« 2013年9月 | 2013年10月 | 2013年11月 »

2013年10月27日

●クック

今日は息子と夕食を食べに行くことになって、何を食べたいかと聞くと、肉のボリュームのあるところが良いと言うので、クックに行くことにしました。
駐車場は空いていたのですが、店内にはいっぱいお客さんが入っていました。満席で入れないかなと思ったのですが、お店の人に2人は入れますかと聞くと奥の2人掛けのテーブルが空いてますということでした。
クックの店内は狭くて、めいっぱいテーブルが入れてあり、2人掛けのテーブルに2人座れそうもなかったのですが、他のお客が何も言われないのに自主的にテーブルを移動して、2人座れるようにしてくれました。どのテーブルでも、テーブルから移動する時には他のお客がどかないと出れないくらい窮屈な配置です。周りを見ると若い人ばっかりでした。
テーブルに座ると、水とメニューを持ってきて決まったら呼んでくださいということでした。
メニューを見るとCookスペシャル1000円として、ミックスステーキ(豚ロースとハンバーグ)、ポークポロネーズ、チキンポロネーズ、チキンクリーム、チキンのワイン煮がありました。ランチとしては、A・B・C3種類のセット、魚フライ、牛生姜焼き、ポーク生姜焼き、一口カツ、オムライス、ハンバーグ、クリームコロッケ、チキンカツ、鶏唐揚が990円などがありました。その他にも料理の種類がいっぱいあります。ランチは時間に関係なく注文できます。
今日は自分がチキンのワイン煮、息子がポークステーキ1400円を注文しました。息子は本当はビーフステーキを食べたかったのですが、ビーフステーキは予約制で値段も入っていませんでした。
注文するとご飯の量を聞かれたので、普通で頼んだのですが、普通は3杯分で1/2は2杯分、1/3は1杯分だというので1/3を頼みました。息子は1/2を頼みました。他の人が注文した普通盛を見たのですが3杯分どころではないくらいの凄い量でした。
クックでは、入口のドアも厨房のドアも開けっぱなしで寒かったです。こんな寒い日にどうしてドアを開けっぱなしにしているのか分かりません。それに、食器を扱う音が凄くて、よく壊れないなあと思うくらいです。トイレに入るにも狭い空間を通らないと入れません。
しばらく待つと、食事が出されました。どの料理にもメイン料理の他に、ご飯とサラダが付いていました。
ご飯は1/2(2杯分)でもかなりの量でした。少し硬い(かわいていた)部分もあったのが気になりました。
メイン料理は、驚くほどではないにせよ、量は大目でした。味はそこそこの味でしたが、誠実に作られているのは伝わってきました。
お客は常連お人が多いようで、帰る時にはお客に「いつもありがとう」とお礼を言っていました。ちなみに初めて訪れた自分達にも帰る時には「いつもありがとう」と言っていました。

クックのチキンのワイン煮
クックのポークステーキ

クックの場所はこちら   石川県金沢市増泉1丁目34−1

2013年10月26日

●千里浜やわらぎ温泉 ホテルウェルネス能登路

今日、昼食を千里浜やわらぎ温泉 ホテルウェルネス能登路のレストランでとりました。玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えます。ホテルといっても日帰り湯もあるので、それほど入りにくいということはありません。入口のすぐ近くにレストランがありました。土曜日なのでランチがあるのか心配していたのですが土曜日もランチがありました。
ランチメニューが掲示されていて、のとじオムライス780円、おかげさまで5周年ミニ会席ランチ980円、ソースカツ780円があります。+100円でコーヒーが付くようです。ホテルウェルネス能登路では食券をフロントで購入してからレストランに入るシステムになっています。
今日はおかげさまで5周年ミニ会席ランチ980円を食べることにしてフロントに行くと、オムライスですかと言われました。外から食事だけを食べに来るお客はオムライスが多いようです。
レストランはテーブル席だけでしたがお客は少なかったです。テーブル席に座ると、食券をとりに来ました。水がなかなか出されないので、セルフなのかなとも思ったのですが、しばらくして出されました。お手拭は出されませんでした。
それほど待つことなく「おかげさまで5周年ミニ会席ランチ」が出されて、天麩羅もありますと言われました。
おかげさまで5周年ミニ会席ランチには、ブリトロの刺身、天麩羅、野菜の煮物、漬物、きのこの炊き込みご飯、野菜サラダ、冷たいそば、プリンがついていました。
ブリトロの刺身は新鮮さを感じましたし、天麩羅は熱々でした。ご飯が炊き込みご飯というのも嬉しいし、デザートがあるというのも嬉しいです。
980円というのはお得感があります。
その後、お客が入ってきましたが全員オムライスを注文していました。

