« 2011年6月 | 2011年7月 | 2011年8月 »

2011年7月31日

●ラーメン凌駕堂

今日はラーメン凌駕堂に入りました。名前が偉そうなので気になっていたのです。
ラーメン凌駕堂の店内はジャズが流れていて,カウンター席とテーブル席がありました。カウンター席に座ったのですが,メニューが見当たらなくてキョロキョロしてるとメニューは黒板に書いてあるということで見てみると,ちょっと見には,どんなラーメンがあるのか,よくわからないです。
気合を入れて見続けていて,貝だしとんこつラーメン700円というのが,ラーメン凌駕堂の定番のラーメンのようです。大盛は150円高で,トッピングは+50円,御飯はお替り自由で100円(平日は御飯無料)です。他にチャーシューらーめんとか季節のラーメンがあるようです。
コップと冷たい水の入ったピッチャーがテーブルやカウンターに置かれていて,自分で自由にとります。
今日は貝だしとんこつラーメン700円を注文しました。
しばらくして貝だしとんこつが出されました。
貝だしとんこつラーメンには,海苔とチャーシュー,ネギ,普通の太さのストレート麺,青紫蘇(?),キクラゲ(?)が入っていました。
スープを飲むと確かに貝の香りがします。特にトンコツって感じはしないのですが美味しいです。青紫蘇(?)との調和もよく,それほどコッテリもしていません。
スープを飲んでいくと,底に貝が沈んでいました。
麺やスープに変な臭いもしなくて,全体的に非常に美味しいラーメンだと思いました。金沢ではトップクラスの美味しさではないでしょうか?

ラーメン凌駕堂の貝だしとんこつラーメン

クーポンを探す   ラーメン凌駕堂の場所はこちら  石川県金沢市三馬1丁目389

2011年7月26日

●能登島 ひょっこり温泉 島の湯

今日は「能登島 ひょっこり温泉 島の湯」のレストランに入りました。フロントに食事だけはやってますかと聞くとやってますと言うので,靴を下駄箱に入れて,レストランに入ろうとすると,フロントから呼び止められて,受付が必要だと言うのです。フロントに行くと下駄箱の鍵と交換で,番号の入った小さい紙を渡されました。小さい紙で紛失しそうで不安でした。おまけに,「レストランだけの利用ですね?他の施設を利用すると追加料金がかかります」と愛想のない言い方をされました。なんかお情けで利用させてもらっているみたいな感覚です。能登島 ひょっこり温泉 島の湯のフロントは,お役所どっぷりな応対でびっくりしました。
レストランは前もって食券を購入するシステムになっています。メニューには,とんかつ定食800円,唐揚定食800円,エビフライ定食800円,ほっけ定食1050円,生姜焼き定食1200円,日替わり定食650円,お子様ランチ1000円,ソースカツ丼1000円などがありました。
今日の日替わり定食はチキンカツということで,日替わり定食の食券を購入しました。
食券を厨房のカウンターに出して,セルフの水をとって,料理のできるのを待ちます。料理が出来ると番号と料理名が呼ばれ,取りに行きます。
日替わり定食にはチキンカツ,刻みキャベツ,ヒジキの煮物,温泉玉子,漬物,御飯,味噌汁がついていました。
料理は,特にコメントすることがありません。
食事が終わると,食器は返却口に返します。
フロントで番号紙を出して下駄箱の鍵をもらって帰りました。

