福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

大陽食堂

安くて美味しいと聞いていたので、気になっていたので大陽食堂に行ってきました。
入口の所に、火曜日はカツ丼400円と掲示されていました。
店内に入ると、お客は男性ばっかりです。さもありなんって感じのお店です。
メニューを見ると、定食には魚フライ、ササミフライ、コロッケ、ミンチ、オムレツ、かにクリームコロッケ、鶏唐揚げ、若どりテリヤキ、あっさり鳥が850円、春巻き、餃子、とんかつ、ハンバーグ、あじのひものが950円、マーボー豆腐、さば、エビフライ、イカの唐揚げが1050円、牛カツ1150円、牛ステーキ1250円などがありました。

今日は大好きな「かにクリームコロッケ」の定食850円を注文しました。
7分ほど待って「かにクリームコロッケ」の定食が出されました。
「かにクリームコロッケ」の定食には大きなかにクリームコロッケが2個、ソーセージの炒め物、ポテトとマカロニのサラダ、目玉焼き、刻みキャベツ、ご飯、スープ、漬物、梅干しがついていました。

ご飯もボリュームがあったし、かなりの量です。
目玉焼きは見た目はやんちゃな感じですが、焼き具合は抜群でした。
かにクリームコロッケは、そのままの味を楽しみたかったのですが、味があまりしなく物足りませんでした。ボリュームは凄いです。
お腹いっぱいになりました。
かにクリームコロッケ用のタルタルソースが勿体ないと思って単独で食べてみたのですが美味しかったです。ちょっとオリジナルな味付けだと思いました。でも、かにクリームコロッケにつけて食べると、かにクリームコロッケの味が負けてしまうんじゃないかと思います。

後に来たお客が4人ほどいたのですが、全員がササミフライの定食を注文していました。メニューを改めて見ると下のほうにササミフライの写真が掲載されていて定番と書かれていました。

若い男性が調理から接客からレジまで1人でテキパキと頑張っていました。おまけに水が減っているのに気づいて、水のお替りまで入れてくれました。
奥から、調理の音が聞こえていたので、もう一人いたのかもしれません。


taiyou.jpg

大陽食堂の場所はこちら  福井県福井市志比口3丁目3−34

タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井

今日は、タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井に入りました。
金曜日に福井に行く事は少ないので、火曜日定休のお店に入る事にしました。
2店の候補があったのですが、もう一軒がGoogleMap上で閉業になっていたので、タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井にしたのです。
時間が遅かった事もあって、駐車場は空いていました。
中に入ろうと思ったのですが、入口がわかりません。入口が洋菓子屋になっていたのです。どれだけ探しても入口がわかりません。仕方がないので入ってみると洋菓子店の両奥がカフェ(レストラン)になっていたのです。
カウンター席とテーブル席とどちらが良いですかと聞かれたので、テーブル席を希望すると2人掛けのテーブル席に案内されました。
すぐに水とお手拭きを持ってきてくれました。
メニューを見るとパスタとピザとその他の料理があってランチタイムはパンとサラダとスープとドリンクのセットが無料になるシステムになっていました。
バーニャカウダが付くセットは+320円、本日の前菜4種類が付くセットは550円になっています。
今日は、本場パルマ産生ハムをのせた3種の木の子のクリームソースパスタのセット1500円を注文しました。
生ハムと鶏肉のクリームコロッケ1360円も興味があります。
飲み物はアイスコーヒーを頼みました。飲み物はいつお持ちしますかと聞かれたので、一緒に持ってくるように頼みました。
数分待って、パン(自家製フォカッチャ)とスープと野菜サラダとアイスコーヒーが出されました。
パン(自家製フォカッチャ)は、柔らかく美味しかったです。最近はハード系のパンがもてはやされているようですが、個人的には柔らかいパンが好きです。スープも美味しかったし、野菜サラダにはメロンなどのフルーツが添えられていました。
パスタが来るのを待とうかなと思ったのですが、スープがぬるくなっても困るので、待たずに食べる事にしました。
アイスコーヒーにシロップとミルクが付いていなかったので、元々甘味料が入っているのかなと思って飲んでみたのですが、ブラックのままでした。周りを見ると、コーヒーには砂糖とミルクが添えられているので、不思議です。
パスタが来るまでに、パン一切れを残して食べてしまっていたので、大きな皿を引き上げて小さい皿にパンを入れなおしてくれました。
残りのパンはパスタのソースを付けて食べたかったので残していたのですが、パンはお替りできますと言われました。
それで残りのパンを先に食べました。
その時に、アイスコーヒーのシロップとミルクを頼みました。どうも単に出すのを忘れただけだったようです。
アイスコーヒーは美味しかったです。
結果的に、パスタが来るまで15分ほどかかったので、先に食べてよかったです。
パスタが出された時にパンの追加を頼みました。
何枚お持ちしますかと聞かれたので、最初に出された数と一緒の2枚を頼みました。
パスタは生ハムと一緒に食べなければ、味がが薄くて物足りなかったのですが、生ハムと一緒に食べるとちょうど良い味付けで美味しかったです。
追加のパンをいただいたので、お腹いっぱいになりました。
1500円でこの内容だとお手頃だと思いました。

