« 2012年10月 | 2012年11月 | 2012年12月 »

2012年11月26日

●YUKIZURI 辻口博啓

辻口博啓師がプロジュースした焼き菓子YUKIZURIをいただいたので食べてみました。 兼六園の雪吊りをイメージして作ったそうで、パイ生地に砂糖衣を乗せてあるお菓子です。
それなりに美味しいお菓子でした。1個当たり105円のようです。
辻口博啓師のお菓子って、一定の水準を保っていて、それなりに美味しいのですが、美味しいなって感動するようなお菓子に出合ったことないです。
期待しすぎで、そんぶん見る目が厳しくなっているという面もあるのでしょうが・・・・

yukizuri.jpg

2012年11月25日

●華林楼

今日は滋賀紅葉に行った帰りに華林楼に行きました。華林楼は以前、「きまっし金沢」の中華料理人気投票1位の北方菜があったところにできたお店です。華林楼は中村町のアピタ金沢店にも系列店があるようです。華林楼は菜香楼から独立した料理人がやっているお店のようで、以前から行ってみたいと思っていたのです。
店頭にはお奨め料理が掲示してあって、牛ハチの巣の料理と、ホルモンの味噌辛炒めということでした。興味をそそります。
20:00に入店したのですが、2組のお客が入っていました。テーブル席が空いていたので良かったです。
店内には本日の定食(日替ランチ)はA:エビチリソース定食700円、B:半炒飯+ラーメン800円という掲示もありました。
メニューを見ると定食として黒酢の酢豚800円、海鮮野菜の塩味炒め800円、青椒肉絲(牛肉とピーマンの細切り炒め)800円、回鍋肉750円、ニラレバ炒め700円、麻婆豆腐700円、牛肉黒胡椒炒め800円、焼き小籠包850円などがあって、いずれもご飯、スープ、漬物、デザート付です。
時間に関係なくこの値段ということでありがたいです。
すぐに冷たいお茶と、紙のおしぼりを持ってきてくれました。それとは別にテーブルには冷たい水のポットが置かれていました。
今日は息子の希望で小籠包が食べたいということだったので、海鮮野菜の塩味炒め定食と回鍋肉定食と牛肉黒胡椒炒め定食と焼き小籠包380円と焼き餃子300円を注文しました。定食のメイン料理は3人でわけて食べることにしました。
料理が出されたので小分け用の小皿をお願いしました。定食にはご飯とザーサイと野菜サラダと杏仁豆腐と玉子スープが付いていました。ザーサイと杏仁豆腐が付いているのは得点が高いです。
メイン料理は量が多く3人で分けてもかなりの量でした。スープはあっさりしずぎのような気がしましたが、その他の料理はどれも美味しくて最高でした。
焼き餃子も焼き小籠包もジューシーで美味しかったです。
満足しました。これだけいろんな料理をおなかいっぱい食べて3人で3030円でした。

後で思いついたのですが、定食があるということもあって海鮮野菜の塩味炒め定食と回鍋肉定食と牛肉黒胡椒炒め定食を選びましたが、定食の1種類を焼き小籠包定食にして、別にお奨め料理の牛ハチの巣の料理と、ホルモンの味噌辛炒を注文すれば変わった料理も食べられて良かったかなあと思いました。

華林楼の牛肉黒胡椒炒め定食
華林楼の回鍋肉定食
華林楼の海鮮野菜の塩味炒め定食
 華林楼の焼き餃子も焼き小籠包

華林楼の場所はこちら  石川県金沢市進和町49-2

閉店しました

2012年11月20日

●北陸食堂

今日は北陸食堂に入りました。北陸食堂には店頭に本日の日替ランチのメニューが掲示されていました。本日の日替ランチはフライ盛り合せ(豚カツ、コロッケ、ミニエビフライ)定食850円とヒラマサお造り定食850円の2種類がありました。+100円でコーヒー付にもできるようです。
北陸食堂に入ると、座敷とテーブル席がありテーブル席に座りました。北陸食堂には惣菜コーナーもあり、好きな料理をとって食べることもできます。すぐに紙のオシボリとお茶を持ってきてくれました。お茶はお替りのためのポットも出されました。
メニューを見ると、日替ランチの他に、トンカツ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、エビフライ定食1300円、焼肉定食1300円、刺身定食1300円などがありました。
今日は日替ランチのヒラマサお造り定食850円を注文しました。
それほど待つことなく日替ランチのヒラマサお造り定食850円が出されました。日替ランチのヒラマサお造り定食にはヒラマサの刺身の他にスキヤキ風の肉豆腐、御飯、漬物、あさりと海藻の味噌汁が付いていました。
ヒラマサの刺身が日替ランチに出てくること自体が驚きだったのですが、期待を裏切らない美味しさで、スキヤキ風の肉豆腐も絶妙な味付けでした。味噌汁も美味しくて有意義な昼食を楽しめました。