能登島 ひょっこり温泉 島の湯の日替わり定食

能登島 ひょっこり温泉 島の湯の場所はこちら  石川県七尾市能登島佐波町ラ部29-1

能登では貴重なフリーWi-Fiですね。情報提供ありがとうございます。

食堂利用者専用入り口が設けられました
平日のワンコイン定食があります
島の湯の休憩室、かなり強いフリーWi-Fiがあります

2011年7月18日

●和風レストランこじま

昨日,恋路火祭りに行くついでに宇出津の和風レストランこじまに入りました。和風レストランこじまの店内はカウンター席とテーブル席と座敷の席と個室がありました。
17:50くらいと夕食としては早かったこともあり,空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。
和風レストランこじまのメニューを見ると,刺身定食1500円,天ぷら定食1200円,ヒレカツ定食1400円,カツ定食1200円,エビフライ定食1200円,ハンバーグ定食1150円,イカフライ定食1150円,お子様ランチ700円などの定食の他に丼物がいろいろありました。その中で郷土料理「のといしり丼」1000円といのが目について注文しました。
20分くらいかかるけど良いですかと聞かれたのですが,時間に余裕があったので待つことにしました。
そのうち,お客が次から次へと入ってきました。和風レストランこじまは地元の人に人気のあるお店のようです。お客の注文を聞いていると,とくに傾向があるってことは無く,さまざまの物を注文していました。
ちょうど20分ほどして,「のといしり丼」が出されました。具がてんこもりな「のといしり丼」の他に味噌汁,漬物が付いていました。普通の割り箸の他に,輪島塗の箸も出され,輪島塗の箸はお持ち帰り下さいということでした。
「のといしり丼」はイカや野菜のいしる焼とイクラを乗せた丼です。
「のといしり丼」は味はしょっぱかったのですが,ボリュームがあり,ローカル色豊かな味で満足感が高かったです。
水は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
食後に熱いお茶が出されました。
レジの時に,お口に合いましたかと言われました。持ち帰った輪島塗の箸は軽くて使いやすい箸でした。普段使いの箸にしようと思います。

「和風レストランこじま」の「のといしり丼」
   和風レストランこじまの場所はこちら  石川県鳳珠郡能登町宇出津新港1-12

和風レストランこじまの女性の店員さんが妙に色っぽかったことが思い出されます。

柳田村周辺ならば植物公園内のレストランの「ピッコロ」のハンバーグ。平日2時半までスープパスタもよろしい。

閉店です。

2011年7月10日

●メルヘン日進堂のバウムクーヘン 「能登里山 大地の虹」

珠洲の友人のところに飲みに行った時に,友達から薦められたのが,メルヘン日進堂のバウムクーヘン(能登里山 大地の虹)です。
「能登里山 大地の虹」は紫芋,大浜大豆,ほうれん草,恵比寿かぼちゃ,能登大納言小豆と能登の野菜を使ってバウムクーヘンが5層になっているのです。平成20年度石川県優良観光土産品コンクールで石川県知事賞を受賞したようです。
「能登里山 大地の虹」は大きさがいろいろあり,家族の人数によってちょうど良い大きさを選べます。今回はMサイズ1995円を購入しました。
家に帰って,さっそく食べてみました。美味しかったのですが,5層のどの部分を食べても味の違いは感じませんでした。
 メルヘン日進堂のバウムクーヘン 「能登里山 大地の虹」

●泉谷菓子舗のいも菓子

昨日,珠洲に行ったついでに泉谷菓子舗のいも菓子を買ってきました。いも菓子は数社から発売されていますが,こだわりのある人は泉谷菓子舗じゃなければ,いも菓子では無いと言うくらいの定番のお菓子です。珠洲を代表する土産物です。
いも菓子といっても芋を使っているわけではなく,味はシナモン(ニッキ)味です。形がサツマイモに似ているので,いも菓子というのだそうです。
水分が無いので飲み物と一緒に食べないと,口の中がもこもこします。万人向けでは無く好き嫌いが分かれるんじゃないかと思います。
泉谷菓子舗のいも菓子は1個105円です。
泉谷菓子舗のいも菓子

●かつら寿司

昨日,珠洲市の友人宅に飲みに出かけました。友人に珠洲市で一番美味しい店だということで連れて行ってもらったのが「かつら寿司」です。
友人の自宅までお迎えに来てもらったのですが,「かつら寿司」は旧正院駅のすぐ前に位置しており,店内に入るとカウンター席と座敷があり2階が宴会用になっているようでした。座敷には3つの座卓があり,その内の1つが予約されていました。
料理はおまかせで頼んであったので,座ると,ほとんど待つことなく料理が出てきました。
最初に冷奴が出てきました。豆腐の味が濃厚だったのですが醤油が甘めだったので甘く感じました。
かつら寿司の料理
次にサザエとハチメ系の魚の刺身が出されました。醤油が甘かったせいもあり甘みを感じました。
かつら寿司の料理
次に岩牡蠣が出ました。小粒でしたが美味しかったです。
かつら寿司の料理
次に焼き魚2種が出されました。1種類は太刀魚でもう1種類は聞いたのですが忘れました。両方とも抜群に美味しくて感動しました。
かつら寿司の料理
鯛のしゃぶしゃぶは,あっさりしていました。
かつら寿司の料理
ノドグロの唐揚はどの部位も全部食べられました。ノドグロは塩焼きに限るのですが小さいので唐揚になったようです。味付けは良かったです。
かつら寿司の料理
かつら寿司のお寿司は,御飯が少なめだったのですが,どれも抜群に美味しかったです。
かつら寿司の料理
魚の肝は初めての味でした。
かつら寿司の料理
お寿司が美味しかったので,追加で鯖のお寿司も頼みました。とても美味しかったです。
かつら寿司の料理
最後に漬物が出ました。ワサビ味で美味しかったです。
かつら寿司の料理
4人で生ビールをたくさん飲んで総額3万円でした。料理は1人分5000円程度だったのだと思われます。
かつら寿司は珠洲市で一番美味しい店というだけのことは,ありました。