pinori1.jpg
pinori2.jpg

帰りに、GoogleMap上で閉業になっていたお店の前を通りました。営業中の立旗が掲げられていました。
どうして、閉業と掲載されたのか分かりませんが、こういうのは営業妨害ですよね。

タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井の場所はこちら  福井県福井市幾代2丁目1504

レストラン橅(ブナ)

今日は、レストラン橅に行きました。
レストラン橅は、国道8号線に面していて、何度も前を通っているのに、全く存在に気づきませんでした
横に大きな駐車場がありますが、それはレストラン橅の駐車場ではなく、前と後ろにレストラン橅の駐車場があります。
お店の前の駐車場に駐車すると、バックして国道に出ないといけないのでちょっと大変です。お店の後ろに駐車するのが良いと思います。
後ろの駐車場からお店に入る通路は木製で地面から浮いているのですが、木が古くて沈みます。ちょっと危うさを感じました。
看板も控えめで、お店の存在に気づかなかったのも自然な事だと思いました。
店内に入るとレトロな雰囲気のお店ですが小綺麗な感じです。カンター席とテーブル席と小上がりの席がアリマシタガ。カンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と紙のちょっと立派なお手拭きが出されました。
メニューを見ると、焼肉定食1080円、ミニビーフシチューセット1252円、エビフライとビーフシチューのセット1728円、エビフライ定食1360円、ハンバーグ定食1058円、とんかつ定食1296円、牛丼(小702円、並810円、大918円の他にしゃぶしゃぶ、すき焼き、焼きしゃぶ、ビーフステーキなどがあります。

牛丼も人気のようですが、今日は、こちらも人気のミニビーフシチューセットを注文しました。ランチタイムにはコーヒーもつくようです。
5分ほどして、ミニビーフシチューセットが出されました。
ミニビーフシチューセットにはミニビーフシチューの他に、コーンとジャガイモと、エンドウの付け出しとご飯と野菜サラダが付いていました。それと食後のコーヒーです。
ビーフシチューはミニとは言え、大きな牛肉が2つも入っていて物足りなさは感じません。肉は箸でも切れるくらい柔らかく、基本に忠実な、これがまさしくビーフシチューという感じの料理で、とても美味しかったです。
コーンとジャガイモと、エンドウの付け出しも美味しかったし、食後のコーヒーが出てきたタイミングもばっちりで、しかも美味しかったです。
とても満足しました。
今度、牛丼やエビグラタン(1058円)も食べてみたいなあと思いました。ちなみに牛丼はすき焼きのような味のようです。

buna.jpg

レストラン橅の場所はこちら   福井県福井市米松1丁目15−37

Three 8(スリーエイト)

今日はThree 8(スリーエイト) に入りました。
ネットで、バイキングスタイルで「ランチパック詰め放題」959円(ドリンク付き)があるということなので入ったのです。
でも、そういうのはもうやっていないようで、今週のランチメニューとしてタコライス864円とロコモコ981円の2種で、+378円でスープサラダドリンクセットが付くようです。
ちょっとがっかりしましたが気を取り直してタコライス864円を注文しました。
Three 8(スリーエイト) には子供のプレイルームがありました。最近こういうお店が増えてきているようです。
5分くらいでタコライスが出されました。
メニューには外税とか税別とかの表示は見当たりませんでしたが、支払い時に消費税が加算されました。ちょっと戸惑いました。
雰囲気も良く、接客も良いお店ですが、料理はハズレでした。
入った事を後悔しました。

three8.jpg

Three 8(スリーエイト) の場所はこちら   福井県福井市下馬3-1302

酔菜 吉左右(きっそう)

