石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

炉端焼き芳楽

今日は炉端焼き芳楽でお昼を食べました。国道249号線の米出インター口に昼定食の大きな看板が出てて、何回か寄ってみたのですが、いつも営業してないので諦めていたのですが今日は営業中の看板が出てました。
炉端焼き芳楽は「旅荘やまもと」に併設されていてお昼の営業は13:00までということでした。このあたりを通るのは早くても13:30なので、もう営業が終わっていた時間だったのでした。今日は、珍しく早い時間に通ったのでセーフでした。
炉端焼き芳楽の玄関にランチメニューとして、さしみ定食、メンチカツ定食、ブリ焼き定食750円という掲示がされてました。
炉端焼き芳楽の店内はカウンターとテーブルのある座敷になっていました。カウンターに座るとお茶と紙のお手拭をもってきてくれました。今日はブリ焼き定食をお願いしました。
しばらく待って、ブリ焼き定食がきました。ブリ焼き定食にはブリの照り焼きが3切れ、野菜サラダ、青菜の胡麻和え、マカロニサラダ、御飯、小うどんが付いていました。
ブリの照り焼きはボリュームもあって美味しかったです。ドレッシングがかけられたサラダも美味しかったです。とても有意義な昼食をとれました。
お茶が飲み干してあったのですが、追加して注いでくれました。
食後にコーヒーも付いていました。

炉端焼き芳楽では定食の料理は、そんなに数を用意して無いようで、後から来た客はさしみ定食、ブリ焼き定食は品切れでメンチカツ定食だけになっていました。
炉端焼き芳楽に行く場合は早めに行ったほうが良いようです。

yosiraku.jpg

炉端焼き芳楽の場所はこちら    石川県羽咋郡宝達志水町上田エ30

コメントする