大漁屋 - 石川の食 美味しいランチ

石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

大漁屋



今日は「道の駅のとじま」にある大漁屋で昼食をとりました。大漁屋は「道の駅のとじま」のお土産屋の奥の一角に位置して、先に注文して料金を支払い、指定されたテーブルで待つというシステムです。
メニューを見ると大漁屋丼(日替り)1400円、漁師屋丼1000円、いくら丼1500円、いくらの親子丼1500円、海鮮あぶり丼1300円、サーモンあぶり丼1000円、能登島丼2500円、海鮮炭火浜焼きのセットなどがありました。
今日は漁師屋丼1000円を注文しました。
テーブルにはコップと冷たい水が入ったピッチャーが置かれていました。10分ほど待って漁師屋丼が運ばれてきました。
漁師屋丼には、海鮮丼の他に、魚のアラが入った味噌汁と、ダイコンとそうめん瓜の漬物が付いていました。
漁師屋丼の海鮮丼には、いろんな魚を小さく切ったタタキが全体の1/3ほどで、魚の切り身が3つと甘エビが乗っていて、野菜だけがのっている部分が1/5くらいと貧相な感じです。まあ1000円で、味噌汁と漬物が付いていることを考えれば、工夫に工夫を重ねた苦心の作ということでしょう。
漁師さんがオーナーの店という触れ込みですが、魚はそれほど新鮮さを感じませんでした。
値段相当の海鮮丼という感じです。でも2階のレストランに行くよりは、かなりましだと思います。

大漁屋の漁師丼

大漁屋の場所はこちら  石川県七尾市能登島向田町122-14

コメントする