ホテルウェルネス能登路には、Wi2 300の無線LAN回線があるというので、タブレットを持って入ったのですが、FREESPOTの回線とwifi-squareの回線しかありませんでした。wifi-squareの回線にはアクセスできました。

ホテルウェルネス能登路のおかげさまで5周年ミニ会席ランチ

ホテルウェルネス能登路の場所はこちら   石川県羽咋郡宝達志水町敷浪5-48-2

2013年10月25日

●シャトレーゼ

2013年10月25日

新聞に入っていたチラシを見て、フレッシュチーズケーキ クレーム・ダンジュ273円が食べたくなって買ってきました。10月25日から11月4日の限定発売とのことです。フランボワーズジャムが入れられたフレッシュチーズケーキが不織布に包まれています。ラナチュールのレアチーズケーキと似た感じです。
ふわっとした食感と、上品な味のレアチーズと適度な甘酸っぱいフランボワーズジャムの調和が絶妙で、とても美味しかったです。

syatore-ze.jpg

シャトレーゼのケーキは結構好きです。

2013年10月13日

●宇宙軒食堂

今日、5タウンズフェスタ「片町ホコ天」に行ったついでに「宇宙軒食堂」に入りました。「宇宙軒食堂」の豚バラ定食は金沢を代表するB級グルメの1つです。ストリ-トダンスコンテスでプロの踊りが終わって表彰式が始まった時(18:00)に行ったので空いていました。
息子は豚バラ定食Wの大盛り(肉とご飯大盛り)1050円、自分は豚バラ定食W(肉が大盛り)1000円を注文しました。豚バラ定食の普通盛は630円です。
「宇宙軒食堂」の豚バラ定食は久しぶりに食べたのですが、肉が固かったです。昔はこんなに固くなかったような気がするのですけど・・・
でもさすがにタレ(ソース)は抜群に美味しくてキャベツの千切りもおいしく食べられました。満足しました。
マスターとお話をしたのですが、昨日今日の2日間はお客の数が半端なく多くて困ってしまったということでした。傍から見ると儲かって良かったと思うんですけど、あまり多いと疲れてしまうんでしょうね(笑!)
食事を終えて、再び5タウンズフェスタ「片町ホコ天」に行くと、ちょうど表彰が終わって、優勝者のストリ-トダンスが始まるところでした。作戦大成功です。

宇宙軒食堂の豚バラ定食

宇宙軒食堂の場所はこちら    石川県金沢市片町1丁目5−29   

2013年10月 6日

●中田屋の和菓子

2013年1月6日

今年の福梅は中田屋の「ふくうめ」を食べました。中田屋に「ふくうめ」があることすら知りませんでした。福梅は石川県特有のお菓子のようです。
1個1個紙袋に入れられていて、紙袋は白色と桃色があるのですが、中身は両方とも白いです。普通の福梅は衣の表面全体に蜜を塗って砂糖をまぶされているのですが、中田屋の「ふくうめ」は、衣の上のほうだけ砂糖コーティングされています。餡子も普通の福梅のは、乾いた感じで固めなのですが、中田屋の「ふくうめ」は、美味しい餡子がいっぱい入っています。
これなら福梅嫌いの自分でも食べられます。

nakatayahukuume.jpg

追伸.
中田屋の「ふくうめ」は紙袋の白色と桃色では中身に違いは無いようですが、袋とは関係なく中身が白色の「ふくうめ」と桃色の「ふくうめ」があるようです。
白色の「ふくうめ」は前回紹介したようなうくうめですが、桃色の「ふくうめ」は通常の福梅のように衣の表面全体に蜜を塗って砂糖をまぶされていました。
本来は紙袋の白色と桃色では中身が違うのに、間違って紙袋と中の「ふくうめ」の色が混ざってしまったのかもしれません。

2013年10月7日

中田屋の「きんつば」と「最中(もなか)」をいただきました。
中田屋の「きんつば」が美味しいのはいまさらなのですが、「最中」を食べるのは初めてでした。
さすがに中田屋だけあって餡子は美味しいのですが、少しみずみずしさに欠ける感じがしました。和菓子という印象からすると、これくらいの餡子がちょうど良いのかもしれませんが、自分の好みとしては森八の「最中」のほうがいいかなと思いました。

nakata1.jpg