« 2011年5月 | 2011年6月 | 2011年7月 »

2011年6月27日

●土田屋

サービスランチの看板を見て気になっていたのですが,休業日が能登に行く曜日だということと,土田屋を通る時間が遅くランチタイムに間に合わなかったりとなかなか行けませんでした。
そういう訳で,今日やっと土田屋へ入れました。
土田屋の店頭に,本日のランチメニューが掲示されていて,お得なサービスランチ(日替)800円は魚(セイゴ)の塩焼きで,その他にヤキメシセット750円,うどん定食650円が掲示されてました。

土田屋の店内に入るとカウンター席とテーブル席と座敷の席がありました。それなりにお客が入っていたのでカウンター席に座りました。すぐに冷たいお茶と,紙のおしぼりを持ってきてくれました。
カウンター席には常連の人が飲みに来ていて,タバコを吸っていたのですが,それほどタバコの煙が気になりませんでした。

土田屋のメニューを見ると,うどん定食750円,ヤキメシセット850円,とんかつ定食950円,焼肉定食950円,エビフライ定食950円,刺身定食1200円などがありました。同じ料理でもランチタイムは少し安いようです。

焼魚を食べるのが苦手でセイゴって魚を知らないこともあって,かなり迷ったのですが,ランチっぽいランチを頼もうということでサービスランチ(日替)を注文しました。後で調べたらスズキの小さいのをセイゴと言うようです。
新聞どうですかと持ってきていただいたのですが,それほど待つことなくサービスランチが出されました。
土田屋のサービスランチにはセイゴの焼魚の他にポテトサラダ,わかめとタケノコの味噌汁,漬物,ご飯が付いていました。
セイゴは白身の魚で淡水魚のような味わいで美味しかったです。ポテトサラダ,わかめとタケノコの味噌汁もとても美味しかったです。ご飯は,あまり美味しく無かったです。
水は飲み干してあったですが,配慮はありませんでした。

土田屋のサービスランチ

クーポンを探す   土田屋の場所はこちら  石川県かほく市高松キ-23-5

2011年6月19日

●欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)

今日は,久しぶりに家族でお食事会ということで,比較的リーズナブルで美味しいと評判の欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)に行ってきました。人数が5人ということで,ちょうど良いテーブルがないといけないので前日に予約して行きました。
近くのコインパークに駐車して欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)に向うと,店頭に本日の料理が書かれた掲示板がありました。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の店内にはテーブル席とカウンター席があり,テーブルを2つくっつけて5人の席が用意されてました。
天井には昔の建物のようなりっぱな柱が使われていて,古いカメラや昔のフランスをイメージするような展示物で飾られ,古き大衆的なシャンソンなどかかっていて全体的にレトロな雰囲気を出しています。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)は北フランスの家庭料理のお店ということで,何が美味しいかわからなかったので,料理は5人で2万円の予算で,魚料理を避けて,美味しいものを出して下さいと頼みました。
各自,飲物を頼んで,会話をしながら料理を待ちました。
最初の料理,前菜の盛り合わせが出されるまで30分かかりました。前もって料理の内容も決めて予約しておけば良かったかもしれません。
前菜の盛り合わせは,豚肉のパテ,鶏レバーのムース,自家製サラミ,豚足のパテ(?),赤カブの料理,ピクルス,サラダでした。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
食べたことのない珍しい料理が多く期待が高まります。前菜って楽しくって個人的にはデザートと並んで最重要です。
同時にパンも出されましたが,かなりの量があり固めのパンでしたが美味しかったです。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
その後,リヨン風サラダが出されました。上に半熟の目玉焼きがのっていて,崩してまぜて食べるということでした。肉やパンや木の実も入っている暖かいサラダで良い味付けでした。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
パンを食べながら料理を食べていたのですが,料理の間隔が長かった事もあり,すでにそれなりにお腹がふくれていました。
次に天然ムール貝の白ワイン蒸しが出ました。スープが美味しかったです。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
最後に牛肉の煮込み料理と鹿児島産黒豚肩ロースのロティが一緒に出されました。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
牛肉の煮込み料理は肉が柔らかくてとても美味しかったです。鹿児島産黒豚肩ロースのロティは肉が硬めで今回の料理では唯一のハズレでした。
これで料理は終わりですということで,デザートは出るのですかと聞くと,デザートは別料金というので3人だけクレームブリュレを頼みました。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の料理
2時間の食事で5人で総額27000円程度でした。
欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)では,美味しくて変わったものを,いろいろ食べられて良かったです。