2019年2月5日

今日は久しぶりに酔菜 吉左右へ行きました。
11:45に入りましたが11:55には完売の札が掲げられていました。
なんでも15人分の料理しか用意してないそうです。
今はご夫婦2人でやっているので無理のない範囲で営業しているそうです。
ランチタイムは定食1種類しか無いので、黙っていても決まった料理が出てきます。
定食には、いわしの刺身と、たらこの煮物、切り干し大根の煮物、野菜サラダ、カボチャの煮物、湯豆腐、里芋の煮物、厚揚げの煮物、漬物、味噌汁、御飯が付いていました。相変わらずバラエティに富んでいます。
イワシの刺身は少し生臭かったですが、そうそう食べる機会はありません。
そういえば9年前に行った時もイワシの刺身がメイン料理でした。
その他の料理は味付けが良く、とても美味しかったです。
値段は1200円に値上げしていました。

kitizau.jpg

2010年8月24日

今日は裁判所近くの酔菜 吉左右へ行きました。店頭にサービスランチの垂れ幕がでていました。酔菜 吉左右には駐車場はあるのですが,ちょっと変則的な入れ方になっていて入りにくい感じでした。
酔菜 吉左右に入るとカウンターと,テーブル席と座敷がありました。ホワイトボードに今日の料理素材は書いてあるのですが,メニューらしきものは見当たりません。
カウンターに座ると冷たいタオルのおしぼりと冷たいお茶を出してくれました。メニューが無いので,とりあえずランチを頼みました。ランチがいくらなのかも判りません。
酔菜 吉左右では昼にはランチだけのようで,全員がランチだったようです。
少し待つとランチが出されました。
スッゴイ豪華なランチでびっくりしました。いわしの刺身をはじめ,熱々のサクサクコロッケ,茄子の味噌煮,たけのこと魚の煮物,青菜のおひたし,かぼちゃの煮物と魚の昆布巻き,魚のあらの煮こごり,漬物,味噌汁,ご飯がついていました。
カウンターで料理を撮影したら,店主から隠し番号は入れてありませんよと冗談を言われました(笑!)
酔菜 吉左右の日替わりランチは,どの料理も味付けが良く美味しかったのですが,特に魚のあらの煮こごりは,骨がこりこりしていて骨ごと食べられて最高に美味しかったです。とても手がかかった料理なのだと思います。
早めに来たお客の日替わりランチでは,いわしの刺身の代わりに鮎の塩焼きだったようです。
食事を終えてお勘定を聞いたら1000円ということでした。この充実したランチが1000円とは驚きです。
酔菜 吉左右はお奨めのお店です。

