« 2008年8月 | 2008年9月 | 2008年10月 »

2008年9月24日

●なごみ空間 百(もも)

今日はJR七尾駅近く(七尾市役所隣)のなごみ空間 百(もも)で昼食をとりました。なごみ空間百(もも)は2階にあるのですが、1階の階段のところにメニューが掲示されてるので安心して入れます。
なごみ空間百のサービスランチは680円で今日は豚肉の塩だれ炒めと、うなぎと長いもののシャリアピン炒めの2種類ありました。。お昼のメニューとしてはサービスランチの他に750円から950円で各種パスタやチャーハン、丼などがありました。
なごみ空間百の店内に入ると黒を基調としたオシャレな内装で、カウンター席と4人掛けのテーブル席がありました。AORっぽい音楽が小さくかかっていて雰囲気は良かったです。時間が遅かったこともあり空いてたので窓際のテーブル席に座りました。
熱くしたタオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。おしぼりは良い匂いがしてました。
今日は豚肉の塩だれ炒めとのランチを注文しました。
ちょっと待って、サービスランチが運ばれてきました。なごみ空間百(もも)のサービスランチには豚肉の塩だれ炒めのほかに、野菜サラダとじゃがいもサラダ、糸こんにゃくとピーマンと挽肉の和え物、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。豚肉の塩だれ炒めと味噌汁は、かなりしょっぱかったです。糸こんにゃくとピーマンと挽肉の和え物も少ししょっぱかったです。
お水が無くなっていたのに気づいて水を注いでくれました。なごみ空間百は客応対も良く、とても感じの良いお店でした。なごみ空間百(もも)のランチタイムは14:00までです。駅前だけど駐車場も数台分あります。

なごみ空間百(もも)のサービスランチ

閉店しました

なごみ空間 百(もも)の場所はこちら  石川県七尾市神明町ロー22ー10

2008年9月17日

●うなぎ新公楽

今日はJR七尾駅前のうなぎ屋さん「新公楽」で昼食をとりました。隣もうなぎ屋さんで「公楽」という名前のお店でした。両店の主は兄弟の関係ということのようです。
うなぎ新公楽はカウンターだけの狭いお店でした。
うなぎ新公楽のメニューには、うな重、うな丼の並が900円、上が1250円、きも焼きが1串80円などがありました。メニューの写真を見ると上と並ではうなぎの量が上は並みの2倍あるみたいです。
カウンターに座ると、冷たいお茶を出してくれました。今日はうなぎ丼の並を注文しました。
下焼きしてあるうなぎを少し焼いて、たれをつけて、また少し焼いて、そんなに待たずにうな丼の並が出来あがりました。
新公楽のうな丼にはうな丼の他に、肝いりのおすまし、漬物、トロロイモがついていました。
トロロイモはどうやって食べるのか聞いたら、トロロイモだけで食べても、うな丼にかけて食べても、どちらでも良いですよと言われました。
新公楽のうなぎは、プリプリとした食感で、普段食べている柔らかいうなぎとは少し違ってました。このあたりは好みが分かれるところかもしれません。タレはほんの少し甘くてとても良い味でした。うなぎ丼にかけたタレの量も、ちょうどよく絶妙な味で美味しかったです。
うなぎに山椒をかけたり、トロロイモをかけたり、いろんな食べ方で、いろんな味を楽しみました。
冷たいお茶を飲み干してしまってたのですが、お茶のお替りはいりませんかと聞いてくれました。

新公楽のうなぎ丼 並

クーポンを探す   新公楽の場所はこちら   石川県七尾市大手町117

公楽さんはご主人が亡くなり閉店です!

まりんすけさん、コメントありがとうございます。

よほど安いか美味しいなど特別に興味をひくお店でないと再訪しないので、値段の変更や料理の内容が変わったり等の情報をいただけると嬉しいです。

『新公楽』のうな重の内容から、ウナギが高くなってうなぎ屋さんも大変苦労している事がうかがい知れますね。

俊さんご無沙汰です。地元にまた戻ってきました(^_^)v
さて今日お昼に『新公楽』にてうな重の並900円と上1700円をいただきました。
俊さんが『公楽』のほうが好みだと書いていらっしゃったので、そちらが目的だったのですが残念ながら『しばらくの間休業』の札が出ていました。
で、隣の『新公楽』さんへ行ったのですが、俊さんの仰るとおりウナギはシコシコした食感で好みが分かれるところですね。
肝吸いもうな重のタレも味は濃い目で私は正直ちょっと苦手です。(それ以上にウナギの食感がダメでした)
ちなみに並はウナギが3切で、とろろはついてきませんでした。上だとウナギが6切、とろろ付き。
お漬物も並はソウメンカボチャ(たぶん)が3切のみでしたが、上はそれに白菜の漬物が追加されていました。(笑)

