Home > 2017/2

2017.02.27

確定申告に行ってきました

今日、確定申告に行ってきました。
今年から申告方法に変更があって、面倒になりました。以前は自宅で誰でも申告できたのですが、改正後はマイナンバーカードの発行が必須で、しかもマイナンバーを読み取るICカードリーダーを購入しないとできません。
手書きで申告書を作る場合も、本人確認が必要で、マイナンバーカードのコピー(もしくはマイナンバーの通知書のコピー)と身分証明書のコピーを添付しないといけません。
申告者のマイナンバーの記入が必要なのはもちろん、扶養控除の対象人のマイナンバーの記入も必要です。本当に面倒です。
まあ、必要な書類を添付しておけば、封筒に入れて投函するだけで済むのは同じですけど。

確定申告の説明書を読んでいたら、マイナンバーに関する書類が必須のように書かれていますが、確定申告相談の期間前に質問に行ったら、マイナンバーの番号なしでもこの場で確定申告書書けますよと言われたので、本当はそれほどキッチリとしなくても確定申告は受け付けてくれるのかもしれません。

去年11月からFPの勉強をしているので、控除できるのを知らなかった分の控除もできたし、控除しきれない分は、家族の確定申告にまわす事ができる事も知って、随分お得に確定申告ができました。
特殊事情もあったのですが、FPの資格を取るために費やしたお金(受験料も含めて)は、今年だけで軽く回収できました。

2017.02.25

AOYAMA ライフカード

2014年2月10日

クレジットカードもいろいろありますが、俊は楽天カードとAOYAMAライフカードを使っています。

楽天カードはネットで買い物した時に楽天ポイントがつくので便利です。他のカードだとポイントを貯めても交換できるものが限られていて、やっとポイント貯めたのに必要の無いものと交換したりして無駄が多くなります。

AOYAMAライフカードは初年度無料で2年目から1250円+消費税の会費がかかりますが、毎年、洋服の青山の3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券が貰えるし、洋服の青山での購入の特典が多いので、ずっと使い続けています。
今年は洋服の青山で買い物しなかったので、特別商品割引券を使う機会が無く、2月末の期限前になんとか利用しようということで、ズボンを購入しました。半額セールやっていたので、少しポイントが残っていた事もあって、ほとんど追い銭無しにズボンを購入できました。やっぱりお得だなあと思いました。

2014年2月20日

AOYAMAライフカードから洋服の青山の3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券が届きました。
2月20日から2月末までの期間は2年分6000円分の特別商品割引券を同時に使うことができるのですね。
ちなみに通常は誕生日月だけが10%割引なのですが、他の月でも10%割引になる特別商品優待券も付いていました。

2017年2月25日

AOYAMAライフカードから送られてくる3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券は去年の分と今年の分は、2月20日から2月末までの期間は重複して使えるのですが、2年分6000円分の特別商品割引券を同時に使ってみました。ライフカードから送られてきた洋服の青山の3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券は2枚までなら同時に使う事ができるようです。ちなみにライフカードから送られてくる洋服の青山の3000円分の特別商品割引券はヤフオクでも入手でき、一般的に半額で流通しているようです。この特別商品割引券は譲渡についての禁止事項はありませんがAOYAMAカードを持っていないと使用できません。
それに加えて、グルーポン(GROUPON)で入手できる洋服の青山の3000円分の特別クーポン券も2枚まで一緒に使えるということなので入手しました。3000円分が1500円で購入でき、2枚購入すると3000円で6000円分の買い物ができまます。この特別クーポン券は譲渡が禁止されています。
つまり、ライフカードから送られてきた洋服の青山の3000円分特別商品割引券2枚と、グルーポン(GROUPON)で入手できる洋服の青山の3000円分特別クーポン券2枚で、合計12000円分の買い物ができます。ヤフオクで特別商品割引券、グルーポン(GROUPON)で特別クーポン券を入手して使うと、6000円で12000円分の商品券を入手できるということです。
特別クーポン券と特別商品割引券は値引き後価格からの割引で、その他のクーポン券と重複利用できます。

今回、息子の礼服を購入したのですが、53000円の礼服が、通常の割引クーポン(定期的に割引クーポンが送られてくるし、ネットでも割引券が入手できます)で17000円引きで36000円、消費税が加算で38880円。
上記の特別クーポン券と特別商品割引券で12000円引きで26880円。10%割引で24192円。
ズボンの裾とウエストの加工を頼み、その加工料1300円は別途請求で、合計25492円です。
グルーポン(GROUPON)で購入した特別クーポン券の金額が3000円なので28492円の出費でした。
ちなみに青山のポイントが8% 1928点が付き、その他にTポイント127点付きました。

