« 2013年2月 | 2013年3月 | 2013年4月 »

2013年3月27日

●イーアンドエム

今日は羽咋市のイーアンドエムに入りました。なんとなく際物っぽい店名で入りづら感じがします。前に一度入ったことがあるのですがお昼の営業が15:00のところ14:30に入ったら15:00までの営業なので、ラーメンでしたらできますと言われたのです。つまり15:00に閉店するのでお店を出て行って欲しいという事です。こういう事を言われたことがないのでびっくりしました。
前回は結局、食事をしなかったのです。

今回も時間が遅め(14:00)だったので空いていて、テーブル席に座りました。すぐに冷たい水を持ってきて、注文が決まったらボタンを押してくださいとチャイムのボタンを置いていきました。ピッチャーにお替り用の水が入っていました。
イーアンドエムのメニューを見るとランチメニューとして麺類とご飯物のセットが中心でした。麺類はラーメン、坦坦麺、ザルつけ麺、油そば、うどん、ぶっかけうどんなどがあり、ご飯物は炒飯、玉子丼、シャケ丼、唐揚丼などです。その他に各カレー、鶏の唐揚げ定食(780円)、とんかつ定食(840円)、かきフライ定食(840円)などがあります。
油そばというのが珍しいので、油そばミニ炒飯セット680円を注文しました。
しばらくすると油そばミニ炒飯セットが出されました。油そばはスープの無いラーメンで麺の上にタレとネギと海苔とキャベツと挽肉、マヨネーズが乗せられていて、食べるときには混ぜて、好みによってラー油や酢を入れて食べるということでした。
食べてみましたが、初めて食べる味で楽しめました。炒飯については特にコメントはありません。

イーアンドエムの油そばミニ炒飯セット

イーアンドエムの場所はこちら  石川県羽咋市粟生町ユ-102-1

2013年3月23日

●食楽空間 朋

今日は「食楽空間 朋」に行きました。家族と親戚の6人で食事会をしようということになったのですが、お年寄り2人は肉料理を好まなく、4人は肉料理が好きだということで、肉料理も美味しい和食のお店「食楽空間 朋」を選んだのです。こういうお店って意外に少ないんです。人気のお店のようなので1週間前に予約を入れてました。2人は和食のコースで、4人は肉料理がメインのコースでお願いしました。和食のコースは4000円、肉料理がメインのコースは5000円ということでした。
予約の時間通り18:30に、お店に着いたのですが駐車の場所が1台分しか残っていなくて、当惑しましたが、なんとか2台とも駐車できました。
食楽空間 朋の店内に入ると、靴を脱ぐようになっていて、奥の部屋に案内されました。無理をすれば10人は座れそうなテーブルでした。
最初に飲み物を注文しました。飲み物はノンアルコールのカクテルなどシャレた感じのものもありました。

最初に付け出し3品の料理が運ばれてきました。
食楽空間 朋の付け出し3品の料理
付け出し3品の料理はオクラ納豆、昆布の佃煮、ゼンマイの煮物でした。昆布の佃煮はちょっと変わった味付けで良かったのですが、オクラ納豆とゼンマイの煮物は家で食べるものと代わり映えしなかったので、ちょっと残念でした。

次にモズク酢が出されました。
食楽空間 朋のモズク酢
普段、穴水産のモズクを食べなれているので物足りなさを感じました。モズク酢に貝の身が入っていたようで、その食感がもずくに合うと家族が言っていましたが、自分も含めて2人分の小鉢には貝の身が入っていませんでした。こういうのは良くないです。

次に刺身の盛り合わせが出されました。
食楽空間 朋の刺身盛り合わせ
特に特筆する事の無い刺身だったのですが、つまみにキンギョソウの花が付いていたのですが、付いていないお皿がありました。食楽空間 朋には、ちょっと大雑把なところがあります。

次に豆乳の入った鍋が出されて火が付けられました。火が消えるまで蓋をあけないでくださいということでした。火が消えるころには豆腐になっているとの事です。この時も6つの内、1つの鍋に火をつけるのを忘れて、後から火をつけてもらいました。少なからず大雑把な感じです。

豆腐が出来るのを待つ間に、肉料理のコースにはビーフステーキが出されました。
食楽空間 朋のビーフステーキ
ビーフステーキは柔らかくて、味付けも良く美味しかったです。野菜のドレッシングも美味しかったです。肉料理がメインのコースにしてもらって良かったです。