クーポンを探す   かつら寿司の場所はこちら  石川県珠洲市正院町正院1-49

2011年7月 6日

●三幸園

2009年7月22日

三幸園は昼定食680円の看板とランチの垂れ幕があって気になっていたのですが,毎週,前を通るのですがお客の自動車が停まっているのを見たことがありませんでした。
かなり不安を感じながら,三幸園に入ってみました。
三幸園の店内に入ると,テーブル席がある普通の焼肉屋さんでした。女性の店員さん(おかみさん?)が来たので,ランチあるのですかと聞くと,ありますと言うので注文しました。ランチは焼肉ということでした。
すぐにガンガンに冷やしたタオルのおしぼりと冷たいお茶を持ってきてくれました。三幸園のランチには肉の量の違いでで680円のランチと1000円のランチがあるというので680円のランチを頼みました。
まず無煙コンロの火をつけて焼き板が熱々になってから肉が出されました。肉は牛肉で味噌ダレで下味してありました。牛肉の量は多くて,びっくりしました。焼き板がかなり熱そうで,火も強かったので少しずつ焼くことにしました。予想通りかなり早く焼けるので火を弱めにして焼きました。しばらくして御飯とスープが運ばれてきました。御飯は大きな茶碗いっぱいに入っていました。スープは海草入りの胡椒の効いたスープで大きい御椀にいっぱい入ってました。その後しばらくして自家製の漬物が運ばれてきました。
料理がすべて運ばれてきてから,おかみさんが,残りの肉を目の前で焼いてくれました。程よく焼けてから火を消して,ごゆっくり食べて下さいと言って,飲み干してあった冷たいお茶を入れなおしてくれました。
ネクタイ姿だったので,汚れたら困るということでエプロンを持ってきてくれました。
おかみさんは気さくで愛想の良い人で,とても感じがよかったです。
三幸園では夏にもかかわらずクーラーはかけてなかったのですが,風通しが良く暑くはありませんでした。
三幸園では肉は,お客が来てから切って持ってくるということで,少し時間がかかりましたが美味しい焼肉でした。これで680円というのは驚きです。お昼から焼肉を堪能できて幸せを感じました。
三幸園は,なんでこんなにお客が少ないのか不思議でしかたないのですが,とっても有意義な昼食をとれました。こういうお客が少ないけど美味しいお店に入ると,食べ物のブログをやっていて良かったなと思います。紹介のしがいがあります。もっとお客が多くなると良いなあって思いました。満足しました。お勧めです。
三幸園の昼定食

2011年7月6日
今日,久しぶりで三幸園へ行きました。仕事が長引いて14:00近くになっていたので,知らないお店に入ってランチタイムが終わってたらイヤということで三幸園に入ることにしたのです。
時間が遅かった事もあってお客は自分だけでした。さすがにクーラーは入っていました。昼定食を頼むと680円のにしますか,1000円のにしますかと聞かれたので,今日はプチ贅沢ということで1000円の昼定食を頼みました。御飯は大盛にしますか,普通盛にしますかと聞かれたので普通盛りで頼みました。
すぐに冷えたタオルのオシボリと冷たいお茶が出されました。
最初に大きい御椀にいっぱいの海草入りの胡椒の効いたスープが出されました。美味しいスープです。
三幸園の昼定食
次に大皿に入れられた牛肉が出されました。680円の昼定食よりも量が多いです。
三幸園の昼定食
牛肉は味噌ダレで下味がしてありました。火が強く,すぐに焦げ付いたので火を弱めました。味付けは,ちょっと濃い目のように感じました。ビールと一緒だったら,ちょうど良い味付けなのかもしれません。
焼いている途中で御飯と自家製の漬物と,モヤシの温野菜が出されました。
三幸園の昼定食
御飯は普通盛といってもかなりの量でした。モヤシの温野菜はあっさりとして美味しかったです。自家製の漬物も量が多くて美味しかったです。
肉も美味しかったし,量も多くお腹いっぱいになりました。お昼から焼肉が食べられて幸せを感じました。
お茶は飲み干してあったのですが追加で持ってきてくれました。
レジを済ませた時にガムをくれました。