酔菜 吉左右の日替ランチ

酔菜 吉左右の場所はこちら  福井県福井市春山1丁目1-20

神戸クックワールドビュッフェ 福井店

今日は、神戸クックワールドビュッフェ 福井店に行きました。
神戸クックワールドビュッフェ 福井店は混んでいるという事なので、少し遅めに13:30頃に行きました。
最初に、発券機で人数を入力して整理番号を受け取ります。156番で、すぐに141番が呼ばれたので、15組待ちでした。
時間が遅かった事もあって、次から次へと番号が呼ばれ20分も待たずに入れました。
自分の番号を呼ばれ、カウンターに行くと、初めてですかと聞かれ、そうだというとシステムの説明をしてくれました。
基本的にセルフ方式なので、食器も自分で返却が必要です。
座席の番号札と紙のお手拭きを渡されました。
2人で行ったのですが、6人掛けのテーブル席が指定されました。
神戸クックワールドビュッフェにはカウンター席は無いので、1人でも4人掛けのテーブルが用意されます。
神戸クックワールドビュッフェでは時間制限なしで食べ放題で料金はランチもディナーも女性1080円、男性1296円です。
料理は、スープ、麺類、御飯もの、サラダ、揚げ物、総菜、果物、パン、ピザ、パスタ、お好み焼き、タコ焼き、酢豚、ハンバーグ、卵料理、デザート(ソフトクリーム・アイスクリーム・ケーキ・プリンなど)、飲み物などです。
これは抜群に美味しいと言う料理は無かったのですが、すたみな太郎よりは全体的に美味しいし料理の種類も多くて楽しめます。
それほど多くの量は食べられないので、少しづつ多くの種類の料理を盛り付けました。
セルフだと食器も自分で返却するので、遠慮せずに新しい食器を使えるのでいいです。
フォーも食べたのですが、パクチーが無かったのが残念でした。
たこ焼きとソーセージやお好み焼きが冷たかったのも残念でした。
いつものように早々にデザートモードに入りました。
バイキングだと、つい食べすぎて、夕食の時までお腹に残っていたりするので、腹八分目でやめました。
いろんな料理を食べる事が出来て楽しめました。

神戸クックワールドビュッフェは時間制限なしなので、女子会などで、ゆっくりおしゃべりするのに使うのにも良いと思います。
女性は1080円で好きな物を食べて飲んで、しかも店員さんに気を使う必要のも無くゆっくりできるし、雰囲気も良いので最高だと思います。

cook1.jpg
cook2.jpg
cook3.jpg

神戸クックワールドビュッフェ 福井店の場所はこちら  福井県福井市松城町12−7 パリオシティ3F

カフェ&カジュアル居酒屋 風(ふう)

今日は、カフェ&カジュアル居酒屋 風へ入りました。
店頭にメニューが掲示されているので安心して入れました。
ランチメニューには、日替わりランチ800円、風ランチ900円、ステーキ丼1200円、ステーキセット1480円などがありました。今日の日替わりランチは白身魚フライ弁当でした。
お店に入るまでは、風ランチ900円を注文しようと思っていたのですが、ステーキ丼が一番人気だという事なのでステーキ丼を注文する事にしました。御飯大盛が+100円なのでステーキ丼大盛を頼みました。
店内は大きなカウンターとテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。
冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
10分ほど待ってステーキ丼大盛が出されました。
ステーキ丼にはステーキ丼の他に味噌汁、漬物、野菜サラダ、フライドポテトが付いていました。
値段からすると当然なのですが、それほど良いお肉では無かったです。でもお肉の量はかなりあったし、ソースの味付けが良く、丼としては、とても美味しかったです。フライドポテトが熱々だったのは好感が持てました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでいただけました。
他のお客が注文しているのを聞いていた(聞いた注文は調理人のマスターに大きな声で伝えるのです)のですが、ほとんどの注文はステーキ丼とステーキセットでした。

huu.jpg

カフェ&カジュアル居酒屋 風(ふう)の場所はこちら   福井県福井市花堂南1丁目5−25 

8番らーめんの酸辣湯麺(サンラータンメン)

前から興味があった冬季限定の8番らーめんの酸辣湯麺(サンラータンメン)を食べました。

酸辣湯麺は777円ですが、パクチー付にすると939円です。去年より10%ほど値上げしているようです。
パクチー好きの俊は、迷わずパクチー付にします。
大盛を注文したのですが、酸辣湯麺には大盛は無いと言われました。

酸辣湯麺はエスニックって印象を持っていましたが、中国四川料理の一種のようです。
スープに酢と唐辛子(胡椒、ラー油)を加えて、片栗粉でとろみをつけて溶き卵を入れるラーメンです。
パクチーは別容器に入れて出されました。
調味料として、紅油と8番酢も一緒に出されました。

麺は細麺でコシが無く、ベトナム料理のフォーをイメージさせます。パクチーを入れないと、ひき肉と味噌気のないタンタンメンって感じだけど、パクチーを入れると全く別物の料理に生まれ変わります。

酸辣湯麺にパクチーを入れるのは一般的では無いようですが、8番ラーメンのアイデアはGoodです。

個人的には、酢の味を無くして、玉子も入れなくて、ゴマの香ばしさを増やして、辛くして、ナンプラーを入れて、パクチーを増やして、担々麺のようにひき肉を入れた方がいいかなと思います。でもそれでは酸辣湯麺ではなくなりますね(笑!)