和食のコースには西京焼きが出されました。
食楽空間 朋の西京焼き
ちょっと分けてもらって食べたのですが、味がしょっぱめでした。

食楽空間 朋の茶碗蒸し
次に茶碗蒸しが出されました。普通の茶碗蒸しでした。

そうこうしていると豆腐の鍋の火が消えました。
食楽空間 朋の豆腐
レンゲスプーンで出来た豆腐をよそって柚子ポン酢に付けて食べます。これは美味しかったです。

次に和食のコースは牡蠣と白子の焼き物が出されました。
食楽空間 朋の牡蠣と白子の焼き物
白子の焼き物を分けてもらって食べましたが、普通の料理でした。

肉料理のコースはタンシチューが出されました。
食楽空間 朋のタンシチュー
タンシチューは味付けが良く柔らかかったのですが、肉が箸では切れなくて、歯でも噛み切れにくかったので、1口大に切っておいてもらったほうが良かったかなと思いました。添えられていた野菜が冷たかったのにはがっかりしました。

ご飯は釜飯でした。目の前で火がつけられ火が消えてから2~3分蒸らしてから食べてくださいということでした。釜飯は2人で1つの釜でした。
食楽空間 朋の釜飯
食楽空間 朋の釜飯
釜飯は、ほどよく焦げがついていて美味しかったです。2人のご飯茶碗いっぱいに入れても残るほどの量があったので、お替りして食べました。

釜飯が食べ終わりそうな時間に、味噌汁が出されました。ちょっとタイミングが悪かったです。
食楽空間 朋の味噌汁
味噌汁にはメギス(?)のつみれが入ってきました。

最後にデザートのミルフィーユのアイスクリームが出されました。
食楽空間 朋のデザート

食楽空間 朋は肉料理は美味しかったのですが、和食としては特筆するほど美味しさを感じる料理が無く物足りなさを感じました。値段は手ごろなので、気軽に和食を楽しむには良いお店だと思います。

食楽空間 朋の場所はこちら  石川県金沢市窪6丁目123   クーポンを探す   

2013年3月 6日

●コミュニティカフェ オムライスの郷

今日は、じゃぐらー さんお奨めの宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」に行きました。
着いた時間が14:00を過ぎていたのでお店の人が食事をしていました。
オムライスを発明した人が宝達志水町の出身者ということで、オムライスで宝達志水町の町おこしをしようと宝達志水町ではオリジナルのオムライスをメニューに入れているお店が増えているようです。
宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のオムライスを食べる事ができます。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のやわらぎオムライス(スープ・サラダ付)750円と、その他にホワイトオムライス(スープ・サラダ付)750円の2種類のオムライスがあります。テーブルに座ると冷たい水が出され、やわらぎオムライスを注文しました。
2人で分担して、せっせとやわらぎオムライスを作っていました。しばらく待って、箸やスプーン、紙のお手拭が出され、やわらぎオムライスも出されました。やわらぎオムライスにはオムライスの他にドレッシングがかかった野菜サラダとポテトサラダ、生姜の漬物、スープが付いていました。
やわらぎオムライスは、最近流行のふわとろオムライスとは違いますが、上に乗せた玉子焼きはふわふわで、トマトソースが絶妙な味で美味しかったです。野菜サラダのドレッシングは味が濃いめでしたがポテトサラダは美味しかったです。
個人的には、最近流行のふわとろオムライスのほうが好きです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」のテーブルには、アンケート用紙が置いてあって、アンケートを書くと次回使えるジェラードもしくはソフトドリンクのチケットが貰えたのですが、次回は無いのでパスしました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。
コミュニティカフェ オムライスの郷は【Wi-Fiスポット】になっているのでインターネットが出来るようです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」の営業時間は11:00から15:00で、日・月・祝日が定休日になっているようです。

コミュニティカフェ「オムライスの郷」のやわらぎオムライス

コミュニティカフェ「オムライスの郷」の場所はこちら  宝達志水町子浦そ18-1(宝達志水町生涯学習センター さくらドーム21 1階)

390円の美味しいパフェですか。パフェ好きなんですよね。

オムライスのカフェのときどきお手伝いです。
詳しく情報をのせていただいいてありがとうございます。参考になります。お水の配慮かけてましたね。反省です。
岐阜県下呂市と姉妹都市なので、下呂市名物鶏ちゃん焼きを卵で包んで一味工夫したオム鶏ちゃん丼を出しています。
390円でと?ても美味しいパフェも出してますので、また、ないなんて言わずに、ちょっと味見に来てください。お水追加だします。

まりんすけさん、情報提供ありがとうございます。
ランチに1500円は払えないですよね。

俊さんの事前情報があるので安心して初めての店にも入れます(^^♪
なかなか遠出はできませんが、可能な限りあちこち足を運んでいます。
さて最新情報をご報告いたします。

■ぼうぼう(羽咋市)
日替りぼうぼうランチ(840円)は
最近土曜日も15食限定でやっているそうです。
8枚つづりの日替わりランチチケット5880円(つまり1食分無料となる)は
海鮮丼にも使えます。

■ステーキ赤蔵
ステーキランチは1300円⇒1500円に値上がりしています。
たった200円ですが、同じ1500円であれば個人的には
弁慶(羽咋市)のステーキランチのほうが好みです。