福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

スシロー福井米松店

今日は、スシロー福井米松店に入りました。
実は、スシロー初体験です。
お店に入ると端末に人数とカウンターでも良いかの入力をします。すると待機番号と待ち時間が印字された紙が出てきます。
11:20と時間が早かったので1人でカウンター可で入力して5分待ちでした。
ちょっとトイレに行って、戻ったら、もう番号を呼ばれました。
席に案内されましたが、空席がいっぱいありました。単に案内するまでの時間という感じのようです。
お寿司は周ってはいますが、基本は端末で注文を受けるシステムになっています。注文した寿司が出来ると、端末がもうすぐ来ますという音声表示があり、指定された色の皿が来たら取ります。取り損なったらどうなるかは不明です。

スシローの寿司にはワサビが入っていません。ワサビは自分で入れるシステムになっています。
醤油皿はなく、密閉ボトルをつぶして出す容器になっています。醤油皿が無いと、ガリを入れる場所が無くて不便です。
醤油は普通の味と甘い味のと2種類あります。
お茶の容器は、ちょっと小さめです。

前もって予習して行ったので、ある程度食べるものを決めていったのですが、数量限定の天然インド鮪7貫盛1058円は端末でどれだけ探してもありませんでした。
期間限定の匠の皿の中から、本格担々麺410円、赤海老とうにと紹興酒漬けにぎり1貫162円を注文しました。
これも期間限定で半額の特ネタ大とろ1貫162円を注文しました。あとは、まぐろ2貫108円、紋甲いか食べ比べ2貫108円を注文しました。
総額950円でした。

本格担々麺はスープのないまぜそばタイプの担々麺でした。回転すしのラーメンにしては、なかなか美味しかったです。
赤海老とうにと紹興酒漬けにぎりと、特ネタ大とろも美味しかったです。
まぐろは、サワラっぽい感じで美味しくなかったです。
ネタの新鮮さは十分感じられましたが、シャリはしょせん回転すしって感じです。

まあ、これだけ食べて950円なら、コスパは高いと思います。

食事が終わったら端末で係員を読んで、清算してもらい、支払いは精算機でします。

susiro1.jpg
susiro2.jpg
susiro3.jpg

スシロー福井米松店の場所はこちら  福井県福井市米松1丁目16−38



コメントする