それに加えて、青山から送られてきたクーポンに、礼服購入時に礼服用小物(バックか白黒ネクタイセットのどちらかを選べる)が貰えるというのがあったのでバックを貰いました。バックは3000円の値札が付いていました。それとハロ-キティグッズが付いてきました。

aoyama1aoyama2

2017.02.06

車載FMトランスミッターが壊れた

2017年1月27日

突然、バッファーローの車載FMトランスミッターBSFM12BKが壊れてしまいました。仕事が能登の日で、ファイナンシャルプランナーの講義音源を聞いていたせいもあって、片道2時間を無駄にしたくなかったので七尾のヤマダ電機で購入することにしました。
ポイント制が変わって、ポイントを消されてからはヤマダ電機では極力購入しないようにしていたのですが仕方ありません。
最近主流のBluetoothはイヤなので有線のFMトランスミッターを探したのですが、あまり種類がありませんでした。店員さんにバッファローの有線のFMトランスミッターは無いのか聞くとバッファローの有線のFMトランスミッターは壊れやすいので扱っていないと言われました。
それでUSB充電も出来て有線方式のタイプで唯一の機種であるエレコムのLAT-FM3UB01BKを購入しました。
さっそく取り付けてみたのですが、ノイズが凄くって・・・。全周波数に対応なので、いろいろな周波数で試してみたのですが、どの周波数でも雑音がします。全く使い物になりません。エレコムのLAT-FM3UB01BKの性能が悪いのか、ハズレの品物なのか判りませんが、もしこういう性能なら、こういう商品を販売するのは詐欺行為に等しいと思います。こういう商品を扱うヤマダ電機は信用できません。

FMt1

2017年2月6日

エレコムのLAT-FM3UB01BKのノイズががあまりにもひどく音も小さいので我慢できなくて、他の物を購入することにしました。
ネットで調べると、バッファローはFMトランスミッターの販売をやめたようで入手できませんでした。
ネットではAUKEY FMトランスミッター 3.5mmオーディオミニプラグ 周波数オートスキャン機能付き BT-C5 が高音質で安定しているという評判なので購入することにしました。ただ、AUKEY FMトランスミッター BT-C5は直販がメインのようで楽天とかでは扱い店舗がありません。
それでアマゾンで購入することにしました。値段は1399円と激安なのですが、アマゾンは2000円未満は送料が350円かかるんです。

FMt2

ちょっとイヤだなあと思っていたら、AUKEY グランドループアイソレーター ノイズフィルタ 3.5mm対応ホームオーディオ、カーステレオシステムで使用可能 GI-L1 1099円というのもあったので、送料払うくらいなら、試しに買ってみようということで一緒に注文しました。

FMt3

すぐに届いたので、さっそく使ってみたら、ノイズは全くなく音も大きく全く文句なく最高でした。なんでこんなに違うかなあという感じです。
AUKEY グランドループアイソレーター ノイズフィルタのほうは、効果を感じることは無かったのですが、両方合わせてもエレコムのLAT-FM3UB01BKと値段変わらないので気になりません。

エレコムのLAT-FM3UB01BKはクレームでヤマダ電機に持ち込もうと思います。

2017年2月8日

ヤマダ電機のエレコムFMトランスミッターLAT-FM3UB01BKを持ち込みました。

他のFMトランスミッターを買ったので、時間がかかってもいいから、エレコムから、ちゃんとした返事と対応を希望すると申し出ました。
担当の人も、FMトランスミッターには個人的に使っているけど苦労しているという事でした。その人も、バッファーローのFMトランスミッターを使っていたけど、断線して、他のFMトランスミッターを使ってみたりしているけど、ノイズが多かったり、なかなか良いものに出合えないと言っていました。
新たに購入したFMトランスミッターが高音質で満足していると言うと、個人的に参考にしたいと言うので、自動車に戻って取り外して、現物を見せました。
結果的に、製品自体の性能の悪さが原因だろうということで、返金で対応してもらうことになりました。

2017年2月16日

AUKEYから、FMトランスミッターとグランドループアイソレーター ノイズフィルタの購入感想のレポートを依頼されたので、アマゾンでFMトランスミッターは満点の5つ星、グランドループアイソレーター ノイズフィルタは最低点の1つ星で評価しました。
そしたら、AUKEYからグランドループアイソレーター ノイズフィルタの返金の申し出がありました。グランドループアイソレーター ノイズフィルタは、そのまま返品しなくてもよくて、返金だけするというのです。
でも、FMトランスミッターだけで両方の総額以上の満足感を得られましたので、返金を辞退しました。

2017年2月17日

返金を辞退したのですが、気に入ってもらえないものにお金をもらう訳にはいかないという申し出が再度あり、お言葉に甘えてノイズフィルタの分は返金してもらうことになりました。