コメントありがとうございます。
七尾には美味しいお店がいっぱいあるのに情報が少ないので勿体無いと思います。
がんばっているお店に,もっと多くのお客が来るようになるといいですね。

こんにちは、初めまして!
ブログ拝見させていただきました。

私は七尾に住んでいるんですが、GWに友人が遊びに来るので、どこの食べ物屋さんに連れて行こうか悩んでいた所、こちらのブログを見つけました。
味や値段が書いてあって、大変参考になりました。ありがとうございます。

これからも頑張って下さいね!(^∀^)/

2008年9月10日

●ふあんてん

今日はJR七尾駅前にある大衆中華の「ふあんてん」で昼食をとりました。
ふあんてんは店頭にメニューが貼られていて、どんなメニューがあり、値段がいくらかが一目瞭然になっています。
ふあんてんに入るとカウンター席だけになっていて13:30を過ぎていたのにお客が結構入っていました。ふあんてんは結構人気のあるお店のようです。席に座ると冷たいお茶を持ってきました。
ふあんてんには定食とか日替わりランチとかは無くて、チャーハン(スープ付)600円、天津飯600円、中華風カレー丼600円、カツカレー丼750円、ラーメン450円、餃子350円などが人気のようです。麺類と飯物の大盛りは100円UPです。
カツカレー丼も中華風ということで、珍しさから注文しました。
注文してから隣の客がタバコを吸い始めたので席を1つ移動しました。1つ移動してもタバコの臭いがするので、カツカレー丼が来てもタバコ吸われるとイヤだなと思っていたのですが、タバコ1本吸って帰ったのでホッとしました。
それからすぐカツカレー丼が来ました。ふあんてんのカツカレーは中華丼から肉をとってカレー粉を入れてトンカツを乗せたという感じのものでした。初めての味でとても新鮮でした。トンカツは量が多くて柔らかかったです。最初感じたピリッとした辛さは、食べるに従って感じなくなりました。美味しかったです。
お茶が無くなったのを見て、お茶のお替りを入れてくれました。
子供連れのお客には、なにも言われなくても子供用の小さい茶碗をさりげなく出していました。
途中で気づいたのですが、ふあんてんのお客さんは、皆、幸せそうな顔をして食事をしてました。きっとふあんてんのお客さんは、ふあんてんが大好きなんだなあと感じました。ふあんてんのお店の人も、とても感じよくお客さんから好かれているんだろうなあと感じました。
こういう雰囲気のお店って、そんなにあるものではありません。ふあんてんは良いお店です。

ふあんてんのカツカレー丼

ふあんてんの場所はこちら   石川県七尾市大手町135−1   

ふあんてんが水曜定休になった時は、閉店してしまったのだと勘違いしました。定休日の札でもかけておけば良いと思うのですが・・・

最近は、水曜定休らしいです
お昼はかなり混んでいます
餃子もおすすめ

雰囲気も働いている人柄も悪くはないですが、五目ラーメンを食べましたが、40年前後生きて来て、外食でこんなまずいラーメン初めてでした。
生麺じゃないし、茹ですぎで麺はくたくたのびきっている。。はごたえなし。

残念です。

2008年9月 9日

●新中華茶飯 上海凱門

今日は加賀市の国道8号線沿いにある新中華茶飯 上海凱門で昼食をとりました。上海凱門にランチメニューがあるか判らなくて、値段も高そうなので入りにくかったのですが、14:00を過ぎていて、適当なお店が付近になかったので入ってみました。

上海凱門の入口の前に週替りのランチメニューが掲示されてたので、とりあえず安心しました。上海凱門のNo1人気ランチは前菜、サラダ、スープ、点心、逸品、中国茶、デザート、コーヒーorソフトドリンクで9品1260円でAランチの逸品はやわらか角煮のサクサク揚げ、Bランチの逸品は白身魚の特製甘酢ソースということでした。お店に入る前に、どういう料理があるか判るのは助かります。

上海凱門に入るとタオルのおしぼりを出されました。さっそくAランチを注文しました。
最初のお茶は温いジャスミン茶と冷たいブレンド茶を選べるので冷たいブレンド茶を選びました。
上海凱門のデザートは10種(気まぐれスイーツ、焼きプリン、自家製杏仁豆腐、かぼちゃの焼きプリン、アイス2種盛、桃饅頭、胡麻団子、ココナッツミルク団子、タピオカ餅、中国カステラマーラカオ)から選べたので自家製杏仁豆腐を選びました。
ソフトドリンクも10種(ホットコーヒー、アイスコーヒー、コーラ、カルピス、ジンジャエール、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュース、パイナップルジュース、週替りハーブティー)から選べるので週替りハーブティーを選びました。