クーポンを探す   欧風食堂 ル・マルス(LE MARS)の場所はこちら   石川県金沢市香林坊2-12-34 ニュー香林坊ビル  

2011年6月 7日

●道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩

今日は,道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩に入りました。
国道8号線を走行している時に道の駅こまつ木場潟の看板が出ていたのですが,国道8号線からは全く見えないので,木場潟近くにあるのかなと思っていたら,国道8号線のすぐ近くあってびっくりしました。道の駅こまつ木場潟には平日の13:00過ぎにもかかわらず自動車がいっぱい駐車してました。
レストラン味処 四季彩のほうに行くと,本日の定食の内容の掲示がありました。
四季彩定食(煮こみハンバーグ デミグラスソースかけ,しめじごはん,小松産大豆の寄せ豆腐,和えもの,サラダ他)600円,木場潟御膳(しめじごはん,じぶ煮,白えび・よもぎ等の天ぷら,人参ゼリー等いろいろ)980円,おまかせ定食(農協自慢の能登牛コロッケ,小松産大豆の寄せ豆腐 小松産ネギのソースかけ,和えもの,サラダ他)550円,能登豚カツ定食700円,六さん健康おにぎり定食500円などがありました。定食は11:00からのようです。
レストラン味処 四季彩では最初に食券を購入します。食券を購入すると自動的に注文になるので,番号を呼ばれるまで待ちます。料理ができると番号を呼ばれるので食券と交換で料理を受け取りに行きます。
ほうじ茶,緑茶,水(いずれも熱いのと冷たいのがあり)をセルフで好きなだけ飲めます。
今日は,木場潟御膳を注文しました。
レストラン味処 四季彩はテーブル席だけですが,多くのお客が入っていました。
それほど待つことなく自分の番号が呼ばれました。
木場潟御膳にはしめじごはん,じぶ煮,白えび・よもぎ等の天ぷら,人参ゼリーの他に小松産大豆の寄せ豆腐 小松産ネギのソースかけ,鶏の唐揚,漬物,味噌汁がついていました。しめじごはんはとても美味しく,天ぷらもサクサクしていました。じぶ煮も美味しかったし,その他の料理も一工夫が感じられ美味しかったです。
満足しました。
他の客が注文した四季彩定食600円も見ましたが,なかなかのボリュームでした。
道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩は地元の人のお客も結構多いような雰囲気でした。
道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩は土日でも定食があるようなので,観光客にもお奨めです。
食事が終わったら食器を返却口に返します。

ついでに道の駅こまつ木場潟の直売所も見てきましたが,山菜や農産物,加工物などが売っていました。販売物には生産者の名前が明記されているので安心です。
たけのこの水煮と味噌を買ってきました。

道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩の木場潟御膳

道の駅こまつ木場潟 レストラン味処 四季彩の場所はこちら  石川県小松市蓮代寺町ケ2番2

2011年6月 5日

●五郎島金時と能登大納言の極上ロール セブンイレブン

セブンイレブンで6月4日から3日間だけ「五郎島金時と能登大納言の極上ロール」が発売されるということで購入してきました。五郎島金時と能登大納言と生クリームと聞けば食べてみるしかないです。

「五郎島金時と能登大納言の極上ロール」は10cmくらいの長さで600円です。家族5人で食べるのには小さいかなと思って2個買おうかなと思ったのですが,口解けの良いと書かれたわらび餅が目に付いて,「五郎島金時と能登大納言の極上ロール」とわらび餅と1個ずつ買ってきました。わらび餅には黒蜜がついていました。セブンイレブンで700円以上購入するとくじ引きが引けるということで引いてみたら,カロリーメートが当たりました。

さっそく家族で食べたのですが「五郎島金時と能登大納言の極上ロール」は,五郎島金時と能登大納言と生クリームの甘さが適度に自己主張していて,能登大納言の食感も良いアクセントになっています。最高に美味しいです。コンビニデザートは侮れません。

セブニレブンの五郎島金時と能登大納言の極上ロール


わらび餅は美味しかったのですが,京都の本場物と較べると口解けの良さは感じませんでした。まあ当たり前だと思うのですけど。

セブンイレブンのわらび餅

2011年6月 4日

●麺屋いろは八日市店

麺屋いろはに入ってみました。麺屋いろはは富山ブラックのラーメンが東京ラーメンショーで2年連続売り上げ1位になったということで一度食べてみたいと思っていたのです。
麺屋いろは八日市の前を何度も通っているんですがお客が入っているという感じでなくて,東京ラーメンショーでの2年連続売り上げ1位とのギャップが大きくて不安もあったのですけど。
麺屋いろはに入ると自動発券器が置いてあって最初に注文するものを選ぶようになっていました。麺屋いろはには基本的に富山黒醤油らーめん680円と白えび塩らーめん680円が中心で,味卵付きや野菜付きがあります。セットメニューとしては豚マヨ丼と漬物付きのいろはセット,唐揚セット,餃子セット,日替ランチセット各200円高がありました。麺大盛150円高,替え玉100円高です。
今日は富山黒醤油らーめんの食券を購入しました。
麺屋いろは八日市店にはカウンター席とテーブル席がありましたが空いていたのでテーブル席に座りました。
テーブルに平日限定11:00~15:00まではライス・漬物無料。にんにく有り無し(ブラックのみ選べる),麺が細麺と中太麺から選べて,背脂ありなしを選べるという掲示がありました。替え玉は細麺だけのようです。
でも食券を渡した時には何も聞かれませんでした。
それほど待つことなく富山黒醤油らーめんが出されました。富山ブラックのラーメンは全日本でも食べた事があるのですが,全日本同様,外見ほどに塩辛くなく,どちらかというと甘いスープでした。
まあ1度食べれば,それで良いかなというラーメンでした。東京のラーメンショーだからこそ売り上げ1位なんだろうというのが正直な印象です。

麺屋いろはの公式サイトには餃子無料クーポンがあります。

麺屋いろはの富山黒醤油らーめん

八日市店は閉店しました

麺屋いろは八日市店の場所はこちら  石川県金沢市八日市出町860番