« 2009年9月 | 2009年10月 | 2009年11月 »

2009年10月28日

●米久漁仙洞

今日は旅のプロが選ぶ100選での常連「米久漁仙洞」で昼食をとりました。米久漁仙洞へは以前にも行ったことがあり、その後何回か寄ったのですが、何故か定番の日替漁仙洞御膳をやっていなくて食べないで帰ってきた事がありました。
今日は日替漁仙洞御膳があったので入ってみました。
米久漁仙洞は、元々、観光のための団体さんをターゲットとした施設なので駐車場は広いです。
米久漁仙洞に入ると、海産物を中心にした大きなお土産屋さんになっていて、その奥に食堂があります。食堂の入口に自動発券機があり食券を買ってから食堂に入ります。
観光のための団体さんのための食堂ということで、すっごい大きな食堂です。
メニューには日替漁仙洞御膳1580円、海鮮丼1050円、いくら丼1160円、ネギとろ丼1050円、カニ丼1050円、ライスセット420円がありました。
日替漁仙洞御膳1580円の説明もしてあり、干物、お造り、酢物、茶碗蒸し、珍味、御飯、吸い物、漬物が付いています。
今日は日替漁仙洞御膳の券を買いました。
食券を購入すると、すぐに係の人がやってきて席に案内します。漁仙洞のテーブルには網焼きのためのコンロが設置されています。テーブルにはコップと湯呑茶碗とお茶のポットも置いてありました。
テーブルに座ると、お茶と紙のおしぼりが出され、冷たい水のポットも持ってきました。水でもお茶でも自由にお替りして飲むことができます。
食堂には自動販売機が置かれていて、アイスクリームや清涼飲料水が市街地と同じ値段で買って飲食できます。ビールの自動販売機は少し高めに値段設定がされていて、それでも350mlが300円、500mlが400円と手頃な値段設定になっています。
それほど待つことなく、日替漁仙洞御膳が出されました。
コンロに火をつけて、熱くなってから魚を焼いてくださいと言われました。
干物は鯵とはたはたでした。刺身はさわらと甘海老で、酢の物はタコのぬた酢、珍味は青海苔の佃煮、イカの珍味、シラスと海草の乾燥珍味でした。
米久漁仙洞の料理は,どの料理も、お土産で売っているものをそのまま出したって感じですが,テーブルのコンロで焼きながら食べるということもあって,熱いものは熱く,冷たいも物は冷たいまま出すという一番大切な事はしっかり守っている姿勢が感じられますし,料理を待たせないで早く出すという工夫が感じられます。それが大人数の客に対しても同様に行えるという事は凄いことです。
ただ米久漁仙洞は,料理やシステムについて団体客を迎えるということを最優先に運営されているので,一般客には違和感を感じるかもしれません。

日替漁仙洞御膳

閉店しました

米久漁仙洞の場所はこちら  石川県羽咋市兵庫町午10

2009年10月21日

●炉端焼き芳楽

今日は炉端焼き芳楽でお昼を食べました。国道249号線の米出インター口に昼定食の大きな看板が出てて、何回か寄ってみたのですが、いつも営業してないので諦めていたのですが今日は営業中の看板が出てました。
炉端焼き芳楽は「旅荘やまもと」に併設されていてお昼の営業は13:00までということでした。このあたりを通るのは早くても13:30なので、もう営業が終わっていた時間だったのでした。今日は、珍しく早い時間に通ったのでセーフでした。
炉端焼き芳楽の玄関にランチメニューとして、さしみ定食、メンチカツ定食、ブリ焼き定食750円という掲示がされてました。
炉端焼き芳楽の店内はカウンターとテーブルのある座敷になっていました。カウンターに座るとお茶と紙のお手拭をもってきてくれました。今日はブリ焼き定食をお願いしました。
しばらく待って、ブリ焼き定食がきました。ブリ焼き定食にはブリの照り焼きが3切れ、野菜サラダ、青菜の胡麻和え、マカロニサラダ、御飯、小うどんが付いていました。
ブリの照り焼きはボリュームもあって美味しかったです。ドレッシングがかけられたサラダも美味しかったです。とても有意義な昼食をとれました。
お茶が飲み干してあったのですが、追加して注いでくれました。
食後にコーヒーも付いていました。

炉端焼き芳楽では定食の料理は、そんなに数を用意して無いようで、後から来た客はさしみ定食、ブリ焼き定食は品切れでメンチカツ定食だけになっていました。
炉端焼き芳楽に行く場合は早めに行ったほうが良いようです。

yosiraku.jpg

炉端焼き芳楽の場所はこちら    石川県羽咋郡宝達志水町上田エ30

2009年10月14日

●みたけや

今日は、羽咋市のみたけやで昼食をとりました。みたけやの店内は、割烹・食事処と喫茶店っぽい空間にわかれていて、カンターやテーブル、座敷、ソファーがありました。時間が遅く空いていたのでソファーに座りました。すぐに水とお手拭をもってきてくれました。
みたけやのメニューを見ると、煮魚定食1050円、焼魚定食1050円、平日13:30までのサービス弁当などがありました。
サービス弁当の内容を聞くと揚げ物と煮魚ということなのでサービス定食をお願いしました。
みたけやのサービス弁当には、煮魚、鶏の唐揚、野菜の酢の物、サラダ、野菜と練り物の煮物、玉葱の甘煮、御飯、味噌汁、漬物、お茶がついていました。
いろんな味を楽しめました。玉葱の甘煮が美味しかったです。

mitakeya.jpg

クーポンを探す   みたけやの場所はこちら   石川県羽咋市寺家町ル6-15

2009年10月 7日

●丸亀製麺

今日は丸亀製麺で食事をしました。讃岐うどんのチェーン店です。
基本的にトッピング無しの釜揚げうどん,ぶっかけうどん,かけうどん,ざるうどんは並280円,大380円です。この判りやすい値段設定は,はなまるうどんより好きです。
丸亀製麺は,お客が来てからうどんを茹でるのでは無くて,あらかじめ茹でておいてお客が来たら,すぐ出せるようにしています。
讃岐うどんでは釜玉うどんが一番好きなので,釜玉うどんの大盛り(430円)を注文しました。
茹でたうどんに温泉卵を落としてダシ醤油をいれてかき混ぜて出来上がりです。本来なら熱々のうどんの上に生卵を入れて半熟にするのが正式な釜玉うどんですが,丸亀製麺は味より,早さ重視です。
無料のトッピングである天カスをたくさん入れて,醤油を少しかけて食べました。美味しかったです。
ちなみに丸亀製麺では,かけうどんの汁は自分で給汁機から入れます。

丸亀製麺の釜玉うどん

丸亀製麺羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト10-1