上海凱門のメニューには今週の週替りランチの内容が掲載されていて、その他に来週の週替りランチの内容も掲示されてました。こういう配慮は嬉しいです。
今週の週替りランチの料理の説明によると、選んだもの以外に前菜は気まぐれ4種盛、サラダは揚げ湯葉と水菜ハリハリサラダ、スープは蟹身のスープ淡雪仕立て、点心はおまかせ2種盛、飯は獲れたて栗の炊き込みご飯でした。
その他のランチメニューとしては薬膳粥と点心ランチ(中国茶、前菜、サラダ、スープ、薬膳粥、点心、デザート、コーヒー)1260円とヌードルランチ(中国茶、選べる麺類、前菜、炒飯、点心)990円がありました。

注文して、そんなに待たずに1品1品間隔を置いて料理がきました。最初にきた冷たいブレンド茶は、ちょっと飲み慣れない珍しい味のお茶でしたが、とても美味しかったです。一気に期待が盛り上がりました。
次にきた4種盛は、肉の冷菜やくらげなど、どれも本格的な料理で美味しかったです。
サラダも工夫されたもので、スープも上品な味で申し分なく美味しかったです。
シュウマイと蒸し餃子の点心2種盛りも、角煮のサクサク揚げも、獲れたて栗の炊き込みご飯も、自家製杏仁豆腐も、ハーブティーも文句無しに美味しかったです。
上海凱門の料理は美味しいだけでは無くて、中華料理の割には油っこさを控えていて健康にも良さそうな料理だと思いました。
今日食べた上海凱門のランチは、美味しくて、オリジナリティがあり、量もちょうど良く、とても贅沢で幸せな気分を味わえました。ランチというよりコース料理を食べたような感じでした。
1260円のランチというのは、そうそう通えるものでは無いのですが、それだけの価値は十分ありました。満足しました。

上海凱門のランチは15:00くらいまであるということでした。ちなみに土日祝もランチメニューがあるようです。

上海凱門の前菜4種盛りとサラダ上海凱門の中国茶とスープ上海凱門の角煮のサクサク揚げ
上海凱門の点心盛りと栗の炊き込みご飯上海凱門の杏仁豆腐とハーブティー

閉店しました

新中華茶飯上海凱門の場所はこちら   石川県加賀市加茂市ヲ14?1 

2008年9月 3日

●レストゴルジュ (Gorge)

今日はレストゴルジュで昼食を食べました。レストゴルジュは前は何度も通っていて自動車が結構駐車していたので気にはなっていたのですが、ランチメニューとかあるのか判らなかったので、なかなか入る機会がありませんでした。

レストゴルジュの店内に入ると本日の日替わりランチの掲示が目の前にありました。今日のレストゴルジュの日替ランチは豚肉の生姜焼きとカニクリームコロッケで830円、コーヒー付で980円でした。ライス大盛りはサービスということでした。
豚肉の生姜焼きもカニクリームコロッケも大好きなので嬉しくなりました。
なんの迷いのも無く日替わりランチを注文しました。
レストゴルジュの店内はカウンター席と、いろんな大きさのテーブル席があり、いろんな人数に対応できそうでした。カウンター席に座ると冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
レストゴルジュではコップに水が少なくなったのに気づいて水を注いでくれました。時々、ポットをもってお客の水が無くなっていないか見回っていたりして、なかなか気配りの行き届いたお店です。レストゴルジュは雰囲気も良くて落ち着けるよいお店です。

メニューを見ると単品にAセット(ライス、味噌汁)250円、Bセット(ライス、味噌汁、ドリンク)450円を加えて定食にするようになってました。単品にはポークしょうが焼き780円、ポークロースカツ800円、チキンステーキ880円、チキンとエリンギとポテトのグリル930円、シーフードフライ880円、ハンバーグステーキ880円、和風ハンバーグ960円、イタリアンハンバーグ980円がありました。その他に牛ヒレのステーキ丼1100円、パスタやピザやお子様ランチ(小学生以下でないと注文不可)やパフェもありました。

10分ちょっと待って、日替わりランチがきました。日替わりランチの内容は豚の生姜焼き、カニクリームコロッケ、野菜サラダ、サーモンがのったスパゲッティサラダ、ご飯、味噌汁、漬物でした。レストゴルジュの豚の生姜焼きは少ししょっぱくて、その他の料理も特筆するようなものはありませんでしたが、どの料理も手抜きが無く心をこめて造ってある事を感じさせる料理で美味しかったです。有意義な昼食をとることができたと思いました。

ランチは平日の14:30までのようです。

レストゴルジュの日替わりランチ

クーポンを探す   レストゴルジュ (Gorge)の場所はこちら  石川県七尾市奥原町上159