの2本を600mmを3本にして使いました。なかなか良い感じです。

siki1.jpg


siki2.jpg



コメントする