北陸食堂の日替ランチのヒラマサお造り定食<br />

北陸食堂の場所はこちら   石川県加賀市分校町チ16

2012年11月 4日

●スペイン料理 アロス

家族の大切な記念日で、家族5人で外食に出かけることになりました。特別な記念日だったので気合を入れてお店を選んで、スペイン料理 アロスに行くことにしました。
スペイン料理 アロスは大工町から木倉町に移転したばかりです。予約が取りにくいということだったので心配だったのですが、土曜日の開店前の時間に電話して翌日の日曜日の予約がとれました。
3人以上だとコース料理が用意できるということでしたのでコース料理にすることにしました。3500円から用意できるということなので5000円でお願いしました。
飲み放題のプランもありましたが、それほど飲まないので飲み物は別にしました。
近くのコインパーク(1時間200円)に自動車を停めて予約の18:30にスペイン料理 アロスに着きました。名前を告げると2階に案内されました。
店内では音楽の音量が大きめにかかっていて店員さんの声も聞き取りにくかったです。
テーブル席は2人掛けの小さいテーブルを人数分だけ合わせてグループに対応しているのでテーブルが動きやすくて落ち着かない感じです。
飲み物を選んで、料理を待ちます。
最初に豚の足丸ごとの燻製が運ばれてきて、目の前で切り落とされるハモン セラーノ(生ハム)が出されました。とても美味しくて感動しました。これはアロスで作ったのですがと聞くと、輸入したものを切って出すだけだということでした。

aros1.jpg
aros2.jpg

その後、10分ほどして塩ダラのピルピルが出されました。オリーブオイルたっぷりの中のアツアツの塩タラをパンに乗せて食べます。ちょっと濃い目の味でしたが、初めて経験する料理で良かったです。

aros3.jpg

その後20分ほど待たされてムール貝の酒蒸しが出されました。ムール貝はプリプリして美味しかったのですが、あえて注文してまで食べたいと思う料理ではありません。もしスペイン料理 アロスに再訪する機会があれば、ムール貝の酒蒸しは出さないで欲しいと言うと思います。
この時間になるとお客が増えて満席状態だったのですが、元々音楽の音量が大きめにかかっているのに加えて、それに負けないようにお客が大声でしゃべるので、もう騒がしくて会話が出来る状態ではありません。しかも隣のテーブルの4人グループの女性達が、絶えずタバコを吸っていたので環境としては最悪です。スペインらしく陽気で賑やかと言えばその通りなのですけど。

aros4.jpg

再び20分待たされてピクルス入りの野菜サラダが出されました。ピクルスが好きで無いこともあって、お金を出して食べようとは思わない料理でした。
もしスペイン料理 アロスに再訪する機会があれば絶対にパスしたい料理です。

aros5.jpg

30分待たされてイカ墨のパエリアが出されました。柔らかいイカも入っていて初めて食べる料理だったので良かったです。コメは小粒でした。

aros6.jpg

その後待つことなく鶏とキノコと野菜のスープ(ミネストローネ?)が出されました。どこでも食べる事ができそうな平凡な料理でした。お金出して食べたいとは思わない料理でした。

aros7.jpg

10分後にシーフードのパエリア(甘エビ、鯛、ハマグリ、クエ)が出されました。こちらのコメは普通の大きさのコメでした。
これは美味しかったです。感動しました。

aros8.jpg

30分後に最後にデザートの焼きプリンが出されました。玉子を使っていなくてトウモロコシで作ったプリンということでしたが、特に特別な味ではなくて普通の焼きプリンでした。

aros9.jpg

結局、スペイン料理 アロスのコース料理は2時間30分かかりました。スペイン料理 アロスで作った料理で満足したのはシーフードのパエリアだけでした。でも、お腹いっぱいになりました。
スペイン料理 アロスは、飲み会などで盛り上がりながら飲み放題で楽しむには良いのですが、食事だけを楽しもうというのには、かなりの忍耐が必要です。

スペイン料理 アロスでは立ち飲み専用のメニューがあり、そちらのほうはリーズナブルな価格設定になっているようです。でも料理が出るのが遅いので、立って料理を待つのはきつそうです。

クーポンを探す   スペイン料理 アロスの場所はこちら   石川県金沢市木倉町1-7