8ban2.jpg

台湾料理 天紅(てんこう)

サン二の宮通りを通っていたらインド料理があったところが、台湾料理 天紅(てんこう)になっていたので入ってみました。
以前は、あちこちで台湾料理のお店を見かけましたが、最近はそれほど見かけなくなりました。
店頭に日替わりランチ 青椒肉絲650円って書いてありました。
基本的なランチ6種に日替わりのランチが追加になるようです。これは良いアイデアです。
他には、選べる麺類7種+選べる飯物8種のセット780円、11種のセットメニュー780円、11種の麺類セットメニュー780円などがありました。
今日は青椒肉絲のランチ650円を注文しました。
5分もたたないで青椒肉絲のランチが出されました。
青椒肉絲のランチにはボリュームのある青椒肉絲、丼にいっぱいの御飯、野菜サラダ、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。
青椒肉絲は、とても美味しくて、杏仁豆腐まで付いていて、満足しました。
この手の台湾料理のお店は、ほぼハズレがありません。
ただ、ニンニクがたっぷり入っていたようで、家に帰ってニンニク料理食べたやろって言われました。

tenkou.jpg

台湾料理 天紅(てんこう)の場所はこちら   福井県福井市経田1丁目106

パンクロック

ランチの掲示を見て「パンクロック」に入りました。
子供連れに優しいお店というという事らしく、子供連れのために個室があるようです。
入口のところに、ランチメニューが掲示されていて、季節野菜のミネストローネ800円、でか海老アビーショ850円、越前クラムチャウダー900円って事でした。
店内に入るとパンクロックがかかっている訳ではなく、お客が1人もいないように見えました。
一瞬、カウンター席しか目に入らなかったので、カウンター席に座りました。
メニューが置いてあったので、店員が来たのでミネストローネを指さしてこれって注文しました。掲示には書いてなかったのですが、メニューには税抜きになっていました。つまり季節野菜のミネストローネ864円を注文しました。
メニューを改めてみると、「お好きなドリンク+800円」でお好きなドリンク+季節野菜のミネストローネ+本日のパン2種になっていました。ちなみにドリンクは一番安いので400円(税抜き)です。ランチでドリンク432円も出して食事する気は無かったのですが、特に何も言われなかったので、別に飲み物は頼まなくても良いのかなと思っていました。
しばらく待っていましたが、水が出される気配は全くありませんでした。
店内を見まわすと、大人用のブースがあってテーブルがいくつかありましたが、お客はいないようでした。
子ども泣く声が聞こえていたので、子供連れのお客は来ていたようです。
料理を待っている間に、子供(というより赤ちゃん)連れのお客が入ってきたのですが、席が空いていないと言われ帰って行きました。その後も赤ちゃん連れのお客が数人訪れていましたが席がないということで帰って行きました。
パンクロックは赤ちゃん連れに人気のあるお店のようで、子供連れのための個室は予約して行かないとなかなか空いていないようです。
27分も待たされて、季節野菜のミネストローネと野菜サラダとハード系のパンとソフト系のパンが出されました。
その時に初めて、水はセルフになっていますと言われました。何の説明もなく注文して27分待たされて、水はセルフとの説明でもないと思うんだけど・・・・
パンは別に可もなく不可もなく普通のパンです。サラダも特に工夫も感じられない普通のサラダで、季節野菜のミネストローネは量は少なく、不味くは無いけど美味しくもない特徴のない料理でした。

食事を終えて注文控えを持ってレジに行くと、ドリンクの入力が無いんですけどって言われました。飲み物は飲んでいないんですけどと言うと、怪訝そうな顔をして奥の方に行って相談していたようです。
ランチはドリンク付きが当たり前みたいなシステムになっているようです。
結局、ドリンク無しの価格のまま清算されました。
なんかいい気はしませんでした。

食事もパッとしないし、客応対も良くないし、ドリンク付きにすると値段も高いし、久しぶりに入らなければ良かったと感じたお店でした。

pank.jpg

パンクロックの場所はこちら  福井県福井市学園2丁目1−15