閉店しました

クーポンを探す   三幸園の場所はこちら  石川県七尾市国分町ウ13

mot さん、情報ありがとうございました。三幸園は前をよく通るのに気がつきませんでした。

mot さんのコメント、間違ってスパム扱いにされていて今気づきました。

久しぶりに行こうと思ったのですが、事情は分かりませんが更地になっていましたのでお店を辞められたようです。

メバルさん,コメントありがとうございます。
チェーン店ばかりにお客が入るのでは無く,安くて美味しい食事を提供して頑張っている小さなお店にお客が入るようになれば良いと思います。

こちらのブログを拝見して、三幸園に行ってきました。
1000円のランチを注文し、ごはんは大盛りでお願いしました。
肉の味付けも大変良く、本当に美味しいランチとなりました。
ついでだったので豚バラも注文して食べましたが、豚バラも柔らかくて美味しかったですよ!

コメントありがとうございます。
ブログを参考に三幸苑さんに行ったということで嬉しいです。
ブログをやっていると美味しいなと思ったお店でも,なかなか再訪できません。
でも今度1000円のランチを食べに行こうかなと思っています。
豚で1000円だと凄い量が出てくるのかもしれませんね,

こちらを参考にして三幸苑さんにいってきました。
ほんとにおいしくてあのボリュームであの値段ならとてもお得だと思いました。あと二回目に行った時は味噌汁が出てきたのでスープでないときもあるようです。でもそちらもおいしかったです。
それと肉も牛と豚を選べて豚だと牛の1.5倍あるようでさらにボリュームがありました。
女将さんも感じのよい人でしたし本当にもっとお客さんが入ってていいのになと感じました。

コメントありがとうございます。
三幸園さんのランチは本当に食べ応えありますね。
なんで,もっと多くの客が入らないのでしょうかね。お昼から焼肉を食べようという人が少数派なんでしょうか?

先日このブログを参考にさせていただき、自分も三幸園さんに行ってきました
確かにいつ見ても車停まってないなぁと思います(笑)焼肉屋とはいえお昼時でしたが自分以外にお客さんは居ませんでした
ですが対応は親切でしたしご飯は大盛りにしてくれてお肉が足りないくらいでした
お肉も美味しかったし、スープと漬物も付いてきて、これで680円とは驚きです、今度は1000円のを頼んでみたいと思います
確かにもっとお客さんが来てもいいと思うようなお店でしたね、ここを知れて良かったです

2011年7月 3日

●8番らーめんの「ねばとろざるらーめん」

テレビCMで,8番らーめんが,「おくら」「大和芋」「納豆」「めかぶ」の4つの「ねばとろ具材」を使った「ねばとろざるらーめん」を発売しているというのを見て,ちょっと興味がありました。
たまたま,飲食店の少ない地域で,どこで食べようか悩んでいる時に8番らーめんのお店を見かけて入ってみました。
さっそく,「ねばとろざるらーめん」を注文しました。「おくら」「大和芋」「納豆」「めかぶ」にダシを入れてかき混ぜて,その中に細めのざるらーめんを入れて食べると同時に,御飯にかけて食べます。
確かに美味しいのですが,,「大和芋」だけでも良くて「おくら」「大和芋」「納豆」「めかぶ」の4種類を組み合わせる必然性を感じませんでした。1度食べれば充分って感じでした。
ちなみに8番らーめんでは冷房がギンギンに効いていて,途中で熱いラーメンを食べたくなりました。

8番らーめんの「ねばとろざるらーめん」